トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」

テーマ:

記事作成 2012年03月24日(土) 
記事更新 2012年03月25日(日) 

記事更新 2017年10月22日(日) 

 

2017年10月12日(木)家内と

2017年10月17日(火)元同僚と「みまた」さんに行って来ました。

 

テーブルでゆっくり頂くのも良し。

22

 

カウンターでマスターと語らうのも良し。

22

 

料理は相変わらず、美味しく身体が癒される感覚です。

22

22

22

22

22

22

22

22

22

 

22

 

いつも笑顔でお店を仕切ってる彼女達にも癒されます。

22

 

22

 

「みまた」さんに行くと毎回元気になれる気がするので、また行きたくなるんですね。

 

何度か記事更新していましたので、自分用にまとめておきます。

トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」 その1
トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」 その2
トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」 その3

 

 

 


記事更新 2012年03月25日(日) 
ここから


2012年3月9日(金) トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」で泥酔
同僚と2人で19:30入店
翌日はカンチャナブリへ嫁の会社同僚と旅行予定
既に移動中の車中でビールは飲んでいたため最初から日本酒熱燗
23:00まで3時間半飲んで泥酔、記憶なし状態に

昨年カンチャナブリに行く前日も「みまた」に来ていました
カンチャ前日 トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」


煮物系が豊富でしっかりと栄養補給できます
そして美味しい!!
05 01
03 02
 
01 

いつもお世話になっている「みまた」従業員
先日行った時、泥酔状態を聞いたが「粗相」は無かったようでホッとしました
06

3時間半経過
07 

記事更新 2012年03月24日(土) 
ここから


2012年3月21日(水) トンロー・ソイ9 居酒屋「みまた」で少し遅い夕食
嫁と2人で21:00過ぎに入店

煮物&定番メニューで幸せに
a02 a01
a03 a04


マスターも相変わらず楽しい会話を提供してくれます
a05  

嫁と来る時は、飲むより食う!
a06a

 

 

AD

作成日:2017年3月18日

更新日:2017年10月8日

 

情報追加

スクンビット・ソイ55-57間 クイッティアオ「セーウ」

 

 

今朝も行って来ましたが、美味しいですね。

 

22

 

珍しく2人とも汁完(^ω^)

22

 

店内も一杯ですが、持ち帰りオーダーも一杯。

ひっきりなしにオーダーの電話が鳴っていました。

22

 

22

 

 

 

作成日:2017年3月18日はここから。

 

2017年3月5日(日)

 

昼食のためタクシー移動中に、スクンビット・ソイ49で行列が出来ているお店が気になりました

昼食を終え徒歩で移動中、気になり覗いてみました

22


お店の名前は「セーウ・サヤーン」と言うお店
トンロー近くのお店と同じ
「セーウ」がついています

22

 

14時過ぎというのに、かなりお客さんが入っています(タイ人の方のみ)

我慢ならずに入店(笑)

メニューはタイ語、上から

センレック

センヤイ

センミー・カーオ(ミー・ルアンでバミーになるそうです<初めて知りました>)

バミー・ルアン

ヴンセン

ジィェム・イー(食べたこと無い?)

クイッティアオ・ナム・ターフー

イェンタフォー

 

横には、ヘーン(汁なし)・ナーム(汁あり)・トムヤム(トムヤム味)

22

 

迷わず、バミー(・ルアン)・トムヤム

見た目トムヤムっぽく無いですが、混ぜればトムヤムです

22

 

麺は平麺

22

 

コチラのお店は最初から味が整い、非常に美味しい!(^ω^)

日本人の方にも合うのでは?

 

リピート決定です!!!!

 

会計の時にお店のオジさまに聞いたところ、トンロー近くのお店は親戚が営業しているとの事

「アッチの店に行ったことある?」「どうだった?」との質問を受ける

「しょっちゅう、行ってます!」「美味しいですよ!」と答えた後、「コチラも美味しかったです!」と慌てて答えました(^ω^)

 

14時半を過ぎても店内にお客さんが吸い込まれていきます

 

 

 

 

 

2017年6月10日(土)

 

友人ノリさんと3人で行ってきました。

バンコクから約2時間で気軽に来れるサムット・ソンクラーン県の シーフード4店目「ターボーン・シーフード」です。

 

1店目:「ゲイ・ソーン(ร้านเกษร อาหารทะเลสด)」⇒ 情報

2店目:「クルア・プーヤイ・ジョイ(ครัวผู้ใหญ่จอย)」⇒ 情報

  2016年10月 ⇒ ブログ記事

  2017年1月 ⇒ ブログ記事

3店目:「ルン・ゲーン・シーフード(ลุงเก้ง ซีฟู้ดส์)」⇒ 情報

4店目「ターボーン・シーフード(ถาวร ซีฟูดส์)」⇒ 情報

 

 

これです、これ!

「プー・カイ(卵持ちカニ)」種類は、ノコギリガザミ(プーパッポンカリーで使われるカニ)のメスと思われます。

22

 

相変わらず、ビジュアル最高~~~!!

22

 

「プー・マー(渡り蟹)」は、味が良い!

22

 

帆立焼き

22

 

コレもイケます!

22

 

プラ・トゥーのナンプラー漬けは、半身揚げでの登場

22

 

プラ・トゥーの唐揚げニンニク乗せ

揚げたてで、本当に美味しい

22

 

撮影交換会

22

 

22

 

お店の方にも撮影してもらう

22

 

店先に掲示してあるオススメ料理

良く見ると好物の「マカーム味のエビ」が記載されてる

オーダー忘れに今気付きました

22

 

22

 

食後のカフェ
定番になりつつあるアンパワー水上マーケットの「テワリー」

「テワリー(เทวารี - Devaree Boutique Amphawa)」⇒ 情報

22

 

22

 

寝てください、と言わんばかりのお店に感謝
マッサージ師を呼びたい(^ω^)

22

 

ドリアンを調達

22

 

(位置関係: クリックすると拡大します)

バンコクから約2時間の位置

01a

 

アンパワー水上マーケットまでは約40分

02

 

周囲にはまだまだ、お店が一杯あります!

02a

 

 

 

今回もお店に到着したのは11時前

お客さんがあまり居ない開店早々を選んで、少し早い昼食を楽しんでいます!!

 

 

 

前回行った、スクンビット・ソイ49 クイッティアオ「セーウ・サヤーン」 ⇒ こちら
 

 

自分のブログでトンロー近くの「セーウ」を探してみると、情報がなかったので改めて記載します

既に20、30回は行っているので、自分でも意外でした

 

オースワンの美味しい「55ポーチャナー」の隣です 

「55ポーチャナー」 ⇒ こちら

 

22

 

看板をマジマジと見れば、「クイッティアオ・ルーク・チン・プラー・セーウ・トンロー」ともありますが、「セーウ」で良いですね

 

こちらでよくオーダーするのは、バミー・トムヤム 

具沢山で歯応えの良い練り物が特徴的です

22

 

唐辛子とピーナッツをトッピング

22

 

混ぜ合わせるとこんな感じに赤くなりますが、それほどカラくないです

22

 

友人のオーダーした「汁なし」

22

 

友人のオーダーした「お粥」

22

 

「55ポーチャナー」、「セーウ」、「七星(ななせ)」と3軒並んでいるお店は魅力的です!

 

写真は、2016年12月17日と2017年1月22日、3月3日から

 

2013-10-20 19:20 作成
2015-08-15 07:40 更新
2015-08-30 08:43 更新
2017-03-17 00:48 更新

2017年3月16日(木)
夕食時に行ってきました

家内は、お粥と「切り干し大根炒め(少し甘めの味付け)」と「豚揚げ入りカナ野菜炒め」
22

「切り干し大根炒め(少し甘めの味付け)」
22

「豚揚げ入りカナ野菜炒め」
22

ボクは当然、オースワン1本
最近、ジ・ジ・ジ~~~と焼けた音がしない事が続きますが、熱々なのは確か!
22

安定した美味しさで◎
22

カキ好きな人は思いっきり楽しめます
カキが苦手な人には、カキに代えてエビでもやってくれます
(Randyさん談)

2015年8月から更新していないですが、その間にも20回くらいオースワンを食べに来ていますね(笑)



2015-08-30 08:43 作成分はここから

2015年8月13日(木)
タイの母の日(8月12日)に合わせて家内のお母さんがバンコクに来てくれました

22

「オースワン」は相変わらず美味い
22

パッ・ブン・ファイデン(空芯菜炒め)も当然、美味い
22

魚揚げは小ぶりで残念、ソイ38の魚はもっとダイナミック(笑)
22

この日1番美味しく感じたのは「トムヤム・ルアンミット(ミックス・トムヤム・スープ)」
スープの味が抜群で、飲み切ってしまいました
22



家内と家内のお母さん、叔母さんと4人で食事
沢山料理を頼めて嬉しい(笑)

ビール1本でお会計は970バーツ
少し高いとお母さんから指摘ありましたが、
家内は「nareeさん1人の食費より安いわよ」と言われ何も言えず・・・

2015-08-15 07:40 作成分はここから

2015年8月9日(日)

最近、新装開店してから大繁盛しているこちらのお店に行ってきました

BTS「トンロー駅」で降りて、トンロー通りの信号を渡ってソイ57方向へ
22

スグに見えてくるのはスモーク・ガラスで店内が見えなかった以前と違って、明るい店内が見えます
22

開店早々に到着したので先客は2組のみ
  営業時間: 18:00-04:00
22


メニューは写真付きなのでオーダーしやすい
22
22

まずは家内の頼んだカナ野菜炒め
プラーケム入りのため、ご飯が進みます
22

そして目当ての「オースワン」
22

ジ・ジ・ジ~~~と焼けた音が食欲を増します
チリソースにつけて食す、相変わらず美味い!
22

30分ほどで店内は満席に近い状態に
店外のオープン席もかなり埋まってきました
22

ビール2本飲んで530バーツで満足
22




2013-10-20 19:20 作成分はここから

2013年10月19日(土)

知る人ぞ知るタイ料理店「55ポーチャナー(旧ラーン55)55 โภชนา」へ「オースワン」を食べたくなり行ってきました



至って普通のタイ料理屋さんなので、サービスを求めてはいけません(苦笑)
タイ暮らし-a01

まずはシーフード・スープ(トムヤムに近い味)、中々辛くて美味しい
タイ暮らし-a02

魚のバジル炒め、こちらも辛くて良いお味
タイ暮らし-a04


そして、待ちに待った「オースワン」!
タイ暮らし-a03


「オースワン」
でんぷんで作った生地に牡蠣を混ぜ、卵と一緒にたっぷりの油で揚げ、鉄板のモヤシの上にかけるようです
「オースワン」の作り方 ⇒ こちら

動画は参考(別の店です)



鉄板の上に出してくれるお店は良いですね
チリソースをつけて食べるとビールには最高の相性!!

3品の他にビール1本とご飯1杯頼んで540バーツですからコスト・パフォーマンスは良いですね


お店情報
 BTSトンロー駅から徒歩3分以内
 スクンビット通りに面しており、トンロー(ソイ55)とソイ57の間に位置しています
  地図 ⇒ こちら
 開店時間 18:00~27:30(午前03:30)