(予告)家内とバンコク散策

テーマ:
新しく出来た水上マーケットを少し覗いてみようとしたら、初めてバンコクに来た観光客のような散策のたびとなってしまいました
ソレはソレで楽しかったですが、かなり歩き回りました

まずは、地図をアップ
拡大写真は ⇒ こちら
緑の線が歩いた所です

22




AD

スクンビット23⇒31 散策

テーマ:
2013年11月3日(日)

BTSアソーク駅からソイ23に向かう
アソーク通りはいつも混んでいるイメージですね
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

ソイ23到着、散策開始
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

夜は華やかになるソイ・カウボーイもお昼は静か~~
結婚時に来てくれた叔父さんが財布を落として行方不明になった際、家内と2人で探しに来たのを想い出しました(笑)
タイ暮らし-05

実は昼食をココで頂こうと企んでしましたが、夕方からの営業だったようです
串揚げ「串家」のあった所です
タイ暮らし-06

それならばと思い出したのが「チョークチャイ・ステーキ」
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

ここのハンバーガーが美味しいと噂を聞いていました
14時過ぎでしたが、ステーキ屋さんで1人バーガー食べているのは異様に感じました目
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10

食後、さらに進んで「みつもり」を通過
こちらは美味しいお店ですね!
道端にはポルシェ
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12

グラミーを通過するとシーナカリン・ウィロー大学に到着
気軽に入れるか分かりませんでしたが、案外サクッと入れました
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

芝生の広場でリモコン飛行機を操る若者、子供も楽しそう
爽やかな風、居心地の良い空間に幸せを感じる
タイ暮らし-15

大学構内のスタバでさらに寛ぐ(笑)
タイ暮らし-16 タイ暮らし-17

十分休んだ後、センセーブ運河に出る
ついつい橋に上がってしまうのは申年のため?
タイ暮らし-18 タイ暮らし-19

ソイ23の奥から向かうはソイ31
かなり奥のため、初めて見る光景ばかり
タイ暮らし-20 タイ暮らし-21

「マップ」で現在位置を確認していましたが、ピンと来ない場所に出てしまう
この細い路地が普通の道幅で表されているためだった
タイ暮らし-22 タイ暮らし-23

ソイ31に入り、スクンビット通りに歩を進める
いつの間にか北海道炉端なるお店が、今度トライしてみようか
他にも「かあちゃん」近くに「ちび」の看板があったな~~
タイ暮らし-24

そしてスクンビット31に出て、BTSプロンポーン駅に向かう
昼食・喫茶店でも休憩も含んで3時間の散策終了
タイ暮らし-25


BTSの1駅区間を回り道してみました
タイ暮らし-Map




その疲労感は早速「もみや」で解消
タイ暮らし-26 タイ暮らし-27

そして夕食は「イムチャン」
タイ暮らし-28 タイ暮らし-29

定番「ガパオ」を頂く
タイ暮らし-30 タイ暮らし-31


家内は学生時代の友人と旅行に行っており、歩き回り新鮮な1日でした

チットロム⇒ペブリ⇒SKV3⇒SKV11 散策

テーマ:
2013年9月30日(月)
会社が休みのため、平日に散策

昼食はスクンビット・ソイ24にある「そば割烹一芯」
「そば割烹一芯」H/P ⇒ こちら

ソイ24に入ってエンポリを少し過ぎた右側にあります
タイ暮らし-a01 タイ暮らし-Mise

ビアシンを頂きながら「松花堂寿司弁当とそば定食」で美味しいおばんざい
タイ暮らし-a02 タイ暮らし-a03

食欲の秋が影響してか、なすカレーを追加オーダー
タイ暮らし-a04

満腹となり、即タクシーに乗って両替所「SUPER RICH」へ向かおうと思うが、夕食に向けお腹を空かせるため極力歩こうと決意

BTSチットロム駅から徒歩、平日14:40から大渋滞
両替所は混みこみ
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

両替完了後、散策開始


セーンセーブ運河
ここに架かる橋の上では写真を撮らずには居られない
タイ暮らし-03

ペブリ通り
(左写真)この先の信号からバス以外は通行禁止(バイクはOK?)
(右写真)なのでココから出てくる自動車が多い
  罰金を稼ぐため、という警官のイヤガラセ説も…
タイ暮らし-04 タイ暮らし-05

先が尖がっています
タイ暮らし-06


線路脇に暮らしている人も居そう~~な雰囲気
信号待ちで線路上に居る姿、日本では見られないですね(笑)
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

スクンビットに向けて右折
タイ暮らし-09

もう1度セーンセーブ運河上から
タイ暮らし-10

15:20 スクンビット・ソイ3、ここでも大渋滞
タイ暮らし-11

ソイ11へ抜ける道を選択
タイ暮らし-12

ソイ11
右に入れば、とんかつ屋「勝一」、手前は韓国人向けカラオケ
タイ暮らし-13

以前、出張時宿泊した「スイスパーク・ホテルへの道」
細い路地が懐かしい
タイ暮らし-14 タイ暮らし-15

しかし、改装工事or買収されたか…
タイ暮らし-16

このゴチャゴチャ感、懐かしい~
タイ暮らし-17

スクンビット通り到着
タイ暮らし-18

疲労感あり、素直にBTS(モノレール)で帰宅を選択
タイ暮らし-19

改札の所まで、インド料理のファストフードが
このエリアはインド人が多い
タイ暮らし-20

両替したシンガポール・ドル紙幣の表紙は全て同じ
初代大統領ユソフ・ビン・イサーク
タイ暮らし-21


約1時間の散策コース
幸い曇り空のため少し汗をかく程度でした、ラッキー~~~~
タイ暮らし-22 Map


小一時間掛かりましたが、普段歩かないエリアを歩くのは興味津々!!

日本人には会いませんでした
ペブリ通りはファラン(西欧人)が少し、ソイ3はアラブ系が多い、ソイ11はファラン・インド人が多いエリアでした

スクンビット44⇒50⇒77 散策

テーマ:

今日は昼食後にスクンビット・ゾロ目散策へ出かけようと思いましたが、暑過ぎたため断念
9月末に行ったソイ44散策を更新します

2012年9月29日(土)

スクンビット・ソイ37-39間にある居酒屋「さんや」で昼食
ギンダラ定食に舌鼓(コレはイケマス)
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

BTSプラカノン駅で下り、ソイ44に向かうが、スグに行き止まり
インターナショナル・スクールあり
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

44/2も行き止まり、44/1はラマ4世通りに抜けられます
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

豪邸の垣根が続き、緑が多い通りに居心地良さそうコンドも
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

ラマ4世通りに面する角には廃墟の1階で靴売りセール
渋滞で動かない道路を諦め、歩道を走るバイクの多さには目を見張ります(笑)
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10

ソイ・プミチットに入ります
ローカル・チックなソイですが、進んでいくとさらにローカル度が増します
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

橋が見えてきましたが、WATERFORD PARK RAMA4という入り口が出現
コンドの入り口のような…
GPSの地図では通り抜けれるようなので進みます
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

右に道があるはずなのに門が閉じています
引き返すか、と考えながら近寄ると小さなドアがありホッとする
タイ暮らし-17 タイ暮らし-18

抜けてみると、住宅地が
タイ暮らし-19 タイ暮らし-20


歩を進めると、贅沢なテニス・クラブがありました
新たな道に出ました
タイ暮らし-21 タイ暮らし-22

見覚えのあるところです
2009年11月に来たところに出てきました バンコク散策 スクンビット ソイ52⇒50
タイ暮らし-23 タイ暮らし-24

バイクタクシーでソイ50の入り口までかっ飛ばし、奇数側に移動
ソイ77/1&ソイ77のオンヌットに出ます
タイ暮らし-25 タイ暮らし-26
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

BIG-C Extraの喫茶店に入り休憩
タイ暮らし-29 タイ暮らし-30

歩いた経路を見ると結構な距離です(⑤はバイクタクシー)
久々ですね、1時間強の散策は
13:15から14:30の散策でした
タイ暮らし-aa



夕方19:00からはBond氏が誘ってくれ、イングランド・プレミアリーグの試合観戦
    アーセナル 1 - 2  チェルシー
スクンビット5-7間にあるスポーツ・バー「The GAME」
大画面があり、スポーツ観戦には最適!
ファラン(西欧人)率90%か?
タイ暮らし-31 タイ暮らし-32
タイ暮らし-33 タイ暮らし-34


1試合見終わったところで腹ごしらえ
スクンビット3-5間(アラブ街入り口)にある屋台ゾーンでパッタイを戴く
時間潰しは当然、ビリヤード
タイ暮らし-35 タイ暮らし-36
タイ暮らし-37 タイ暮らし-38


第2戦も同じスポーツバーに戻って観戦
   マンチェスター・ユナイテッド 2 - 3 トテナム・ホットスパー
 香川の2得点目の試合で、惜しくも負けましたが見応えのある試合でした
タイ暮らし-39 タイ暮らし-40


25:30に観戦終了

散策⇒サッカー観戦(時間潰しにビリヤード)と楽しい1日でした



「甘党☆虎司」です!さんのすき家の牛丼、ベスト3!


このブログを見て、今日の昼食は決まりました

タイ・バンコクにも去年から出店されているのは知っていましたが、そろそろ増えたかな?と探してみると下記3店がありました
1) Sukiya - Esplanade Ratchadaphisek
2) Sukiya - Fashion Island
3) Sukiya - Seacon Square

2)・3)は少し遠いので、BTS(モノレール)-MRT(地下鉄)乗り継ぎで行けるエスプラナード店に向かいました

地下鉄に乗るのは久々でしたが、いつの間にかシンガポールみたいに電車が到着する時刻表示も追加されていました
Thailand Cultural Centre駅の3番出口でしたが、ボクしかショッピング・モールのエスプラナードに向かう人がいない事に違和感を感じる
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

エスプラナード到着
入ってスグ右にある階段を上がると「すき家」
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

お目当ての「チーズ牛丼(並)」120B + 唐揚げ・緑茶セット45B 〆て165B オーダー
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

初めてチーズと一緒に食べる牛丼、美味しかったですね~
唐揚げも美味しい!
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

しかしこのエスプラナード自体に人が少ないため、客席は閑古鳥
ボクを含めて日曜日12:35~12:50の間に3組(5人)しかお客さんはいませんでした
タイ暮らし-09

折角なので地下に降りて「たこ焼き」をオーダー
タイ暮らし-10 タイ暮らし-11

焼いている作業がオープンなので人を呼びやすそうですね
オーダー後は、席に座って待機ですが自分のたこ焼きが出来上がるとブザーがなり取りに行くしくみ
コレ便利ですね
タイ暮らし-12 タイ暮らし-13


オリジナル味(6個)・コーラセットで130B
結構強気な金額ですが、お客さんの入りは良いようです

お味はGood
1個目のたこ焼きって、何であんなに熱いんでしょうね(笑)
タイ暮らし-23 タイ暮らし-14


食後、一旦外に出て散策に行こうとしましたが、余りの暑さで少し尻込み
エアコンの効いているSMで待機し、気合を入れ散策へ

向かうはラチャダ・ピセーク通りのソイ3
通りとソイ3の角には中国大使館があります
タイ暮らし-16 タイ暮らし-15


ソイ3、レッツ・ゴー
タイ暮らし-17 タイ暮らし-18

少し歩いていくとアパート・コンド・ホテルと併せて食堂・その他お店が多く生活に不自由しないエリアと分かります
スクンビットに比べると外国人は少ないエリアですが、友人とバッタリ出会う偶然も
タイ暮らし-19 タイ暮らし-20


ガイヤーン・ハー・ダーオ(鶏焼き5つ星)もあり、羨ましいエリア
バイク4人乗りも当たり前
タイ暮らし-22 タイ暮らし-21a


カメラの電池が切れてしまい、帰りはタクシーにて
(行き)BTS: 20B + MRT: 20B = 40B
(帰り)タクシー: 80B


散策というよりは食後の散歩程度でしたね