化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:

べじまにあです、

大切な事をお伝えし忘れました・・・

段ボール堆肥つくりを効率化するために使う
ある1つの『魔法のアイテム』をお伝えするのを
忘れました。

『魔法のアイテム』がある事で、微生物が活発に
なるので堆肥化の効率が格段に良くなります。

嬉しいことに、そのアイテムは日本に住んでいる
多くの人が簡単に利用できます。

その、魔法のアイテムとは・・・

『米ぬか』

です。

精米所やお米屋さんでわりと手軽に手に入る
お米を精米すると出る、あの『米ぬか』です

私は静岡に住んでいるので都会のことは
わかりませんが、私の地区では割と手軽に手に
入るアイテムです。

畑に生のまま撒く人もいると思いますが
私はあまり『生』で撒くことはお勧めしていません。

なぜなら、これが原因で玉ネギを腐らせてしまう人が
かなり多いからです。

できれば米ぬかは『堆肥化』してから使う事を
お勧めします。

米ぬかを段ボール堆肥に混ぜると
微生物が

『いい餌が来た!』

となり、急速に分解を始めます。
堆肥の温度も上がります。

簡単に話しますが、微生物が活発になって
ダンボール堆肥全体の分解効率が良くなります。
なので、堆肥化が早くなります。

今からでも大丈夫なので、米ぬかが手に入る人は
混ぜてみてください。

量ですか?

適当でいいです。^^

では、今日も私の話にお付合い頂き
ありがとうございました。


べじまにあ

追伸:
あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』


こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

今日は

『段ボール堆肥の作り方』

に、ついてお話します。

小さなスペースで効率よく上質な堆肥を作る
家庭菜園初心者にも簡単に出来る方法
です。

すごく今後の為になる話なので、紙とペンを持って
テレビを消してメモを取りながら真剣に聞いてください。

では、始めます。

・・・・・

段ボール堆肥を作る為に必要な物がつあります。

それは、

①ダンボール
②堆肥、又は、腐葉土


たったこれ『だけ』、すごくエコですね。

具体的にどのようにすれば良いかというと

=============
段ボール堆肥を作るステップ
=============

ステップ① 段ボールを用意してください。

ステップ② 段ボールを組み立ててください。

ステップ③ 段ボールの底を厚くするために
もう一枚段ボールを敷いて2重にしてください。

ステップ④ 段ボールの中に、堆肥か腐葉土を
ダンボールの内容量の3割くらい入れてください。

ステップ⑤ 野菜の屑や雑草、生ごみを堆肥と
混ぜて下さい。

※数日後には堆肥に住む微生物が野菜屑や雑草
などを分解し始めます。

ステップ⑥ 1ヶ月毎くらいでかき混ぜて下さい。 

ステップ⑦ 野菜の屑がボロボロになって土のように
なったら畑に戻してください。

・・・

これが、段ボール堆肥を作る為のステップです。

ダンボールは地面に直接置くよりも
『すのこ』のような物の上においたほうが良いです。


なぜなら、空気が下からも効率よく入るからです。

堆肥化の過程で水分が減ってくるので
乾燥してしまったら水をかけてください。

理想の水分量は手で握って塊になっても
ボロッと崩れるくらいで大丈夫です。

水分がありすぎても駄目だし
逆に乾燥しすぎても駄目です。

駄目というのは

『堆肥化が止まる』

という事です。

こんな話をすると小難しく感じるかもしれませんが
大丈夫です。

わりと適当でいけちゃいます。

理想を言えば、1年くらいかけてじっくり分解
させたいですが


我慢できない場合は、前に私が話した
『お婆ちゃん農法』で堆肥を使ってください。


知らない人は、ブログテーマの
『究極のお婆ちゃん農法』
これを、後で読んでください。

では、今すぐ!段ボールと堆肥を用意して
早速はじめましょう。


べじまにあ

追伸:
あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』

こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

『段ボールにくるまった事ありますか?』

子供くらいですよね。

遊びで段ボールの中に入ったりするのって。

この寒い時期なんかに段ボールに包まると
結構あったかいんですよ。

その『あたたかい』が今日のポイントで
堆肥化には『温度』が関わっているんですね。

『温度』は高い方が発酵が活発に起こります。

堆肥化が促進されます。

この寒い時期に雑草や生ごみを野積にしても
分解発酵がなかなか順調にいきませんが

段ボールの中で、冷たい外気から
守られるので堆肥化がスムーズに行えます。

堆肥化にはいくつかの条件があって

1:温度管理
2:水分量を一定に保つ
3:酸素を送り込む(切り替えしなど)

これらが深く関わっています。

段ボールは凄く効率のいい堆肥化施設です。

ぜひあなたも試してみてください。

・・・

明日は、いよいよ

『具体的な段ボール堆肥のつくりかた』

を話します。

では、
今日も読んで下さりありがとうございました


べじまにあ

追伸:
あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』

こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考えようと思います。   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

牛舎に行ったことありますか?

牛舎でなくてもいいです。
豚舎でも、鶏舎でもいいです。

なぜ、こんなことを聞いたかと言うと

これらの施設には必ずと言っていいほど
堆肥化施設があるからです。

堆肥化施設がどんな場所か知っていますか?

・・・

家畜の『うんこ』『堆肥』にする場所は
高い屋根がついています。

そして
その屋根の下に、『うんこ』が山のように
『積み上げ』られています。

そうです

この『積み上げ』ることが大切なんです。

まだ未熟な堆肥を積み上げることで
山の中心部の温度が上がります。

温度が上がる理由は
前回もお話した通り、発酵が起きているからです。

ここでやっと段ボールの話になりますが

段ボールの中では
堆肥や野菜くずなどがサンドイッチのように
積み上がっています。

そのため温度が上がりやすいです。
発酵が活発になります。

これが段ボール堆肥を勧める
2つ目の理由でした。

明日は3つ目の理由を話します。

では。


べじまにあ

追伸:
あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』

こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考
えようと思います   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

『段ボール堆肥』って聞いた事ありますか?

・・・

段ボールは
あなたの想像をはるかに超えるパワーを
持っています。

ただ引越しに使うだけでは勿体ない・・・
ただミカンを運ぶだけでは勿体ない・・・


あなたはきっと今からの話を来たら
もう、段ボールは捨てられなくなるでしょう。

捨てた事にきっと後悔するでしょう。

後悔して
明日ホームセンターで仕方がなく
298円払って大きめの段ボールを買うでしょう。

なぜなら

段ボールを使って上質な堆肥を作ることが
出来るからです。


しかも簡単に。

まず今日から3回にわけて

『段ボール堆肥の絶大なメリット』

を、お話しようと思います。

なぜ3回に分けるのかというと
一つ一つの説明がとても興味深い内容だからです。

あなたにきちんと勉強してもらいたいからです。

きちんと勉強して今後色々な側面で応用が利くように
なってもらいたいからです。

では始めます・・・

段ボール堆肥のメリット1つ目
それは

『段ボールは空気を通します』

堆肥化には酸素が必要不可欠です。

堆肥化には微生物が深く関わっていて
微生物には好気性発酵をする菌と
嫌気性発酵をする菌がいます。

私は、どちらも微生物という大きな意味では
まとめて考えていますが
堆肥化の場合は両方に活躍してもらいます。

で、

酸素が必要な菌は好気性発酵をします。
好気性発酵は温度が上がります。

温度が上がることがとても重要で
悪い菌を退治することが出来ます。


雑草などの種が不活性化します。
簡単に言うと芽が出なくなります。

温度が上がることで色々な効果効能があるのです。

発酵時の温度は最低でも60度以上欲しいです。
それ以下なら米ぬかなど微生物の餌になるものを
混ぜると良いです。

逆に上がりすぎも駄目で
できれば80度以下に抑えてください。

いい菌が死んでしまいます。

温度の調節方法は『切り返し』です。
中と外を入れ替えるつもりで混ぜてください。

参考になりましたか?

・・・

明日は、段ボール堆肥の絶大なメリット2つ目を
話します。

最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。


べじまにあ

追伸:
あなたの畑で起きているトラブルや家庭菜園の
素朴な疑問や相談などがあったら、お気軽に
下のコメント機能を使ってメッセージを下さい。

『堆肥と肥料ってどう違うの?』
『私にも野菜つくりできるかな?』
『こんな話やあんな話が聞きたい!』

こんな感じのコメントあったらお願いします。
それを元にブログの内容を考
えようと思います   

『コメントで公開されるのはちょっと・・・』と思った人は
私のプロフィールから直接メッセージくださいね。


いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。