化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:



わくわく菜園倶楽部の中村です。

とても涼しくなってきましたね。

ようやく秋野菜を育てようという
気持ちになってきた人も
多いのではないでしょうか。

秋野菜は葉物が中心になります。

白菜、キャベツ、ブロッコリー
レタス、ネギ、
10月後半になると玉ねぎ苗。

という感じ。

ということで店に
野菜の苗を置きました。

白菜 65円
キャベツ 65円
ブロッコリー 65円
サニーレタス 80円
ワケギ 90円

お近くにお越しの際は
ぜひ、おたちよりください。

=================
★ 今日の無人販売のやさい
=================

・なす
・沖縄島かぼちゃ

今はやさいが一番とれない時期なので
品目にかわりばえがなくてなくてすいません。

しかし、どちらも美味しいので
ぜひ、ご賞味ください。

=================
わくわく菜園倶楽部
住所:藤枝市平島1222-1
電話:054-645-4502
営業時間:9時~17時
定休日:日、祝

地図は、こちら

=================

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


わくわく菜園倶楽部の中村です。

先日、子供と近所の駐車場で
バッタを捕まえました。

このバッタ、実は飼うためではないんです。

餌(えさ)にするんです。

ぎょぎょ!と思うかもしれませんが、
うちで飼っている、カマキリの
餌にするんです。

しかし、写真のバッタはちょっと
大きすぎますので、もう少し小さめの
バッタを餌にします。

カマキリって、とてもどうもう。

バッタを飼育かごに入れると
じっくりバッタを観察しながら
そーっと近づき、

ガッシーン!

と、プロレスのヘッドロックのように
あのギザギザの鋭いとげのついた
腕でバッタを捕まえて、とがった頭から
はむはむ食べていきます。

その姿をみていると、
ちょっとグロテスクなのですが、、、

弱肉強食の世界はやはり厳しい

と感じたりもします。


中村


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


わくわく菜園倶楽部の中村です。

秋やさいの苗が入荷しました、、が
残りがブロッコリーと、白菜、ワケギに
なってしまいました。

また来週の火曜日の夕方に、やさい苗が
入荷する予定です。

キャベツが欲しいはお待たせして
ごめんなさい!

このやさい苗ですが、年々生産者が
減ってきています。

で、つくってくれる品目も減っているんですね。

なぜかというと、それは
生産者の高齢化と、売れないから・・・

つくっても赤字だったりする
品種もあるんです。

これ、結構切実な状況なのです。

なので、家庭菜園人口がもっともっと
増えることを切に願う今日この頃です。

------------------

■今日の無人販売のやさい

・なす
・沖縄島かぼちゃ

今はやさいが一番とれない時期なので
品目にかわりばえがなくてなくてすいません。

しかし、どちらも美味しいので
ぜひ、ご賞味ください。

=================
わくわく菜園倶楽部
住所:藤枝市平島1222-1
電話:054-645-4502
営業時間:9時~17時
定休日:日、祝

地図は、こちら

=================


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです。

モヤシって作ったことありますか?

私はずーっと昔。小学校のころだったかな。
つくった記憶があります。

大豆やグリーンマッペと呼ばれる緑豆を
暗いところで発芽させて成長させたものが
モヤシ。

モヤシとスプラウトって何が違うんですか?

とよく聞かれるのですが、
モヤシは日を当てないで育てたもので
真っ白です。

スプラウトは成長の後半で日を当てるので
緑色になります。

違いは白か緑かですね。笑

私は幼少期のころガリガリで、
手も足も細くて色白だったので
もやしっ子とよく呼ばれていました。

というよけいなちわ話しはやめて…

なぜ今日はモヤシの話しをしたかというと
こんな大雪で世間が騒いでいる冬でも
モヤシはタネをまいて7日でできるから
ぜひやって欲しいと思ったのです。

ではもやしの栽培方法です。

まず1日目:

1)モヤシ専用のタネを用意してください。

そこらへんで適当にタネを買ってくると
消毒してあるタネの場合があります。

例えばブロッコリーもスプラウトに
なりますが、普通のやさいに育てるための
タネも売っています。

この場合、スプラウト専用のブロッコリーの
タネを買ってください。

2)ボウル、茶こし、広口の瓶、アルミ箔
を用意してください。

3)ボウルに水を張って、まずはタネを
さっと洗います。

4)茶こしにタネをあけて水をきり
広口の瓶にタネを入れます。

5)タネの厚さの5倍の水を瓶に注ぎます。

6)瓶の口をガーゼで覆って、
あたたかい部屋の中で一晩
タネに水を吸わせます。

次に2日目:

7)瓶の水を捨てます。

8)新しい水を入れてタネを軽くあらいます。

9)7、8をもういちど繰り返します。

10)しっかりとタネの水を切ります。

11)瓶の口をガーゼで覆います。

12)瓶の外側をアルミ箔で覆います。

次に3日目~7日目:

13)1日1回タネを水で洗います。

発芽を始めると熱がでるのと
酸素を必要とします。
水で洗うことでこの2つの問題を
解決できます。

収穫:

胚軸の長さが5~6センチになったら
収穫です。

最近ではさまざまなスプラウトのタネが
出回っています。

定番のカイワレダイコンだけでなく
マスタード、ガーデンクロス、
ルッコラ、トウミョウ、ブロッコリー
青じそ、ひまわり、紫キャベツ
ファンネル、ソバ、ミズナ、おくら、、、

こんなにあります。

ちなみにスプラウトというと
最近はやりのもののようですが
日本では昔から「芽もの野菜」として
食卓にならんでいました。

キッチンの片隅でできるので
ぜひ、おためしください!

では、では。

べじまにあ


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


お庭ではじめる大人の自由研究

新しい趣味に家庭菜園はじめませんか?

小学校の夏休みの自由研究で
ヒマワリを育てた経験がある方も多いと
思います。

タネが芽を出して、毎日少しずつ大きく
なっていく様子。

太陽の位置に合わせて花が向きを
変える様子。

これらを観察して、絵日記につけて
大きな模造紙にまとめる作業を楽しんで
行なった記憶がある人も少なくないと
思います。

あの頃のように夢中になって
何かの植物を育てることで、
私たちが大人になって心の奥底に
閉じ込めてしまった

「無邪気に楽しい」

という感情を再び呼び覚ましてくれるのが
家庭菜園の数ある素晴らしさの中の
ひとつなのです。

家庭菜園は土で汚れるから嫌、という
ご意見もあるかと思います。

確かに土で汚れますので
それは否定できません・・

ただ、これだけはお伝えしたいのですが、
子供の頃に砂場で友達と一緒に泥遊びを
していたとき、

おままごとをしていたとき、

あの楽しかったとき。

土で汚れることは嫌だったでしょうか?

むしろ土で汚れること、水でぬれること
のほうが楽しかったのではないかと思います。

家庭菜園で土に触れるということは、
幼少期のころの楽しかった記憶を
呼び覚ましてくれるきっかけにもなります。

遠い記憶が現実のものとして蘇ります。

そのときの体験と言ったら言葉にできない
ほどの感動があります。

心が震えるというか、
胸のあいだから言葉にできない重苦しい
何かがこみ上げてくるような感覚を
感じて頂けることでしょう。

そんな大げさな、と思われるかも
しれませんが、自然と涙がでるかたも
いるのではないかと思います。

ただ人によってはネイルをされていたり、
虫を触るのが苦手・・という方も
おられると思います。

その場合は、手袋とスコップをご用意
ください。

これで大丈夫です。

直接土や虫を触ること無く、
嫌な想いをすることなく
家庭菜園をはじめることができます。

こうして、日頃のストレス解消になり、
子供のころの朝から夕方まで泥んこになって
無邪気に遊んだ楽しかった頃の記憶を
呼び覚ましてくれる家庭菜園なのですが、

はじめると更に嬉しい

「AHA(あは)体験」

をして頂くことがあります。

それは・・・

スーパーで絶対に買うことができない、
『本物の野菜』の味を、味わうことができる。

ということです。

自分で作る野菜は本当に美味しいです。

スーパーに行けば100円、200円で
簡単に野菜は買えますが、
自分で育てる野菜は手間こそかかりますが、
スーパーで買う野菜の100倍の価値
があると感じて頂けると思います。

そうは言っても家庭菜園は難しいのではないか?

と思う方もおられることでしょう。

大丈夫です、安心してください。

家庭菜園は難しくありません。

野菜にはそれぞれ育てるのに最適な
時期があります。

時期を勉強しなければならないのかと
思われる方もいらっしゃると思いますが、

その必要はありません。

園芸店やホームセンターの園芸コーナー
に行って、「タネの棚」や「苗の棚」に
並んでいるものを買ってきて、自宅に
持って帰って、庭に植えてあげればいい
だけです。

もしわからないことがあれば
私でよければ聞いてください。

私も5年ほど前から家庭菜園を趣味で
楽しんでいます。

今年から近所の耕作放棄地を借りて
有機無農薬で本格的に農業もはじめました。

少しはお役に立つことができるのではないか
と思います。

なので安心してください。

最後にこのメッセージを書いた私の
小さな望みを告白します。

私は日本の全ての家庭に家庭菜園が1つづつ
あることを夢に描いています。

土さえあれば家庭菜園は誰にでもはじめる
ことができます。

庭が無くてもプランターに植えて
ベランダで育てることもできます。

たとえスペースの関係で1つだけしか
育てることができないとしても、
その1つを最初から最後まで育てて
食べることで、

きっと、

あなたの想像をはるかに超える感動を
実感していただけるはずです。

日頃の生活で疲れたあなたの心を癒し、
子供のころの感動を蘇らせる

『大人の自由研究』として

家庭菜園をはじめませんか。


べじまにあ
中村真也


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
家庭菜園初心者のための通信講座
http://radish.vegemania.jp
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。