2017-08-12 04:28:04

週刊ダイヤモンド 7/22 号 金融庁VS銀行/ダイヤモンド社 17224

テーマ:ファイナンス
週刊ダイヤモンド 7/22 号 あなたのおカネの味方はどっち!? 金融庁VS銀行/ダイヤモンド社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

史上最強と言われる森金融庁長官と
銀行の格闘・暗闘に大胆に踏み込んだ特集。

不動産ビジネスに携わっている者からすると、
昨今の不動産担保融資の引き締めは
玉石混交でやりすぎ感は否めないものの、
ビジネスの常識などからするとまだまだおかしな業界である
金融業界は大いに変えて「あたりまえの業界」にして頂きたい。

ま、まずは銀行も地銀も信金も信組も世の中に多すぎるよな。
存在意義の薄い金融機関がこれほど多くが残されているのは
やっぱり甘い業界なんだな、と思わざるを得ない。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-11 04:21:48

はじめての合氣道/千野進 17223

テーマ:武道・武術・健康法
はじめての合氣道: 自分を守る力が身につく。心と体を鍛えて健康になる/千野進
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

合氣道養神館本部道場の道場長である
千野進先生による本。

「はじめての」というタイトル通り、
まだ合氣道を経験したことが無い方には
格好の入門書だと思う。
もう少し、動作と動作の間の写真が欲しい技が多かったが。

千野先生は特に白黒のお写真を見ていると
塩田剛三先生を彷彿させるね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-10 04:14:52

シニアの品格/小屋一雄 17222

テーマ:自己啓発
シニアの品格/小屋一雄
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

とあるホームパーティで、
本書の著者の小屋一雄さんにご挨拶をさせて頂き、
名刺交換をしたくらいだったのだが、
紹介頂いた方がこの本のことを勧めていたので
手に取ってみた。

個人的にはあんまり興味を惹かないタイトルだったので
軽く読み始めたが、ぐんぐんと引き寄せられた。

大手企業で窓際族の主人公が「品格のあるおじいさん」に出会い、
そのおじいさんに導かれてよさを引き出され、
「品格」を身に着けていく、というもの。

「傾聴」とか「コーチング」のテクニックやスキルを
さりげなくストーリーに盛り込み、
何だか自分がコーチングを受けているような
不思議な感覚をもつ本。
こりゃいい本だ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-09 04:10:48

石田梅岩『都鄙問答』/致知出版社 17221

テーマ:古典を学ぶ、古典に学ぶ
石田梅岩『都鄙問答』 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ14)/致知出版社
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

石田梅岩については、堺屋太一先生の本で
「日本資本主義精神の柱になったのは石田梅岩の心学だ」
と繰り返し強調されていたので一度は読んでみたかった。

「とことん読みやすく」とあるのだが、
結構ボリュームがありかつ意味は難解で
諸々多忙で落ち着いて読めなかったのが残念。
再度腰を据えて読みたい。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-08 04:02:16

合氣道小説 神技―Kami‐Waza/ガデイエル・ショア 17220

テーマ:武道・武術・健康法
合氣道小説 神技―Kami‐Waza/ガデイエル・ショア
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★☆☆☆

「合氣道」の名がつく本は何でも読もうと図書館から借りてくる。
なんとなく相性悪そうだな、と思ったがカンが当たる(汗)

合氣道の修練を課された若者が二人、
合氣道場に監禁されて暴力を振るわれ続けるなど、
かなり残酷な話で、
「合氣道ってこんななんだ」と思われたくないなぁ、と。

また大本教を「大元教」と多く誤植しており、
「合氣道小説」を名乗る本がここを間違えちゃいけないだろ?と。

諸々雑念が沸いてきてあまりストーリーに入り込めず。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-07 04:43:34

首・肩の頸椎症は自分で治せる!/酒井慎太郎 17219

テーマ:武道・武術・健康法
首・肩の頸椎症は自分で治せる!/酒井慎太郎
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

過去の記事を読み返してみると
十年以上のお付き合いとなる神経痛や頚椎症。
だましだましなんとかまだ身体は動いてくれている。

次女と話ていて氣が付いたのは
敦盛の「人生五十年」で言えばもうとっくに老年期である、ということ。
医療の発達のお蔭で簡単な病氣では死ななくなったが、
身体の不具合はいろいろ出てもおかしくはない。

合氣道と一緒だ。
相手と喧嘩したりとっちめたりするのではなく、
怪我や病氣と仲良くなり共に生きることが出来ないか。
「制限」がある方が面白いよな、人生も身体も。

で、この本はいい本だと思うが、
幸いなことに頚椎症の症状がかなり引いている
(他の症状が煩くて氣にしてられない?)
ため、読み流してしまった。
また具合の良くないときに再読したい。


らくらく3分頸椎症改善ストレッチ/竹谷内康修 17160

手足のしびれ神経痛いとも簡単に速消えた!/わかさ出版 17155

らくらく3分頸椎症改善ストレッチ/竹谷内康修 17147

<くび・肩の痛み>頸椎症・五十肩を治すコツがわかる本・・・

頸椎症を自分で治す!/銅治英雄 17143

今年は神経痛・・・大丈夫かな? 腰痛・坐骨神経痛・首の痛みが氣になるときすぐに知りたいQ&・・・

神経痛は体が叫ぶSOS―顔・胸・腰の不快な痛みを退治する/木下 ・・・


神経痛
合氣道の稽古(と少しだけダイエット)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-06 04:29:44

運命を切りひらくもの/北方謙三 福島智 17218

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
運命を切りひらくもの/北方謙三 福島智
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★☆

致知に登場しその後著書も読ませて頂いた
全盲ろうの東大教授、福島智さんの対談本。

その福島智さんがどん底にあった時に
心の支えになったのが北方謙三さんの本だった、という。
福島智さんが「世界中で最も会いたい人」とのことで
致知の紙上で初めて出会ったが、
その後の邂逅も含め一冊の本になった。

北方謙三さんの本は読んだことが無い。
どちらかというと「ハードボイルド」と呼ばれる分野の本は苦手で、
残念ながらあまりいい思い出が無い。

ただ、北方謙三さんが子供の頃読んで感動した本に
「宮本武蔵」が出てきたし、居合をされる様なので、
もしかしたら感性が少し近いのかも。
ちょっと興味が出てきた。


ぼくの命は言葉とともにある/福島智 16048

致知 2013年10月号 特集「一言よく人を生かす」 13320
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-05 04:58:04

「4つの軸」で強い武術! /吉田始史 17217

テーマ:武道・武術・健康法
【「4つの軸」で強い武術! 】~合氣道で証明! 意識するだけで使える技に! /吉田始史
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

「合氣道」で検索される、図書館にある本を全部読もうと
シコタマ借りてきたうちの一冊。

タイトルや表紙からして、「あ、相性の悪そうな本だな」
と仕方なく(失礼!)読み始めたものの、これがなかなか良い本だった。

いろいろと言葉を尽くして身体論・技術論が展開されるのだが、
自分の身体の遣い方と照らし合わせると100%とは言わないが
かなりのところが得心出来て、
「ああ、こんな風に言葉にできるのね」
と途中からは感心しきり。

折角なので動画を見たい!とYouTubeで探してみるも
「吉田始史」さんや「日本武道学舎」で探しても
空手系打撃系の技がほとんどで合氣道的な技がほとんど出てこず。
本を読み返すと「日本武道学舎 」サイトにはあるようだが固まったまま動かず。。。
道場へ見学に!と思ったが北海道江別市、かぁ。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-04 04:03:00

啓発録/橋本佐内 17216

テーマ:古典を学ぶ、古典に学ぶ
啓発録/橋本佐内
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

幕末の偉人、橋本佐内が十五にして著した啓発録。
今年十七になる長女を見ていると。。。
いや自らが十五の時と、いやいや現在の自分と比較しても
何たる成熟。

どの様な修練を積んだのならば、
十五にしてこのような人物を
練り上げることができるものなのだろうか。

仮に十五の頃にこの本を読んだならば、
何を感じて何が変わったのだろうか。
そんな意味のないことをついつい考えてしまう。
長女に読ませたら。。。反発されるのがオチ、かな。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-08-03 04:20:48

四国八十八ヶ所 歩き遍路 50日モデルプラン/竹本 修 17215

テーマ:宗教/哲学
中高年のための 四国八十八ヶ所 歩き遍路 50日モデルプラン/竹本 修
¥価格不明
Amazon.co.jp
★★★★★

先日の某神社での修行での達成感が氣持ちよくて、
「何か大いなる目標を立てたい!」と思っていたところに
思いついたのが「四国八十八ヵ所」のお遍路。

某神社からの帰り道に車で最寄りの駅まで送って下さった方が
「修行マニア(失礼!)」ともいうべき方で、
この四国八十八ヵ所も歩いて遍路された、とのこと。

で、早速、本書を借りてくる(笑)。
この本にもあったが

 四国お遍路に行かれる方は年間約30万人。
 そのうち歩き遍路は約5千人といわれています。


と、そのすそ野の広さに驚く。
歩き遍路でも5千人、かぁ。。。
意外と何とかなるのかな??



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

↓原点の一冊
↓今日本に一番必要なもの
↓真の成功とは何か
↓隠れた不朽の名著
↓私も演武相手で登場
↓ビジネスパーソン必読書
↓感動は決して小さくない
↓何度も読みたい一冊
↓一日一冊の秘訣
↓ぬるい自分に喝!
↓元氣の素。これは凄い

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。