3連休前の週末は大渋滞

テーマ:
2016年4月29日(金)

会社を出てから既に1時間半が経過(普段の通勤時間、40-90分程度)
そしてピタッ、と止まる
22


グーグルマップで見ると、あと1時間強くらい掛かると出ました

明日からの3連休、週末、月末給料日
いろいろと重なると、こうなりますね(^ω^)

そして、自宅に到着するまで3時間となりましたが車では埒あかずBTSに乗り換えました

17:40 会社出発(バンナー)
20:20 車を捨て、BTSプラカノン駅に向かって歩く
 ※もう1度グーグルマップで見ると徒歩10分、車で10分と出る
  待つこと10分、全く動かないので歩くことにしました
20:30 BTSプラカノン駅到着
20:45 自宅到着、3時間で到着

プラカノン通りもビタっと止まっています
22


帰宅して夕食
珍しくタイ料理(今週初、自宅での食事)
22


大渋滞の後、徒歩-BTS-徒歩で帰宅したため、汗だく
スグにシャワーを浴びようとしたが、家内から食後にしたら、と止められる

結果、大正解
さらに、大汗をかきました(^ω^)


3連休の予定
04/30 初日  ゴルフ
05/01 2日目 川の中にある島に日帰り旅行
05/02 3日目 家内の母親が上京予定
AD

ビシットさんと橋浦さん

テーマ:
今年最初の更新になりました

2016年2月7日(日)

ビシットさんからお声をかけて頂きました
22



ビシットさんは、タイJVCの創業立役者で、困ったときには何でもサポート頂いたお父さんのような存在でした

現在はJOCT(コラート)の顧問をされているようです

JMT(ナワナコーン)、JCT(コラート)立ち上げ時の苦労話、懐かしい話が聞けて、あっという間の3時間でした!

ありがとうございました

1988年(平成元年)からタニヤの準備事務所で働いていたそうですので、ボクが入社した年からですネ!


※実は昨日、元JVCの橋浦さんから電話があり、「最近ブログの更新がない」との指摘を受けました(苦笑)

橋浦さんともお話しするのは10年以上経っていますが、相変わらず元気そうで安心しました

1988年(平成元年)入社時には茨城県・岩井工場には居らず、栃木県・小山工場に出向中
ボクは最初面識なく出張を重ねる内、小山の若い連中を引き連れてサッカーの試合交流したのが印象深いです
後から地響きが鳴り、「キエ~~~~~」という奇声と共に迫られたのは初体験、というのは内緒(笑)

その後、JMTに駐在
出張でボクも行ったりした後、自分もJCTに駐在
JMTから日本に帰任された後、改めてJCTに上司として再駐在
【その時の想い出】
社長が来工される時に業務アピールできるよう資料をまとめたら驚愕の事実が!
2,500万円の投資(現地タイスタッフ製作設備費)を1年強で回収できている事が判明!!!
慌ててタイ人スタッフを褒め称えました(ごめんなさい、遅くて)

今は、別会社でお仕事されていますが、ご健在のようです

後輩の宮本も同じ会社で働いており、楽しそう(笑)
記事作成: 2014年11月8日
記事更新: 2015年11月11日

ちょうど1年前に、安西さんの話を聞いたんだな~と懐かしいです

講演会後に購入した超越国境 安西直紀(著)
「第1章 時空を超えた友情―岡本秀世の物語」で涙が流れてしまいました
行動の大事さを感じます!

22



台湾に興味を持ち始め、本を読めば読むほど台湾を始め、日本の事を知らない自分に気付きました
一生勉強ですね(^ω^)



(ここから 記事作成: 202014年11月8日 )


東京都知事を目指す安西直紀さん(34歳)が本日バンコクで講演されます!

非常に行動力のある安西さん
エネルギーが伝わってきます!

まだ席に空きがあるようなので、土曜の午前を有意義に過ごしたい方はお見逃し無く



主催:安西直紀事務所、協力:学習空間NOAH

日程:2014年11月8日(土)

時間:10時30分~12時


場所:バンコク・学習空間NOAH(BTSトンロー駅徒歩10分、PANJIT TOWER 7階:「焼肉銀座堂」左のエレベータから)

参加費:一般200バーツ、学生無料

イベントページ:【参加募集中】安西直紀講演会 in バンコク

学習空間NOAHのH/P ⇒ こちら

お問い合わせ先:(参加希望者はこちらへ連絡してください)
Tel:089-779-3836(担当:学習空間NOAH 里見)satomi@noah-bkk.net

●講演者プロフィール
安西直紀(あんざい なおき)
1980年東京生まれ。
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾湘南藤沢中等部・高等部卒業。
不登校、留年、慶應大学中退、引きこもり、世界放浪を経て、現在は「日台若者交流会 代表、日中の未来を考える会 日本側代表」「一般社団法人 全日本水鉄砲協会 代表理事」として、国境の枠を超えて若者同士の文化交流の場を作ることに力を注いでいる。また、政治家を志し、最終的に東京都知事になることを目指している。「睨むんです」(新風舎)「超越国境」(清水弘文堂書房)などの著書あり。好きな言葉は「超越国境」「前進あるのみ」。


若者同士の文化交流事業の企画・実行 安西 直紀さん

2014年3月に早稲田大学の大隈講堂において行った「安西直紀都知事宣言」の動画はこちら


22

自宅のトイレにて

テーマ:
2015年4月25日(土)
自宅のトイレにて

ドアが壊れて閉じ込められました
幸いにも家内が室内に居たので救助を求める
22

コンドのチャン(技術者)を呼んでもらい、ドアの外側から救出作業
あと一歩
22

取れたけど開かない!
残念(>_<)
22

家内もトイレの外側から撮影(笑)
22


約40分で救出されましたが、この閉じ込め恐いですね~~~

タラレバですが
  ①家内が居なくて独りだったら
  ②スマホを持たずにトイレに入ってたら
  ③どんなに力を入れてもドアが開かなかったら
と思うと非常に恐い


≪最悪のケース≫
金曜日の夜、トイレに閉じ込め
  家内は旅行中
  スマホはトイレに持ち込まなかったため、外部に連絡取れない
   (窓が無いので外部にヘルプを表現できない)
  ドアを無理矢理壊そうと思っても壊れない

土曜日、日曜日
  家内から電話掛かってもスマホ無いため状況を知らせることが出来ない

月曜日
  無断欠勤
  同僚から電話掛かってもスマホ無いため状況を知らせることが出来ない

火曜日
  無断欠勤(2日目)
  同僚から電話掛かってもスマホ無いため状況を知らせることが出来ない
  こりゃあオカシイと誰かが動いてくれるかも(期待)


最悪、丸々4日間くらいトイレに閉じこもる羽目になる可能性がありますね



教訓
  スマホはトイレに入る際には必需品
 (ドアが壊れないのがベストですが、いつ壊れるか分からない)



とりあえず、状況をトイレ外の人に知らせる術がないと危険です
(滅多にないケースですが!)

スクンビットのダーツ・ビリヤード場

テーマ:
記事作成:2015年4月25日13:00
記事更新:2015年4月26日08:00


「Hillary」追加しました
今は、もう5店もあるんですね
ここで負けてから、練習し始めた懐かしい記憶があります

ここから(記事作成:2015年4月25日13:00)

スクンビットでダーツが出来るところを探してみました
(ついでにビリヤードも・・・・)

BULL'S EYE
  4-5回行ったと思いますが、楽しいお店です
しばらく行ってないな~~

i Darts Thailand
  改め
i Darts Metal
  エカマイからSKV4に移動したようです
  エカマイの時には2回ほど行きました

432 PLUS (シミズ・プラス)
  新しく出来たみたいです、今度行ってみようかな

OUTER ROOM
  サッカー観戦で行った事はありますが、プレーしたことはありません
  雰囲気の良いお店ですよね

Find a Darts Bar in Bangkok
  その他の情報、SKV22のバービア街「Queen's Park Plaza」に多いようです


そしてビリヤード場


Sports Academy Bangkok

Hustlers Bangkok
  H/P日本語で気合い入っていますね!

Hillary 動画はコチラ
  勝ち抜き勝負が楽しいですね!
  負けた時、ゲーム支払いの請求が来るのは気分悪いですが・・・

Pool Bars in Bangkok
  その他の情報、やはりバービア街に多いですね~


そして今は無き、懐かしの「The Ball In Hand」のH/P
結構、思い出があります
The Ball In Hand


今よく行っているお店はSKV13にありますが、また今度