沖縄旅行⑥

テーマ:

今回は「花火付プラン」というものだった。


手持ち花火が一袋ついてくるものと思っていたが、
4泊したから4袋ついてきた。

 

しかも、想像より全然大きい。

 

いちいち良心的すぎるぜ、オン・ザ・ビーチ ルー。

 

1日でやりきれる量ではないので、2日に分けて花火大会。
バケツも着火マンもばっちり準備されていて、楽しく花火ができた。

 

ちゃえるが、火傷しないように気を張っているので、花火のきれいさを堪能する心の余裕はなかったが、でもきれいだったな。

 

AD

沖縄旅行⑤

テーマ:

沖縄と言えば沖縄そば!

 

私もくろえるも沖縄そば大好き。

2歳のももえるも好きだったから、今回も好きだろう。

ちゃえるは沖縄そばデビュー。

 

旅行の直前にスペアリブをモリモリ食べていたので、ソーキそばをチョイス。
案の定、どはまり。

私は「山原そば」がすきーーー♪
ますますおいしくなっていたような気がするよ。


沖縄と言えば「魚介類」
本土じゃ見たことない魚たち。
さすが島。魚介類の宝庫。
おいしいんだよねーーっ。
毎回行くのが「海鮮亭」。
今年は韓国語ナイズされていて、海外のお客さんも増えたんだなーってことを感じさせた。
お魚たちは相変わらずおいしくて、おじさんの切り絵も健在で楽しい&おいしい時間だった。


そしてそして沖縄と言えば(?)「肉料理」
今回はホテルで海を見ながらバーベキュー。
・・・夕方だったけど、とても暑かった・・・。
飲んだそばから汗になって蒸発してゆくビール。
焼いても焼いてもなくならない大量の食材。
我が家は一家そろって大食いなのに、食べきれないという異常事態。
ちゃえるの分でもう一人前追加しようというくろえるを止めて本当に良かった。
ももえるの分を足す必要もなかった。
おいしいのだけど、良心的すぎるお値段と量にびっくりな夜であった。

 

AD

沖縄旅行④

テーマ:

「かわいい子には旅をさせよ」


こどもは旅を通して成長する。

ちゃえるは帰ってきてから、なぜか言葉の発達に拍車がかかり、ぺらぺら話し始めた。
ちゃえる的に生命の危険を感じたり、新しい発見をしたりする中で、言葉の大切さを感じたのかもしれない。
または、毎日家族と過ごす中で言葉のシャワーを浴びて開花したのかもしれない。
宇宙語から日本語に進化を遂げた。

 

一方ももえる。
「もっと沖縄にいたかった~。帰りたくなかった~。」
文句に拍車が・・・orz

 

 

帰宅した翌日・・・
何も言ってないのに自分でおもちゃを片付けるちゃえる。
槍でも降るのか?というほど珍しい(初めて?)の光景。
自分でお片付けできるようになるとはねー、ビバ沖縄!すばらしい!!
・・・と思っていたが、2日で元に戻った。
うちの何がいけないのよーーーーーーっ(涙


保育園の先生も
「ちゃえるくん、なんだか良い方に落ち着きましたね」
と言ってくれた。
色んな欲求不満が解消されたのかもしれない。
・・・これも数日で元通りの乱暴者に戻ったような気がする・・・。
うーん、うーん。
毎日大自然の中でのんびり暮らしたら平和なのかなー?

 

AD

沖縄旅行③

テーマ:

「うみゆくい」


ももえるが2歳の時、沢登り体験をした。
あの甘ったれのももえるが、自力で沢を登り切り一つお姉さんになった素敵な体験。
2歳の頃だったのに、いまだに少し記憶があるらしい。

 

これをちゃえるにも体験させてあげたかったのが、今回の旅行の大きな目的。

ももえるはすっかりお姉さんになっていたので、先頭切ってサクサク進んでいく。

 

石切りにはまり、石投げまくりw
それを見ていたちゃえるも石を拾ってドボン!
石投げを堪能。

 

 

その後、足場の悪い沢を登り、深くなっている飛び込みポイントへ。
ももえる、怖がることなく飛び込みまくり。
それを見ていたちゃえる・・・行きたいけど怖いの狭間で悩むが好奇心には勝てず岩の上へ。
そして、母の手によりドボーン!
(赤ちゃん用の救命胴衣着ていて、救命胴衣が枕のように頭を上げてくれる仕様なので、おぼれることはない)


初めての経験に・・・泣いちゃいましたwww

 


傷心のちゃえるは、「だっこ」をせがみ傷ついた心を癒す。。。
最後まで何となく傷心のままだったけど、大部分は自力で歩いたかな?

 

 

最終目的地「滝壺」

滝では、ちゃえるはくろえるに抱き着き一切動こうとしなかった。
私とももえるで滝の下まで泳いで行ったり、魚を探したり堪能していたのだけど。
2歳のももえるも滝壺は怖がっていたからそんなものなのかなぁ。

おかげでくろえるもほとんど滝を堪能できず。

 

 

ちゃえるメインの企画だったのだが、
ガイドさんがももえるに合わせてくれた分、ちゃえるには少し刺激が強くなってしまったかも。

でも、ちゃえるを除いた人々はめちゃめちゃ楽しんだ1日となった。

 

沖縄旅行②

テーマ:

沖縄と言えば、「青い海」!!

 

 

いつの間にか海が大好きになっていたももえる。
昔は波を怖がって怒っていたが、お姉さんになったんだねぇ。
ゴーグルして海に入って魚を見てすっかり虜になっていた。

 

最終日は朝食後すぐにチェックアウトして帰宅予定だったが、
どうしても海に入りたいと、苦手な早起きをして、日が昇ったばかりの時間にくろえると二人で海に向かっていた。
途中から、くろえるにおんぶしてもらいながら寝て、「ほら魚だよ!」の声で起きて海をのぞいていたらしい。
沖縄の夏とは言え、日の出直後はまだ寒くガタガタ震えながら戻ってきたよ。
そこまでして堪能してくれたので、大成功だったな。

 

ちゃえるは
最初、「わーい、水遊びー、たのしいなー」と超ニコニコだったのだが、
服のままびしょ濡れになったので、水着に着替えさせて本格的に海に入れたら怖かったらしく、
「こわいー、かえるー」←初めて覚えた言葉
泣き泣きのぐずぐずになってしまった。
その後、私が波打ち際で砂山を作り始めたら、少しずつ寄ってきて波は怖くないと学習し、
くろえるが海の中へ抱いて連れて行って、しがみつきつつも一応安全らしいと学習したようだ。
超ニコニコには戻らなかったが、嫌がらず抱かれている程度には回復。
もう少し大きくなってからに期待!

沖縄旅行①

テーマ:


来年くらいに頑張ってお金貯めて、沖縄旅行に行きたいねーなんてくろえると話していた。

 

しかーし、ふと気づいてしまった。
来年になったら、飛行機代がちゃえるの分まで追加!!
ますますハードルが上がってしまう!!
沖縄へ行くなら今年だ!!!

頑張ってお金を貯め、ボーナスを少し足し、楽天ポイントもつぎ込み、くろえると私の小遣い2か月分をそれぞれ放出し、なんとか旅行に漕ぎつけた。

 


宿の条件は「安い・海の近く」の二つにしぼって探し当てたのが、「オン・ザ・ビーチ ルー」。
海の近くだけど、そこは節約なので海が見えない部屋www
でもレストランからは海が見えて、朝食は毎日外で海を見ながら食べた。
波の音を聞きながら食べる朝食はのんびりしていて幸せ。

 

 

小さいホテルなので海が本当に近い。
朝食後に、ふらりと浜辺を散歩。
夕食後に、海で花火。
水着に着替えたらダッシュで1分後には海の中。

 

海は、特に管理されていないので、「自己責任で」ということだったが、
クラゲもいないしきれいだし、お魚さんも見れるし、言うことなしだった。

部屋はユニットバスだったのが「しまったー」と思ったくらいで、他は特に問題なし。
床がフローリングなので、素足で歩くと気持ち良い。
枕があまりあわなかったので、眠りが浅くよく目が覚めたのが残念だったけど、概ね満足な宿だった。

 

節分

テーマ:

ももえる@6歳


昨日は節分!

びびりのももえるにとって恐怖の日www



去年なんかは、節分の前からへこたれていて、あまりにも気の毒だったので、鬼は登場しなかった。

しかし、今年はぜひとも鬼に登場してほしい。

なぜなら、ちゃえるに鬼を認識しておいてほしいから!!!



魔の2歳児に鬼は必要だと思うんだよねぇ~~~~。

良いか悪いかはさておき・・・w



保育園でも鬼が登場し、

鬼が去った後で泣いてしまったももえる。



家に帰ってきてしばらく経つとブルーに。

「おうちにも鬼くるかな・・・?」

「さぁねぇ。どうかねぇ。」


「私・・・今年いい子だったかな?」

「うーん、いい子の時もあったけど、ママに怒りまくってたりしたよねぇ。

あれはいい子だっけ?」


「おねがい!ちゃえる!今日だけは良い子にしていて!!」

「今日だけ良い子でも、鬼は一年分で来るんじゃないかな・・・」



だんだんしょぼくれてゆくももえる。

夕食時は鬼が来たら怖いからどうのこうのと言っていたので、

「ごはん食べている途中は鬼来ないんじゃないかなー?」

と言ったら、おかわりして延々とご飯を食べ続ける始末・・・知恵が回るようになったな、オイ

「9時になったら寝るから、寝てから鬼が来たらママがやっつけてね!」

という約束があったので、寝るまでご飯を食べ続ける気らしい。



いやいや。そうは問屋が卸さない。

「ももえる~、さっさとご飯食べちゃって、おうちの中に豆まいてお祓いしようよ。」

「え?いくいく~♪

ごちそうさまーーーー!」

・・・現金な奴。


で、楽しく各部屋を回って豆まきしていたら、「がうーーーっ!」と鬼の声。

「え?なんか聞こえた?」

「がうーーーっ!」



鬼登場!



ちゃえるはママにべったり張り付いて泣いている。

やんちゃ坊主でも反撃はできないらしい。


そして、意外なことにももえるが

「鬼はーそと!鬼は―そと!鬼は―外!!」と連呼しながら豆をまいている。

なんとー。絶対泣いているだけだと思っていたのに・・・

成長したなぁ・・・。



鬼はももえるにやっつけられて退散。



そして、パパがやってくる。

うんち終わってトイレから出たら鬼が逃げてきたから、追い出しておいたよ!」

ひどい設定だな・・・www

鬼が表れているのにのんびりうんちとか・・・父親としてどうなん・・・?



ももえるがパパに鬼について報告

「あのね!鬼がパパの持っているジャージ着ていたんだよ!」

「鬼もパンツ一丁じゃ寒いから、パパのジャージ着てきたんじゃないかなー?」

・・・どんな鬼だよwww

鬼が来襲したという状態でよく見てんなーwww



「私が豆投げたら鬼が逃げたの!

なんか自信ついちゃった。」

・・・なんか自信つけてますけど・・・?

まぁいいんだけど、鬼なんかこわくないと思われても面倒だなー。



もうちょっと真面目に仮装しないと、来年には見破られそうだな。


チェンジ!

テーマ:

今日、久しぶりにブログを開いたら、真っ白になっていた。

お気に入りだった雪のデザインが消えてしまったらしい。

おぉぅ~。


仕方がないので、デザイン変更してみた。


また雪にしようか・・・海もいいな・・・なんて考えつつ、

豚さんの蚊取り線香に惹かれて、新デザイン決定!


いらっしゃいませ~。

しろえるは元気ですキラキラ

母の日の祭りメニュー

テーマ:

先日の母の日。


前日にスーパーに行ったら母の日セールで楽しそうな食材がいっぱい売っていた。
テンションあがったのでくろえるに言う。
「スーパー行ったら、母の日セールで楽しそうなものいっぱい売ってたよー。
ローストビーフの肉とか、ヒレステーキとか!
明日はなんか作ってねー。」
「ええ!?俺が作るの!?何も考えてなかった・・・」


母の日スルーする気満々だった模様。
くぎを刺しておいてよかった。
(10年目の結婚記念日はスルーだった・・・)



んで、当日。
くろえる、買い物に行って夕飯作ってくれました。
ローストビーフとヒレステーキ・・・。
ありえない肉祭り。


しかし、10年かけて教育した成果か、
付け合せに野菜がついていた!!
人参グラッセと、ほうれん草のバター炒め。
ローストビーフの周囲には、野菜がいっぱい。
それに、味噌汁付。

成長したなーくろえる。


しかし、運ばれてきたステーキが2枚。
いくらヒレステーキが小さいからって、ヒレステーキ2枚。
ローストビーフもいっぱいあるのに、ヒレステーキ2枚って・・・。
「足りないかなーと思って2枚にしてみた。」満面の笑み。


足ります。
普通の人は足ります。


そして、「おなかいっぱい・・・」と漏らしたら、
俺様の作った飯が食えねーのかくらいのことを言われる始末。
えぇ、食べましたよ。ヒレステーキ2枚。
あたし、ダイエット始めたとこだったんですけどね。。。
おいしかったですよ。


ちなみに、この日のちゃえるの離乳食は「ヒレステーキ細切れ」でしたwww
ステーキである必要はまったく感じられないメニューだったけど、柔らかくておいしかったようで、
ちゃえるは大興奮でモリモリ食べてました。

結婚記念日

テーマ:

今日は結婚記念日。


結婚ネタで始めたこのブログも、8年目なんだなぁ。

長いなぁ。

今後ともおつきあいよろしくお願いします。



さて、8回目の結婚記念日について調べてみた。

8周年

青銅婚式、ゴム婚式、電気器具婚式



ゴムって・・・。






ゴムはさておき、記念に電化製品でも買うものなのかな?

最近冷蔵庫ほしいんだよねぇ。

冷凍庫の中のものの劣化が早くなってきたと思うんだ~。