家族も本人も入居して安心!福井の終身介護付有料老人ホームを起業12年、終活ケアマネージャ林智之のマグロの如く笑顔で直進人生ブログ

家族も本人も入居して安心!福井の終身介護付有料老人ホームを起業12年、終活ケアマネージャ林智之のマグロの如く笑顔で直進人生ブログ

福井県福井市「まちなかで終身介護」介護付有料老人ホームあんしん村とカフェあんのんを起業し12年、カフェ付老人ホームは福井オンリー1。地域にとけこみ、当たり前に存在するあんしん村、シニア向けマンションあったかハイツを中心に、高齢者が住みやすい街づくりが目標。

○ホームページへのリンク 有料老人ホームあんしん村  カフェあんのん

林らしい特徴ある記事をアップしておきますね。

○はやしともゆきが介護の仕事をしている理由
H25/4/28 理由その1
H25/5/ 5 理由その2

○有料老人ホームあんしん村の入居者の話
8月15日の想い出(H24/8/15執筆、長いです)
ニューヨークから毎年手紙が届きます
介護タクシーだって、お客様が感動して下さること、あるよ。


○メディア掲載事例
平成24年1月28日 福井新聞 とびらをヒラク
平成24年2月22日 福井新聞 向き合う命よりエンディングノートについて
平成24年5月18日 日本経済新聞(北陸版) ほくりくism
。。。他にもたくさん、続きはこちら(あんのんホームページ)

○シニア向けマンションあったかハイツ、福井市大東にH24年10月オープン!
あったかハイツのホームページはこちら
あったかハイツについて(テーマです)
あったかハイツと有料老人ホームとサービス付高齢者住宅の違い

○有料老人ホームあんしん村は地域密着♪
なまはげがきました♪ H24/2/19
毎年北四ツ居のみこしが来ます H24/7/22
おとなり、どんぐり児童館とのコラボ♪ H25/4/4


○連載記事
プレスリリース書いて掲載頂いてます!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  おまけ
ランチェスター経営を実践しています!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  おまけ  おまけ2  番外編  セミナー終了
認知症シリーズ
まとめ  その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
Excelごりごり活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5 その6 その7
はやし的ブランディング
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8  その9
倫理法人会を活用しよう!
その1  その2  その3  その4  その5  その6  その7  その8
成果の裏には行動あり、実践行動塾6周年オープンセミナー
その1  その2  その3  その4  その5


福井のブロガー紹介します。
多謝!【福井限定、1000記事以上】ハイパワーブロガーがたくさんいるんです!15/1399
多謝!パワーブロガーがこんなにいるんです。。。14/1398


テーマ:

あけましておめでとうございます。

 

はやしともゆきのアメブロは、

2017年をもちまして終了し、

新ブログに移行しました。

 

 

こちらをブックマークしてください。

 

http://tomoyuki-hayashi.info/

 

 

2009年からのご愛顧、

ありがとうございました。

 

 

 

引き続き、新ドメインをご覧ください。

2017年もいよいよ最終日になりました。

今年も本当にお世話になりました。

 

 

このブログもご覧頂いている皆様のお陰で、

ここまで続けることができました。

 

 

 

2017年1月1日、

1年がはじまったときに立てた目標を振り返りますね。

 

ビバ福井ブログ!2017あけおめです。今年の漢字は活、活かし活かされ朝に活つ!ことよろでーす。

 

 

 

 

 

1.今年の漢字は「活」

周りを活かす、
自分も活かされる、
朝に活つ(勝つ)
自分にカツッ!(渇)

1分ほどで考えた割にはしっくりくる今年の漢字です(笑)。

 

水を得た、というわけではありませんが、

あんしん村を守ってくださったお陰で、

まさに「活き活き」とすごせてきたように思います。

 

 

・薬局での無料相談会
・バイタルリンク
・うちのこと

などなど、メディアにも露出した一年でした。

 

 

2.早起きよりも朝起き、目が覚めたら起きるを実践

なかなかできそうでできない朝起き。
早起きだと早く起きればいい、
そうなりますが違います。

 

目が覚めたら西郷さんのようにがばっと、どんと起きる!
それが朝起きの真髄です。
できたかどうかはブログで報告します。
今日はマイナスでした(笑)

 

成功率、30%でしょうか(笑)。

ぜんぜん出来ていないですね(笑)。

だからこそ、来年もする、そんな一年になるでしょうね。

 

 

3.SNS発信、ブログを毎日更新

以前立てた年間1000回。
これはもう行っておりますので、回数が大事ではない。

 

それよりも、去年やると書いた、
・身の回りの方の紹介とブログへの誘導など
・介護いい話、事例

 

これをテーマをつくり、
毎週アップしていきますので、お楽しみに!

去年できなかった、個人サイトも作りますので、お楽しみに!

 

SNSは、相変わらずですね。

ブログを中心に、Facebookの発信と、
特にインスタグラムでの発信がよくわかった一年でしたね。

 

 

・身の回りの方の紹介とブログへの誘導など

については、ぼちぼちしていました。

 

・介護いい話、事例

については、TOMO'Sケアプランで書かせていただいています。

 

 


4.毎日掃除と出勤時のお礼

毎日やります!
実践行動塾への発表手土産になりますように!

 

これも実施率は50%でしょうか。

 

ちょこちょこ掃除したり、
断捨離したり、
いろいろと捨てたりなどしてきました。

 

 

あまりできていないゴミ拾いについても、
子供たちと一緒に行って参ります。

 

このゴミ拾い、、、、、実は○○が起きるんです。

 

 

それが目的ではありませんが、
やっぱりやるべきですね。

 

 

「やるべき!」
というよりも、
「楽しさを発信!」

これが大事だと思います。

 

 

5.感謝ハガキ・定期ハガキを年間1200通

2011年・1127通
2012年・1315通(+16%前年比)
2013年・1369通(+4%前年比)
2014年・1640通(+19%前年比)
2015年・1200通(-27%前年比)

2016年・1646通(+36%前年比)

 

いっそがしいな、
時間がないな、
と思っても振り返れば、過去最高枚数。

 

しかも、あんのんの感謝ハガキ、見学後の感謝ハガキ、年賀状のほとんど、
を依頼してしまいましたので、今年はもっと減るでしょう!

枚数を意識しすぎず、
あなたとの関係性を深めるツールとして、活用いたします!
お楽しみに!

 

カフェあんのんでは定期ハガキを受注します。
料金など決まりましたので、告知しますね!

 

2017年・1133通

今年は、年賀状も、
メモリアルクラブも、
いろいろとお願いしてしまったので、減りましたね。

 

 

来年はいよいよハガキセミナーを行います。

あんしん村では、定期ハガキも始めたいです。

お楽しみに!

 

6.ふくいみらい社の目標

○あすなろ会(あんしん村の待ち顧客向けの会)の充実
○あんしん村が増築、目標○○室!
○自分の分身を3名作る(ケアマネ、相談員、介護タクシー等)
○会社のブランドを統一(HP、名刺、パンフなどなど)

○外部向け訪問介護事業の拡充
○提携企業との輪を広げ、○○連合の樹立(にひひw)

などなど
今年も盛りだくさんな目標です!

 

あすなろ会もしっかり浸透してきました。

 

あんしん村の増築も終わり、入居者も増えてきました。

私の分身も増えてきました。

 

 

ブランドは、会社名を変更することで、がらりとすべてが変わります。

提携企業も増えてきました。

 

 

などなど、しっかりと手ごたえを感じる一年でした。

とは言っても、ブランドなどはまだ出来ているわけではありません。

 

 

正月からしっかり打合せをして、
正月明けから動けるように段取りしますね。

 

 

引き続き、後継者不足や有料老人ホームと提携する訪問介護事業を募集します。

仕事をシェアしてお互いにシナジーとなる方法を作り上げていきましょう!

 

 

7. 個人目標

○体重は65kg目標
○就寝前のストレッチを10分以上
○親にも一日最初に会ったときに感謝を言う
○妻子にもありがとうを言う
○個人サイトの立ち上げ

○倫理法人会の役をやりきる

 

体重は・・・・あわわ(笑)、
目標には63キロと書きましたが、
ぜんぜんですね(笑)。

 

 

ヘルスケアコワーキングスペースで、
しっかり体重・健康を管理できる一年にしたいです。

 

 

個人サイトも準備できました。

探せましたか???新ドメイン。

 

 

 

そんな一年の目標に対しての、

評価は10点満点で言うところの6点でしょうか。

 

 

高い?

 

低い?

 

微妙?

 

適当?(笑)

 

 

だけど、家族はじめ、関係する人たちみなさんが、

 

病気や怪我もなく、

 

笑顔で一年を迎えることができることが、

 

一番ありがたいですね。

 

 

 

今年一年、本当にお世話になりました。

来年は個人ドメインに移行します。

 

 

 

2018年も引き続きよろしくお願いいたします!

 

 

感謝感激。

 

 

2251文字

BS福井 317日目

連続更新 3009日目

 

ご夫婦で高齢者施設に入りたい、

お金の面は大丈夫だが、

しっかりと二人で入居できるところがないでしょうか?

 

 

そんなお問合せを頂きました。

ネットを見て見学をされる方は「よくわからないから」そうおっしゃいます。

 

 

福井は施設の数が少なくて、

ネットの情報が少なくて、

点在しているので、見学もしづらい。

 

 

足を運んでみる必要があります。

 

 

お待たせしました。

TOMO'S ケアプラン(6)です。

 

 

 

夫:要介護1~2か。
ADLはおおむね可能、認知症顕著で声かけをする必要あり、

 

妻:要介護2~3か。
トイレは毎日行けるものの、見守りなど少しお手伝いが必要。
認知症なし。

 

長女(相談者):県外在住、遠くはありません。

 

 

ご夫婦の兄妹も亡くなり、
福井県内には身寄りがほとんどおらず、
キーパーソンは長女のみ。

 

 

いろいろと見学をしているが、

夫婦で入居できる、

理想の施設を探している。

 

 

 

 

 

結論から言います。

 

・夫婦二人で要介護で夫婦部屋で今すぐ入居できる部屋は少ない

・夫婦別室も考える。

 

 

 

ご夫婦で入居できる、となると

 

・ご夫婦用に入れる少し広めのお部屋で、

 

・二人とも要介護なので見守りや介護がきちんと受けられるお部屋

 

 

 

というのは、福井での空きはほとんどありません。
これが悲しい現実です。

 

 

要介護に関わらず、
認知症になったからグループホームも、
特別養護老人ホームも、

 

 

即、入居できるところはほとんどありません。

これはお伝えしておきます。

 

 

 

 

ではすぐ入居するためにはどうしたらいいのか?

 

それは、各所に密に連絡を取り続ける、

しかありません。

 

 

 

 

空き居室は生もののようで、

 

・空けば施設内でまわす
・空けば法人内でまわす

 

とありますから、外部の方にすぐに入れるか、
というと、すぐには難しいです。

 

 

 

 

待ち人数が少ないところに、
いろいろと連絡をし続けて、
情報をかき集める、、、、

 

なので、

 

・県外の方であれば、地元のケアマネージャや、

・施設に詳しい方へのパイプを持っておく必要があります。

 

 

 

幸い早くて数ヶ月。

遅いとなかなかです。

 

 

それは、特別養護老人ホームの場合は、要介護3以上だからと申込みをしても、

要介護4・5の方がずらりと待っている、、、、

のが現実ですからね。

 

 

 

そこで、見学・相談にこられた長女様にこうアドバイスをしました。

 

 

1、夫婦別室で

 

認知症の度合いが違うから、夫婦で同じ居室でなければいけない、
という考えは置いておく。

 

なぜなら、認知症のある方・ない方が同じところにいると、
ない方が相当な負担になってしまいます。

 

 

・毎日、毎食同じことを聞かれる

・被害的に訴えられ、ない方が必ず疑われる

・ある方同士の方がお互い落ち着く。

 

ということもありますから、そうアドバイスをしました。

 

 

 

2、同じ法人内での空きを問合せていく。

 

夫婦別室がOKであれば、今度は同一法人内で入居できるところを探します。

 

グループホームに入所したい、
というなら単独型ではなく、
特養を併設している法人に入所すれば、

 

 

万が一、要介護度が重くなっても特養へスライド入所のチャンスが大きいですからね。

 

 

幸い、夫は福井でも大きい法人様の施設にショートステイを利用されていました。

 

 

夫婦別室がOKであれば、

夫はグループホームや有料老人ホームへ。

妻は特養へ、

 

家族は面会に徹して、適宜お互いを会える様に関わる。

 

 

夫が歩けるのですから、夫を連れて奥さんの方に面会に行く。

 

 

または、特養と特定施設を持つケアハウスがつながっている施設もありますから、
適宜会えるように面会する。

 

 

 

 

 

 

夫婦同室がいい!

というのは理想ですし、
お互いも落ち着くでしょうからそれができるならおすすめしたいです。

 

 

 

しかし、

夫婦だからといって同室ではない方がいいケースだってあります。
負担になっているケースもあります。

 

 

それに加えて、

福井の現実もありますから、
それを踏まえないといけないですよね、、、

 

 

長女様、喜んで帰って行かれました。
ご足労いただき、ありがとうございました。

 

 

 

1575文字

BS福井 316日目

連続更新 3008日目

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス