南パタヤで家内元職場旅行に合流

テーマ:

2017年5月13日(土)~14日(日) 仕事を終え、家内の元職場の同僚旅行に合流しました。

到着した途端に停電?

既に19:30のため、皆さんは夕食を終え寛ぎタイム。

 

1人で停電の中、食事タイム。

01

 

暗がりの食事中、3年振りの再会を喜びながら、お酒を運んでくれる方々に感謝。

02

暗がりの中の食事はこんな感じ。

03

1時間ほど経過して、電気復旧で歓声が上がりました!

04

カラオケタイムの再開。

05

一軒家を借りていますが、かなり大きいので部屋の奥では子供待機。

06

小腹が空けば、すぐ調理。

08

熱々の卵焼きは、最高に美味い!

07

 

翌朝、定番のカオトム(お粥)とパートンコー(揚げパン)で朝食。

10

こちらも熱々を揚げてくれるので、超美味しい。

09

何度もお代わりしてしまいます。

11

 

2階から見える風景

12

朝は涼しくて心地良い。

13

1階から見える風景。

朝から泳ぐも良し、ボケ~~とするも良し、それぞれの過ごし方で寛いでいます。

14

 

バンコクに帰る途中、少し寄り道①

パタヤを一望できる「Wat Khao Phra bat」

17

良い見晴らしですが、やたらと暑い日でした。

16

雨雲も見えているので、早々に退散。

下山は徒歩でも楽チンです。

18

 

移動中、やはりスコールが降ってきました。

19

 

少し寄り道②

「Bangsaen Beach」

家内がバンセンビーチの「ガパオ・プラームック」が食べたい、と言うので仕方なく(嘘)付いてきました。

 

家内のターゲット。

21

22

 

ボクの狙いは「17番のカニ蒸しが本当に美味しいか!?」

結果は、、、本当に美味しい!!

お腹が空いてなくても美味しい!

20


これにて3年掛かった「カニ蒸し探し」は終了~~!

最高に美味しいカニ蒸し屋さんがありましたが、3年前に引退したため、代替えのお店を探していました

 

「17番のカニ蒸し」のお店はこんな感じ。

23

「ビーチNo.17」

24

「看板No.BR08」の近くです。

25

 

少し飲みすぎましたが、とても楽しいひとときでした!

酔うと拙いタイ語での会話も、通じやすくなります。

家内の元職場の同僚達とは、いろんな催しに参加した事もあり、3年経過しても変わらず温かく接してくれます。

有難い限りです。

また、会いましょう~~!!

 

2627

 

 

2829

 

地図は、触れると拡大します。

map

 

 

 

 

AD

ソンクラーン休暇スタート

テーマ:
2012年4月12日 記事作成
2013年4月12日 記事更新
2017年4月13日 記事更新

2013年以降のソンクラン休暇の更新がされていないことに気付きました
後ほど更新するとして、今年のソンクラーン休暇も12日(水)~17日(月)までの6日間
下記日程の予定です
12日(水) バンコクで休暇を過ごす
13日(木)~16日(日) 家内実家に帰省
17日(月) バンコクで休暇を過ごす

皆様も良いお年を~~
2013年の5部作はこちらです。
2013 ソンクラーン休暇 その1 バンコク
2013 ソンクラーン休暇 その2 弾丸水掛けツアー前半
2013 ソンクラーン休暇 その3 弾丸水掛けツアー後半
2013 ソンクラーン休暇 その4 帰郷(プラチュアップ・キリカーン)前半
2013 ソンクラーン休暇 その5 帰郷(プラチュアップ・キリカーン)後半

2013年4月12日 記事作成 ここから
今年のソンクラーン休暇も12日(金)~17日(水)までの6日
嫁は13日(土)~16日(火)の4日間

12日(金) PM半休の嫁とサイアムパラゴンで昼食、水掛け祭り参戦準備
13日(土) しょうちゃん友人(女性4名)が週末を利用した「弾丸水掛けツアー」で来タイ
       水掛け祭りに参戦します!
       7年振り(2006年)の参戦(前回はM社元同僚とミャンマーで)
14日(日) 嫁実家に帰省
15日(月) 嫁実家に帰省
16日(火) 嫁実家からバンコクへ
17日(水) 未定、嫁は仕事

本格的に水掛け祭り参戦は本当に久しぶりでタイでは初めてかも…
思う存分楽しんできます~~!!

2012年4月12日 記事作成 ここから

今年のソンクラーン休暇は12日(木)~17日(火)までの6日間
嫁は13日(金)~16日(月)の4日間

12日(木)今晩は「タイスキの老舗ルアンペット」へ
明日から3泊4日で嫁の実家プラチュアップ・キリカーン県へ
  両親はこの長い県名が言えないので、キリカーンと呼んでます(笑)
17日(火)未定



2006年~2012年 ソンクラーンの過ごし方

2006年 (職なし)退職したばかりのM社元同僚(カタちゃん含)とミャンマーへ
ミャンマー旅行
2005 




2007年 (職なし 就活中)ボクはコラートへ、彼女はプラチュアップへ
ソンクラン終了

2008年 (職あり)ボクはバンコク、彼女はプラチュアップへ
ソンクラン休暇5連休 初日

2009年 (職あり)結婚後初の帰省
今年のソンクラン
2009

2010年 (職あり)嫁実家で2度目のソンクラーン
2010ソンクラーン帰郷 その1
2010ソンクラーン帰郷 その2
2010

2011年 (職あり)嫁友人宅・北部プレー県へ
ソンクラーン休暇4日目 プレー県3泊4日 その1
ソンクラーン休暇4日目 プレー県3泊4日 その2
ソンクラーン休暇4日目 プレー県3泊4日 その3
ソンクラーン休暇4日目 プレー県3泊4日 その42011

今年は1年振りのソンクラーン帰省
嫁親戚が沢山帰省し会えるのが楽しみです

2013年4月12日 記事更新
2012年 (職あり)嫁実家で3度目のソンクラーン
2012 ソンクラーン帰郷 その1
2012 ソンクラーン帰郷 その2
38 

アンパワー水上マーケット 1泊2日の小旅行

テーマ:

2017年3月18日(土)~19日(日)の1泊2日でアンパワーに行ってきました

既に何回も行っている水上マーケットですが、たまには泊まってみようと急遽水曜日に決定しました

 

 

まずは昼食に選んだのが、マテ貝(หอยหลอด:ホイロート)の獲れるエリア「ドーンホイロート」へ

 

スクンビット通りから約1時間で到着です(アンパワー水上マーケットのスグ近く)

 

22

 

 

海沿いのレストラン「ร้านอาหารครัวหอยหลอด」を選択

22

 

レストラン下の木で遊んでる子供達を横目に入店

22

 

料理をオーダーして、快適な環境で飲むビールは美味い!

吹いている風が心地良い~

22

 

来ました、マテ貝入り卵焼き

22

 

マテ貝揚げ

22

 

ゲンソム・タレー

この料理のエビが1番美味しく感じました(笑)

家内曰く、余り美味しくないと酷評

22

 

砂浜で遊ぶお犬さま

22

 

お店の前で凧揚げに勤しむ少年

22

 

現地の方は涼しい居心地の良いポイントをご存知

22

 

宿泊先にチェックイン

数日前に決定したため水上マーケットの川沿いホテルは満室のため、道路脇のお部屋でした

22

 

狭い空間に配した浴室のセンスにビックリ!

22

 

荷物を置いて早速、アンパワー水上マーケットへ向かう

22

 

22

 

まずカフェ使いしているコチラのお店へ

22

 

民族衣装をまとったスタッフがサービス

22

 

三角マットで寝てください、と主張しているように見えるので、寝る

22

 

こちらのお店には、もう4回目かな

歩き回った後に入れば、かなり寛げます

22

 

入店して1時間後は、ほぼ満席

22

 

普段、日帰りで来た時には1-2時間程度の滞在でマーケットの全てを見切れませんが、今日はマーケットの端から端を見て回る

22

 

支流を見ると干潮が近いと分かる

22

 

歩き疲れてマッサージ

この後のクルーズ時間の調整も兼ねています

22

 

ホタル観賞クルーズ(60B/人)

18時出発、1時半後に到着予定

22

 

水を買い乗り込みます

22

 

出発進行~~

22

 

川から見るマーケットも違う趣

22

 

22

 

そろそろ陽が沈みます

22

 

メークロン川に出たので、そのまま行くかと思いきやUターンし、マーケットのある支流に戻ってきました

22

 

先程、寛いだ喫茶店

22

 

この橋は何度も渡った橋

22

 

まだ陽が沈まないので、時間調整で寄ったお寺

22

 

アチラはマッサージ・クルーズ?(笑)

22

 

支流を北上して、メークロン川に出ます

そのまま南下しながら、ホタル観賞

もう少し北上すれば、線路上に市場があるメークロン駅

22

 

ホタル観賞、開始~~

メークロン川の右岸・左岸に寄り、ホタルが居そうな所を徐行します

涼しくて良い気持ち!

22

 

スマホのカメラでは捉え切れませんでした、残念

かなりの数のホタルが見れ、光っぱなし!!

クリスマス・ツリーの電飾並み(笑)

22

 

出発点の水上マーケットに戻ってきました

22

 

ちょうど夕食時で、シーフード屋さんが美味しそう~!即決です(笑)

22

 

ソムタム担当のおじさま

22

 

焼き担当のおばさま達

22

 

ただ焼いただけのシンプルなシーフード料理も、時には良いですね!

22

 

22

 

22

 

22

 

今宵のツマミを調達

22

 

お土産はソム・オー

22

 

少年達が居座っているのは「玉子焼き屋台」

22

 

 

 

2日目の朝

 

 

人通りの少ない落ち着く時間帯です

 

 

船上にお坊さん

22

 

目を凝らすと何かが泳いでいる・・・

22

 

22

 

ミズオオトカゲ

かなり大物です!!

22

 

豚の解体作業をしているオジサンが要らない豚の骨をあげていました

毎日見ていると、愛着が出るのでしょうね

7匹程度居ました(笑)

22

 

托鉢の準備

22

 

タンブンします

22

 

22

 

川べりで少し甘いものを食べていると

22

 

家内がおばさまを呼び止める

22

 

違う種類のスイーツを購入

22

 

宿泊先の朝食前にクイッティオを頂く

22

 

22

 

宿泊先に戻り、朝食

22

 

 

 

暑くなる時間帯での行動は避けて、チェックアウト時間までゆっくり室内で寛ぎ、昼食先を考える

 

 

「コンメンチャン(ก๋องเมงจั้น)」に決定

「タイ国政府観光庁のHPを参考にセレクトしましたが、3月末にHPリニューアルしたためリンク先なしです

22

 

22

 

22

 

バミーキイオ・トムヤム

ワンタンと焼豚が旨いな~(^ω^)

メークローン線路沿い市場(タラート・ロムフ-プ)のスグそばです

22

 

メークローン駅に行ってみる

22

 

次に到着する予定は14:30

まだ12時過ぎのため、2時間後

22

 

発着時間は下記(2017年3月19日現在ですので、参考まで)

06:20 出発

08:30 到着、09:00 出発

11:10 到着、11:30 出発

14:30 到着、15:30 出発

17:40 到着

22

 

市場に少し寄ってみる

22

 

入り口

22

 

改修されて、少し小奇麗になった気がします

22

 

これにて小旅行終了

 

夕方から涼しくなって、かなり居心地がよくなるのは、新たな発見!

朝のアンパワー水上マーケットも初めてで、お坊さん、ミズオオトカゲ 等々、静かながら驚きもありました

バンセン・ビーチへ 1泊2日

テーマ:

記事作成:2009年5月31日16:34
記事更新:2011年6月10日03:28

記事更新:2012年1月19日00:00

記事更新:2012年4月24日01:30

記事更新:2013年11月09日09:20

記事更新:2014年3月15日11:50

記事更新:2016年10月01日10:39

記事更新:2016年10月04日01:04

 

10月1日(土)から1泊2日でバンセンに行ってきました

先ずはカニ蒸し!

22 22

 

何だかイケそうなお店を見つけました!

22 

 

 22

 

海にも行かず、ただカニ蒸しを頂く

そして、ビジュアルに負けず美味しい~~!

22

 

少しビーチに出るが暑過ぎるため、鳩も日陰で休憩中

22

 

翌日10月2日(日)もコチラのお店

22

 

パラソルの下に行かずとも寛げる空間あり!

美味しい店、見つかりました~~!

すごく嬉しいです(笑)

22

 

 

 

ここから(記事更新:2016年10月01日10:39)

 

 

2年半振りの更新ですが、その間にも何度かバンセン・ビーチへ行っています

 

が、あのいつも美味しい「蒸しカニ屋さん」引退後、あのお店に代わる美味しい店が見つかりません!

 

ですので、今日少し気合いを入れて行って参ります(笑)

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2013年11月09日09:20)

 

 

あれから4ヶ月、更新してなかったですね・・・

 

 


2013年11月9日(土)~10日(日) いつも食べている「蒸しカニ屋さん」は引退したと聞きショック・・・、次は青いシャツを着た女の子の店が候補か

 

 

 

 

 

 

a01 a02

 

夕食は近くのナイト・マーケットで

 

a03 a09

 

翌朝の朝食は、お粥

 

a04 a05

 

ビーチではバナナボートでお決まりの落とし

 

a10 width= a06

 

早めの昼食を摂りバンコクへ

 

a07 a08

 


実は先週も日帰りでバンセンに家内職場同僚家族と行ってきました 2014年3月9日(日) 生牡蠣も美味しいですね!

 

01 02

 

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2013年11月09日09:20)

 

 

 

今週末は久々に泊まりでバンセン・ビーチへ

写真更新は、また後ほど

 

 

ここから(記事更新:2012年4月24日01:30

2012年3月にも友人と行きましたが、4月22日に行ったバンセンを更新します。

 

 

バンセン・ビーチに向かう途中のサービス・エリアで「マッサマン・カレーを発見!
世界美食ランキングNo.1 と言われていますが、中々お目にかかれなかった料理です。

 

 

すかさず頂きました!

確かに美味い!!
タイ暮らし-a01

 

 

バンセン・ビーチに到着

 

 

早速「蒸しカニ」を頂く

タイ暮らし-26

 

 

堪りません

 

 

タイ暮らし-a04

 

 

水を流してカニ獲りを企む小さな漁師
タイ暮らし-a05

 

 

 

 

 

 

ここから(記事更新:2012年1月19日00:00)

 

 

その後2回行っていますので更新します。

2011年9月 日帰り旅行 ⇒ こちら

2011年12月 バンセン・ビーチで忘年会 ⇒ こちら

 

ここから(記事更新:2011年6月10日03:28 )

この記事は人気があるようなので、情報追加します。


2010年5月記事 ⇒ ①・
  教訓:3連休にはバンセンに行くな!
行き:ロットゥ-、帰り:ロットゥ-で日帰り。

2009年10月記事 ⇒ こちら
行き:バス、帰り:ロットゥ-で1泊。
カニが美味い、初レンタル・チャリ。


「タイ国内旅行について」のグルっぽ ⇒ こちら
「バンコクお薦め料理店 タイ料理系」のグルっぽ ⇒ こちら

「タイランドツーリング紀行」の紹介記事 ⇒ こちら
非常に分かりやすい紹介記事で勉強になります。
今度はサムック山に挑戦したいです。
多分海岸の西側にあると思われます。
ボクがいつも行くのは東側のため知りませんでした。


 

ここから(記事作成:2009年5月31日16:34 )

 

 

昨日朝8時過ぎ海に向かいアパートを出発。

 

 

 

 

腹ごしらえに「バ・ミー・トムヤム」。35バーツ。

 

 

タイ暮らし-1

トンロー駅近くにあるこの店は、フリーペーパー「DACO」にも紹介された事も。

ここの練り物系の歯応えは最高です。

 

 

東バスターミナル「エカマイ」へ。

 

 

タイ暮らし-2

タイ暮らし-3

モーチットに比べると規模は非常に小さいです。

 

 

サタティップ行きに乗り込みます。95バーツ。

 

 

(パタヤ・シラチャー行きとかでも行けると思います。)

タイ暮らし-4

ノンモン市場前で降車。右側が市場。

タイ暮らし-5

ソンテウに乗りバンセン・ビーチへ向かう。10バーツ。

ビーチ前の道路には椰子並木。南国っぽいです。
タイ暮らし-6

 

 

エアコン付き宿にチェックインしてイザ海へ。

 

 

海と道路の間にも歩道が整備されており、ここはシーフード・ソムタム・ガイヤーン等の料理&アルコール類が満載です。

タイ暮らし-7

 

 

まずビーチパラソルの席を確保。(1人あたり)30バーツ。

 

 

席に着いた途端に、オーダー取りに来る店の人で大混雑。ここが勝負の時みたいです。

タイ暮らし-8

 

 

ボクのお気に入り店はココ。

 

 

いつ訪れても見た目が美味しそうで実際美味しい!! グッド! 目

タイ暮らし-14

 

 

とうとう待ちに待った時が訪れました。

 

 

蒸しカニとソムタム・プーマー&&&ビアシン

タイ暮らし-9

 

 

もう幸せ。

 

 

タイ暮らし-10a

 

 

蒸しカニは、500gで180バーツ、1kgで340バーツ。

 

 

少し高いかな?と思いながら1kgをオーダー。

とんでもない量でした。食べ切れません。

 

 

 

 

 

嫁は調子に乗ってしまい、ドリアンを購入。

 

 

 

スゴク好きなのだが、カロリーが高いためかいつもセーブしていました。

しかし今日は特別。

タイ暮らし-11

幸せそうに食べていました。

 

 

このビーチは異常に広く、ボクのいつも行っているエリアのズ~っと先までビーチが続いており端まで行ったことがありません。

 

 

タイ暮らし-12

 

 

砂から水が湧いて来るのが不思議で見ているうち、ついつい灌漑工事を施工してしまいました。

 

 

小さいカニや貝も多く、飽きないで遊んでたら、嫁からパラソルに帰って来いコールが。

タイ暮らし-13

その後、嫁と海で遊んで1日終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の朝はAM6:00起床し朝のビーチを散歩。

 

 

 

 

満潮のため、水位が全く違い打上げられたゴミだらけ。

タイ暮らし-16

すでに砂浜の上でビール・お酒を飲んでいる輩も。

朝6時から飲み始めたのか、それとも昨晩からエンドレスなのか…。

謎です。

 

 

今日の朝食は「カオトム・クン(エビ粥)」。

 

 

ナムプラー(タイの魚醤)と唐辛子を入れれば食欲が倍増。
タイ暮らし-15
当然蒸しカニとビアシンのコンビは欠かせません。

 

 



帰りは、ロットゥ(乗合いマイクロバス)でアヌッサワリー(戦勝記念塔)へ。

 

 

110バーツ。

 

 

行きは2時間、帰りは1時間40分。

 

 

どちらで行っても然程変わらないですね。

 

 

 

 

 

いや~~,蒸しカニとビアシンのコンビは最高です。

 

 

 

職場旅行2014 ナコンナヨック

テーマ:
2014年12月5日(金)
タイは父の日のため、休日となり3連休

職場の旅行を計画してくれ、お昼から合流

忘年会旅行は3年振り
バンセン・ビーチで忘年会 その2



1時間ちょっとで到着すると見込んで10時に出発しましたが、3連休の影響か4時間弱掛かってしまい14時前に到着


既に職場メンバーは川沿いの寛ぎエリアでまったり・・・
22
22

川くだりを楽しんでいる方々を横目に、遅い昼食
定番のガパオ弁当
22
22

食後に向かうのは、ターダーン・ダム
Tha Dan Dam(Khun Dan Pra Kan Chon Dam)เขื่อนขุนด่านปราการชล
22
22
22

全員揃って記念撮影、家内に撮ってもらいます
22
22

酔っ払い2人組
10

お土産エリアで少し買い物をして帰路につく
22
22




20時に帰宅しましたが、途中の道の至る所でタイ王様の誕生日を祝う花火が上がっておりキレイでした


関連サイト:เขื่อนขุนด่านปราการชล


前回ナコンナヨックに行ったのは今年1月でしたね
ナコーン・ナーヨック 家内職場1泊旅行

ナコンナヨックの表記はどれが正しいか気になりますね
Yahooで検索してみると・・・
 ナコーンナーヨック(ウィキペディア表記)45,700件ヒット
 ナコーン ナーヨック 1,860件ヒット
 ナコーン・ナーヨック 1,130件ヒット


 ナコンナーヨック 10,200件ヒット
 ナコン ナーヨック(agoda表記)11,200件ヒット
 ナコン・ナーヨック 11,100件ヒット


 ナコンナヨック(トリップアドバイザー表記) 8,410件ヒット
 ナコン ナヨック 9,350件ヒット
 ナコン・ナヨック 9,290件ヒット



「ナコーンナーヨック」が最大でしたが、「ナコーン」の後に「 (スペース)」を入れても、「・」を入れてもヒット数は激減しますね
「ナコンナーヨック」「ナコンナヨック」は、あまり変化なし