化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:
わくわく菜園倶楽部の中村です。

藤枝、焼津にお住まいの方への
ご連絡です。

突然ですが、

9月13日(土)か、
9月27日(土)空いてますか?

時間は、午前10時~11時30分。

家庭菜園でもできる
農薬と化学肥料を使わない
やさいの作り方の教室を開催します。

参加費は、500円だけください。

この教室で私達は儲けるつもりは一切なくて
頂いたお金はすべて事務費に消えてしまいます。
たぶん、赤字です。

でも、これからの私達の健康と
未来のことを考えると、
私達の行っている農法を
家庭菜園にも広げる必要があると
考えているからです。

炭素循環農法の話しをします。
畑を実際に見ていただきます。

食べることができるやさいがあれば
食べてもらいたいとも考えています。
(これは畑の状態によるので
できないかもしれません。)

農薬と化学肥料を使わないやさいを
食べたことがない人には
絶対に参加して欲しいです。

「炭素循環農法をやってください」
という押し売りをする教室ではなく、
体と自然の環境を良くする農法は
どんなものなのかを体験して欲しいのです。

今はニンジンが育っています。

これから大根もまきます。

カボチャも育っています。

今の農業の常識から考えると
非常識きわまりない農法ですが、

驚くほどやさいが綺麗で元気に育っています。

炭素循環農法は誰にでも実践できます。
(プランターはすいません、わかりません)

0.5坪の畑でも実践できます。

「農薬と化学肥料を使わないやさい作りが
自分の野菜つくりの理想なんです!」

という人は、絶対に来てください。

後悔はさせません。

集合場所は、以下の通りです。

=================
集合場所:わくわく菜園倶楽部
住所:藤枝市平島1222-1
電話:054-645-4502
開始時間:午前10時
終了時間:午前11時30分
参加費:500円(税込み)

地図は、こちら

=================

お申込方法は

「メール」か「ファッス」
でお願いします。

■メールの場合は

info@vegemania.jp

に、次の事項をご連絡ください。

=================
住所:
名前:
当日連絡の取れる電話番号:
あなたのメールアドレス:
=================

■FAXでお申込の方は

FAX番号:
054-645-4505まで、
次の事項をご連絡ください。

================
住所:
名前:
当日連絡の取れる電話番号:
あなたのFAX番号:
================

定員は、

9月13日(土)10名
9月27日(土)10名

先着順で枠を確保させて頂きます。

枠が限られていますので、
今すぐ参加のご連絡をください。


わくわく菜園倶楽部
中村






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



わくわく菜園倶楽部の中村です。

家庭菜園、楽しんでますか?

炭素循環農法をはじめてから
1年が経ちました。

やってみて思ったことが
家庭菜園の行き着く先は
炭素循環農法になるのではないか、と
いうことです。

家庭菜園でやさいをつくるということは
農薬をつかわない、できれば
化学肥料にも頼らない
安心安全なやさいを食べたいからだと思います。

その願いがスーパーで買うやさいでは
達成できないから、、自分で
やさいを育てている人がほとんどです。

やさいの成長過程を見るのが
楽しみだからという人もいますが、
やはり行き着く先は、食べること。

農薬は安全だ、
化学肥料も安全だ、

という意見もありますが
嫌なものは誰が何を言っても
嫌ですよね。

(私も嫌です)

農薬も化学肥料も使わずに
自然の力でやさいを育てる農法、

『炭素循環農法』を体験してみませんか?

炭素循環農法は家庭菜園の
救世主になると私たちは考えています。

土つくりには2年とか3年かかりますが
土は確実に良い方向に向かうからです。

固い土はふかふかになります。

虫もだんだんに減ってきます。

味ですか?もちろん美味しいです。

ただ、うそはつきたくないので
正直にお話しますが、、、

最初から上手くはいきません。

最初は虫がつきますし
固い土は固いです。

とくに肥料とか農薬を
バンバン使っていた畑では
最初の1年、2年は病気もでると思います。

ここで我慢できるか、できないかが
運命の分かれ道です。

多くの人がここで我慢ができません。

なので、農薬や化学肥料に
頼るようになってしまいます。

これでは勿体ないです・・・

とはいっても、炭素循環農法が
一体どんなものなのか
99%の人がわからないと思います。

私たちは実践しはじめて1年たちますが
まだまだわからないことだらけです。

でも確実にひとつ自信を持って
いえることがあります。

それはやさいの見た目がどうであれ
できる野菜が「とても美味しい」
ということです。

炭素循環農法は家庭菜園で
実践できる農法です。

なので、私たちは炭素循環農法の輪を
家庭菜園にも広げていきたいと考えました。

炭素循環農法をはじめると
「木のチップ」や「きのこ菌」などが
必要になります。

これが手に入らなくて
実践できない人もたくさんいます。

なので実践型勉強会の参加者には
有償ではありますが私たちのほうで
提供していこうと考えています。

有償といっても高くはないので
ご安心ください。

ただし私たちも畑がありますので
お分けできる量は限られています。

この教室は、はじめて試みなので
最初は10人ていどの少人数での開催に
なると思います。

時間は 60分。
参加費は 1,000円です。

講師は畑の管理人
中村文雄がつとめます。

で、土曜か木曜あたりの昼間に
開催しようと考えています。

具体的に開催日が決まったら
改めて告知します。

ご興味がある方は
優先して情報を流しますので
以下のアドレスまでメールください。

info@vegemania.jp

必ずお名前もメールの本文に添えてください。

どうぞ宜しくお願い致します。


わくわく菜園倶楽部
中村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

急遽、決まったのですが、、、

化学肥料と農薬を一切使わない
私たちが実践する「たんじゅん農法」の
説明会を開催します。

「たんじゅん農法」というのは
炭素循環(たんそじゅんかん)農法
のことです。

炭素循環農法は雑草を活かした
自然栽培のような農法なのですが、
一般的な自然栽培と大きく違う
ポイントがあります。

それは『見た目が良い』
ということです。

害虫がいなくなる、
耕さなくてもふかふかな土になる、
これは一般的な自然栽培と同じです。

しかし自然栽培がなかなか定着しないのは
雑草を生やしっぱなしで見た目の景観が
悪いからというのも、ひとつの原因では
ないでしょうか?

繰り返しますが炭素循環農法は
見た目がとても良いのです。

あと忘れていました、、、

雑草がだんだん少なくなってきます。

あの雑草退治に追われる苦痛からも
作り続けるにしたがって開放される
ということです。

私たちの畑はこの農法に取り組み
始めて8ヶ月ですが、確実に
土の状態が良くなっています。

とてもふかふかになりました。
雑草もするりと簡単に抜けます。
雑草の数も減ってきました。

あともうひとつ忘れてました、、、
これが一番大事でした。

マジでできる野菜がおいしいんです。

大根やばいです。

甘さとやわらかさのバランス感が
絶妙で煮るとトロトロになります。

人参もやばいです。

できるものは小ぶりですが
甘さがはんぱないので
ジュースにすると最高です。

と、良い部分をあげると
きりがないのが炭素循環農法
なのですが、、、

この講習会を、第一線で活躍する
講師をおまねきして
開催することになりました。

講師は、城雄二先生。

城先生は私たちと同じ静岡県内在住
現在は掛川市に住んでおられます。

著書も出版されていて
現在、炭素循環農法を普及するために
日本中で講演をされています。

http://www.amazon.co.jp/人と自然を原子の目で見る-城-雄二/dp/4773500980/ref=sr_1_2?s=books&ie=UTF8&qid=1394074633&sr=1-2

城先生についての詳しい情報は
ネットで検索するとたくさんでるので
喝愛させて下さい。

3月20日(木)ですが、
実際の畑を見ながらの講義と
私どもの会社の事務所内での講義に
なります。

時間は、10時~15時。
定員は、10人。

参加費は城先生のガソリン代として
お一人さま 1,000円(税込)です。

しかも!昼食つきです。

昼食は体にいい発酵玄米を
振る舞おうと考えています。

私の母(志づ子)が作ります。

1回食べるだけでも
便通が良くなることを
感じて頂けると思います。

ちなみにこの講習会ですが
営利は全くもって考えておりません。

何かを売りつけることもありません。

いま私たちの畑で炭素循環農法を
実践している父親(文雄)が
「どうしてもやりたい」
という理由で実現しました。

次回があるかは未定です。

講習会に参加ご希望の方は、
info@s-nouki.jp  まで
以下の情報をお送りください。

======================
・住所
・氏名
・電話番号
・当日連絡が取れる携帯の番号
=======================

先着10名とさせて頂きます。

メールが使えない方は
FAX:054-645-4505
に上記の内容をお送り下さい。

それでは当日お会いできることを
楽しみにしています。


受付け締切りました。
お申込ありがとうございました。


べじまにあ
中村真也
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。