2012年2月4日 歓送会

テーマ:




ボクと同じ時期に入社したタイ人スタッフが退職しました。
別れを惜しんで本人主催の歓送会が昨日開かれました。

02
 03
04

よく働きサポートをしてくれ、感謝の言葉を伝えました。





料理は少し変わっていて、普段食べないものも多かったです。

カエルの炒め物
01
虫: コオロギ?
05 06

幼虫
07


カエルの姿揚げ
 08

アルコールが入れば、何も考えず口に放り込み、普通のツマミと変わらない。


タイ・ウィスキーをメインに飲みます。
ボクのレシピは、ウィスキー50%とソーダ50%。
俗に言う「ハーシップ・ハーシップ」です。

ただこの「ハーシップ・ハーシップ」で一気飲みを誘われるとツライ!


楽しい歓送会でした。
タイ人スタッフの新しい職場での活躍を祈ります。

 

帰宅後、嫁がコンドの入り口まで出迎え。
naree「どうしたの?」
嫁「ガードマンからスゴイ酔っ払ってる、って電話があったのよ(怒)」

また迷惑をかけたかな?

AD

日本出張 2011年7月③

テーマ:
翌朝、上野駅前のソバ屋で朝食を。
納豆定食です、美味いですね~、日本の朝食。
タイ暮らし-23

新幹線で一路、宇都宮へ。
タイ暮らし-24

2階建てMAX新幹線を初めて見ました。
タイ暮らし-26 タイ暮らし-25

宇都宮に到着し、少し見ただけで「餃子」の文字が10箇所以上。
当然昼食は「餃子定食」です。
(この定食は550円、その後入った喫茶店で飲んだ冷コー600円、納得できなかったです。)
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

タクシーにて移動、初乗り710円は高いですね~。
バンコクでは35バーツ(約100円)。
タイ暮らし-29


仕事も順調に片付き、上野に戻る。
ブログ繋がりのbluegingerさんと夕食。
ヒデとも最近デートしたお方、つまり、友達の友達はミナ友達。
bluegingerさんブログ「nareeさんと金の蔵」⇒ こちら

全品270円均一の居酒屋さんでオーダーはタッチパネル。
でも従業員は日本人でした。
もう少し人件費を下げれそう、と見てしまいました。
タイ暮らし-30 タイ暮らし-31


みんな美味しかったのですが、bluegingerさんとの会話が楽しく箸は進みませんでした。
会話に満腹です。
タイ暮らし-33 タイ暮らし-35

タイ暮らし-34 タイ暮らし-36

こちらがbluegingerさん(許可いただいた写真です)
タイ暮らし-32



そして羽田に向かい、01:00発バンコク行きJAL033便に搭乗。
タイ時間03:30に(起こされ)食した朝食。
タイ暮らし-37

空港で朝日が昇るのを見たのは初めて。
その後アパートに帰り、シャワーを浴び出社。
Japanese Business Man
タイ暮らし-38

日本出張 2011年7月②

テーマ:
成田に16:00過ぎに到着、上野に向かう。
京浜上野駅に到着後、同期S本に電話すると既にホテルに到着済み。
S本・S藤がホテル前で待機し、ボクがホテルに入ろうとすると、ソッチじゃない、アッチの良い方と。
既に確認してくれていました。
チェックイン後、夕食へ。

「トロ函」
良い雰囲気ですが、暑い!
省エネのためかエアコンなし。
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

さらに目の前で七輪で焼くようで、暑さは尋常じゃない。
が、熱々焼きたての美味い事!!
幸せな気分になれました。
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

このマグロ・カマはサービス。
太っ腹です。
タイ暮らし-17 タイ暮らし-18

S藤の額後退は止まったようです。
タイ暮らし-19


余りにも暑いため、早々に会計しエアコンの効いた店に変更。
「竃屋(かまどや)」
箸たてが煮干のイミテーションと思いきや本物でした。
タイ暮らし-20

そして「お通しの七輪」登場!!
今日は七輪デイのようです。
タイ暮らし-22 $タイ暮らし-22a


日本酒も美味しく、満足いく夕食でした。
タイ暮らし-21


日本出張 2011年7月①

テーマ:
日曜日朝、08:10フライトのため04:00起床し05:30出発。

早朝からイミグレはコミコミ。
朝食はお決まりの「バーガー・キング」。
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

空席が目立つ機内、離陸前の空港。
タイ暮らし-03

離陸後は窓からの景色に釘付け。
毎日通勤しているバンナー高速道路、河川が眼下に。
タイ暮らし-04 タイ暮らし-05

カンボジアに入り、見た事があるような湖が。
アンコールワット近くのトレンサップ湖かな~、この川はメコン川か?と思いを巡らせながら楽しいフライト。
タイ暮らし-06 タイ暮らし-07

やっとビールが配られ一息つく。
タイ暮らし-08

ベトナムの東海岸を離れる。
タイ暮らし-09

気が付けば前後席の方は全て食事中。
完全に忘れ去られた感があり、CAを呼び出しお願いし09:40ブランチ。
$タイ暮らし-10

お腹も落ち着き、海ばかりと思えば、ときたま見える孤島の景色がまた美しい。
タイ暮らし-11 タイ暮らし-12


急遽日本出張

テーマ:
お仕事で急遽日本出張決定。
タイからの海外出張は過去2回のみなので今回で3回目。

1泊3日
3日(日)朝バンコク発 夕方成田着
     久々に上野で宿泊、同期S本と夕食
4日(月)午後、宇都宮で工程確認
     深夜 羽田発
5日(火)早朝バンコク着


5日午後から取引先とタイ工場で打合せ
 シンガポールから1名、ベトナムから2名、日本から1名
 初顔合わせでもあり、変更依頼をお願いするのには忍びなく
 上記日程にしました。


当初下記0泊3日を計画しました。
3日(日)深夜バンコク発
4日(月)早朝羽田着
     午後、宇都宮で工程確認
     深夜 羽田発
5日(火)早朝バンコク着

上司・同僚よりキツイから1泊した方が良いと助言を頂き変更。
助かりました。




タイからの海外出張は、2回のみ。
1回目は2000年10月
目的:新設備導入打合せ
バンコク-台湾-日本・栃木県小山市ーバンコク
台湾1泊、日本5泊

2回目は2001年10月
目的:研修生の引率
バンコク-日本・栃木県小山市ーバンコク
日本8泊

確か2003年に自家(社内)設備売り出しのため中国出張を企てたが、SARSの影響で断念。


日本にいる頃の海外出張は5回でタイがメイン。
1994年6月~ バンコク 46日間
1995年3月~ バンコク 90日間
1995年10月~ コラート 51日間
1996年5月~ バンコク 61日間
1997年2月 韓国 3日間

1998年11月~ コラート駐在 5年4ヶ月



海外出張ってタダで海外に行けてありがたい、と思うのはボクだけでしょうか?