化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。

べじまにあです

「水やりは企業秘密ですか?」
というコメントを頂いていましたので

今日は、“企業秘密の水やり”
を、公開します。

・・・

水やりは奥が深いです。

意外と神経を使います。

その理由は、激しく水をかけると
種が埋まってしまったり、どこかに
流れてしまうからです。

芽が出るまでは慎重にやらなければならない
それが水やりの鉄則だと私は思っています。

では、実際のようすを見てみましょう。

水やりの写真:



細かく散水できるノズルを使っています。

水流も「ジャー!!!」でなくて
霧雨のように「しゃわ~」という感じです。

しっとり濡れるように、やさしく掛けています。

極端な話、霧吹きでも良いくらいかもしれません。
実際に霧吹きでやる人もいます。

とにかく最初は慎重にやってあげたいです。

過去の失敗談ですが、

ほうれん草の芽がチョット出てきたときに
いちいちホースを伸ばしてノズルで水を撒くのが
面倒に思って、バケツに水を汲んで「ジョロジョロ」
とかけたことがありました。

気持ちの中ではやさしくかけたのですが
半分以上、どこかに消えてしまいました。

・埋まってしまったのか?
・流れてしまったのか?

どうなってしまったのかは定かではありませんが
手痛い経験でした。

スグに蒔き直しをして、その後は全く問題なく
立ち直ることができましたが、やはり
手抜きはダメだなと思いました。

「芽が出るまでは慎重に」、これが今でも教訓です。


最後に、

ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーをそれぞれ「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!

家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

では今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
べじまにあです、

今日はQ&Aにしようと思っていましたが
予定変更です!理由は、

「さて、今日も水やり」

なんて朝思っていたら、なんと、
もう芽が出ているじゃありませんか!!!



小さすぎて醜い?
あ、いや、見にくいですか?

朝9時の時点で3か所確認できたので
この感じだと、夕方までに発芽ラッシュが
到来すると思います。

そこら中から、

「にょきにょき」「にょきにょき」生えてきて
あっという間に子葉に埋め尽くされる模様です。

赤と白のミックスなので、まるで異業種交流会。

「あ、私、白です。」「え~私、赤です!」


「お互い相反する色ですね、今後よろしくお願いします」^^

みたいなやり取りが、このたった65㎝の小さなプランター
の中で繰り広げられると思います。

5センチ間隔で3粒づつ蒔いているので
場所によっては垢だらけ、いや、赤だらけだったり

白1つ、赤2つみたいな、まるで1人の純白美女を
2人の真っ赤な顔した情熱的な男が猛烈アピールで奪い合う
熾烈な三角関係も起こることが予想されます。

本葉3~4枚に育つまでの間が勝負です。

そこで交際関係になった2人は
神の手(私の手)によって選別され幸福の世界へ旅立ちます。

そして、寂しく1人だけが取り残されるのです・・・

そして、取り残された1人は、今日から3週間後に
私の口から胃袋の中に入り、その8時間後に
「う●こ」となり排出されるのです。

悲しい結末ですね・・・
(私は嬉しいですが)

。。。

「何言っちゃってるの、べじまにあさん」
「頭おかしくなったんですか?」

と思われたかもしれませんが、
このブログを書いているうちに楽しくなってきて
完全に妄想の世界に突入していました。(笑)

今日は、これで終わり。

最後までお付き合いいただき、
ありがとうございますた。

べじまにあ(アホ)

追伸、

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!
 ←クリック!
家庭菜園 ブログランキングへ
 ←クリック!
にほんブログ村

追伸2:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の

素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
お気軽にメッセージからご質問ください。
        

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
べじまにあです、

今日は昨日の続きです。

プランターでミニ野菜を実際に
作っていこうと思います。

それでは、スタート。

。。。。

まず今日の手順をお話します。

ステップ1:プランターに2㎝位の厚さで鉢底石を敷く
ステップ2:鉢底石の上に古い土を入れる
ステップ3:腐植を土に対して1割程度まぜる
ステップ4:土に深さ1㎝程度の溝を2本つくる
ステップ5:種を5㎝間隔で3粒づつ蒔く
ステップ6:土をかぶせる
ステップ7:腐植を薄くかける
ステップ8:やさしく水をかける

。。。

文章だと分かりにくいので
写真で説明します。

ステップ1:プランターに2㎝位の厚さで鉢底石を敷く

ステップ2:鉢底石の上に古い土を入れる

ステップ3:腐植を土に対して1割程度まぜる

ステップ4:土に深さ1㎝程度の溝を2本つくる

ステップ5:種を5㎝間隔で3粒づつ蒔く

ステップ6:土をかぶせる

ステップ7:腐植を薄くかける

ステップ8:やさしく水をかける

。。。

以上です。

「簡単でしょ。」

数日後には芽が出始めると思うので
それまでは水を枯らさないように気をつけます。

それでは、今日はここまで。

次回は、読者さんから頂いているご質問
についてお答えしていきたいと思います。

最後に、

ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーをそれぞれ「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!

家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

では今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ

追伸:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は 
     
  
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
べじまにあです、

今日から、古い土を使ってプランターで
ミニ野菜の種まきをしたいと思います。

使う物が特殊なので「えーそんなの無いよ」と
思われるかもしれません。

でも、「へ―そんなのがあるんだ」と思って
くだされば幸いです。

まず使うものを説明します。

・プランター(65㎝)
・鉢底石(使い回し)
・土(使い回し)
・ミニ野菜の種

そして、

・腐植、

文章だけだとイメージ湧かないと思いますので
写真で説明します・・・

・プランター(65㎝)、

・鉢底石(使い回し)、

・土(使い回し)、

・ミニ野菜の種、

・腐植



「腐植??」「そんなの見たこと無い」と
思われたら、今回、憶えておいてください。

とても万能な、土壌改良材です。

腐植の働きについては、このブログでも
何度もお話してきたと思いますが、ざっくり言うと
健康な土を維持する力を持っています。

今回使用する目的は、土の再生です。

私はいつも、古い土に腐植を混ぜることで
何年も土を使い回しています。

今回使う土は、もう何回目なのか忘れる程
使いまわしている土です。

古い土を捨ててしまう人も多いのですが
マンション住まいの人などは「土の処理に困る」
と悩む人も多く、そんな人たちに特にお勧めします。

腐植の能力は半端ないです。

以前、赤玉土に腐植を少し混ぜて
かぼちゃの種まきをしたのですが、
水をあげているだけで立派に
苗ができあがってしまいました。

写真がどこかにあるのですが、
また探して見つかったらアップしますね。

それでは、今日はここまでにします。

次回は、実際に実演をしていきますので
楽しみにしていてください。


最後に、

ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーをそれぞれ「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!

家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

では今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ

追伸:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は 
     

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
べじまにあです。

ほうれん草の収穫までまだ期間が必要ですが
今日は『まとめ』ちゃおうと思います。

なんでかというと、もうやることが無いからです。

株間を5cmにしたら収穫まで水やりしかすることが
ないからです。

なので、これでおしまい。

『追肥はどうするの』という意見が出ると思うので
補足しておくと

堆肥と一緒に配合肥料をまいたと思いますが
それだけで十分なはずです。

収穫直前まで肥料をやると、今度は肥料成分の
窒素を過剰に取り込んでしまい美味しくない野菜
になる可能性があります。


細かい話をすると窒素は硝酸態窒素として野菜に
取り込まれます。

めんどくさいので窒素として話しますが、過剰に
窒素が取り込まれた野菜は体によくないです。

腸に入って亜硝酸に切り替わって血液中の
ヘモグロビンを壊します。

ヘモグロビンが少なくなると体に酸素を運べなく
なります。

酸欠状態です。

貧血などの症状を起こす危険性もあります。

これについてはとても興味深い資料があるので
またお話しますが。

1つ衝撃的な話をすると

過去の調査で、3株食べると大人が死ぬほどの
窒素を抱えたチンゲン菜が市場に出回っていた
ことがあったそうです。

今でも分かりませんね。

たまにキャベツの千切りを食べると凄く苦いのに
当たることがあると思います。

こういうのは窒素が残っているので体に悪いです。

なので、収穫直前まで肥料をやり続けることは
避けたいです。


そのためにはどうしたらイイかというと
収穫時には肥料が切れているような施肥を
すればいいだけです。

ほうれん草なら本葉が出た時点で元肥として
必要な量をあげて、あとは収穫までほっておく。

これが理想です。

頭の片隅にでも入れておいてくださいね。


べじまにあ。


追伸:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。
 


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。