化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:
べじまにあです、

今日は土を活性化する「炭」の使い方
についてお話します。

昨日、恒例の家庭菜園教室ならぬ
「座談会」をやってました。

テーマを決めない座談会では
参加者からランダムに話題が出てきます。

会話がいつも新鮮で超面白いです。

「え、そんな事あるの?」
「そんな方法であの問題が解決したの!」

みたいな興味深い話が沢山でます。

参加者も私も皆で勉強になるから
私はこの座談会が大好きです。

昨日の会話の中で参加者の1人から
備長炭が土に良いという話が出ました。

私は実際に試したことがないので
詳しいことはよく分からないのですが

調べてみると、

・保水性が良くなる、
・微生物が住みやすくなる、
・各種ミネラルの補給ができる、
・etc


簡単に書いてしまいましたが
これらの効能があるようです。

使う量の目安は、1坪あたり500g~600g

「1回まいたら2~3年は撒かなくても
 良いんじゃないかなあ」

というのが私より詳しい人の見解です。

「試してみる価値がありそうですね」

最後に

いつも訪問ありがとうございます。^^
ブログランキングに参加しはじめました。

下の2つのバナーをそれぞれ「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!

家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

では今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ

追伸:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセ
くださいね。 
       
 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

今日は2記事アップします。

1つ目は、このブログ
2つ目は、この時期に最も多い相談とその解決法

■「*もう1つの記事*この爺に多い相談とその解決法」へ

どちらも楽しみにしていてください。

・・・

今日は「なぜ私が骨粉を薦めるのか」
お話します。

骨粉は効果効能として
リン補給とカルシウム補給ができます。

同じ目的として魚粉を用いたりもします。

魚粉も良いものなので沢山の人が使いますが
唯一、猫が荒してしまうのが難点です。

その点で骨粉なら心配がありません。

それと

私が土つくりを考える時に
基本としている考え方があります。

それは「山」です。

山の土は、
木が根から大地のミネラルを吸ってできた葉が
落ち葉になって積もる事で腐葉土になって
更にその下の腐植の状態になります。

それと動物の死骸も腐植の一部です。

腐植があることで山の木は肥料無くとも
病気もせず元気に育っています。

その中に「魚」は見当たりません。

だから動物の骨の方が自然だと考えています。

あくまでも私の見解なのでこれに対しては
色々なご意見があると思います。

でも

「これが私の考える土つくりです」


最後に私からのお願いです・・・

いつも訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しはじめました。


参加後1週間で、
いきなり5位圏内に入ることができました。

これも読者の皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます。

下の2つのバナーをそれぞれ「ポチっ」とクリック
してもらえると今後のブログを書く励みになるので
応援よろしくお願いします!


家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村

では今日も最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ

追伸:

あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセ
くださいね。
         




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

1年前から教室をやってきて350人以上の
家庭菜園や農家の人たちと情報交換をして
わかった事があります。

それは、

几帳面な人ほど土が悪くなる・・・

ということです。

色々な意見があると思いますが、まずは聞いて
ください。

先週の教室に近所のAさんという女性が参加しました。

Aさんは去年の秋まで野菜つくりを一切やったことが
なくて、野菜つくりの本やテレビを一生懸命にメモして
いました。

お婆ちゃんが健在で、それまではそのお婆ちゃんが
畑をやっていたのですが、Aさんはお婆ちゃんの体を
気使って、自分でも野菜つくりをやるようになった
そうです。

Aさんは花は得意で
クリスマスローズは毎年立派な花を咲かせます。

なのに野菜はというと・・・

玉ねぎは殆ど腐ったそうです。

ジャガイモも腐ったそうです。


隣のおじさんが

「ここは土が痩せているから、たっぷり堆肥を
入れなきゃ全然だめだよというから、ひたすらに
堆肥を入れたそうです。」

その結果、玉ねぎとジャガイモが腐りました・・・。

かわいそうな話です。

Aさんは隣のおじさまの言うことを信じて
一生懸命堆肥を土に混ぜただけなのに・・・

原因は『発酵』です。

堆肥が未熟だから土の中に入ると微生物が分解
して発酵します。

発酵の話は私も教室で「くどい」ほどいうのですが
わりと多くの人が軽く考えているので、もう一度
話します。

土の中で発酵が起こっていると、根を必ず
痛めます。

成長が著しく悪くなります。

今時期は寒いので発酵が緩やかですが
今からだんだん暖かくなってくるので、土の中に
発酵する要素のあるものが入っていると、しだいに
調子が悪くなってきます。

話を戻しますが、Aさんの畑の場合
堆肥が明らかに未熟です。

「土が痩せているから堆肥をドンドン入れなきゃ
ダメだよ」

とAさんに言いながら、自分も一生懸命
土に未熟な堆肥を混ぜている隣のおじさんの畑は

やはり、

まともに野菜ができていないそうです・・・

堆肥は土つくりに必要不可欠ですが堆肥の選び方
と堆肥の使い方を間違えると2年、3年まともに
野菜ができない畑になってしまいます。

私の教室に参加した人は10年まともに玉ねぎが
できなかった人もいます。

本当の完熟状態の堆肥は土に混ぜても
発酵しません。

『腐植(ふしょく)』

と呼んでいます。

広葉樹の森の落ち葉の下の腐葉土の層の
更に下…

土との境目の真っ黒な層が

『腐植』

です。

腐植は窒素リン酸カリなど野菜の見てくれを
良くするようなミネラルは多く含みませんが
もの凄いパワーを持っています。

重金属やウイルスなども瞬時に分解する
と言われています。

山に大雨が降っても、沢の水が全く濁らないのは
腐植の層を通るからだといわれています。

私も腐植を使って色々な実験をしていますが
実際に凄いです。

赤玉土に腐植を1割混ぜただけの土で肥料は
一切やらずにカボチャの苗ができました。

あなたの使っている堆肥が未熟かどうかは
次の方法で簡易的に判断できます。

================================
堆肥を判断するステップ:
・ステップ1 堆肥を紙コップに入れる
・ステップ2 熱湯を注ぐ
・ステップ3 においを嗅ぐ
================================
 
「う●こ」のにおいがしたら未熟です。

気をつけましょう。

。。。

明日は未熟な堆肥の安全な使い方について
話をしようと思います。


べじまにあ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

最近立て続けに

『ブロッコリーの花蕾ができない・・・』

という相談を受けました。

これには今日のテーマが大きく関係しているので
聞いてください。

・・・

昨日は窒素の役割についてお話しました。

今日は『リン酸』についてお話します。

肥料の袋に書いてある『N』と表示されている
成分がリン酸です。

リン酸の主な役割は『実』を充実させる要素
だと覚えておくだけでいいと思います。

・実もの野菜の実を豊富にさせる
・実をしっかりさせる
・きれいな花をいっぱい咲かせる

主だった役割はこんな感じでいいと思います。

せっかくなのでもう少し掘り下げます。

私の手元の参考書の内容を参考にしながら
細かな話をします…

リンは、生育中の植物の生長点(先端)に多く
存在していて生育に重要な役割をしています。

呼吸や光合成、根の発育、花の色、果じゅうの性質
などにも関係します。

リンが足りなくなると、葉は紫がかった青緑に
なる傾向があります。

リンは生育初期に重要な役割をしていて
リンが足りないと初期生育が悪いです。

根の発芽を悪くし、成熟をおくらせ、病気に
かかりやすくしてしまいます。

では、どうやってリン酸分を補給したら良いのか
というと、

化成なら、過リン酸石灰、焼成リン肥などが
あります。

有機なら、コウモリの糞の『バットグアノ』や
鶏糞灰などが良いと思います。

私の場合は有機中心で野菜を作るので、
鶏糞灰を好んで使用しています。

鶏糞の灰には、カリウム、マグシウム
カルシウム、ホウ素も充実しています。

あなたの近くに園芸店にあったら是非使って
見てください。

では、今日はここまで。

・・・

明日は、カリについて話をしようとおもいます。


べじまにあ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

ニンニクがグングン成長してきました。

真ん中の列だけ『か細い』理由は、植え付けの時に
綿棒の先端のような小さな種も、勿体なく思って
植えたからです。

エコです、エコ。

そろそろ追肥をして6月の収穫を待とうと思っています。

その頃には小さなやつでもピンポン玉くらいに
成長してくれることを期待します。

。。。

先日、土曜日に行った家庭菜園教室で受講者から
1つのお願いを受けました。

その人は大石さんと言います。

もの凄く熱心な方で、今回の教室は2回目の参加
でした。

その大石さんから、

『肥料の役割を教えてほしい』
『窒素、リン酸、カリ、が何に効くのか教えてほしい』
『何を使ってそれらの成分を補給したらいいの?』

という要望を受けました。

私も大雑把にしか習得していない部分なので
今日から私の勉強も兼ねて、あなたとシェアしよう
と思います。

ただ、大学の講座のようなあまり小難しい内容は
家庭菜園には必要ないので、ある程度私のほうで
フィルターにかけて、

『これは知っておいた方が得だな』

と思う部分を公開していきます。

それでは、早速いきます。

今日はまず、『肥料の役割』について勉強しようと
思います。

教室をやっていると肥料と堆肥がゴチャゴチャに
なっている人がけっこう多くいます。

最初に言いますが、何も恥ずかしいことでは
ありません。

私自身も4年前に先生に出会うまでは同じでした。

牛ふんを肥料だと思っていました。

牛ふんは堆肥です。

堆肥も土つくりには必要な存在なので、これも必ず
今後、順次話していきますのでご安心ください。

話を肥料に戻します。

肥料は野菜を成長させるために必要な存在です。

人間で言うところの『ごはん』です。

肥料の袋を見ると「N・P・K」と書いてありますが
左から窒素、リン酸、カリという成分の分量を
表示してあります。

7.7.7 とか 8.8.8 とか書いてある
あいつがそうです。

重さに対して7%7%7%という意味です。

1キロの肥料なら、70g・70g・70gの
窒素、リン酸、カリが含まれているという
意味です。

なんだか小難しくなってきましたが、ただ何となく
で覚えておけば十分なので安心してください。

窒素(N)の役割は主に、木を大きくしたり、葉っぱを
大きくしたりします。

窒素のことを「木肥え」と言う人もいます。 

キャベツが丸からない・・・
葉物が大きくならない・・・

という場合は窒素が効いてないことも、一つの
原因だと考えてください。

窒素はタンパク質の形をしていて、植物にも
人間にも重要な成分です。

貯蔵タンパク質として種などにも多量に
蓄えられます。

光合成にも最も重要な役割をしています。

ただし窒素が過剰にありすぎると
実物野菜の場合、実のつきが悪くなります。

病害虫の被害も多くなります。

虫はタンパク源として窒素を欲しがります。

なので過剰な窒素を施された土地に集まります。

私の知り合いで自然栽培をしている農家が
あるのですが、害虫の被害は全く受けないらしい
です。

究極の形ですね。

それと、昨日も話しましたが過剰な窒素は
あなたの体を壊すので気をつけましょう。

・・・

あすは、リン酸とカリの話をしようと思って
います。

では、また。


べじまにあ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。