モンスター/百田尚樹 14013 | 分譲マンション屋の読書日記
2014-01-13 04:43:22

モンスター/百田尚樹 14013

テーマ:小説
モンスター/百田尚樹
¥1,575
Amazon.co.jp
★★★★★

「娯楽の読書」ではなく、あくまでも「自分を磨くための読書」なので、
磨かれている感じのしない小説はあまり読まないようにしているのだが、
この「モンスター/百田尚樹 」は実に面白かったね☆

バケモノと呼ばれる「田淵和子」が、整形を繰り返し絶世の美女である
「鈴原美帆」になっていく女性ならではの「大出世ストーリー」なのだが、
出世階段をひたひたと上がっていく和子の心理描写や
それを取り巻く男たちの「心のヒダ」が目の前に浮かび上がってきて、
思わず苦笑い。

あと、興味深いのは「美しいとは何か?」という問い。
平均的な顔ほど美しいと感じる、とか
完璧な均等ではなく、ほんのわずかなゆらぎが必要、とか。
人が感じる「美」とは実にイイカゲンで、だからこそ奥が深いのかも。



GAKUさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス