To be continued

Kちゃんの結婚式の最後を締めくくったエンドロールに出てきた言葉。
エンドロールには写真や出席者の名前が出てくるものだった。
そして、最後に「To be continued」



「私たちの物語はまだまだ続くわよ!」
「いっしょに続きをつづっていこう」
という意味だと受け取った。



それも多分間違いではないのだろうが、

本当に、「To be continued」だったのだ。




結婚式が終わって1週間後、届いた1通のお手紙。







お礼状。







結婚式が終わったらそれでおしまいになりがちだし、
自分たちも新婚旅行へ行ってしまい、その後年末年始を迎えたので年賀状だけで精一杯だった。

実際お礼状なんてもらったことない。




すごいな~。Kちゃん&Iちゃん。
結婚式のことを思い出して、ほんのり暖かい気持ちになったよ。




これから組のみなさんにはお・ス・ス・メベル


AD

年賀状 兼 結婚報告ハガキ

年賀状・・・
自力で作ろうと思ったけど、ペーパーアイテムを作ったあの苦労を思い出し、思わず業者に注文してしまったしろえるです。


11月下旬に結婚式して、1ヶ月も経たずに年賀状作成なんてハヤスギル。。。
もっと早く結婚式しておけばよかったと微妙な後悔をしつつ、今日やっと・・・
年賀状のサンプルを確認しました( ̄▽ ̄) ニヤ


既に、元日に届くか微妙なラインになってます。。。

そんなことはさておき・・・・



(*≧m≦*)ブハッ
いい出来すぎて笑っちまう。
はっずかしー。これを出すわけー。
うひゃひゃひゃひゃ~~~(爆)って感じでした。



いや、結婚報告ハガキとしては至って普通なんですけど、
「新年早々自分たちの写真をハガキで送りつけるなんて・・・郵便テロ?」
とか思った次第ですヾ(@゜▽゜@)ノあはは


ま、有無を言わさず送りつけるんですけどね( ̄∇+ ̄)vキラーン


AD

大人の・・・席次表・・・!?


最終打ち合わせが終わり、まず思ったのは
「なかなかいいんでない?」だった。


基本的に普段の私は自分にはとことん甘いので、
自分が作ったものはみんなすばらしいと思える極楽っぷりなのだ♪

(そして、当日あせることになるのだが・・・)



私たちが当初目指したのは「しっとりした大人のウェディング」だったが、
実際は、「バカっぽさ満開のウェディング」になると思う(^▽^;)




まさに、わたしたちらしいウェディングなのだが・・・。



最初に登場するバカっぽさ満点アイテムは「席次パンフ」!


当初はみんなへのコメントを載せたり、
アットホームな雰囲気で、来てくれるみんなが仲良くなれるようなものを作ろうとしていた。



しかし、私が自分担当のゲストへのコメントを書き終え、
くろえるに「後はよろしく~」と言ったところで事件は始まる。


「Σ(- -ノ)ノ エェ!? 親戚にも書くの?オレ書けないよ?」
「なんでよ?友達にだけ書いて親戚に書かなかったらいやな感じでしょ~?」


「でも書けないもん。ずーっと会ってない人とかいるし。」
「小さい頃の思い出とか、来てくれてありがとうとか、これからよろしくとか書くことはいっぱいあるでしょ?」


「むりむりむりむり。だって会ったことない人もいるし!」
「これからよろしくでもいいじゃん。」


「むりむりむりむり。人間性わからないし。」
「当たり障りのないこと書けばいいやん。」


「むりむりむりむり。*+‘{(’&%#<}*‘!」



(-"-;)



「じゃぁ、どーすんのさっ!

この空白の2ページ!!!」
「どうしよう・・・(x_x;)シュン」



悩むこと数十分。
「あ~~~、もう!!じゃー、新郎新婦クイズでも入れる?」
「それでいいんじゃね?」
「いいんだ・・・(^▽^;)?じゃぁ、問題考えるか・・・」



2次会でも新郎新婦クイズは免れたのに自分たちで取り入れてどうする!?
自分で自分に突っ込みを入れつつ、こっぱずかしい問題を考える2人。


出来上がったクイズはやっぱりこっぱずかしいものだったが、
「いってしまえーーーーーーーーーっ!」とそのまま印刷。
切羽詰った時の勢いって恐ろしい・・・。



そして作り上げた席次表を眺めていたらページ割を間違えていることに気づいた。
あんなに確認したのになぜだ・・・!?
でも、作っちゃったものはしょうがないよねーというわけでそのままGO!
不思議なところに不思議なことが書いてあるかもしれないが、それもまた一興!!!

(多分、気づかない人は気づかない・・・と思う)



さらに、新婦の座右の銘が「終わりよければすべてよし」
終わってどうする!!ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
これも製本まで終わってから気づいた・・・(^▽^;)



突っ込みどころ満載の席次パンフ。
受付通った瞬間から、おバカワールドの一員になれること請け合いです。




おバカワールド炸裂まで、あと4日!

AD


さてさて、まだまだ続くペーパーアイテム作り。

残るペーパーアイテムは、席次表パンフ&席札。

私が席次表作成を担当。
くろえるが、席次表の印刷と席札の作成&印刷を担当することが決まっている。


印刷はすべてくろえる担当。
私がやるとろくなことにならないということを、双方とも薄々感づいているからだ。



私が印刷した場合の会話を予想してみよう・・・。


しろえる「できた~~~~~♪」


くろえる「お。すばらしい。
・・・・・・ん?
ここ曲がってない?あ、こっちずれてる。
あ、ここんところがあーなってこーなって・・・」

しろえる「ん?まぁこれくらい大丈夫でしょ~(⌒▽⌒)アハハ!」


くろえる「(゜Д゜) ハア??
席次パンフとして折るとこうなっちゃうんだよ?
なんでちゃんと確認しないの?あほなんじゃないの?
やり直しっ!」

しろえる「ん?もう紙ないよ?全部作っちゃったもん」


くろえる「うがーーーーーーーっ!!!
台無しじゃん!!なにやってんの?
ε-(ーдー)ハァ」



・・・・・・。
書いてみるまでこんなにさくさく予想できるとは思ってなかった・・・
まさに現実になりそうだでコワイ・・・il||li _| ̄|○ il||l
絶対印刷には手を出すまいと、今堅く誓った。



普段鬼嫁として君臨している私も、
ペーパーアイテム作成が始まると絶対に逆らうことは許されない、印刷の鬼くろえる。
今日もえる家からは、

「むきーーーーーーっ!」というくろえるの叫びがこだまするのであった。




くわばら、くわばら・・・。


★結婚式まで あと17日★


席次表とサイボーグアイ


またこの季節がやってきた・・・。


そう、ペーパーアイテム作成。



前回は残暑厳しい夏の終わりの頃・・・。
せっせと招待状作りに励んだあの頃を思い出す。
遠い夏の思い出・・・。


そして、秋も深まった今、招待状よりビッグウェーブが待ち受けている。
席次表・席札・その他もろもろのペーパーアイテムたち。



くろえるはペーパーアイテムを作り始めるといきなり気難しいおっさんに返信するのだ。
そう。陶芸家でおなじみの
「こんなものダメだー パリーン!!!」というあれ・・・。


元来、のほほんと田舎のO型一家で育った私は、
大枠が出来上がればそれですべて出来上がったような気分になれる極楽脳の持ち主なのだ。
そんな私が陶芸家張りに厳しいくろえるに太刀打ちできるわけがない。
いつも怒られるのは私だ。



ある日、くろえるは飲み会で遅めの帰宅。
その間に私は黙々と席次表を作成。
私の目には完璧に美しく仕上がっており、自分は天才なんじゃないかと有頂天になっていた頃、
酔っ払いくろえるがご機嫌で帰宅。



すかさず私は出来上がった席次表を見せる。
「どうどう?なかなかよくない?( ̄∀ ̄*)イヒッ
がんばったのー♪エライ?エライ?」
もう褒めてくれと言わんばかりの先制攻撃。


くろえるは「おれねー、酔ってんの~( ̄▽ ̄) ニヤ」と幸せ顔しながら席次表を手に取る。
その瞬間・・・目が光った(-_☆)キラーン



そして、すかさず赤ペンを持ち・・・チェック開始・・・。
私は褒めてもらってご機嫌で気持ちよく寝ようと思っていただけなのだが、
くろえるは、そんなことはお構い無しでビシバシチェック!



「んーーー。この花の位置なんだけどさー。1ピクセルくらい右にずれていると思うよー。」
「(゜Д゜) ハア?? 1ピクセル?ん~~~~~~~
(グリッド線表示&拡大表示)
あ、ホントだ・・・。」


※ピクセルとは、画像を構成する点のこと。
画素とも言う。300万画素のデジカメだと300万個の色付の点で画像を構成しているってこと。
どれだけ小さい単位かお分かりいただけるだろうか・・・?



「この字の位置だけど、2ミリずつ上に上げれない?
こっちの字は1.5ミリくらい右かなー。」


こんな調子なのだ・・・・・・・・。
酔っ払いの裸眼でなぜそれを見破れるのかわからない・・・il||li _| ̄|○ il||l



くろえるは、席次表に赤ペンチェックを入れ、
一仕事終えた満足感を味わいながら幸せそうに就寝・・・(@ ̄◇ ̄@)。。。oO○


本来、出来上がった充実感を胸に幸せに寝る予定だった私は、

くろえるのいびきを聞きながら、深夜に1ピクセル単位の修正をするのだった。




まだまだ続くぜ、ペーパーアイテム。


★あと18日★

招待状の返信


招待状の返信が束で戻ってきてます。
祝日が多かったせいか、休み明けにどかっと郵便受けに入ってます。



自分はぎりぎりにならないと返信しなかったりするタイプなのですが、皆さん早いです!!
ありがとーヾ(〃^∇^)ノわぁい♪


ちなみに、一位タイが5名。
二位タイは束でしたー。



何はともあれ、毎日ポストをのぞくのが楽しみです。
やっぱり、メッセージとか書いてあるとうれしいものですね。


今まで郵便物回収はほぼ私の仕事だったのですが、
くろえるもうれしいらしく、毎日ポストのぞいてます。


ありがとー。みんな♪
ん~。気分盛り上がってきたっ!


でも、なんか不思議。
毎日必ずポストに入ってるの。
週明けにどっさりとかじゃなくて、毎日毎日ちょこちょこ返ってきている。
みんなの生活パターンや思考パターンって様々なんだなーって改めて思ったりして。



とここまで調子よく書いてふと思ったことが・・・
確か招待状の返信の締め切りって、10月10日じゃなかったっけ?(うろ覚え・・・大汗)
10月10日って祝日じゃん・・・。
しかも連休。
締切日に届くことはありえないような気が・・・・・・・・・・?



・・・。


・・・・・・・・・・。


締切日の設定おかしいだろ・・・あたしら・・・( ̄Д ̄;;





あちゃ~~~(Ο_◇_)Ο ゴンッ





あと、数枚なんですけどね・・・。
ほら、まだ出していないそこのあなた!
ポストへ急ぐのです!!!




こんなで、ほんとにちゃんと「おもてなし」なんてできるのかしら・・・( ̄ー ̄;;;



~追記~

どうやら、10月10日までに投函だったらしいです・・・( ̄□||||!!

とりアタマ・・・ヾ(・◇・)ノ ピヨピヨ



招待状ウォーズ


招待状。
式場のプランに多少入っていたし、かわいいのがあったので購入することにした。


となると、
招待状を折って、宛名書いて、切手はって、封筒にセットすればできあがり!
楽勝ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪



しかも!
くろえるが夏休みの間に招待状は折ってくれていたし、
住所は大体「筆王」に打ち込んでくれていたし、
料金後納郵便の図案もほぼできていたし、
予備のプリンタのインクも買ったし、
ぬかりなし!!!
・・・と思っていた。


週末にしか自由時間が無い2人。
さっさと作ってしまおうと、準備開始。

まず、部屋の掃除から始まるところがちょっと悲しい・・・。



招待状の宛名書きは悩んだ末、プリンタでやることに。
散々ためし刷りをした後、鮮やかにプリントアウトした瞬間・・・


みるみるうちにくろえるの機嫌が悪くなった・・・。


封筒を覗き込むと封筒に大量の汚れが・・・。


ありゃりゃ~~~~~がーん…llllll(-_-;)llllll



「どうも、封筒の厚みがいけなかったらしい」
などと思っている横で、くろえる火山が活性化。
逃げ遅れたボンペイ市民はこんな気持ちだったのだろうか・・・
どうしよう 。。゛(ノ><)ノ ヒィ



くろえるはもくもくとなにやらやっているが、
話しかけても「うー」か「あー」しか言わない。
こんな時は放っておくに限る・・・。



一応、ネットでトラブル対策などを検索すると、

黒以外のインクはにじんだりしやすいらしいことが判明。
黒以外のインクを全部はずし、プリンタの内部を掃除し、リトライ・・・。



きたない・・・・・・・・il||li _| ̄|○ il||l



そして、ますます膨らんでゆく活火山・・・。。゛(ノ><)ゝ ヒィィィ



プリンタの内部のスポンジ(?)にインクがしみこんでいるっぽかったのでそれを取り除き、
ビンで封筒の折り目をきっちり折り、リトライ。


なんとかきれいに印刷できた・・・(´▽`) ホッ

噴火しなくて良かった・・・・。



しかし、色インクが使えないってことは、後納スタンプを直接印刷できないってことで・・・。
仕方ないので、スタンプはシールに印刷して貼ることに。



しかし、プリンタで印刷していると、たまに封筒が汚れて出てくる。
そして、予備の封筒は10枚しかない・・・。


予備20枚くらい用意しておけばよかった・・・と後悔するも時既に遅し。


~~~~~((((((ノ゜⊿゜)ノあぁ



というわけで、残り1/4くらいは手書き。
小学校の頃習った習字を思い出し、筆ペンで書きましたとも。


書いているうちに段々字がうまくなってゆくのが20年のギャップを感じさせて悲しい。
しかも、アラビア数字が異様に下手・・・。
習字でアラビア数字なんて練習しないし・・・。


こんなことなら、おとなしく筆耕頼んでおけばよかったかも、という思いはよぎるが、
まぁ、そこは「味がある」ってことで許してもらおう(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪



というわけで、うちから届いた招待状の宛名は
・プリンタバージョン
・筆ペンバージョン(へたくそ)
・筆ペンバージョン(ちょっとうまい)
が混在!



ひいきとか、差別とかそういうのは全然ないので、ごめんしてね。



全部、心はたっぷりこもっているのよぉぉ~。



郵便スタンプ 完結(≧∇≦)キャー♪


招待状発送してきました!!
ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい



早く返信こないかな?
((o(▽ ̄*)oワクワクo(* ̄▽)o))


(気が早すぎ?)



一仕事終えた達成感が心地よいです。



まずは、このブログと共に歩んだ切手のお話。
(気になる方はこちら:



そして、今日はめでたく「結」です!
ViVa Happy!!!

わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪



あーだ、こーだと注文をつけ、
夏休み中のくろえるに作ってもらった後納デザイン。
象がほしいと最後まで駄々をこねたのだが、いい画像が見つからなくて断念。



紆余曲折の末に出来上がったのが、こちら!

一番上には「XX局」と入ってます。


stmp1




ほんのり鯨がいるところがポイントです('-'*)フフ

「できあがってみると、これが一番素敵だ・・・♪」と思えるから幸せだ。


郵便局ではスムーズに後納表示&別納手続きをしてくれました。
ありがとー!郵便局 わぁいヽ(゜ー゜*ヽ)(ノ*゜ー゜)ノわぁい



そして・・・
受け付けてくれた局員さんが、
招待状を見て「おぉっ!」って言ったのを聞き逃さなかったんだよねー♪



かっちょいい招待状を見た感嘆の声だと勝手に解釈!
V(○⌒∇⌒○) ルンルン




というわけで、ご機嫌なしろえるでしたー。


みんなありがとー(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪



ん~、

今すぐ祝杯あげたい気分っ(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!


招待状の切手騒動の続報


切手が気に入らないと駄々をこね、
ろっぴぃさまがすばらしいお知恵を授けてくれた 招待状の騒動の続報。


夏休みだったくろえるに、ろっぴぃさまの記事を読ませ、
「どーしても、これがやりたいのーーーo(>ロ<o) (o>ロ<)oバタバタo(>ロ<o) (o>ロ<)o
"別"は嫌だから・・・


絶対絶対絶対


後納郵便にしたいのーーー。


とりあえず、事前承認が必要らしいから、郵便局行って聞いてきて。」
とお願いしてそそくさと出勤した私。




うにゃうにゃ仕事をしていた昼下がり、くろえるから電話があり、
開口一番「勝利!!」と一言で勝利宣言。



「誰に勝ったんだ・・・?」と思いつつ、聞いてみると・・・



30分の交渉の結果(←超力説)


別納郵便の手続き


後納郵便の表示を使わせてくれることになったらしい



えらいっ!
でかしたっ!
わあい\(^▽^\)(/^▽^)/わあいっ



くろえるは男らしく小細工などせず、
すべての事情を説明し、待つこと約30分(?)。
郵便局内では、いろんな人たちがいろんな検討をしてくれ、

晴れて許可が下りたらしい。



「30分の交渉」の大部分は郵便局員同士の話し合いだったらしく、
くろえるは見守っていただけなんじゃないかと思うが、
彼らをそこまで動かしたくろえるの交渉術と熱意はすばらしかったに違いない。
えらいぞ!くろえる!!



今日の朝まで、「こーのー?・・・(*゜ρ゜*) ボー」っとしていた男とは思えない働きだ。
でかした!くろえる!!
ビバ!くろえる!!


というわけで、めでたく後納郵便の許可が下りたので、
洋風封筒に和風切手というミスマッチからは逃れられそうですヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!
ろっぴぃさまありがとう。


ブログやってて良かった( ┰_┰) ジーン




さて、次はデザインだー!!!



そこで問題なのが私の美的センス・・・。
技術家庭は5だったが、美術は2~3なのだ。
美的センスやらデザインのセンスなんか持ち合わせてないんだよねー。



秋さんcozooさん のブログを見て、さっそく感化された単純な私は、
「私たちだけのモチーフがあればいいのに!!!
それで後納郵便のデザインをすれば・・・
超カッコいい・・・・・・(* ̄。 ̄*)ウットリ」
と思っている。



という訳で、次は
くろえるに秋さんとcozooさんのブログを・・・・・・・( ̄▽ ̄) ニヤ



がんばれ!くろえる わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪






いい加減にしないと、しばかれるよ・・・

そんなことないよ・・・くろえるは良いオットだもん・・・
ヒソヒソ( ´Д`)v(´Д`;)コソコソ

がっくりな切手


夏休みを利用して、平日しか行けないようなところへ連日出かけているしろえるです。
昨日は、慶事用の切手を購入しようと郵便局へ。


うちの招待状は90円なので、90円の切手を見せてもらうと・・・。



めっちゃ和風・・・・・・・がーん…llllll(-_-;)llllll



洋風なキラキラ封筒を選んだのに、何この切手?


絶句しながら、「これしかないんですか?」って聞いてみる。
「そうですねー。あとは普通の切手しかありません。」と言われる。





どっちも嫌です。
・・・和風と洋風と2種類くらいあってもいいんじゃないのか・・・?



(_ _。)・・・シュン




あの封筒に、この和風切手を貼って、墨字で宛名を書くのか・・・?
招待状のデザインなんてこだわる必要ないじゃん。
もう、どうだっていいです・・・招待状なんて・・・って気分になる。




「そうですか・・・じゃぁいいです・・・」と力なくつぶやき郵便局を出る。
あまりにもがっくりきて、買ったはがきを忘れてきてしまい、郵便局のおねぇさんに追いかけられる。
隣の自転車にぶつかってこける。
散々だ。←全部自分のせい



というわけで、郵政民営化賛成です。
民営化して、もっと慶事用の切手のバリエーションを増やしてください。


うにゃぁぁ~~o(>_< *)(* >_<)o ジタバタ