アメリカ産天然夫との国際結婚的日常。通訳翻訳者・英語コーチのエバンス愛のブログ

アメリカ産天然夫との国際結婚的日常。通訳翻訳者・英語コーチのエバンス愛のブログ

広島出身、アメリカ出身の夫(マイク)と2006年に国際結婚。夫婦で2013年に会社を設立して起業しました。英語指導、英語のコミュニティ運営をしています。高い英語力と大和魂を持った人をたくさん育てるのが目標です!

英語圏留学経験なし、英文科卒でもない私が、TOEIC980点、英検1級を取得し
外資系役員秘書、翻訳者、通訳者になった方法を公開します。

英語って何からどう勉強したらいい?
仕事が忙しくて勉強する時間がない・・・
そんなお悩みを解決する無料メール講座に、5000人以上が参加中です!



独学で英語の達人を目指す!無料メール講座

先日、
TIME誌「世界で最も影響力のある100人」に、大谷翔平選手、大坂なおみ選手が選出!
という記事で、

TIMEや他の英雑誌がデジタルで読み放題になる
「楽天マガジン」のご紹介をしました。


 

 

 




私は、もうず〜っと使っていて
めちゃくちゃ重宝しているサービスなのですが、
こんなお返事をいただきました。

 

ラブレター楽天マガジンのお試しに申し込んでみました!
どれだけ利用できるかとか、全然歯が立たないんじゃないかとか、
1か月間無料だし、気にしないで気楽に始めてみます。

 

 

 


ありがとうございます^^



全然歯が立たないということは
心配しなくていいです!


▼【超お得】英雑誌TIMEやNewsweek、英語インテリア誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!
https://dokugakuenglish.com/reading/english_magazines/

 

 




この記事でも詳しく書いているのですが、
読める人は読める人なりに、読めない人は読めない人なりに(笑)
違ったアプローチで日常に英語を取り入れることを
はじめてみてもらえたらと思います。




たとえば、詳しくは上の記事にありますが
同性カップルがアメリカン・エキスプレスの
広告のモデルになっていたりと、
日本とは違う世界のトレンドを感じることができます。


アメリカやヨーロッパに行くと
同性カップルが堂々と手をつないで歩いている姿を
たくさん目にして、微笑ましい気持ちになります。


でも日本だと、まだあまり
「堂々と」歩ける感じではないのかな〜という気がします。

少なくとも、私はまだ日本ではほとんど
日本人の同性カップルが手をつないで歩いている姿は
見たことがありません。

(東京だと違うのかも?)



また、日本に住んでいる外国人同性愛者の声として
「日本人は一般的に同性愛に関する知識、理解が乏しい」
なんてのも、聞いたことがあります。

 

(ゲイの男性は、「あなたは女性になりたいの?」と

 日本人によく聞かれるそうですアセアセ




もちろん、ここで
同性愛が良い悪いという話をしたいのではなく、

「世界はこういう動きなんだな、
 てことは、数年後にはだんだんと日本もそうなるかな」


といったことを、海外の雑誌を通して
感じることができるということです。


これは、英語力がなくてもできますよね。




今までは、海外旅行に行って
現地の人たちを見ていれば、何となく感じることでした。


でも今は、海外にも気軽に行けないので、多くの人が
日本人に囲まれて、日本という枠の中で生活をしています。


すると、だんだんと
多様性についての理解が失われたり、
他の文化を受け入れられなくなってきたりするのでは?
と、
私はちょっと心配しています。


外国語を学ぶ私たちとしては、
やっぱり世界とつながって
多文化や多様性を受け入れられる

自分でありたいですよね。


そのために、海外の雑誌は
すごくいいツールなのではないかな?
と思うわけです。ニコニコ




↑私は楽天マガジンで『TIME』をこんな感じで読んでます〜。






■『TIME』を含む英雑誌が、バックナンバーまで読み放題


「楽天マガジン」で、TIMEの最新号はもちろん、
過去一年分のバックナンバーまで読めます。




月418円というコーヒー1杯分の値段で、
英語雑誌21誌を含む700誌が読み放題なんて、すごくないですか?

私はもう、1年以上使い続けています。




2021年9月現在、読み放題の英雑誌21冊:

・TIME(ニュース)
・Newsweek(ニュース)
・Better Homes & Gardens(インテリア・ガーデニング)
・People(ゴシップ週刊誌)
・InStyle(女性ファッション)
・Shape(健康・フィットネス)
・Parents(子育て)
・Entertainment(映画、音楽)
・Food & Wine(グルメ)
・Health(健康・フィットネス)
・Real Simple(ライフスタイル)
・Travel + Leisure(旅行)
・Southern Living(インテリア)
・Eating Well(健康・グルメ)
・Coastal Living(ライフスタイル)
・Magnolia Journal(ライフスタイル)
・Midwest Living(ライフスタイル)
・Wood(DIY)
・Fortune(ビジネス)
・all recipes(料理)
・do it YOURSELF(DIY)




最近新しくラインナップに加わった、
Newsweek、Fortune誌なども英語で読めます。



Fortune誌では、有名な
「Fortune 500」という世界企業ランキングも
見ることができますよ!


日本企業のなかでは最高順位はトヨタで、
全体の9位にランクインしていました。



TIME, Newsweek, Fortuneなど
海外のビジネスマンがよく読んでいるような雑誌を
日常的に読む習慣をつけておくことは
やっぱり重要ではないかなと思います!





楽天マガジンは、最初の31日間は無料でお試しができるので
TIME誌を読むためだけにでも、まずは登録してみてください。




英雑誌をどうやって英語学習に取り入れたらいいの?
TIMEが読めるほどの英語力がない場合は?

など、いろんな疑問がおありと思いますので、
私がやっている勉強法などもご紹介しました!


ぜひ読んでみてください。



▼【超お得】英雑誌TIMEやNewsweek、英語インテリア誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!
https://dokugakuenglish.com/reading/english_magazines/

 

 






英雑誌で、毎日の生活にちょっとだけ英語を取り入れたり、
日本に住んでいるとわからない世界のトレンドを広告から感じたり
じっくりTIMEやNewsweekなどに挑戦して、
英語力アップに役立ててみてもらえたらと思います。


楽天マガジンは初月は無料なので
気軽に試してみたらいいんじゃないかなと!




実際に楽天マガジンに登録してみて
こんな記事を読んでみた!とか、
こんな海外のトレンドに気づいた!とか、
またぜひ教えてくださいね〜。

 

 

 

 

 

効率的に英語を勉強する順番や、お勧め勉強法や教材は

「英語が身につくメール講座」で惜しみなくお伝えしています!

購読は無料で、ご不要になればいつでも解除可能です。

登録してくださった方には、わたしの特製単語シートもプレゼント中音符

右矢印独学で英語を身につけ、英語を武器に仕事ができるようになった秘密(メール講座)

 

まじかるクラウン先月の人気記事乙女のトキメキ英語学習法

スピーキング力の強化に一番効果があった勉強法

『エミリー、パリへ行く』(Netflixドラマ)の楽しみ方を語学目線で語ってみた

自分の進歩が感じられやすいお勧めの英会話教材


アメリカ人夫・マイクの話

国際結婚して一番よかったと思うこと

「偽装結婚じゃないです!」ってひたすら証明するのが国際結婚の手続き

年末に大掃除をしないアメリカ人夫に、その理由を聞いてみた結果


反響の大きかった記事

子供に英語を勉強してほしい親が必ずやるべきこと

「仕事で英語が使えるレベル」の英語力になるのにかかった年数(実体験)

山P(山下智久さん)の英語力は?日欧共同制作ドラマで英会話力を披露!

 

ゆめみる宝石 私がTOEIC500点から通訳になるまで実践した具体的な英語学習法を公開中キラキラ
  →エバンス愛の英語が身につく独学英語ブログ

 

 

アメリカの『TIME』誌の毎年恒例の、

「世界で最も影響力のある100人」。

 

 

『TIME』の最新号(TIME September 27/October 4, 2021号)で、発表されていました。

 

 

 

 

 

日本は上記の写真の一番右側ですが、

 

・大谷翔平選手(プロ野球選手)

・大坂なおみ選手(プロテニスプレーヤー)

・隈研吾さん(建築家)

 

の3名が選ばれていました!

 

 

記事には、スポーツ選手や政治家、実業家、俳優など

本当にいろんな分野から100人が選ばれているのですが、

100人それぞれの紹介記事が、別の有名人によって書かれていることも

注目ポイントです。

 

 

web上でも、記事が一部読めます。

 

TIME 100 MOST INFLUENCIAL PEOPLE 2021

 

 

 

※上記webページでは数記事まで無料で読めます。

ただし、無料で読めるページ数を超えてしまうと
制限がかかって新しい記事を開けなくなるので、
本当に読みたいページだけクリックすることをお勧めします!




その100人は、以下のカテゴリーに分かれて紹介されています。


・ICONS(アイコン、象徴)
・PIONEERS(先駆者)
・TITANS(大物)
・ARTISTS(芸術家)
・LEADERS(リーダー)
・INNOVATORS(革新者)



夫のマイクが言ってましたが、
この中だと「ICONS」のカテゴリーが一番重要だそうです。



で、大谷翔平選手と大坂なおみ選手は、
ふたりとも「ICONS」のカテゴリーに入っています。


iconって、とっても日本語にしづらいんですが、
いわゆる「象徴」「超重要人物」ってことです。


「この人たちが誰なのか、言わなくてもみんな知ってるでしょ?」
というくらいの有名人がこのカテゴリーに入ります。

そこに大谷選手と大坂選手が入ってるのは、すごいですね。


他には、ハリー王子とメーガン妃なども
同じカテゴリーで選ばれています。




マイクが言ってましたが、
大谷選手も大坂選手も、
アメリカのメディアは大大大好きだそうです(笑)



大谷選手は、アメリカで最高の野球選手と称えられる
ベーブ・ルースの再来だと言われて大騒ぎなのは
前にもご紹介したとおりです。

 

 

 

 

 

 




そして、大坂なおみ選手は、

「黒人であること」
「女性であること」

という、2つのメディアが好むポイントを抑えていて、


しかも、彼女の謙虚な姿勢だったり、最近の休養宣言だったり、
今までの典型的なアスリートとは違う人物像からも
ものすごく注目されているそうです。




ただ、マイク曰く、
大坂なおみさんの日本人としてのルーツは
ほとんどアメリカのメディアでは語られないそうですが。

(だから、彼女が日本人と知らないアメリカ人は多いのかも?)




というか、大坂なおみ選手って
大阪の出身だったんですか?(;・∀・)

TIMEによると、そうなってます。




あと、隈研吾さんは
私は不勉強で知りませんでしたが、建築家として
「INNOVATORS」のカテゴリーで取り上げられています。



ぜひ、チェックしてみてください!


TIME 100 MOST INFLUENCIAL PEOPLE 2021

 

 




※上記webページでは数記事まで無料で読めます。

ただし、無料で読めるページ数を超えてしまうと
制限がかかって新しい記事を開けなくなるので、
本当に読みたいページだけクリックすることをお勧めします!






■『TIME』を含む英雑誌が、バックナンバーまで読み放題のサービス


ところで、TIMEつながりで
TIMEやNewsweek、Fortune誌などのビジネス雑誌、
オシャレな海外インテリア雑誌やゴシップ誌までが
月々418円で読み放題になる「楽天マガジン」って、ご存知ですか?



楽天マガジンで、TIMEの最新号はもちろん、
過去一年分のバックナンバーまで読めます。


この「世界で最も影響力のある100人」の記事も
全文読むことができますよ。


コーヒー1杯分の値段で、
英語雑誌21誌を含む700誌が読み放題なんて、すごくないですか?

私はもう、1年以上使い続けています。





↑こんな感じで、iPadで読んでます。

真ん中に大谷翔平選手の記事が!



2021年9月現在、読み放題の英雑誌21冊:

・TIME(ニュース)
・Newsweek(ニュース)
・Better Homes & Gardens(インテリア・ガーデニング)
・People(ゴシップ週刊誌)
・InStyle(女性ファッション)
・Shape(健康・フィットネス)
・Parents(子育て)
・Entertainment(映画、音楽)
・Food & Wine(グルメ)
・Health(健康・フィットネス)
・Real Simple(ライフスタイル)
・Travel + Leisure(旅行)
・Southern Living(インテリア)
・Eating Well(健康・グルメ)
・Coastal Living(ライフスタイル)
・Magnolia Journal(ライフスタイル)
・Midwest Living(ライフスタイル)
・Wood(DIY)
・Fortune(ビジネス)
・all recipes(料理)
・do it YOURSELF(DIY)






「英雑誌をどうやって英語学習に取り入れたらいいの?」

「TIMEが読めるほどの英語力がない場合は?」



など、いろんな疑問がおありと思いますので、
私がやっている勉強法なども

以下のブログ記事でご紹介しました!


ぜひ読んでみてください。



【超お得】英雑誌TIMEやNewsweek、英語インテリア誌が月418円でバックナンバーまで読み放題!

 

 

 


楽天マガジンは、最初の31日間は無料でお試しができるので
TIME誌を読むためだけにでも、

まずは登録してみたらいいと思いますよ。




英雑誌で、毎日の生活にちょっとだけ英語を取り入れたり、
日本に住んでいるとわからない世界のトレンドを広告から感じたり、
じっくりTIMEやNewsweekなどに挑戦して、
英語力アップに役立ててくださいね。


 

 

 

効率的に英語を勉強する順番や、お勧め勉強法や教材は

「英語が身につくメール講座」で惜しみなくお伝えしています!

購読は無料で、ご不要になればいつでも解除可能です。

登録してくださった方には、わたしの特製単語シートもプレゼント中音符

右矢印独学で英語を身につけ、英語を武器に仕事ができるようになった秘密(メール講座)

 

まじかるクラウン先月の人気記事乙女のトキメキ英語学習法

スピーキング力の強化に一番効果があった勉強法

『エミリー、パリへ行く』(Netflixドラマ)の楽しみ方を語学目線で語ってみた

自分の進歩が感じられやすいお勧めの英会話教材


アメリカ人夫・マイクの話

国際結婚して一番よかったと思うこと

「偽装結婚じゃないです!」ってひたすら証明するのが国際結婚の手続き

年末に大掃除をしないアメリカ人夫に、その理由を聞いてみた結果


反響の大きかった記事

子供に英語を勉強してほしい親が必ずやるべきこと

「仕事で英語が使えるレベル」の英語力になるのにかかった年数(実体験)

山P(山下智久さん)の英語力は?日欧共同制作ドラマで英会話力を披露!

 

ゆめみる宝石 私がTOEIC500点から通訳になるまで実践した具体的な英語学習法を公開中キラキラ
  →エバンス愛の英語が身につく独学英語ブログ

 

2021年8月14−21日号の
イギリス雑誌『The Economist』に、
世界のいろんな国の現在の海外旅行事情の記事がありました。







有料購読者でないと全文は読めませんが、
冒頭は以下で読めます。


▼Most covid-19 travel restrictions should be scrapped(コロナ関連の旅行制限の多くは廃止すべき)

 

https://www.economist.com/leaders/2021/08/14/most-covid-19-travel-restrictions-should-be-scrapped

 

 




面白かったので、
内容をご紹介しますね。

(以下、適当に訳して箇条書きしてます)


・コロナ以前と比較して、国境をまたぐ旅行は85%減

・今や海外旅行は、ワクチン接種済みの人か検査にお金を払える人のためだけのもの

・旅行者の受入制限で感染拡大を抑え込めているのは、ほんの一部の島国や独裁国家のみ

・世界の大部分は陸続きなので、隔離して感染を抑え込むのは無理

・アメリカは、同盟国で最大の貿易相手国であり、ワクチン接種も進んでいるイギリスやEUに入国制限を課す一方、デルタ変異株が最も多い東南アジアからの入国を認めていて、おかしい

・いったん変異種の感染が拡大し始めたら、入国制限をしてもほとんど意味はない

・イギリスはインドで作られたアストラゼネカ製のワクチンを国民に接種しているのに、同じワクチンを同じ用量接種したインド人の受け入れは制限していて、おかしい

・変異株の感染拡大を完全に阻止することなんて不可能なんだから、感染スピードを緩める程度の入国制限にして、国境を開いていくべき






世界の海外旅行事情や問題点がいろいろわかって
記事は面白かったです!


Economistは、
「旅行者の入国制限はやめるべき」
っていう立場なんですね。

(「完全に廃止しろということではない」とは言ってますけど)



今、日本に入国する場合は
ホテルなどでの2週間の自主隔離が必要ですが、
純粋な観光客は、おそらく
入国できないんじゃないかと思います。

(まあ、オリンピック関係者は隔離してないようですが)



一方で、ヨーロッパとかだと
もう国境を越える旅行は再開していて、
EU圏内の人なんかは普通に旅行しています。


でも、上記にも書いたように、
(日本を含む)島国は国境を閉ざしています。


ニュージーランドなんかは
感染者が1人見つかっただけで
全土ロックダウン!!とかやってますし・・・



何が正解なのかわかりませんが、
何にせよ、私は早く海外旅行に行きたい人が行ける
日々に戻ったらいいなと思います。





私たちにできることは
毎日できることをやることなので、
やっぱり今は英語の勉強ですよね。

 

海外旅行に自由に行けるようになるまでの間、
ヨーロッパ旅行気分で妄想しながら
英語力も身につくアプリを見つけたので、

よかったらこちらもどうぞ!




https://dokugakuenglish.com/listening/ricksteves/

 

 

 

 

 

 

 

効率的に英語を勉強する順番や、お勧め勉強法や教材は

「英語が身につくメール講座」で惜しみなくお伝えしています!

購読は無料で、ご不要になればいつでも解除可能です。

登録してくださった方には、わたしの特製単語シートもプレゼント中音符

右矢印独学で英語を身につけ、英語を武器に仕事ができるようになった秘密(メール講座)

 

まじかるクラウン先月の人気記事乙女のトキメキ英語学習法

スピーキング力の強化に一番効果があった勉強法

『エミリー、パリへ行く』(Netflixドラマ)の楽しみ方を語学目線で語ってみた

自分の進歩が感じられやすいお勧めの英会話教材


アメリカ人夫・マイクの話

国際結婚して一番よかったと思うこと

「偽装結婚じゃないです!」ってひたすら証明するのが国際結婚の手続き

年末に大掃除をしないアメリカ人夫に、その理由を聞いてみた結果


反響の大きかった記事

子供に英語を勉強してほしい親が必ずやるべきこと

「仕事で英語が使えるレベル」の英語力になるのにかかった年数(実体験)

山P(山下智久さん)の英語力は?日欧共同制作ドラマで英会話力を披露!

 

ゆめみる宝石 私がTOEIC500点から通訳になるまで実践した具体的な英語学習法を公開中キラキラ
  →エバンス愛の英語が身につく独学英語ブログ