前回行った、スクンビット・ソイ49 クイッティアオ「セーウ・サヤーン」 ⇒ こちら
 

 

自分のブログでトンロー近くの「セーウ」を探してみると、情報がなかったので改めて記載します

既に20、30回は行っているので、自分でも意外でした

 

オースワンの美味しい「55ポーチャナー」の隣です 

「55ポーチャナー」 ⇒ こちら

 

22

 

看板をマジマジと見れば、「クイッティアオ・ルーク・チン・プラー・セーウ・トンロー」ともありますが、「セーウ」で良いですね

 

こちらでよくオーダーするのは、バミー・トムヤム 

具沢山で歯応えの良い練り物が特徴的です

22

 

唐辛子とピーナッツをトッピング

22

 

混ぜ合わせるとこんな感じに赤くなりますが、それほどカラくないです

22

 

友人のオーダーした「汁なし」

22

 

友人のオーダーした「お粥」

22

 

「55ポーチャナー」、「セーウ」、「七星(ななせ)」と3軒並んでいるお店は魅力的です!

 

写真は、2016年12月17日と2017年1月22日、3月3日から

 

AD

2017年3月5日(日)

 

昼食のためタクシー移動中に、スクンビット・ソイ49で行列が出来ているお店が気になりました

昼食を終え徒歩で移動中、気になり覗いてみました

22


お店の名前は「セーウ・サヤーン」と言うお店
トンロー近くのお店と同じ
「セーウ」がついています

22

 

14時過ぎというのに、かなりお客さんが入っています(タイ人の方のみ)

我慢ならずに入店(笑)

メニューはタイ語、上から

センレック

センヤイ

センミー・カーオ(ミー・ルアンでバミーになるそうです<初めて知りました>)

バミー・ルアン

ヴンセン

ジィェム・イー(食べたこと無い?)

クイッティアオ・ナム・ターフー

イェンタフォー

 

横には、ヘーン(汁なし)・ナーム(汁あり)・トムヤム(トムヤム味)

22

 

迷わず、バミー(・ルアン)・トムヤム

見た目トムヤムっぽく無いですが、混ぜればトムヤムです

22

 

麺は平麺

22

 

コチラのお店は最初から味が整い、非常に美味しい!(^ω^)

日本人の方にも合うのでは?

 

リピート決定です!!!!

 

会計の時にお店のオジさまに聞いたところ、トンロー近くのお店は親戚が営業しているとの事

「アッチの店に行ったことある?」「どうだった?」との質問を受ける

「しょっちゅう、行ってます!」「美味しいですよ!」と答えた後、「コチラも美味しかったです!」と慌てて答えました(^ω^)

 

14時半を過ぎても店内にお客さんが吸い込まれていきます

 

 

 

 

 

2013-10-20 19:20 作成
2015-08-15 07:40 更新
2015-08-30 08:43 更新
2017-03-17 00:48 更新

2017年3月16日(木)
夕食時に行ってきました

家内は、お粥と「切り干し大根炒め(少し甘めの味付け)」と「豚揚げ入りカナ野菜炒め」
22

「切り干し大根炒め(少し甘めの味付け)」
22

「豚揚げ入りカナ野菜炒め」
22

ボクは当然、オースワン1本
最近、ジ・ジ・ジ~~~と焼けた音がしない事が続きますが、熱々なのは確か!
22

安定した美味しさで◎
22

カキ好きな人は思いっきり楽しめます
カキが苦手な人には、カキに代えてエビでもやってくれます
(Randyさん談)

2015年8月から更新していないですが、その間にも20回くらいオースワンを食べに来ていますね(笑)



2015-08-30 08:43 作成分はここから

2015年8月13日(木)
タイの母の日(8月12日)に合わせて家内のお母さんがバンコクに来てくれました

22

「オースワン」は相変わらず美味い
22

パッ・ブン・ファイデン(空芯菜炒め)も当然、美味い
22

魚揚げは小ぶりで残念、ソイ38の魚はもっとダイナミック(笑)
22

この日1番美味しく感じたのは「トムヤム・ルアンミット(ミックス・トムヤム・スープ)」
スープの味が抜群で、飲み切ってしまいました
22



家内と家内のお母さん、叔母さんと4人で食事
沢山料理を頼めて嬉しい(笑)

ビール1本でお会計は970バーツ
少し高いとお母さんから指摘ありましたが、
家内は「nareeさん1人の食費より安いわよ」と言われ何も言えず・・・

2015-08-15 07:40 作成分はここから

2015年8月9日(日)

最近、新装開店してから大繁盛しているこちらのお店に行ってきました

BTS「トンロー駅」で降りて、トンロー通りの信号を渡ってソイ57方向へ
22

スグに見えてくるのはスモーク・ガラスで店内が見えなかった以前と違って、明るい店内が見えます
22

開店早々に到着したので先客は2組のみ
  営業時間: 18:00-04:00
22


メニューは写真付きなのでオーダーしやすい
22
22

まずは家内の頼んだカナ野菜炒め
プラーケム入りのため、ご飯が進みます
22

そして目当ての「オースワン」
22

ジ・ジ・ジ~~~と焼けた音が食欲を増します
チリソースにつけて食す、相変わらず美味い!
22

30分ほどで店内は満席に近い状態に
店外のオープン席もかなり埋まってきました
22

ビール2本飲んで530バーツで満足
22




2013-10-20 19:20 作成分はここから

2013年10月19日(土)

知る人ぞ知るタイ料理店「55ポーチャナー(旧ラーン55)55 โภชนา」へ「オースワン」を食べたくなり行ってきました



至って普通のタイ料理屋さんなので、サービスを求めてはいけません(苦笑)
タイ暮らし-a01

まずはシーフード・スープ(トムヤムに近い味)、中々辛くて美味しい
タイ暮らし-a02

魚のバジル炒め、こちらも辛くて良いお味
タイ暮らし-a04


そして、待ちに待った「オースワン」!
タイ暮らし-a03


「オースワン」
でんぷんで作った生地に牡蠣を混ぜ、卵と一緒にたっぷりの油で揚げ、鉄板のモヤシの上にかけるようです
「オースワン」の作り方 ⇒ こちら

動画は参考(別の店です)



鉄板の上に出してくれるお店は良いですね
チリソースをつけて食べるとビールには最高の相性!!

3品の他にビール1本とご飯1杯頼んで540バーツですからコスト・パフォーマンスは良いですね


お店情報
 BTSトンロー駅から徒歩3分以内
 スクンビット通りに面しており、トンロー(ソイ55)とソイ57の間に位置しています
  地図 ⇒ こちら
 開店時間 18:00~27:30(午前03:30)

2016年10月16日(日)

バンコクの西南サムット・ソンクラーン県にある「クルア・プーヤイ・ジョイ」に行ってきました。

 

記事にしていないのですが、実は8月28日(日)に同じくサムット・ソンクラーン県にある「ゲイ・ソーン」に行ってきました。

その時は家内と2人でカニ2皿と料理1種類で食べきれず持ち帰り。

 

キッカケになった記事はコチラ
激旨!タイ食堂の「食べ始めたら止まらない!卵持ちカニ(プーカイ)を満喫した共同オフ会」

 

その翌週に家内は友人と2人で「ゲイ・ソーン」近くの「クルア・プーヤイ・ジョイ」も美味しくて良かったよ!

nareeさんの友人を誘って大勢で行けば、もっといろんな料理が食べれると思う!との提案があり、実現しました。

 

 

そして当日、ボーランド・グループの昼食会。

バンコクの西南サムット・ソンクラーン県にある「クルア・プーヤイ・ジョイ」、バンコクから約1時間半で到着です。

 

水上にある席に通される。

22

 

カニは2種類オ-ダー

22

 

「プー・カイ」カニの卵(種類は不明)

ビジュアル、最高~~~

22

 

「プー・マー」渡り蟹

バンセン・ビーチで食べ慣れている事もあり、皆さんコチラのカニを好まれていました。

2皿目を追加オーダー。

22

 

マテ貝炒め

22

 

ゲーン・ソム(タイ南部料理)

22

 

プラ・トゥーの唐揚げ

22

 

プラ・トゥーの唐揚げニンニク乗せ

22

 

プラームック・ヌン・マナオ

コレ強烈にカラく、美味しかった~~

22

 

食後のサービス・フルーツ

22

 

11時に到着した時は1、2卓しか埋まっていませんでしたが、日曜日という事もあり続々とお客さんが来られていました。

22

 

総勢6名での食事は楽しく、7種類の料理が楽しめました。

22

 

カニの種類は3種類

「プー・ヌア」ノコギリガザミ(プーパッポンカリーで使われるカニ)

「プー・カイ」カニの卵(種類は不明)サイズ違いで2種類の金額

「プー・マー」渡り蟹

22 .

 

お店の看板(垂れ幕?)

22

 

今回は昼食が目的だったのですが、途中アンパワー・水上マーケットに寄り道しました。

22 

 

ボクの目的はコチラのお店で食後のカフェを頂くこと。(笑)

タイの民族衣装を着たスタッフ、ゴージャスそうな内装、板場に三角マットでゴロンと出来るスペースに嵌っています。

それでありながら、それほど金額は高くない!

22

 

橋の上で自撮りする気持ち、よく分かります。

22

 

ソム・オーを自分達のお土産に購入。

22

 

 

前回、家内と2人で行ってきた店「ゲイ・ソーン」より確かに心地好く、美味しく感じれました。

仲間のお陰で、いろんな料理も食べれて満足度高い昼食になりました。

 

激旨!タイ食堂さんも行かれているようです。

激旨!タイ食堂の「ムットソンクラーム県のプーカイ(卵持ちカニ)は、やっぱり旨い!」

位置情報はコチラから得られる事をオススメします。

 

「激旨!タイ食堂」さんの記事に刺激され、バンコク内のいろんなお店に最近行っています!

 

 

その他情報

タイ語のお店情報「クルア・プーヤイ・ジョイ」

カニの種類はこちらで(タイ語)

 

 

 

2016年9月3日(土)

初めてブラジル料理を食べに行きました

 

元々8月29日(月)に同僚とサシ飲みを約束しており、ニクの日ということもあり朝から焼肉の話題が多く、焼肉を食べたいと思っていました

が、延期となり土曜日の仕事を終えてからサシ飲みとなりました

 

同僚が候補の店を挙げてくれ、「お好み焼き 広島」と「ブラジル料理」の選択肢で迷わず「ブラジル料理」を選択!

 

スクンビット・ソイ29には行ったことなかったのですが、ソイに入り右側にあるホテル「Hotel Mermaid Bangkok」の1階にありました

 

「Classic Churrasco Buffet」899Bを選び会食開始

 

まずは、サラダ・揚げ料理・スープを取り、ウォーミングアップ

このスープ、最高に美味かった

22 

22 

 

そしてメインが訪れる

シュラスコ~~~~~、美味そう~~~~

血が滴りながら、カットしてくれます

22

 

いくらでも食べれます

22

22 22

 

焼きパイナップル

22

 

あちらタイ人家族の方のテーブルでは、どうやらお爺ちゃんの誕生日祝いの会食だったようで、お子さん・お孫さんに囲まれ、お店のスタッフからお祝いの言葉が溢れていました

22

 

他にもいろんな部位、チキン、豚・ソーセージ・イカ等々が運ばれてきます

22 22

 

こちらのYES/NOで要否を意思表示することも出来るようです

22 22

 

良い店に連れてきてもらい満足

お店のスタッフの方々も気持ち良いサービスで心地良いお店でした

13

 

リポート、間違いなしです(笑)

22