化学肥料と農薬に頼らず自然でやさしい美味しさに育つ『炭素循環農法』で野菜を栽培している農家のブログ

2013年7月から近所の耕作放棄地を再生して、農薬や化学肥料は使わない『炭素循環農法』で野菜をつくりはじめました。畑の様子や、無人販売の様子、野菜の作り方などを情報発信して行きます。


テーマ:
ベジマニアの中村です、

1月は家庭菜園がヒマな時期ですね。

「でもなんか野菜を作りたい」

そんな春を待てないあなたのために
「何か簡単に作れる野菜は無いかなー」と
思ってちょっと色々とリサーチしてみました。

で、この時期は『葉大根』もしくは 
『ラディッシュ』あたりが良いのではないか
と思いました。

この2種類ならプランターで簡単に
栽培することができますし
家庭菜園初心者でも大丈夫。

で、2つの野菜の話を同時にすると
私もあなたも頭がこんがらがるので、

今回は『葉大根』について、詳しく
話をしたいと思います。

================================
★葉大根をプランターで栽培する方法
================================

ステップ1:
プランターに鉢底石を2cmの厚さに
敷いてください。

ステップ2:
培養土を口元から2cmくらいまで
敷き詰めてください。

ステップ3:
種を筋播きにして下さい

ステップ4:
1cmていどの深さになるように種に
土をかけて下さい。

ステップ5:
水をやさしくたっぷりとかけて下さい。

不繊布などをかけて寒さをしのぎながら
栽培することで、寒い時期なら40日くらいで
収穫できる状態になると思います。

ビニールでトンネルを作れば
もっと早いでしょう。

========================
★葉大根の効果効能
========================

ビタミンCが豊富な野菜です。

ジアスターゼという酵素が
発がん物質を無毒化するとも
言われています。

冷え性にも効く野菜と言われています。



今日は画像や映像を紹介できませんが
また時間があるときにビデオなどで
詳しく話をしたいと思っています。

では、また!

家庭菜園研究家
中村真也


追伸1、

ブログランキングに参加しています。
下の2つのバナーを「ポチっ、ポチっ」とクリック
して下さい。よろしくお願いします。




追伸2、
べじまにあ主催の『家庭菜園教室』の話です。

教室では無料で「ミネラル豊富な健康野菜を作る
ための土つくり」の基本知識について参加者の方
たちにお伝えしています。

「私の土つくりは全て間違っていた・・・」

「本などに書いている通りにやっているのに失敗
してしまう。その原因がよく分かった」


などの喜びの声を多数いただいております。

で最近、「私もべじまにあさんの家庭菜園教室の
話を聞きたいです!」という読者さまからのご要望が
多くなったことから、その声にお応えするために

【べじまにあの家庭菜園教室『初級編』全14回】
無料のメールマガジンで提供させて頂くことに
なりました。

登録してくださった方には今後、

・べじまにあが愛用している秘密のミネラルの話
・何度でも再生できるプランター菜園に嬉しい土の話
・季節ごとの野菜の具体的なつくり方

などもしていきたいと思っていますので
お気軽にご登録ください。

登録無料】家庭菜園教室のメールマガジン:
http://bit.ly/WqubM4


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


べじまにあです、

ちょっとデカくなりすぎました。

新聞広告で有名になったあの酵素ほど
ではありませんが、デカいです。

特別な物を使ったかと言えば
使ったかもしれません。

『腐植』をぱらぱら塩コショウのようにまいて、

『オリジナルのミネラル』と『オリジナルの酵素』を
2週間ごとに散布して、

肥料は普通の配合肥料、

堆肥は植物原料の堆肥、

農法は『究極のお婆ちゃん農法』なので
ラクちんぽん。って感じです。

基本ほったらかしです。

でも、、、

あとは味の問題ですね。

今日か明日にでも食べてみて
また報告します。

・・・


ブログランキングに参加しています。

下の2つのバナーを「ポチっ、ポチっ」とクリック
して下さい。よろしくお願いします。

 

今日も最後の最後まで、お付き合いいただき
ありがとうございました。

べじまにあ


AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

大根、育ててますか?

我が畑でも大根がいい感じになってきました。

つい先日まで葉につく黒い虫、ダイコンハムシに
葉っぱを食害されて悩んでいましたが最近は
ようやく落ち着いてきた感じがあります。

この『ダイコンハムシ』、かなりの厄介者です。

大根の葉っぱにつく黒くて触るとポロポロ
落ちる虫、これがダイコンハムシです。

身の覚えがありませんか?


photo by mushitori.jp 

これの厄介なところは、今のところ登録農薬が
無いという事です。

登録農薬とは、「この虫に対してはこの農薬を
使ってもいいよ」という行政のお墨付きをもらった
農薬が無い、という事です。

では、どうしたらいいの?

という疑問が出ると思いますので対処法を
ちょっと調べてみました。

そしたら『ダイコンキスジノミハムシ』の防除を
すると、同時にダイコンハムシニも効果がある
という事でした。

全面土壌混和剤の中ではラグビーMC粒剤、
播種溝混和薬剤ではフォース粒剤

が有効だそうです。

正直な所、私は使ったことがありません。

え!!じゃあ、どうしてるの?

と思われたと思いますので、私の対処法を
お伝えします。

『暇なときにガムテープでペとペと捕る』

笑われるかもしれませんがコレだけ。

・・・

また何か良い対処法があったらシェアしますね。

べじまにあ。


AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:
べじまにあです、

「笑わないで聞いて下さいね・・・」

「私の畑の大根はいつも親指くらいにしか
育たないんです・・・」


こう話してくれたのは教室受講者の田中(仮名)さん。

これは約1年前の私が教室を始めたばかりの頃
の相談でした。

あまりに話が極端だったので実際に田中さんの
畑に見に行きました。

そしたら、本当に親指サイズの大根がいっぱい
ありました。

思わず、

「ミニ大根のタネを間違って播いてませんよね」

と聞いてしまいました。

田中さんの畑を見渡すと、色々な野菜や果樹
が植えられていました。

ただ問題なのは、そのすべての植物たちが
明らかにミネラル不足だということでした…

大根の場合は、今日のテーマである

『カリ』

が深く関わってきます。

もう少し細かくいうと、イモ類、マメ類なども
カリが充実していると良いものが出来るように
なります。

肥料の袋に書いてある「K」の部分がカリで
「根肥え」とも呼ばれます。

文字の通り、根っこに主に効く要素です。

あなたの畑にカリが足りなくなると、根が充実
しない可能性が十分にあります。

では、どうしたらカリ成分を補給できるのか?
というと、

化成肥料では、硫酸カリや塩化カリ
ケイ酸カリウム、などがあります。

有機では、草木灰を使うとカリ分の補給が
できます。

私の場合は有機中心なので草木灰を使いますが
最近は、鶏糞灰も好んで使っています。

鶏糞灰はカリだけでなく、リン酸、マグネシウム、
カルシウムホウ素が含まれているので上質です。

1年間に、1坪当たり1~2回紙コップ1杯くらいの
散布をすると効果的です。

花も凄く色つやが良くなるのを確認しています。

では、今日はここまで。

また明日・・・


べじまにあ

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。