登園カバン

テーマ:

ちゃえる@1さい11かげつ



朝、うろうろしながら何かを探している。

「なーい。なーい。」

「何がないの?」

「む。。。」

「むってなぁに?」


「なーい。なーい。」

「何がないの?」

「ん。。。」

「んって言われてもなぁ?」



エンドレス。

特段この時間に使うようなものはない。

おもちゃでも探しているのか?



しばらくすると、ももえるとちゃえるの泣き声。

ももえる「ちゃえる、やめてー。こわれちゃう。やめてーーーーっ!!」

ちゃえる「ぎゃー!」



またかよ・・・

今度はなんだよ・・・

うんざりしつつも、様子を見に行ってみると、ちゃえるがももえるの登園カバンを力いっぱいひっぱっている。



ははぁ~

ねぇねにはカバンがあるのに、自分にはカバンがないことを疑問に思ったわけだな。

んで、ねぇねのカバンをぶんどろうとしているわけね。


大急ぎで、ももえるのウェストポーチを持ってきて、ちゃえるの首にかける。

「ももえる!これ貸してやって。」

ちゃえるの肩掛けにするとぴったりサイズ!



ちゃえるご満悦。



コートを着せて、ウェストポーチを肩掛けにしてやると、意気揚々と手を振りながら出かけて行った。

やれやれ。



4月からは、ランドセルくれーとか言わないことを祈るよ。。。

AD

イヤイヤ期

テーマ:

ちゃえる@1さい。

あと数週間で2歳。



ちゃえる相変わらずかわいい。

ももえるは、1歳半くらいでイヤイヤがはじまって面倒くさかったので、ちゃえるも覚悟はしていたが、まだかわいい。

イヤイヤは言うのだけど、ももえるほど細かいことでイヤイヤ言わないは男の子だからか?

いや、扱いによるものかもしれない。



第一子ほど手をかける時間的余裕がないので、

「イヤイヤ始まったなー

まぁいいや、泣いててもらおう。」

で、イヤイヤに取り合わずに他のことをやる。

→ちゃえる、泣いている意味がなくなる。

→自分で気持ちを切り替えて次へ行く

という感じだ。

ももえるの時は、親子の信頼関係が・・・とか育児書に書いてあったのでそりゃもう頑張って対応したんだけどね・・・。

働きながら二人の子供の面倒見てたら、いつだってやることはてんこ盛り。

理不尽なイヤイヤにいちいち付き合っていられない。



そんなわけで、ちゃえるのイヤイヤ期はももえるより楽だ。

しかし、力があるので本気で暴れられると太刀打ちするのが厳しい。

そんなイヤイヤ序盤。


AD

保育園で親子で遊・・・べない!

テーマ:

ちゃえる@1さい


先日、保育園で親子で遊ぶイベントがあった。

先生の劇の間は私の膝を椅子にしてふんぞり返っている息子・・・。



手遊びが始まっても、無視して膝の上でくつろぐ息子・・・。

体操が始まりみんな立ち上がると、「だっこー」と手を伸ばしてくる息子・・・。

置くとギャン泣きなので、ずっと抱っこ・・・。



運動会も何もやってくれなかったなー

保育参加も何もやってくれなかったなー

今回もダメかーorz

楽しく体操しているところ見たいんだけどなー



ももえるは、そういう場ではりきってくれる子だったので行事が楽しかったが、

ちゃえるは、そういうサービス精神は皆無らしく、未だに成功したことがない。

楽しく遊んでいる親子をしり目に、抱っこ三昧。



3歳くらいまでにはなんとかなってほしいものだが・・・。



AD

盗み食い

テーマ:

ちゃえる@1歳9か月。


まだほとんどしゃべれないので、母翻訳。


ちゃえるがおやつが入っている付近をあさって、ラムネを見つけてきた。
開けろと持ってくる。

母「だめだよー。さっきおやつ食べたでしょ?
もうすぐご飯だから、ちょっと待っててね。」


ラムネを取り上げて、ちゃえるの届かないところに置く。
ちゃえる「んぎゃーーー(俺のラムネーーーっ!!)」



しばらく後、どうやって取ったのか、またちゃえるがラムネを持っている。
しかも、今度は自分で開けて、口に入れる寸前!

母「ちゃえる!!!
ダメって言ったでしょ!!!」


びくーっ


ちゃえる、私の顔を見た瞬間光の速さでラムネをパク!!!
即座にもう一つパク!!!


母「こらーーーーっ!」


ももえるなら、絶対に2個目は食べない。
1個目すら食べられない可能性が高いのに、
ちゃえるときたらまさか2個とも食べやがった!


母「ご飯だからおやつはだめって言ったでしょ?」


ちゃえる
(うわ・・・なんかおこってる・・・
あ、お前もほしかったんだな?
しょうがないな・・・1個やるよ)

口からラムネを1個出して私の手にのせる。


母「・・・なにこれ?」


ちゃえる(ほら、食えよ。うまいぞ?)
手を私の方に何度も押しやる。


母(そういうことじゃなくて・・・)
「ご飯だからおやつ食べちゃダメって言ったでしょ?
このお口に入っているのはなに?」


ちゃえる(え?これもほしいのか?
欲張りな奴だな・・・
・・・。
だめだ。これは俺ンだ。
さっさと食ってしまおう・・・
うめーっ)


モゴモゴ・・・よだれダラダラー。


母(よだれ垂れてるーーーっ!
しかも、全然聞いちゃいないし・・・)


「ちゃえる?
ご飯の前におやつを食べたらだめなの!
わかった?ごめんなさいは?」


ちゃえる(まだ怒ってんのか?お前も食えよ。うまいぞ?)
モゴモゴ・・・よだれダラダラー。


母「今度からやっちゃだめよ!」

ちゃえる(お、やっと終わりか?ここはおとなしく従っておかないと!)


うんうんうんうん・・・
うなづき連打


母(なんて調子のよいやつ・・・
にしても、この食べかけのラムネをどうしろと・・・?)


ちゃえる(ふぅ。やれやれ。さて、ねぇねとあそんでこよーっと♪)


1歳の保育参加

テーマ:

ちゃえる@1歳



ちゃえるの保育参加がやってきた!

一度は見てみたいと思っていたお誕生会の日をチョイス。



前の保育園の時は、普段の様子を見られるように

変装して隙間から子供の様子を見ていたのだが、

今の保育園は「参加」なので、隠れもせずに参加する制度で、

普段の様子が見たい人は最初の10分だけ隠れて見る時間があった。



珍しく私が保育園へ連れて行ったので、

まず別れられず泣くちゃえる。

くろえるが連れて行くときには見向きもせずに

かわいい女の先生のおひざに直行するらしい。

若い女の先生よりママの方が上らしくちょっとうれしい。

かわいいねぇ、息子♪



おいおい泣いていたが、すぐにケロリとしてお茶を飲む息子。

この切り替えの早さは、保育園生活に対する慣れを示していて、親としても安心だ。

あっという間に10分は過ぎてしまい、朝の体操の時間。


私たちが隠れていた部屋へ子供たちが入ってくる。



私は柱の陰に隠れながら様子を見ていた。

くろえるはどかーんと見える場所にいた。


ちゃえるは部屋に入ってきて、こちらを見て・・・

無反応。


みんなが体操しているのに、体操もせず無反応・・・

ぽけーっとしている。



おいおい、どうした?

体操しないのかい??



柱の陰から姿を現し、

少しずつ近寄って行ってみるも、

気付いているはずなのに無反応。



ちゃえるのそばに行って

「ちゃえる」と声をかけたら、やっと反応。

抱っこして!!と手を伸ばしてくる。



・・・こんなところにいるわけない。

あれは幻か?・・・などと困っていたのだろうか??

この反応はかなり意外だった。

見つけた瞬間、駆け寄ってくるか泣くかするものだと思っていたのに、

目も合わせず茫然としているって・・・?



一緒に体操しようと手をつないで体を動かしてみるも、

全然やる気がなく、

家で見ているちゃえるとも全然違ってちょっと戸惑う母だった。



後から先生に聞いてみると、

お子様によってさまざまな反応をするらしく、

もっと激しく泣いたり、一ミリも離れられなくなったりする子もいる。

ちゃえるくんは、普段と違うことに戸惑ってしまったんでしょうねぇ。

普段はキャーっと声をあげたり、走ったりしてますよ。

・・・ということだった。



その後、ひたすら母の膝を椅子に任命して、

優雅に座りながらお誕生会の出し物を眺めるちゃえるだった。


お誕生会の間も、ずーっと今ひとつな反応をし続け、

保育参加終了後の個人面談の時にやっといつものちゃえるらしく、

騒がしく、好奇心旺盛な子にもどったのだった。


イタイと聞こえたら?

テーマ:

ちゃえる@1歳7か月。



相変わらず宇宙語。

だが、こちらの言葉は理解している模様。



こないだちゃえるに叩かれたので、

「いたいーーーっえーーーんっ!!」と大げさに嘘泣き。

「いたいから、なでなでして?」とおねだりしたら、なでてくれたので、

褒めておいた。



それ以来、

「イタイ」と言う→なでる

という図式が出来上がったらしい。



誰かが「いたーーい!」と言うと、

ペタペタやってきて、

なでなでして去ってゆく。



これが癒されるんだわ。

やわらかくて小さい手でなでなでってしてくれるのが気持ちいい。



お風呂でももえるとボールぶつけっこして遊んでいて、

順番に「いてっ!」「いたっ!」と言っていると、

ちゃえるが順番になでに来る。

大忙しのちゃえる。

大忙しなので、なで方が雑になってゆくのもかわいらしいwww



きっと飽きたら終了なんだけど、

このまま大きくなってくれたら、

ママはキュンキュンしちゃうな。


ケーキのお味は?

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月。



ねぇねの誕生日ケーキは、イチゴショート。

大好きなイチゴショートは、半年くらい前からのお約束。

ももえるには3歳くらいまで生クリームのケーキは食べさせなかった。

だからといって、ももえるに好きなケーキを選ばせてあげないわけにもいかない。



たくさん歩かせたら疲れて寝てくれないかなーと思ったが、

まるで寝る気配なし。

そして、このちゃえるにおいしそうな食べ物を我慢させるなんてできるわけない。

目の前でイチゴショート食べているのに、あんただけベビーせんべいね・・・なんて虐待まがいだよなー。



というわけで、少しだけちゃえるにもあげてみることにした。

5号サイズのケーキの1/16でケーキデビュー。



おいしそうでしたわー。

「初めてのケーキは、「この世の中にこんなにおいしいものがあるのか!?」って感じだよねー」って義姉が言っていた通り。

幸せそうにキラキラしながら食べていた。


しかし、幸せな時間は長くは続かない。

・・・1/16なんてあっという間。

「もっとくれーーーーっ!(泣」


そりゃそうだよなー

だがダメだ!

今日帰るのに、リバースも下痢も困るのだ。


というわけで、おいしいおいしいケーキもやっぱり涙と共に終わるのだった。

上の子は食べちゃいけないものはガードできるけど、下の子は難しい。

=甘くなってしまうのは、ももえるに悪い気がするのだけど、

今のももえるの望みをかなえるためには仕方なかったりもするわけで・・・難しいなぁ。

てくてくお散歩

テーマ:

義父の1周忌で実家へ。

義父の亡くなった日とももえるの誕生日は2日違い。

ずっと前からお約束だったので、ももえるのケーキを買いに行った。

大好きなイチゴのショートケーキ。


みんなで手をつないでケーキ屋さんへてくてく。

片道500mくらいありそうな道のりをてくてく歩く。

ちゃえるは、ねぇねとママと両手をつないで歩く。

誰かが手を放すとお怒りだ。

代わりはパパではダメなのが、ちゃえる流のこだわりらしい。


帰りにはヨタヨタになってよく転んでいたけれど、

抱っこをせがんだりもせず頑張って歩いていた。

転ぶと私は「男なんだから自分で立て」という全く優しくないスタンスなんだが、

ももえるはやさしく起こしてあげようとするし、起き上がるとズボンを優しく優しくはらってくれる。

ちなみに私は「どうせまた転ぶから最後にまとめて払えばいいや」という雑な対応・・・。


やさしいねぇねでよかったねぇ。

自分が優しくなろうと言う気が毛頭ない私・・・。

1歳児の洗髪

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月



ももえるに自分で頭を洗う方法を教えていたら、

ちゃえるが先にマスターしたw

髪の長さが違うのでももえるの方が難しいのはさておき、

1歳にして自分で頭を洗う。



まずは、私が体を洗っていると、

「泡をくれ」と要求する。

ボディータオルの泡を渡してやると、すかさず頭に塗り付けごしごし。

上も後ろもちゃんと洗う(比率としては上の方が多い)。

泡がなくなると再度要求。

今度はおなかを洗う。そしてまた頭も洗う。

おなかと頭を交互に洗い、うっかり目をこすってしまったところで終了!

頭からシャワーをぶっかけられる。



私が洗っている途中のボディータオルなので、きれいになっているのかどうか定かではないことと、

足や背中は洗う対象と認識していないらしいので、全体をつるっと洗ってやろうとするが、

じぶんでやると言ってお怒りになる。

仕方がないので、また泡を渡しておき、おなかを洗っている隙に、背中や足を洗う。



そんなちゃえる。

意外と世話焼きらしく、ねぇねのおなかもごしごし。

パパの腕もごしごし。

とりあえず、届くところは次から次へと洗ってくれる。

ちゃえるのつるつるの手で洗ってもらうのは気持ちよいので、家族から大好評だ。

気が向いたところしか洗ってくれないのが玉にきず。



すっかり自分で洗うのが定着したころ・・・

洗面所で手を石鹸で洗ってやっていたら、手をこすってごしごし。

手についた泡を眺めた後、即座に頭洗いやがった!!

それはちがーうっ!

これから冬だーーーっ!

やめてくれーーーーっ!!


ありがとう記念日

テーマ:

ちゃえる@1歳8か月。



宇宙語を操る1歳児。

よくしゃべるが、まだまだ宇宙語。

解読は困難だ。



そんなちゃえるだが、反応が増えてきてかわいらしくて面白い。



「ちゃえる!おねえちゃん叩いたらダメでしょ!!」

叱られると、おねえちゃんの頭をなでに行く。

でもすぐ叩く乱暴者。


ちゃえるに殴られたので泣きまねをしていたら、でかくて重い頭を割り込ませてスペースを作り、

私の頭なでてくれたりもする。



自分の頭をぶつけると

「いた!」「いたい!」と言いながら、自分の頭をなでなで。

短い手で頭をなでているのは、なんともかわいらしい。



ももえるがオナラ。

ももえるの世話をしていたくろえるが「意外と臭いな」と冷静に反応したところ、

ちぇるが鼻をつまんでいたwww

くさい=鼻をつまむって、保育園で教わったのかなー?



そして、パパとの風呂タイム。

「お風呂入って気持ちよかったねー。パパにありがとうは?」

「あー※#$と!」ぺこり

超かわいかったラブラブ

初めてのありがとうはパパに。

くー、うらやましいっ!