分譲マンション屋の読書日記
本書の執筆に参加しています。
「はじめに」「管理」「コラム」「おわりに」などが私のパートです。
正しく儲ける不動産投資 失敗しないために/
グロービス経営大学院 MBA不動産ビジネス研究会 【本】
¥1,836
楽天
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-16 04:56:23

人生は難題克服に味がある/安岡正篤 19016

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ

四回目。
前回同様、陰陽五行や十干十二支が興味を惹く。
今年は亥年だが、十干はなんだろう、と調べてみた。

己亥(つちのとい)とのこと。
まだ積読状態のダイヤモンドの記事にある様だ。


記事を読むと干支のことはあまり出てこない様子。

こちらのブログの方は安岡正篤先生の説をひきつつなので
読みやすく納得感もある。


 煩雑さが極まり、蔵されたエネルギーが
 ピークに達して、外に発せられる。
 筋道を通し、紀律を正して、その爆発的な
 エネルギーを次なる発展へと繋げるべき年

とのこと。
筋を通しつつ紀律を正す、か。
しっかりと心がけたい。


2019-01-15 04:46:47

少数株主/牛島信 19015

テーマ:法律・コンプライアンス
少数株主/牛島信
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★☆☆

非上場会社の少数株主をテーマにした本書。
私や身内がいくつかの非上場会社で
かつ上場の見込みなども無い少数株主なので、
かなり身近な話である。

配当などのメリットがあるわけではないにもかかわらず
万一相続の時には莫大な評価、相続税のリスクがあり、
また売るにも売れない、という少数株主にはデメリットばかりの
この仕組みに義憤を感じた資産家といつもの大木弁護士が立ち上がる、
というお話。

最後に少数株主の持ち株の買取請求権を認める法が成立!
とあったので「え??」と思い調べたが、まだ小説の中だけの話らしい。
ただ、買い取り請求を支援する弁護士先生は
ググってみるといるみたい。

牛島信先生の本、企業法律小説、と言いつつも
最近の本は「青年の主張」ならぬ「ベテラン弁護士先生の主張」
ぽくなってきたような。。。




社外取締役/牛島信 18008 ★★★★★
社外取締役/牛島信 16295 ★★★★☆

第三の買収/牛島信 16305

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★

株主代表訴訟/牛島信 16264★★★★★
株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144★★★★★
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213★★★★★
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆  



2019-01-14 04:50:42

週刊ダイヤモンド 12/22 超訳! 学問のすすめ 19014

テーマ:自己啓発

知っている様で知らない、
福沢諭吉や「学問のすすめ」

本誌では10の教えに纏めている。

 現代人こそ身に付けたい福沢諭吉 10の教え
 1.独立せよ!
 2.アリになるな!
 3.まず、やれ!
 4.実学が大事!
 5.知識を活かせ!
 6.交流・議論せよ!
 7.うらみは最悪だ!
 8.見た目は活発に!
 9.人望を高めよ!
 10.カネに支配されるな!

おお、レベルはともかく、結構実行出来ているかも。
この「教え」だけをみると、存じ上げているKO大学出身者の
こととは随分と遠いような。。。



2019-01-13 04:35:52

小さな人生論5 (小さな人生論シリーズ)/藤尾秀昭 19013

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
★★★★★

六回目だが、今回はここに目が止まる。

 一生燃焼、一生感動、一生不悟
 ―書家の相田みつを氏の言葉である。
 悟れなくてもよい。一生燃焼し、感動する人生を生きるのが
 大事と父は言っていた、とご子息の一人氏が語っている。
 『一生不悟』には、悟ったと思った時、
 成長は止まる、人は生涯修養を忘れてはならない、
 という相田みつを氏の決意が込められている。

 昨年百一歳で旅立たれた松原泰道師の座右銘は
 『生涯修行、臨終定年』
 その通りの生涯を泰道師は全うされた。

そうか。
人生の中でいつか悟りの境地にたどり着ければ良いな、
と心のどこかで願っていたが
成長が止まるから悟れなくても良い、
という考え方もあるのか。

少し前なら受け入れられないことだったと思うが
そんな人生も悪く無いかも。

2019-01-12 04:06:40

アキラとあきら/池井戸潤 19012

テーマ:小説
アキラとあきら/池井戸潤
¥790
Amazon.co.jp
★★★★★

まだ読んだことが無い、池井戸潤さんの本、
ということで図書館から借りてくる。
文庫本サイズで700ページ超という長編小説だが、
ぐいぐい惹き込まれる。

同じ名前(アキラ、瑛と彬)で共に社長の子息なのだが
あとは境遇のあまりに違う二人が、
原体験となる少年時代を過ごしともに同じ銀行に入り
成功と挫折を繰り返しつつ成長していく、という息の長い話。

あとがきでも触れられていたが
二人のアキラは1960年代生まれであろうか、
バブル前後に社会人となりバブル崩壊に翻弄さてていく。

先日、合氣道の後輩たちから就活先として銀行へとの話になり、
大手地銀で活躍する同期を紹介してあげた。
同期から報告メールをもらったばかりだったが
あの彼もこの様な銀行の中のドロドロのなかで
もがき苦しみ葛藤しているのだろうか。
経営者の悶絶、は容易に想像できるのだが、
銀行員の悩み、というのは池井戸潤さんの本を
いくら読んでもあまり共感できない(笑)。

アキラとあきら、ドラマ化されているのだね。
連続ドラマW アキラとあきら Blu-ray BOX/TCエンタテインメント
¥14,457
Amazon.co.jp
 大企業の御曹司として約束された次期社長という
 “宿命"にあらがう<彬>役にはドラマ・映画で活躍する向井理が、
 父の会社の倒産、夜逃げなど過酷な“運命"に翻弄されながらも、
 理想を育んだ<瑛>役は幅広い分野で活躍する斎藤工が演じる。

だって。ドラマも惹かれる。


下町ロケット2 ガウディ計画/池井戸潤 18052★★★★★



陸王/池井戸潤 18036

鉄の骨/池井戸潤 17230 ★★★★★

新装版 不祥事/池井戸潤 16237 ★★★★☆

民王/池井戸潤 16230 ★★★★★

オレたち花のバブル組/池井戸潤 16171 ★★★★★
オレたち花のバブル組/池井戸潤 14181 ★★★★★

オレたちバブル入行組/池井戸潤 16170 ★★★★★
オレたちバブル入行組/池井戸潤 14180 ★★★★★

下町ロケット/池井戸潤 15346 ★★★★★
下町ロケット/池井戸 潤 12074 ★★★★★

銀翼のイカロス/池井戸潤 14278 ★★★★☆

果つる底なき/池井戸 潤 14145 ★★★☆☆

七つの会議/池井戸 潤 14140 ★★★☆☆

空飛ぶタイヤ(下) /池井戸潤 14089 ★★★★★
空飛ぶタイヤ(上) /池井戸潤 14088 ★★★★★

10億円借りたいなら決算書はこうつくれ!/池井戸 潤 13329 ★★★☆☆

ロスジェネの逆襲/池井戸潤 1323 ★★★☆☆

図解 これだけ覚える融資の基礎知識/池井戸 潤12244★★★★☆


2019-01-11 04:16:52

自分であり続けるために/田坂広志 19011

テーマ:田坂広志先生に学ぶ
自分であり続けるために 流されず、いまを生き切る50のメッセージ/田坂広志
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

10回目。
意識的にも無意識的にも絶大な影響を受けた本書。
プロフェッショナルとして如何に生きるか、
の判断基準の原点はここにある。


 たしかな基準

 1987年、映画「アンタッチャブル」で
 アカデミー賞・助演男優賞を受賞した俳優、
 ショーン・コネリーが、
 かつて、その人生の転機において、
 次の言葉を語っています。

  決められた道を歩むことは、美しくない。

 これは、大ヒットしたアクション映画
 「007シリーズ」のヒーロー、
 ジェームズ・ボンド役を降り、
 一人の演技派俳優として
 道を歩むことを決めたときの言葉です。

 将来の成功が約束された地位を捨て、
 未知の自分への挑戦をした彼が語った
 この「美しくない」という言葉。

 それは、
 彼の「人生の美学」を語った言葉でもありますが、
 我々、プロフェッショナルの道を歩む人間に、
 大切なことを教えてくれる言葉でもあります。

  「美しい」と感じるか、否か。

 それは、
 プロフェッショナルが道を選ぶとき、
 ひそかに、心に抱く、
 たしかな基準なのです。


プロフェッショナルの自分としてはこの
「美しいか、否か」
で判断している。
あとは
「どちらが大変そうか、否か」
かな。より難しい方を選び続けている。

個人としては
「楽しいか、否か」
だろうか。

「美しくて、大変で、楽しそう」
な選択肢を選び続けていきたい。

2019-01-10 04:22:44

(文庫)「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく!/斎藤一人 19010

テーマ:斎藤一人さんに学ぶ

かなり優しく、かなり目線を低めに
斎藤一人さんが語る本。

心配性な人やかなり凹んでいるときは
こんな本は癒され救われるのだろうなぁ。

斎藤一人さんの本を普段から読んでいれば
かなりあたりまえな感じがした。
それは実に有難いことだなぁ~。


2019-01-09 04:33:27

知的戦闘力を高める 独学の技法/山口周 19009

テーマ:自己啓発
知的戦闘力を高める 独学の技法/山口周
¥1,620
Amazon.co.jp
★★★★★

昨年読んだ

他の本を探したところ、本書を発見。

この山口周さん、BCGなどコンサルティングファームを経ながら、
本来の専門が哲学と美術史で、経営学やマーケティングなどは
すべて独学で学んだ、と言う方。
経営などを語りながら切り口がリベラルアーツ的なところが
新鮮で面白さを感じる所以だろう。

インプットの仕方や整理の仕方など、
自分と共通点が多いものの、
推薦本などは自分と全く縁がないものも多く興味を惹く。
これだけ乱読多読しているのに、とも思うが
自分もこの方も、やっぱり偏っているんだろうなぁ。

少し引っ掛かるのが「知的戦闘力を高める」ために、というところ。
最近「戦闘力」とかあまり興味ないなぁ~。
これは武道家失格??
もう完全なる自己満足、愉しみに浸る為に
独学乱読多読を続けているのかも。




2019-01-08 04:20:34

致知 2018年12 月号 古典力入門 19008

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌

致知 2018年12 月号 古典力入門
★★★★★

昨年12月号だが今年初めての致知。
今年は古典を改めてしっかりと勉強したいなぁ~
と思っていたので、実にナイスなタイミング。

安岡正篤先生や森信三先生の生講義を聞きたかったのだが、
生まれてくるのが遅すぎてその願いは叶わぬ。
5年後、10年後、もっと後、
「あの人の生講義を聞いておけば良かったな~」
と悔やむのはどなただろうか?
と思いつつ、読む。

 人生を導いてくれた古典の教え
 數土文夫(JFEホールディングス特別顧問)
 出口治明(立命館アジア太平洋大学〈APU〉学長)

 俳句は人生を楽しくする
 夏井いつき(俳人)

 古典の音読が脳の働きを劇的に高める
 陰山英男(陰山ラボ代表)

 こうして古典力を磨いてきた
 竹村亞希子(易経研究家)
 安岡定子(こども論語塾講師)

 中江藤樹と本居宣長に学ぶ
 中江 彰(国際中江藤樹思想学会 理事長)
 吉田 悦之(本居宣長記念館 館長)

 不朽の愛の文学『源氏物語』に学ぶ日本人の生き方
 境野 勝悟(東洋思想家)

 忘れ得ぬ人 忘れ得ぬ言葉 12
 「“息を切っていた時と、切らなくなってからでは、
 拍手の音が違う”――美空ひばり」
 五木 寛之(作家)


などが特に良かったが、

 竹村亞希子(易経研究家)
 安岡定子(こども論語塾講師)

両先生(安岡定子先生はこども論語塾で何度か拝聴した)
は是非生講義を伺いたいな、と。



2019-01-07 04:42:49

日本二千六百年史 新書版/大川周明 19007

テーマ:歴史
日本二千六百年史 新書版/大川周明
¥1,188
Amazon.co.jp
★★★☆☆

新聞広告で興味を持ち図書館で予約したところ、
1年弱待って手元に。

この本、当時弾圧されたが読みやすくして復刻したもの。
WIKIPEDIA には

 日本史を概観する書物として『日本二千六百年史』(1939年)を著す。
 同書は大ベストセラーとなるが、当時賊徒とみなされていた
 北条義時、北条泰時、足利尊氏・直義兄弟を称賛するなどの
 内容があったため批判され、改訂を余儀なくされる。

とあり、どの様な内容かと氣になりつつ読み進めたが
今読めばそれほど偏った内容とは感じなかった。
当時の世相を思えばかなり前のめりで
突っ込んだものだったのかもしれないけど。

一年近くも図書館で待っただけに期待過剰だったか。
何だか袋綴じのエッチな本の様に
「ダメだ」と言われるほど見たくなるけど
開けてみたら大したことない、という感じだったかも(笑)。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス