化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:


べじまにあです。

絹さやえんどうの苗が・・・

・・・

でっかくなっちゃいました!
(マギーしんじ風。。笑)

ぼく、絹さやえんどうの苗が
とっても大好きなんです。

なんでかって?

それはね。。色がキレイだからなんです。

絹さやえんどうの苗は葉っぱが
うすいきみどり色なんですね。

それが春を感じさせるというか、
冬の寒さを忘れさせてくれるんです。

まあ私の個人的な感情なので
他の人はどうなのかわかりませんが。笑

ちょっと遅い時期にタネをまいたので
ちゃんと育ってくれるかちょっとだけ
心配しておりましたが、

これでひと安心。。ほっ。

これからこの苗が5cm程度の大きさに
なったら、畑に植えてあげて、
苗のまわりに風よけをしてあげようと
思っとります。

絹さやは軽く湯通しして、マヨネーズを
ちょんとつけて、「ぱくっ」と食べるのが
大好きなんです。私。あはっ。

ああ、こんなことを考えると
今から収穫が楽しみでしかたありません。

それではまた!
バイチャ!

べじまにあ
中村真也

---------------------------------------------------------

■失敗だらけの家庭菜園を成功に導くメールマガジン!

「本に書いてある通りに野菜を作ってもうまくできない・・」
そんなあなたへ

プロ農家の苦労が気の毒に感じるほど、ほったらかしで
もの凄い野菜ができる!
究極のお婆ちゃん農法を教えます!

☆今すぐ登録!
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=noukikaitori&MagazineID=5&MoreItem=1" Target="MMApp

----------------------------------------------------------

■ベジマニア家庭菜園教室一覧!有機無農薬で野菜を作っちゃおう!
https://www.youtube.com/playlist?feature=edit_ok&list=PLu4r4XxW2pUCXKp-9d4M9RQsxggorh_BA

----------------------------------------------------------

■色々配信しています!フォロー大歓迎!

☆ユーチューブ/YouTube
https://www.youtube.com/user/vegemania

☆アメブロ/BLOG
http://ameblo.jp/vegemania1

☆フェイスブック/Facebook
https://www.facebook.com/vegemania

☆ツイッター/Twitter
https://twitter.com/vegemania

----------------------------------------------------------

■おすすめの教材

☆「バージントマトを作って食べて、
つるすべ美肌と精力をGETする方法!」
http://minitomato.vegemania.jp

☆「ベランダでなにか野菜をつくってみたい・・」
週末50分でベランダ菜園デビュー!
家庭菜園初心者のための教材
http://radish.vegemania.jp/

☆「今すぐ血圧をさげたい!」
それならこれをチェック!
http://ketsuatsusageru.com

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
$家族で楽しく野菜をつくる方法

べじまにあです。

絹さやえんどうのタネをポットに
まきました。

絹さやえんどうは、ほんとはもう少し
早めにタネまきをしなければいけません。

まだいい、まだいい、と後回しにしていたら
とうとう時期を過ぎてしまいました。

これ、いつもの私の悪いくせです。

これでまた収穫量が少なくなるんです。

野菜を作るときには土つくりや
肥料、水やりなども大切ですが
それ以上に『時期』が大切です。

タネまき時期、もしくは
苗の植付け時期。

これらの時期が適切でなければ
芽がでないかもしれないし
芽がでても結果的にいい野菜に
育たないのです。

人間でいうならママの体調が万全な
ときにコウノトリが子供を運んで
きてくれるような感じです。

野菜を育ててるとたまにふと
これって人間におきかえると
こんなかんじかな・・なんて思う
ことがたくさんあります。

例えば肥料をあげすぎると野菜は
病気になります。これは
食べ過ぎると肥満になって
成人病になることと似ています。

他にも日光を浴びないと
育ちが悪いのは、人間にしてみたら
日光浴をしないとカルシウムの働きが
悪くなり丈夫な骨が作られないこと
と似ています。

野菜を育てていると子供を育てる
のと同じように愛おしくなるのですが
これって結局は人間と同じように
手がかかるからこそのこと
なのでしょうね。

このように家庭菜園で野菜を育てて
いると色んな学びがあります。

家庭菜園に興味があるけどまだ
やっていない。という人はぜひ
トライしてみてください。

わからないことは私に聞いてね!

べじまにあ
中村真也

追伸1、
「ベランダでなにか野菜をつくってみたい・・」
週末50分でベランダ菜園デビュー!
家庭菜園初心者のための教材は、こちら:
http://radish.vegemania.jp/


追伸2、
なんで私のやさいは大きくならないの?
どうして私の畑の土はフカフカにならないの?
本に書いてある通りに土をつくっているのに…


「究極のお婆ちゃん農法」を試してください。

本やテレビでは絶対に聞くことができない
常識を180度ひっくり返す、非常識な農法です。

非常識の一例をあげると、肥料は土に混ぜません。
自然農法でもありません。

・5年間、失敗続きだったタマネギが成功した!
・びっくりするほどおっきな白菜が出来た!
・1ヶ月で土が驚くほどフカフカになった!

などの喜びの声をいただいております。

以下のメールマガジンにご登録ください。


■べじまにあのメルマガに登録する

7回にわたり、究極のお婆ちゃん農法の
具体的なやり方を伝授します!

登録はもちろん無料です。
お気軽に。

追伸3、
「今すぐ血圧をさげたい!」
それならこれをチェック:
http://ketsuatsusageru.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

悲しい事件が起こりました。

まさか絹さやの苗が食べられるなんて
夢にも思っていましぇんでした。

たぶん犯人は夕方になると電線に
沢山とまってぴよぴよ泣いているあいつ。

ヒヨドリ。だと思います。

この時期はまだ食べるものが少ない
のでしょうね。

でもえんどうを食べるなんて今まで
こんな経験ありませんでした。

ある意味いい経験になりました。

葉が無くなて茎だけになってしまった苗も
ありますが、復活することを期待しながら
全体に鳥よけのネットをかぶせました。

神さま、どうか可愛い絹さや姫を救って下さい。

アーメン。

べじまにあ
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

ちょっと遅目に種まきした
「絹さやえんどう」です。

きゅうりでつかっていた棚支柱セット
若干改良して、少し補強して、
棚に仕上げてあります。

これで今年の絹さやは間違いなく
順調に育つと思います。

(種まきの遅かったことだけが
気がかりですが・・・)

ところで、ちと株元に注目してください。

ワラを敷いてあリます。

最近このワラがわりと入手困難で
なかなかの貴重品となっています。

昔は夏の終わりから秋にかけて
稲を収穫して「はんで」とか「はざがけ」
といって田んぼの真ん中あたりで
稲わらを束ねたものを物干し竿のように
した竹などに吊るして干してから脱穀機
という機械で稲をこぎました。

「稲をこぐ」というのは、稲穂(いなほ)
から籾(モミ)をとる作業です。

玄米の前のカラをかぶった状態の
お米のことを言います。

あ!そういえば、、、

新潟の魚沼だったかなー。スキー場の
リフトに吊るして干す地域もあると
聞いたことがあります。

魚沼に言った時に確か地元の人に
教えていただきました。

かなり貴重で高価なお米だという
話を聞いたような気がします。

(5年くらいまえの話なので
うるおぼえでスイマセン)

ワラの話しに戻りますが、先ほども
お話したとおりワラが最近貴重になって
きています。

なぜなら「はんで」をしなくなった農家が
多くなったからです。

コンバインという収穫から脱穀まで
一度にやってしまう万能な機械が
今は多くの米農家に普及しているから
です。

コンバインは脱穀が終わった稲ワラを
機械の後ろに付いているカッターで
細かく切り刻みます。

コピー用紙をシュレッダーで細かく
切り刻むような感じで3cm程度の長さに
してしまいます。

切り刻まれたワラは翌年の田んぼの土作り
の堆肥の役割をするので必要なこと
なのですが、、、必然的に敷きワラとして
使えるワラが少なくなります。

最近はホームセンターなどでワラを
売っていますが、ちと効果です。

でもワラは納豆を作ることができる
ことからご理解いただけると思いますが
発酵するための菌が住んでいます。

納豆菌とか枯草菌とか言われています。

菌は多ければ多いほど土に良いと
言われているのでビニールでマルチを
するよりもワラでマルチをしたほうが
土にとっては良いと思います。

合わせて堆肥をのせておけば
ワラの分解が早くなり、ワラの持つ
ケイ素を野菜に吸収させることが
できます。

ケイ素は野菜をしっかりさせてくれる
と私は実感しています。

ケイ素を含んだ資材を使って野菜を
つくると葉っぱなどもシャキーンとする
感じがします。

個人の見解なので自己満足なのかも
しれませんが、私の周りの人たちも
同じことをいうので5割ていどは
合っているかもしれません。

今年の野菜はケイ素も意識して
栽培していこうと思います。

では、また!

べじまにあ

追伸、
家庭菜園教室のビデオを順次
アップしはじめました。

ミネラル豊富な健康野菜の土作り教室:
http://ameblo.jp/vegemania1/theme-10066225042.html

【対談映像】べじまにあ男子VSべじまにあ女子:
http://ameblo.jp/vegemania1/theme-10066680575.html

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

今日は朝からとても忙しいです。

べじまにあ菜園の「絹さやエンドウ」に
すくすく元気育ってもらうために、棚を
つくっています。

なぜ棚を作らなければならないのか?

今回の絹さやエンドウは「ツル」がでる
品種です。

ツルを棚に巻きつけながら上に上に
伸びていきます。

強い風が吹いても絹さやえんどうが
「絶対に棚から離れてなるもんか!」と
しがみつきます。

空に向かってグングン育ちます。

絹さやえんどうにはツルなしの品種も
あるのですが、ツルありのほうが収穫
量が多いので、べじまにあ菜園では
ツルありを植えています。

「いやー、それにしても大変・・・」

棚をつくるのに、もうかれこれ2時間も
かかってしまいました。

外は寒くて風が強く、手がかじかむし。

途中でお客さまが来るので手を止め
なければならない時も頻繁にあるし。

なかなか仕事がはかどりませんでした。

寒い中の中腰は腰に負担がかかるので
ぎっくり腰になりやすい人間には
かなりの苦労です。

同じ姿勢と寒さで凝り固まって曲がった
腰を伸ばしながら、ひとこと、、、

「あー疲れたー、今日はもう終わりー」

本当に大変でした。

父さん、母さんが。。

(あんたがやってたんじゃないんかい!)

え?

だって俺、今日は朝から家庭菜園教室
やってるんだもん。

畑仕事なんてできるわけないじゃん。

では、また!

べじまにあ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。