分譲マンション屋の読書日記
本書の執筆に参加しています。
「はじめに」「管理」「コラム」「おわりに」などが私のパートです。
正しく儲ける不動産投資 失敗しないために/
グロービス経営大学院 MBA不動産ビジネス研究会 【本】
¥1,836
楽天
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2019-01-23 04:58:45

ダイヤモンド 12/29 19年 1/5 新年合併特大号 2019総予測 19023

テーマ:その他

ダイヤモンド的にはやっと新年合併号。

いろんな方がいろんな立場から
いろんなことを言っているけど、
つまり2019年は政治的にも経済的にも
かなり不安定でどちらかと言うと
あまりよくない年になりそうな予感がする。
大きく崩れるのか小さく崩れ続けるのか、
早いか遅いかの違いだろう。

大企業や上場企業にいると
「そんな予感」がしても
「予算」「目標」「株主」「人事」などがフクザツに絡み合い
なかなか対処しにくいのだが、
こんな時こそ小回りが利く身は良いよなぁ、と。

取り敢えず銀行だけは敵に回さないようにだけ注意しておこう。
その為にはまずはキャッシュを貯め、
レバレッジを低くしてバランスシートを良くすることかな。
大きな投資は控えめにしつつ、
仕入れの無い手数料商売、現金商売に注力しよう、
と改めて決意。

・・・ってみんなが考えるから
景氣が悪くなるんだけどナ。
これも合成の誤謬か。

2019-01-22 04:14:31

致知 2019年2月号 氣韻生動 19022

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
致知 2019年2月号 氣韻生動
★★★★★

先の土曜日に開催された
致知の講演会の待ち時間にて読了。
12:15開始、11:00開場のところ、10時に到着。
20人くらい先客がいて驚く。
ただ、最前列は来賓の指定席になっており、
二列目だった。さすがにちょっと早すぎたかな?

 不可能を可能に変える経営哲学
 鈴木敏文(セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問)
 矢野博丈(大創産業会長)

 氣力こそすべての根源
 片岡鶴太郎(俳優/画家)
 朝倉千恵子(新規開拓社長)

 運命は断固たる意志を持ち前進する人に扉を開く
 山田勇次(ブラスニカ会長/ジャナウバ元市長)

 「古事記」に学ぶ日本の心 ~天皇の誕生~
 今野華都子(「古事記」に日本人の心を学ぶ華都子塾主宰)


などが特に印象的だったか。
特に

 子どもたちは皆、使命を携え生まれてくる
 ~「子どもホスピス」設立への道~
 田川尚登(横浜こどもホスピスプロジェクト代表理事)

は会場の席で待ちつつ、涙がこみあげてくる。
うちにも愚女が二人いるが、
ホント生きててくれるだけで有難いものだな。

あと、

 日本の教育を取り戻す
 「言葉の『すがた』に親しむ」
 占部賢志(中村学園大学教授)

の素読の原理も実に勉強になった。
素読の具体的な進め方、なるほどなぁ、と。
2019-01-21 04:30:52

密教の本―驚くべき秘儀・修法の世界/学研 19021

テーマ:宗教/哲学
密教の本―驚くべき秘儀・修法の世界/学研
¥価格不明
Amazon.co.jp
本日から早稲田大学エクステンションセンターの講座
真言密教の瞑想法 田中 成明先生
(国際マンダラ協会会長、大日寺住職)
の講義を受講する。
その予習として。

本書はたしか学生の頃購入(1992年発売)し、
当時はチンプンカンプンでしばらくの間手つかずだった。
二年前に読み返したところ実に良く研究され
しっかり書かれていることに氣付いた。

第一章の「密教超人編」がやはり面白く、
今回は講座のテーマである空海のところを熟読。
今日の講座が実に楽しみ。



2019-01-20 17:22:47

致知出版社「新春特別講演会」に参加

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌
昨日、致知出版社主催の「新春特別講演会」に参加させて頂いた。
致知出版社社長室の篠原隼人課長からお誘いのメッセージを頂戴し、
他に予定が3つもあったが何とか調整し伺う。

東京プリンスホテルに千人を超える致知愛読者が集う。
堀澤祖門師「枠を破る」、五木寛之さん「いまを生きる」、
藤尾秀昭社長「先達に学ぶ」との演題で三人の貴重なお話を伺う。

堀澤祖門師は「二元相対」の反語としての「一元絶対」を学ぶ。
二元相対的な考え方ではこの世から争いごとは絶えない。
今こそ釈迦の教えである「対を絶する」一元絶対的に物事をとらえるべき、と。
合氣道の稽古での実感やロジカルシンキングの限界を思うと
至極納得。

五木寛之さんは高校生の頃「青春の門」で多大な影響を受けた方。
作家である五木寛之さんから「生の声を聞く」「言葉にして語る」
ことの重要さを改めて教えて頂く。
最近読書によるインプットに偏りすぎていたかな、という自らの問題意識に
裏付けや後押しを頂いた様な氣がする。

藤尾秀昭社長、生でお見掛けするのは2011年以来。
7年ぶりだが、誠に失礼な話「お歳を召されたな」と。
ただ、講演が始まると変わらずの迫力と声量、
人間学への造詣の深さで圧倒される。
この方から毎月の致知が生み出されるのか、と感無量。

90歳超の堀澤祖門師、87歳の五木寛之さん、
ともう何度も何度もお話を伺えるチャンスもあるまい。
生きていらっしゃる先達の方々のお話を伺うのは
「待ったなし」なのだな、と改めて感じる一日であった。


 「新しい年を迎えるには、新しい心構えがなくてはならぬ。
  決してただ漫然と迎えてはならぬ」――仏教詩人・坂村真民氏の言葉です。
 本誌連載でお馴染みの作家・五木寛之さんと、
 戦後初めて比叡山の「十二年籠山行」を満行した
 三千院門跡六十二世門主・堀澤祖門師、
 そして弊社社長・藤尾秀昭ととも、
 新年を迎えるに相応しい心構えを掴むヒントを探ります。

 講師紹介
 堀澤 祖門(ほりさわ・そもん)氏
 昭和4年新潟県生まれ。25年京都大学を中退して得度受戒。
 39年十二年籠山行を戦後初めて達成。
 平成12年比叡山学院院長、14年天台座主への登竜門
 「戸津説法」の説法師を務める。
 25年12月より現職。
 著書に『君は仏 私も仏』(恒文社)『求道遍歴』(法藏館)など。

 五木寛之(いつき・ひろゆき)氏
 昭和7年福岡県生まれ。27年早稲田大学露文科入学。
 41年小説現代新人賞、42年直木賞、51年吉川英治文学賞を受賞。
 また英文版『TARIKI』は平成13年度
 『BOOK OF THE YEAR』(スピリチュアル部門)に選ばれた。
 14年菊池寛賞、22年『親鸞』で毎日出版文化賞を受賞。

 藤尾秀昭(ふじお・ひであき)
 致知出版社社長 
 昭和53年の『致知』創刊時より編集に携わり、
 54年に編集長、平成4年に代表取締役社長に就任、
 現在、代表取締役社長兼編集長を務める。
 「いつの時代でも仕事にも人生にも真剣に取り組んでいる人はいる。
  そういう人たちの心の糧になる雑誌を創ろう」という創刊の理念のもと、
  40年にわたり、月刊『致知』を発行し続けてきた。
 主な著書に『現代の覚者たち』『小さな人生論』『心に響く小さな5つの物語』などがある。


2019-01-20 04:18:42

ハゲタカ2.5 ハーディ(上)/真山仁 19020

テーマ:企業再生 事業再生
ハゲタカ2.5 ハーディ(上)/真山仁
¥691
Amazon.co.jp
★★★★★
昨年末、ハゲタカ外伝の

ハゲタカ4・5 スパイラル/真山仁 18364
を読んでハゲタカがシリーズ化されていることに
今更ながら氣付いた。

4.5の前に2.5があるらしい、
とのことで本書を読む。

ハゲタカの1、2の後、
劉一華によるアカマ自動車買収のレッドゾーンの前に当たる話。
日光ミカドホテルの松平貴子さんが主人公で
ハゲタカ1・2の登場人物がかなり重なり、
ハゲタカファンには容易に感情移入出来る。

老舗ホテルの跡継ぎではあるものの、
ファンドやボーダレスなホテルチェーンなどの
猛獣たちに振り回されつつも氣丈にふるまう主人公。
小説なのに思わず「頑張れ!」と励ましてしまう。

それにしても、こんなに日本のホテルや旅館が
外国人投資家たちに人氣とは。
2007年頃は良い時代だったんだなぁ~。
現実の話、手元にいいホテルの売り物がいくつかあるので
是非彼らにお近づきになりたいものだ☆

2019-01-19 04:56:33

リーダーの易経「兆し」を察知する力をきたえる/竹村亞希子 

テーマ:古典を学ぶ、古典に学ぶ

「よし、しばらく易経をじっくり学んでみよう」
と決意を新たにした、一冊。

帝王学の書である易経から、龍の成長物語である
「乾為天」だけを取り上げた入門書。

龍の成長過程である、潜龍、見龍、乾楊、躍龍、
飛龍、亢龍の6段階においてどの様なことを心がけ、
どの様にふるまうべきかをリーダーの立場から説いたもの。
何だか経営戦略やマーケティングにでてくる
プロダクトライフサイクルやマーケットライフサイクルの様だ。
いや、易経からこれらPLCやMLCが学んで影響を受けたのだろう。

阿波研造師が登場するなど武道家のお話も多く、
それお武道家の端くれとしては嬉しかった。
NHK文化センターなどで講師をされているらしい。
受講してみよう。



2019-01-18 04:02:28

致知 2019年1月号 【特集】 国家百年の計 19018

テーマ:致知/人間学を学ぶ月刊誌

致知2018年1月号 【特集】 国家百年の計

今年初の致知を手に取る。

世界政治経済の更なる混沌と、
その荒波に心細く浮かぶ日本と。
読み進めるごとに
「これからの、今年の日本は大丈夫なんだろうか?」
という危機感を覚えつつ、でも
「こんな素晴らしい方々が憂国の士として立ち上がっている」
ということにもとても心強くも感じる。


 日本の進むべき道
 櫻井よしこ(ジャーナリスト)
 中西輝政(京都大学名誉教授)

 中国の脅威にどう立ち向かうか
 ペマ・ギャルポ(拓殖大学 国際日本文化研究所教授)

 日露戦争に学ぶ日本の生き筋
 瀧澤 中(作家/政治史研究家)

 医療を通して女性の幸せに貢献する
 福田 稠(福田病院理事長)

 「命は食にあり」
 神座侃大(森林インストラクター)

 日本の未来は国土強靭化にあり
 大石久和(国土技術研究センター/国土政策研究所長)
 藤井 聡(京都大学教授/内閣官房参与)

 日本の政治に国家百年の計はあるのか
 逢沢一郎(衆議院議員)
 野田佳彦(衆議院議員/元内閣総理大臣) 
 山田 宏(参議院議員/前杉並区長)
 上甲 晃(志ネットワーク「青年塾」代表/松下政経塾元副塾長)

 「学問への情熱、いまなお盛んなり」
 濱 久雄(大東文化大学元教授)

この中での上甲晃さんが鍵山秀三郎さんから
預かってきたという言葉、

 「俺がやらなきゃ誰がやる」

という言葉が新春も過ぎつつある
胸に激しく突き刺さる。

2019-01-17 04:13:15

週刊ダイヤモンド 12/15 号 日産 最悪シナリオ 19017

テーマ:経営

昨秋にグロービス経営大学院の同窓生が
日産から転職した。
転職理由を聞いてもあまりはっきりとしたことを
言わなかったのだが、今回の事件で
あの優秀な男が曖昧としたことしか
言わなかったことが妙に腑に落ちた。

 そしてコミットメント&ターゲットの最大の矛盾は
 社員に苛烈な目標設定を課す一方で、
 経営トップのゴーン氏自らの査定が甘すぎたことだ。

「権力は腐敗する、絶対的権力は徹底的に腐敗する」
という格言(ジョン・アクトンというイギリスの歴史家の言葉らしい)
を思い出す。
かつてのカルロス・ゴーンさんの本を何冊か読んだ時には
個人的な金銭への執着はあまり感じられないように
受け取った記憶があるが、そもそもこうだったのか、変質してしまったのか。

自分の意のままにしたいのであれば、
特に上場企業の経営者は辞めておいた方が良い。







2019-01-16 04:56:23

人生は難題克服に味がある/安岡正篤 19016

テーマ:安岡正篤先生に学ぶ

四回目。
前回同様、陰陽五行や十干十二支が興味を惹く。
今年は亥年だが、十干はなんだろう、と調べてみた。

己亥(つちのとい)とのこと。
まだ積読状態のダイヤモンドの記事にある様だ。


記事を読むと干支のことはあまり出てこない様子。

こちらのブログの方は安岡正篤先生の説をひきつつなので
読みやすく納得感もある。


 煩雑さが極まり、蔵されたエネルギーが
 ピークに達して、外に発せられる。
 筋道を通し、紀律を正して、その爆発的な
 エネルギーを次なる発展へと繋げるべき年

とのこと。
筋を通しつつ紀律を正す、か。
しっかりと心がけたい。


2019-01-15 04:46:47

少数株主/牛島信 19015

テーマ:法律・コンプライアンス
少数株主/牛島信
¥1,728
Amazon.co.jp
★★★☆☆

非上場会社の少数株主をテーマにした本書。
私や身内がいくつかの非上場会社で
かつ上場の見込みなども無い少数株主なので、
かなり身近な話である。

配当などのメリットがあるわけではないにもかかわらず
万一相続の時には莫大な評価、相続税のリスクがあり、
また売るにも売れない、という少数株主にはデメリットばかりの
この仕組みに義憤を感じた資産家といつもの大木弁護士が立ち上がる、
というお話。

最後に少数株主の持ち株の買取請求権を認める法が成立!
とあったので「え??」と思い調べたが、まだ小説の中だけの話らしい。
ただ、買い取り請求を支援する弁護士先生は
ググってみるといるみたい。

牛島信先生の本、企業法律小説、と言いつつも
最近の本は「青年の主張」ならぬ「ベテラン弁護士先生の主張」
ぽくなってきたような。。。




社外取締役/牛島信 18008 ★★★★★
社外取締役/牛島信 16295 ★★★★☆

第三の買収/牛島信 16305

MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16274★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 16204★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島信 13144★★★★★
MBO―マネジメント・バイアウト/牛島 信 06297★★★★★

株主代表訴訟/牛島信 16264★★★★★
株主代表訴訟/牛島信 13203★★★★☆

株主代表訴訟/牛島 信 05171★★★★☆


株主総会/牛島 信 12144★★★★★
株主総会/牛島 信 05168★★★★★

買収者(アクワイアラー) /牛島信 16213★★★★★
買収者(アクワイアラー)/牛島信 12230★★★★☆
買収者(アクワイアラー)/牛島 信 05175★★★☆☆
 
逆転 ~リベンジ~/牛島 信 06318★★★☆☆  



1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス