かばってくれるの?

テーマ:

ちゃえる@2歳9か月。

 

最近文句の多いももえるに、一方的に責められている私。
面倒くさいので、「へーへーそうでっか~」とほぼ聞き流していたのだが、

傍から見れば一方的に責められているように見えただろう。

 

すると、そばにいたちゃえるが

「あ"-------!!!」

とももえるに一喝

 

何事?と思っていると、

私を抱きしめて、ほっぺたをぺたっとくっつけてきた。


ん?
なに??
もしかして、かばってくれてんの?


なんかすごくうれしい♪

この年になってかばってもらえるなんてなかなかないもんね。

しかも、かわいい息子にかばわれちゃったよ。
 

息子ラブになっていくママさんたちの気持ちがわかるわぁ~。

AD

運動会@小1女子 ④お弁当

テーマ:

運動会弁当ですよ・・・。


親になったら逃れる術のない弁当。

当然茶色の弁当なんて許してもらえない。
年々上がってゆくハードル。
世のお母さま方、いつもお疲れ様です。

 

というわけで、今年の運動会弁当はこれだ!

IMG_2639.JPG

 

今年のポイントは、から揚げの周囲に敷き詰めたグリーン。
野菜がクソ高いこのご時世に、入れてみたグリーン。
私としては、かわいく見せるためだけに入れたグリーン。
どうせくろえるには文句言われるんだろうなと思っていたら案の定・・・。


ももえるには
「わぁ~ママすごーい。
天才だね。
盛り付け大変だったでしょ。」
ねぎらってもらえた。
疲れも吹き飛んだ。


朝からこんなに頑張ったのに・・・箸忘れた(滝涙

来年は、箸を忘れないこと!


ちなみに・・・
人参をくりぬいた枠の部分を、次の日の夕飯の青梗菜のクリーム煮の上に飾ったら
「わぁ~すごい~、かわいい~、ママ天才だね~~~。
ん~~~おいしい~~~~」と超褒められた。

人参が星型になっているだけで、100倍おいしく感じられてしまう小1女子。


そんな姿を見ていると、
キャラ弁作ってしまう母たちの気持ちがわかるなーとしみじみしてしまうのであった。

AD

運動会@小1女子 ②競技

テーマ:

ももえるの運動会。


最初は応援合戦から。
小学生なのに応援団もあって、キビキビ応援。
小1も上級生たちに混ざって一生懸命声を張り上げる。

うーん、青春だなー。
ももえるも一生懸命だ。
青春に弱い私はのっけから感涙。。。


1年生最初の出番はダンス。
1年生らしくはつらつ元気でかわいらしい。
いやもう、うちの子なんてかわいいの!
(・・・と全親が思っているだろうが、うちの子が一番光ってる!)


ももえる、最初はちょっと緊張していたようだったが、
ニコニコ笑顔でピョンピョン跳ねながら溌剌と踊りきった。
最近、家で変わった踊りしてるなーと思っていたが、このダンスだったんだなー。


そして、玉入れ。
玉入れの合間にダンスがあって、それもキレキレでうまかったw
面白い演出だよねー。
で、肝心の玉入れはというと・・・
玉がカゴまで届いていませんけど・・・。
玉を上に飛ばす方法を教えておけばよかったと後悔。

開始の笛が鳴ってもしばらくぽーっとしているのはなんでなんだろうな?

AD

自転車

テーマ:


ももえる@6歳9か月。

 

ももえる用に買った自転車は少し大きかった。

ただでさえ上手に乗れないのに、足もしっかりつかないのでは無理だな

・・・と思っていたら、
かいがいしく近所の子の自転車を借りて練習していた。

 

 

その子のお母さんから「ももえるちゃんうまくなったねー」なんて言われて

さっぱり見ていなかった私はびっくり。

近所の子の自転車でコツをつかんだら、自分の自転車も乗れるようになったらしい。

いつの間に・・・?

 

折角なので、休みの日に自転車を出して近場へ出かけてみることにした。

真っ直ぐ・・・走っている。
ヨレヨレしているが、一応真っ直ぐ走っている。
曲がれる。止まれる。
一応、転んだりせず目的地へたどり着いた。

なんだ、やるじゃんwww


その後、出かけるたびに自転車で連れて歩き、
後ろから「まっすぐ!」「みぎ!」「車来たからよけて!」「人がいるから気を付けて!」等指示を飛ばし、隣駅まで行ってきた。
やるじゃん・・・。

 

これで、私の自転車に乗せてお出かけからは卒業だな。
長かったっ!!
おめでとう~~~~~~~~~。

パパの居ない日の晩御飯

テーマ:

パパが忘年会で居ない日の晩御飯。



ももえるの好きなもの満載の夕飯にしてあげた。



ももえるのリクエストが「鶏皮」。

居酒屋か。しぶい。


鶏もも肉の塩焼き。皮はパリパリ。

小松菜の梅和え。今ももえるが、はまり中の一品。これもしぶいw

ミニトマトときゅうり。

フライドポテト。かわいく星型。



ももえる大喜び。

「ママすごーい」「おいしーい」


そして・・・

「ママ!今日の晩御飯のテスト100点だね!」

テストだったんですかwww



「なんで今日私の好きなものばっかりなの?」と聞くので

「普段はパパが好きなものとももえるが好きなものを作るけど、今日はパパがいないから全部ももえるの好きなものにしたんだよ」と答えると、

うれしそう&はずかしそうに口ごもりながら

「パパが居ないと好きなものばっかりになるなら、毎日パパがいなくても・・・」だってwww


残念でしたー。

毎日パパが居なかったら、特売品で夕飯作るんだよーwww

たまにだからいいんだよーwww

と言っておいた。



昔私も同じこと言ったなぁ~w


離乳食大好き

テーマ:

ももえる@4歳11ヶ月。



ちゃえるの離乳食をうらやましがる。。。

「いいなーちゃえるは。」とつぶやくので、休みの日はももえるの分も離乳食を作ってあげたりする。


凍らせてストックしてあるのを解凍するだけなので、手間はかからないのだが、なぜ何でも食べられるくせに離乳食なのか・・・?

何の味もついていないのだが、おいしいらしい。



ちゃえるが「俺は眠いんじゃーーーっ」と離乳食食るのを放棄すると、ももえるが嬉々として残りを食べてくれる。



誤解されると困るので言っておくが、

ちゃえるの機嫌の良い時間は狙っているのだ。

さっきまで元気に遊んでいて、離乳食に目を輝かせて食べ始めたくせに、少し食べると眠そうになって「おっぱーい」と要求し飲んで寝てしまう。


なんやねん。

睡眠薬でも入っているのか?



本題に戻ると・・・

ある日、ちゃえるにはデザートまでついたフルコースを準備したのに、早々にリタイヤ。

寝てしまったので、ももえるに食べていいよーと声をかけてちゃえるを寝かしに行く。

すると、ちゃえる覚醒!

ちゃえる食べるんじゃないか!?

「ももえるー。離乳食返してーっ」


・・・大泣きされたorz


というわけで、ももえるはそのままフルコース。

ちゃえるは一品料理。デザートなし。



ちゃえる。君の離乳食は虎視眈々と狙われているぞ。

もうちょっとがんばれ!


祝進級!!

テーマ:

ももえる@4歳11ヶ月。

スイミング暦4年以上・・・。



8ヶ月くらいで始めたベビースイミング。

3歳で30級から始まった親子スイミング。


級が5つあがると帽子の色が変わる。

2年間ずーっと赤いまま。



保育園行事と重なったり、親の体調不良、本人の体調不良、家庭の行事等により行けない事も多かったせいでもあるけど。



そして、この10月!

やっと進級テストに合格し、赤帽子卒業クラッカー



長かった・・・

でも、いろんなことができるようになったな・・・

赤ちゃんの頃完全拒否だったビート版も使いこなすし、短距離なら泳ぐもんな。

母ちゃんうれしい。

がんばったねー。おめでとう。


バレエはじめました

テーマ:

ももえる@5歳直前



たまたま行ったスイミングの振り替え。

たまたまやっていたバレエ教室。


バレエ教室をのぞいたももえるの心に火がついてしまいまして。

「どーしても、どーしても、どーしてもやりたいの~~~っ。おねがいっ!!!」



体験教室行ったんだけど、

楽しすぎて帰りたくないと大泣き。



・・・そんなに楽しいならやればいいさ。

平日午後しかやっていないけど、育休中の今なら送り迎えできるからね。

復帰後のことは復帰する時に考えることにして、バレエを始めてみることに。



ひらひらのついたレオタードも女の子のあこがれよねぇ~。

タイツはいて、レオタード着て、バレエシューズはいて、気分はエトワール(というか、お姫様?)



まず、足を開いて立つことが難しいので、てんで様になっていないし、

バレエやっているというより、遊んでいるようにしか見えないが、

本人はものすごく楽しんでやっているので、良かったかな。


だじゃれ

テーマ:

ももえる@4歳


すごろくにはまる。

本のおまけについてきたすごろく。

半年以上放置していたが、やっと父母が重い腰を上げ、コマやサイコロを組み立てる。


うちのすごろく

「10秒数える間にダジャレをひとつ言う。言えたら4マス進む。」とか書いてある。


ももえるがそのマスに止まった時

くろえる「1、2・・・」

ももえる「えっと!えっと!!」

くろえる「5・6・・・」

ももえる「あーーーえっとーーー!!!」

しろえる「ふとんがふっとんだ(ボソ)」

ももえる「あっ!!ふとんだ!!(どやっ!)


だじゃれになってないしーーーー。

大爆笑。



そんなわけで、現在ももえるは、ダジャレ練習中。

「ふとんがふっとんだ!」

「ねこがねこんだ!」

「イカがいかった!」

などなど・・・w



今度、方言ダジャレ教えちゃおうかな。

「ねじねーじ」

「ねがねーがんねーが」

「しましまにしまっしま」


保育園の友達には通じないこと請け合い。


ひどいこと言われた

テーマ:

ももえる@4歳。



昨日「トイレついてきて」要求を拒否したら、

「トイレついてきてくれなかったら、ぶっところす」と言われた。


ぶっところす?

ぶっころす?



かーん。



親に向かってぶっ殺すだと!?

激怒。


というか、自分静かにネチネチ長く怒るタイプだったようで。

(今まではドカーンと発散してスカッと忘れるタイプだったが、子供相手に暴れるわけにもいかず発散できなかったらネチネチ長くなってしまっている)



「はぁ?ぶっころす?やれるもんならやってみな。」

「親に向かってぶっころすなんて言う子はもう知らん。

短い付き合いだったな。元気でな。」

「トイレ?ついていくわけないじゃん。ぶっころすなんて言われてついていくわけない。」

「さわんないでくれる?ぶっ殺すなんていう子に触られたくないし。近寄んないで。」

とまぁ容赦しなかった。というか、できなかった。


最初は、責任転嫁してきたり、

「うっかりまちがえたの」と過失を主張したり、

「ぶっところされたくなかったら、トイレついてくればいいの!ほら行くよ!」

「せっかく教えてあげたんだから、ありがとうは?」

等の超理論をかましていたが、冷たく返り討ちにしていたら、最後は泣いて

「ごめんなさーい、ごめんなさいー。もう言いません。」と謝ったので、トイレはついていってやった。



が。

怒り収まんないでやんの。

謝ったんだからちゃんと諭して許してやるのが正論なのはわかってる。

しかし、怒りが収まらなくて無理すぎる。



お腹の中から大事に大事に育てたのに、5歳手前にしてぶっころす呼ばわり。

私の子育ては間違っていたのか。

私ってば一体なんだったのか。



考え始めたら超沈みまくり。



ご機嫌を取ろうとがんばっているももえるは、普段ならかわいくてたまらないのだけど、それすら感じなくなってしまった。



ももえるは、私の怒りを静めようとがんばってはいた。

それは認める・・・のだけど、じゃぁ普段の傍若無人っぷりはなんやねん・・・やっぱり私の子育てが・・・とか、マイナス無限ループ。

全否定された気分。



まだ沈んだままなんだけどさ。




はーーーー。

「ママだーいすき。」「ママ愛してる。」も言ってくれるんだけどね。

それの100倍の破壊力はあったわけで。

最初に「ママなんか嫌い」といわれた時もショックだったなー。

成長過程において必要なことなんだろうか?

しかし、ぶっころすなんて、私は親にいえなかったぞ。

となると、やっぱり私の子育てが・・・orz



とりあえず、ブログに発散して、アイスでも食べて気を静めてみることにする。

なんの解決にもなってないんだけど。