永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 14023 | 分譲マンション屋の読書日記
2014-01-23 04:30:15

永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 14023

テーマ:歴史小説
永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹
¥1,680
Amazon.co.jp
★★★★★

先日観た、
映画 永遠の0 (ゼロ)
の復習をしたくて。

小説と映画の違い、で映画の意図を知りたいと思った。

小説では、軍部の無策やあまりの鈍感さに
かなり手厳しいことが書かれていたが、
映画ではほとんど感じられなかった。

また、小説では大手新聞社の記者が登場し、
マッカーサー史観ともいうべきものを披露するのだが、
そこも全く登場しなかった。

もう一つ、氣になったのは、
ゼロ戦は戦争初期は全くの無敵であったが、
アメリカ軍の技術革新に追いつかれ追い越されてしまうところや
日本軍の兵站の杜撰さなど、
「戦争は精神論では無く、国と国との総力戦」である
というところも完全に欠如していたと思う。

ただ、2時間程度の映画ですべてを語ることには確かに無理がある。
映画で興味を惹き、小説を読む人が増えれば、
それはそれでいいことなのかもしれない。


永遠の0 (ゼロ)/百田尚樹 13174

GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス