パパの誕生日

テーマ:

5月13日(日)。


一般ご家庭では母の日でママが優遇される日だったが、我が家はパパの誕生日だったため、パパにジャックされてしまった。
タイミングの悪いやつ。


そのくせ、日曜日で誕生日にも関わらず休日出勤となったくろえる。
タイミング悪すぎる。


それでも、外食でもしようかと話していたところ、ももえるが胃腸炎。
どうにか回復したが、病み上がりで外食なんて行きたくないレベル。
最高にタイミング悪い。


ちなみに奴は、13日の金曜日の仏滅生まれらしい。
タイミング悪すぎてもはや笑えるレベル。



タイミング悪いことだらけだったため、
ももえると歌でも歌って終わろうかと思っていたのだが、
前日にももえるとお歌の練習をしていたら、「ケーキは?」。



はっ。
誕生日と言えばケーキか。。。



ケーキ好きだし、おいしく食べるんだけど、自分はケーキより酒なタイプなもんで、飲むことばっかり考えてたw
そして、くろえるは「肉肉肉」とうるさいので、食わせることばっかり考えてたw



すっかり忘れ去られていたケーキだが、ももえるのリクエストにより急浮上。
ももえると一緒にケーキを買いに行くことにした。



ももえるは、「ケーキを買う」という一世一代の大イベントに心踊りまくっていて、「ケーキは?」「ケーキは?」と一歩歩くごとに聞いていた。


ケーキ屋についたらついたで、ショーウィンドーにべったりくっついて、目をキラキラさせていた。
今まで生クリームべったりのケーキは買ったことなかったのだが、そろそろいいかなーと思い、イチゴのショートケーキ(ホール)を購入。
ろうそくや、プレートもしっかりつけてもらった。



ももえるは、家に帰ってきた瞬間に「ももえるちゃんのケーキ食べる!!」と大騒ぎ。
「ケーキはパパのだよ?パパが帰ってきてから食べようね。」と言うと、
「パパのじゃないでしょ?ももえるちゃんのでしょ?今食べるもん!」と泣いて暴れていた。


残念ながら、今日だけはパパのなんですわ。
なんとかなだめて、昼ご飯を食べさせ、ケーキで釣って昼寝させて4時。


パパも帰ってきてももえるも起きたので、誕生会第一部を開始。

ももえるは、ホールケーキにキラキラしながら、
誕生日の歌を歌って、「おめでとー」とパチパチして祝ってくれた。

「♪たんじょうび~ おめでとう
パパちゃん おめでとう
ぐんぐん伸びて 天まで届け
ホントにホントに おめでとう♪」

パパちゃんはこれ以上大きくなってもらっても困るんですがwww



半年前の私の誕生日では歌ってくれなかったし、
「おめでとう」も恥ずかしがって言ってくれなかったのに、
上手に歌っておめでとうもちゃんと言えた。
パパの成長(退化?)より、ももえるの成長を実感してうれしい誕生日だった。


お目当てのケーキは、
くろえるよりもももえるの方がよろこんで、
足をじたばたさせながら、本当においしそうに食べていた。


そして、買い物に出かけたことにより、私のスイッチが入り、
第二部は酒付肉付のごちそうでくろえるのアラフォー突入を祝ったのであった。


AD

もうしらない!ふん!

テーマ:

ももえる@2歳6か月。



最新のももえる語録。

「もうしらない!ふ!」



「もうしらない!ふん!」と言いたいのだろうが、「ふ!」で終わっているところがミソ。

そして、意味が分かっているのかいないのか、満面の笑みで言うところがポイント。


「ももえる~、手を洗っておいで~~」

「もうしらない!ふ!えへへへ~~」

バタバタ・・・ジャー・・・

手を洗って戻ってくる。


なにが、「もう知らない」なのか全く分からない汗


AD

溶連菌感染症~GWの行方は!?~

テーマ:

溶連菌感染症にかかってしまった、ももえる@2歳5か月。



順調に回復し、登園許可証も最短で出た。
保育園も元気に行っている。
本当に病気なのか?と思うほど元気。


・・・だが・・・体の中にはまだ病原菌がいる。
1週間抗生物質を飲まないといけないってことは、1週間は要注意ってことだよね?



・・・ゴールデンウィークが・・・。
出かける予定なのに・・・。

どうしよう・・・。



病院で相談すると、

「GWの前半はちょっと・・・事情はわかりますので・・・何とかしてあげたいとは思うのですが・・・

疲れやストレスは悪化につながりますから・・・」という反応。

ごもっとも。
結論先送りで、金曜日に受信して決めることになった。


・・・ももえるは「おばあちゃんちにいくの~~」とわくわくしている・・・。

ダメだったなんて、何といえばいいのやら・・・。
どうにか治ってくれるといいなぁと思いつつ、行く途中に寄り道しようと取ったホテルはキャンセル。

実家に直行するプランに変更。

あとは、悪化させずに元気に回復することを心掛けて、様子をみることに。



義実家に電話して「行けるかどうかわからなくなった」と説明をすると、

「あら~、くろえるもかかったわよ~。

治って元気そうだったから千葉に連れて行ったらぶり返して、医者に飛び込んだわよ~。

ちょっと早かったみたい。

ももえるちゃん、くれぐれも無理させないでね~~~」


あーうーーー。

小学生のくろえるですらぶり返すのかー。

嫌なこと聞いちゃったよ~~~。



ももえる、タイミング悪すぎだよーーーーーーーーっ(涙



AD

顔がかわった

テーマ:


ももえる@2歳4か月。


北海道から帰ってきて、1日休憩してぐっすり寝た次の日。

あれ・・・?


しろえる「ももえるの顔かわったよねぇ~?」
くろえる「あー、そうだね。なんか朝から違和感あると思った。」
しろえる「おいおい。なんか・・・シャープになったというか・・・ちょっとお姉さんになったよねぇ。」
くろえる「ふくらはぎも硬くなったよ。」
しろえる「たんまり遊んだもんねぇ。」


さすがの2歳児。
2泊3日の旅行の成果があっという間に身体に表れる。



おねえちゃんたちとおそろいで買ったストラップで、
毎日寝る前にあそんで、枕元に置いて寝る。


「シロクマさん見たねぇ~。
泳いでいたねぇ~。
お魚、ガブって食べてたねぇ~。」

「ペンギンさんも泳いでいたねぇ~。
お魚ぱくって食べていたねぇ~。」
などなど、楽しい思い出も語ってくれる。


3歳前の記憶は大人になっても残らないかもしれないけれど、
今は残っているし、色んな成長として体と心に刻み込まれている。
それだけで十分かなと思う。

トイレの失敗

テーマ:

ももえる@2歳4か月



トイレの失敗と言うと、こどもの粗相を連想されるだろうが、

ももえるはまだトイレで用をたせないので、まだそれはない。



トイレの失敗と言うと・・・ママ犯人!!!



ももえるが、トイレを流すのを楽しみにしているのは数日前に書いた通り。

あのようにスムーズにいくと良いのだが、

ももえるがトイレのレバーの場所にいない

+ママがぼーっとしていてそれに気づかない

=うっかり流してしまう



これをやってしまうと大惨事。

泣いて泣いて泣いて泣いて転げまわって暴れて怒る。。。

「ももえるちゃんがやりたかったのにー」

「じぶんで!!」←最近の口癖



あぁ・・・やっちまった・・・

「面倒くさいからもう1回流していいよ」と言いたいところだけど、

おもちゃと違うことは認識してもらわないと困るので我慢。



他のことで気をひいて忘れてもらおうとするも、全くダメ。



あぁ・・・どうしよう・・・

そうだ!もう一度トイレすればいいんだ!


「あ、ママ、トイレ行きたくなっちゃった~。ももえるちゃんも一緒に行く?」←白々しい演技

「いぐーー」←泣きながら

「じゃぁ一緒に行こうか!」



そして、トイレに座る。

困る・・・。

何かを出さねば・・・出さねばこの計画はおじゃんだ・・・

頑張れ私!なんか出てくれ・・・何でもいいんだ・・・・うぉぉぉ~~~。


ちょろ・・・



あ、でた。

絞り出したら出たw

人間その気になったら何とかなるもんだ。

よかった~~~~~~~~~~♪



「でたねーーー」ももえるも嬉しそう。

そして、すかさず流して、笑顔でトイレを出ることができた。



大変だった・・・。

全自動トイレは気難しい。


卵の発音

テーマ:

ももえる@2歳4か月。



昨日に続き、卵ネタ。



うちの弟妹は卵のことを、「たまも」「たがも」と言っていた。

ももえるは何と発音するか密かに楽しみにしていた。



ももえる曰く、

「かまご」

斬新だw



ちなみに、「た」の発音はできる。


「た!」

「ま!」

「ご!」

「たま!」

「まご!」


全部言える。

しかし、つなげると「かまご」になってしまう不思議www



そういえば、私が小さいころも、似たような光景が我が家で繰り広げられていたなぁと懐かしく思い出す。

各ご家庭でも、色んな「卵」が存在するんだろうな。


卵の効能

テーマ:

ももえる@2歳4か月。



「かまご まぜまぜしたい」

=たまごを混ぜたい



今、はまっていることの一つだ。

夕飯の準備をしていると、

「ももえるちゃん、かまご まぜまぜするー」と言ってくる。


「えぇ!?

今日卵使う予定ないんだけど?」


「だめーーーー!」



あー、そうですかい。

変更可能であれば、卵を割ってボールに入れて、泡立て器を渡してやる。



「えいってやって」

=卵をつぶして


「えいっ!」とたまごを泡立て器でつぶしてやると、

「まーぜ、まーぜ」と卵を混ぜる。



混ぜると言っても、ゆっくり回しているだけなのでほとんど混ざらない。

卵を回す・・・という程度。

で、3~5周くらいすると「できたー!!」と満面の笑み。


・・・はやっ!!

・・・しかも、全然混ざってないし!!

という突っ込みは飲みこみ、「よくできたねー、ありがとねー」と褒めたたえる。

満面の笑みで去ってゆくももえる。

「あぁ、これで静かに夕食の準備ができる・・・」

と、心の中でひそかにガッツポーズをしたりするのは内緒だw



そして、夕食時

「ももえるちゃんが、かまご、まーぜまーぜしたんだよね!」

「ママと一緒にまーぜまーぜしたんだよね!」と盛大にアピールしながら食べる。

「ももえるちゃんがまぜまぜしてくれたから、おいしいね!」とここでもほめておく。

「ももえるちゃんがまぜまぜしてくれたから、一生懸命食べようね!」と言うと、いつもより少しはスムーズに食べてくれる。

「よし!その調子!」と心の中でまたもやガッツポーズをしていたりするのは秘密だw



おかげで、卵の使用率がグングン上がっていく我が家w

くろえるのコレステロール値は見えないことにする。


スキル

テーマ:

ももえる@2歳4か月。


こどもっていちご好きだよねぇ~。

ももえるもいちご大好き。



最近は冷蔵庫を開けられるようになってしまったので、
冷蔵庫をチェックし、
「ままー、冷蔵庫にいちごあったよー。いちごたべよーねー。」と言ってくる。


もう「ないもん」という嘘は通用しない。


親にとって余計なスキルばかり身につくもんである。

★~うにゃっと会話~★

テーマ:

★~うにゃっと会話~★

http://ameblo.jp/kuro-el/



「うにゃっと育児」の非公式別館ができました。

遅筆なしろえるに耐えきれなくなったくろえるが、自ら立ち上げました。



むしろ、本家より文章うまいし、更新頻度も高いです。



・・・本家譲ろうか?


ありがとう

テーマ:

ももえる@2歳4か月。



上手に「ありがとう」が言えるようになってきた。



ぶっちゃけ、多少アホでも、「ありがとう」と「ごめんなさい」がちゃんと言えれば、そこそこ人生渡っていけるだろうと思っているので、その二つだけはちゃんと言えるようになってほしかった。

「ごめんなさい」はまだ少し不安定ではあるが、「ありがとう」は完ぺきだ。

これで躾の8割は終わったと勝手に思っているw



ももえるの「ありがとう」は、

「あー」ペコ

「あーと」ペコ

になり

「ありだとうベルキラキラ」

になった。



まだ「ありがとう」ではなく、「ありだとう」なのだが、かわいいから良しとする。

言うタイミングも申し分ない。



そして!!


イントネーションが素晴らしすぎる。

上がり調子で、うれしさ満点のキラキラお目目で「ありだとう~♪」と言うのだ。


言われた方もうれしくなるような「ありがとう」なのだ。

親バカなのは承知なのだが、親バカフィルターを外してもなかなかの質だと思うのだ。

この「ありがとう」を言えるまま年頃のお嬢さんになったら無敵なんじゃないかとすら思う。




・・・やっぱ親バカ?