化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:
$家族で楽しく野菜をつくる方法

べじまにあです。

そら豆の芽がでました。

ぱっかり割れたタネのあいだから
にょきっと出てくるのがそら豆の
芽の特徴です。

天竺豆(てんじくまめ)とも呼ばれる
そら豆の原産は、中央アジアから地中海沿岸。

高温多湿な日本の夏が苦手なため
秋にまいて寒い冬を小さい状態の苗で越し
梅雨入り前に収穫します。

大きなさやが特徴のそら豆。

さやをぱかっと割ってあげると
ふかふかの真綿のようなクッションに
包まれた直径3cm程度の大きな豆が
2~3個でてきます。

おもに「塩ゆで」にして食べるのですが
一番美味しい収穫時期は、

完熟前。

収穫が遅くなると、あの甘みが薄くなり
なんとなく苦みを感じるようになります。
(これは私個人の感覚です)

収穫した途端に鮮度が落ちるので
収穫したらすぐに塩ゆでにして食べて
ください。

そら豆が苦手な子供がよくいる
と思いますが、収穫してすぐのそら豆
を食べれば、一発で「そら豆大好きっ子」
になります。

そら豆ちょうだい。
そら豆ちょうだい。

ぱぱ、そら豆。

ってうるさいのが、私の息子たち。

恐らく他のお宅でも同じことが起ると
思います。

そら豆は寒さに強い野菜です。
こんなに寒くてもじっくりじっくり
着実に育っています。

とわいえ真冬の凍てつく寒さには
絶えられない場合もあります。

念のため12月半ばから寒さよけをして
成長期を迎える春まで少しだけ保護して
あげましょう。

以上!

べじまにあ

---------------------------------------------------------

■失敗だらけの家庭菜園を成功に導くメールマガジン!

「本に書いてある通りに野菜を作ってもうまくできない・・」
そんなあなたへ

プロ農家の苦労が気の毒に感じるほど、ほったらかしで
もの凄い野菜ができる!
究極のお婆ちゃん農法を教えます!

☆今すぐ登録!
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=noukikaitori&MagazineID=5&MoreItem=1" Target="MMApp

----------------------------------------------------------

■ベジマニア家庭菜園教室一覧!有機無農薬で野菜を作っちゃおう!
https://www.youtube.com/playlist?feature=edit_ok&list=PLu4r4XxW2pUCXKp-9d4M9RQsxggorh_BA

----------------------------------------------------------

■色々配信しています!フォロー大歓迎!

☆ユーチューブ/YouTube
https://www.youtube.com/user/vegemania

☆アメブロ/BLOG
http://ameblo.jp/vegemania1

☆フェイスブック/Facebook
https://www.facebook.com/vegemania

☆ツイッター/Twitter
https://twitter.com/vegemania

----------------------------------------------------------

■おすすめの教材

☆「ベランダでなにか野菜をつくってみたい・・」
週末50分でベランダ菜園デビュー!
家庭菜園初心者のための教材
http://radish.vegemania.jp/

☆「今すぐ血圧をさげたい!」
それならこれをチェック!
http://ketsuatsusageru.com
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
$家族で楽しく野菜をつくる方法

べじまにあです。

そら豆のたね。

パッカリ割れました。

いつも思うのですが、このまま
ちゃんと芽が出るのか心配になります。

順調にいけばこの割れ目のあいだから
芽がでてくるのですが、なにせそれまでが、

遅い。

B型のせっかちな私には芽が出るまで
待つのがじれったくてたまりません。

タネをまいてから割れるまでは早いんですよ。

でも割れてからが遅いんです・・・。

ちなみにそら豆のタネまき時期は
暖地の場合で10月から12月初旬。

暖地とは関東より西。
太平洋沿岸、海よりの地域。

おおよそこんな感じでとらえてください。

私の住んでいる静岡は暖地と考えてOK
なのでまだ、ぎりぎりタネをまくことが
できます。

(寒冷地の場合は春にタネをまきます。)

苗の小さいうちに冬を越させます。
その時の注意点は北風を避けることです。

苗のまわりを何かで覆うなどして保護
しましょう。

今日の静岡は北風がぴゅうぴゅう吹いて
いない快適なお天気です。笑

さて今日もいまから畑のタマネギを
いじくりまわしに行くとします。

では、長靴を履いて、堆肥と肥料をもって
いって参ります!

べじまにあ
中村真也

追伸1、
「ベランダでなにか野菜をつくってみたい・・」
週末50分でベランダ菜園デビュー!
家庭菜園初心者のための教材は、こちら:
http://radish.vegemania.jp/


追伸2、
なんで私のやさいは大きくならないの?
どうして私の畑の土はフカフカにならないの?
本に書いてある通りに土をつくっているのに…


「究極のお婆ちゃん農法」を試してください。

本やテレビでは絶対に聞くことができない
常識を180度ひっくり返す、非常識な農法です。

非常識の一例をあげると、肥料は土に混ぜません。
自然農法でもありません。

・5年間、失敗続きだったタマネギが成功した!
・びっくりするほどおっきな白菜が出来た!
・1ヶ月で土が驚くほどフカフカになった!

などの喜びの声をいただいております。

以下のメールマガジンにご登録ください。


■べじまにあのメルマガに登録する

7回にわたり、究極のお婆ちゃん農法の
具体的なやり方を伝授します!

登録はもちろん無料です。
お気軽に。

追伸3、
「今すぐ血圧をさげたい!」
それならこれをチェック:
http://ketsuatsusageru.com


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。