みさきのゑHAPPYになるブログ

人生熱く楽しく幸せに!
一般社団法人タロットリーダー協会 代表理事 
東京 渋谷 タロット占い講座 四柱推命講座開催
満月お財布フリフリーゼ主宰 開運財布監修


テーマ:
ハッピーコーディネーター@みさきのゑです。

昨日、日本人と外国人のコミュニケーションについて、

観察をする番組を見ていたのですが、

日本人ってコミュニケーション下手と言われていますよね、、、

私は海外に行くとだいたい

「You are not normal Japanese!」と言われます。

日本人っぽくないって、

どういうことかというと、

普通の日本人は、英語を積極的に話さないからというのがあります。

私は小学校で日本語を教えていたので簡単な英会話しかできませんが、

相手も合わせて簡単な英語を話してくれます。

その時のリアクションは欧米並み(笑)

だから日本人ぽくないと言われるのかもしれません。

世界中に中華街があるのは、

中国人のコミュニケーションの強さとコミュニティの強さ。

発音がなまってようがなんだろうが、

ガンガンきたない英語で話しかけます。

日本人はキレイな英語を話そうとしたり、まちがったらどうしようという、

羞恥心が高く、堅苦しいイメージがあり、

コミュニケーションが苦手と思われてしまいます。

海外の方々のコミュニケーションを見ていると、

自分が楽しんでいるし、相手も楽しませてくれる。
みさきのゑHAPPYになるブログ



まずは自分が楽しむ



そして相手も楽しませる




ユーモアセンスを磨くこと。




これって天性と言われるかもしれませんが、

鍛えることができます。


いちばん早いのは、なぜか魅かれる!という人の話を聞くこと。

スティーブジョブズのプレゼンが世界的に評価されているのはなぜか?

「今でしょ」の林修さんの言葉が流行っているのはなぜか?

いまなんで有吉があんなに番組を持っているのか?

AKB48が売れているのはなぜか?

ただすごいとか面白いだけではなく。

なぜを追求して研究する。

私がよく参考にするのは中吊りやCM。

どれだけ短い時間にインパクトを残すことができるか?

それが面白かったり、考えさせるものだったら、

さらに追求したくなりますよね。

「売れている」というのはユーモアと切り離すことはできません。

こちらの ライフハッカー[日本版]の記事も大変興味深いです。
人材会社ロバートハーフ・インターナショナルの調査によると、会社役員や重役の91%が、ユーモアのセンスはキャリアアップに必要だと思っていることが分かりました。また、84%の人は、ユーモアのセンスがある人の方がいい仕事をすると感じています。また、ベル・リーダーシップ・インスティテュートの別の研究では、リーダーに求められる2つの資質は、強い勤労意欲とユーモアのセンスだということが分かりました。


ユーモアとはなんなのか?

センスを磨くという観点から見てみると、

ユーモアセンスが磨かれてくるでしょう。

私もいままでいろんな講座を受けてきました。

タロットの講座を始めて受けたのが、まぁ面白くない先生で、

4時間中2時間居眠りしてしまいました、、、

それを反面教師に、私ならもっと面白い講座ができる!と自信がつきました。

面白い先生だとあっという間に時間が過ぎてしまいますよね。

そういう先生の講座はユーモアのセンスが抜群だったりしませんでしたか?

まずはそういう人の講座を聴いてみる。

そして真似してみる。

素晴らしい講座がどうやって進んでいるのか?

進め方も学ぶこと。

私のお気に入りの先生のひとりがこちらの先生
みさきのゑHAPPYになるブログ

アメリカ カルフォルニアから来日する

ジェームズ・ワンレス博士の
直観力UP講座
THE INTUITIVE IMPERATIVE
6月5日(水)10:00~17:00
場所 渋谷SIビル貸会議室(JR渋谷駅より徒歩5分) 
   *地図はこちら  
料金 25,000円
定員 26名 
※まだ若干名お席がありますので早めにお申込下さい。

詳細はこちら





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脳を鍛えればポジティブになれる!

「目標を達成したい」

「自分を磨こう!」

という意欲は脳の指令から生まれているもの。

脳の働きが鈍ると何かに挑戦する意欲も弱まり、

行動力も低下します。

脳を鍛えることは、自分を変える力になるのです。

脳を鍛えるには、、、

●違う職業の人と話をする
新しい考え方や情報を脳にもたらします。

●料理をする
料理は五感をフルに生かします。
「切る、形を整える、などの動きが前頭前野のトレーニングになります。

●腹式呼吸をする
心の平静を保つと集中力も高まる。
ゆっくりとした呼吸は副交感神経に働きかけます。

●.太陽の光を浴びる
神経を安定させる「セロトニン」は運動や光、眠りによって作られています。

●お掃除をする
掃除をすることでドーパミンが脳内に放出されポジティブに。

脳を鍛えることは、運が良くなることにつながります。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハッピーコーディネーター@みさき のゑです。

カンブリア宮殿は欠かさず録画して見ています。

昨年見たこの方の回。

大量生産、効率至上主義の日本式に未来はない!

ワイン業界の異端児が語る、

「大きくなることに価値はない。これが日本を幸せにする経営だ!」

カーブドッチ 経営者 落 希一郎氏




友人が長野県東御市のワイン農家 はすみふぁーむを営んでいたり、

株式会社ファーレで地方活性化プロジェクトをしているので、

大変興味深かったです。

なんとこちらの会社で落さんの話を熱くアウトプットしていたら、

この人でしょう~

僕がワイナリーをつくった理由/落 希一郎


私が読みたかった本が出てきました目

さすが、本に関わるサービスを提供する会社メディアサーカスさん。

素敵な本でした。

メディアサーカスの作間社長は

「この本を穴水町役場の永尾さんに読ませたかったのよぉ」と仰ってました。

永尾さん読んでくださいね!

地方活性化のヒントがたくさん詰まっています。

さて、この本の中で私がチェックした部分。

のちの副社長となる掛川千恵子さんとはじめて出会う場面。

当時は首都圏のマーケティングやプランニングを業とする会社の社長さんで、

取材でいらしたそうです。

第一印象は「最悪」

それは落さんが当時の日本のワイン会の悪口ばかり話していたからだそう。

掛川さんがこれから手がける仕事を依頼してきた会社を

インチキだ

とはっきり言ったそうです。

そして掛川さんは別れ際に

「男の人がそういう発言(悪口)をするなんてあまりかっこよくないですね!」

と思いっきり言われたそうです叫び

ところが2週間後に電話が電話

「例の件、落さんのおっしゃるとおりでした」と。

そして、

「落ちさんの考えは正しい。でもどうもプランニングが田舎的で甘い。

私はプランニングはできるけれど実行する事業がない。

だから、一緒にやればいいものになると思います」

「落さんは畑でブドウを作り、ワインを作ることができる。

私は会社を作り、物を売るプランを立て、実際にお金にする仕組みを作ることができる。

それぞれ得意分野がちがうからこそ、パートナーとして手伝わせて欲しい」

掛川さんからの話は「頭脳と手足で頑張っていきませんか」ということ。

落さんは「手足」というわけでちょっとばかり面白くなかったけど、よさそうだと、

一本の電話を機に思いも寄らないパートナーが生まれ、

共にワイナリーを開くことが決まりました。

これは僕にとってとても幸運な出来事でした。(本文から一部引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いや~素晴らしい出会いですね。

本当のことを包み隠さず、ダメなことはダメと正直に言える人。

これって簡単なようで難しい。

だって言わなくてもいいことですから。

掛川さんがおっしゃるように文句ばかりいう人ってかっこいいとは言えません。

でもそれは文句ではなく、事実だったら。

本気で日本のワイン界を変えたいと思っていなければ言えないこと。

他の会社がどうワインを作っていようが構わないことなのですが、

それが許せない!!!

なんかわかるな~

一緒にしたら大変失礼ですが、

占いとひとつのくくりでくくられて、

霊感もないのにインチキで霊感タロットとか言っている人たちと一緒にされるのは、

怒り心頭。

落さんがおっしゃっている

「大きくなることに価値はない。これが日本を幸せにする経営だ!」の意図は、

落社長は、丹誠込めてつくったワインを流通にのせ東京に売り込もうとは考えていない。

「東京で売るのではなく、東京からワインを買いにきてもらう」というのが、

落社長がカーブドッチ設立当初から掲げるコンセプト。

大きくして品質を落とすことが目的ではなく、

本物を作る。

この考え方に大変共感しました。

新潟のワイナリー カーブドッチ

行ってみたくなりました。


私も本物を伝えたい。





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。