2017年6月 コラート1泊旅行

テーマ:

2017年6月17日(土)~18日(日)

 

先週、5年振りにコラートに泊まりに行ってきました。

5年前の記事⇒ フットサルWC観戦

 

AM9時に出発し、2時間経過後GSに寄ったら「ガイヤーン・ハーダーオ(5つ星 鶏焼き)」を発見!

あと小一時間で昼食予定地に到着ですが、我慢できず(苦笑)

22

 

12時半、ランタコン湖を見渡せるレストラン「Suan Muang Porn」に到着。

こちらは6年振り、前回はN田さんと一緒に来ました。

6年前の記事⇒ 新年会&新春ゴルフ

「Suan Muang Porn」⇒ 情報

22

 

景色の良いところは撮影ポイントになります。

お店のスタッフが撮影してくれます。

22

 

少し濃い味付け、ビールなし。(ビールの配達中との事で残念)
心地好い風は有難い!

22

 

13時過ぎにレストランを後にして、コラートに向かう。

宿泊先のホテルを通り過ぎて、14時半に到着したのは以前駐在し、働いていた工場。(駐在期間:1998年11月~2004年3月)

13年振りに来ました!

既に別会社となりました。

22

 

広い敷地と緑に囲まれているのは変わりません。

22

 

生産技術以外にインフラ担当した最初の仕事が、「井戸掘り」と「従業員 駐車場 増設」。
駐車場は、まだ健在なので、顧客用と同仕様で施工して良かったかな~。

22

22KVの電信柱にあるヒューズ固定用のボルトが緩んで真っ赤になっていた事も思い出します。
配電盤含め定期メンテナンスを実施するキッカケにもなりました。

 

工場の屋根の上に登り、煮詰まった考えをリセットしに行ったり、いろんな事がありました。
5年前に先立ったアヌちゃん含め、いろんな方にお世話になった工場でした。
改めて感謝の念を抱かせてくれる場所です。

 

15時前に工場を後にして、ホテルに向かいます。

途中に見えるのは、TERMINAL 21 KORAT。

スクンビットにもあるデパートがコラートにも出来ています。

「TERMINAL 21 KORAT」⇒ 情報

22

 

ホテル到着は15時半。

今回宿泊したのは、3、4ヶ月前にオープンしたTHE MALLの裏にある「De V Loft Hotel」というホテル。

いつもは5年生活していた「タイシンパラダイス」近辺に宿泊する事が多かったですが、たまには違うエリアに宿泊するのも良いですね。

「De V Loft Hotel」⇒ 情報

800バーツ弱(約2,500円)なので、お手頃価格(^ω^)

22

 

お部屋も割りと広く、充分なスペースで新築ということもあり清潔に感じました。

22

 

THE MALLの裏には、こんな風景が・・・。

22

 

THE MALLの表、コラートの方にはお馴染みですね。

22

 

MALL内をうろついても、食べたいお店がなかったため徒歩でレストランに向かいました。

 ※改装されていて、ビールを飲めるあのお気に入りのお店が無くなっていたのは残念。

22

 

到着したお店はこちら、ランルークマーイデン

 「Lan Luk Mai Daeng(ลานลูกไม้แดง)」⇒ 情報

22

 

 昔からお世話になった、何を食べても美味しいお店!
 5年前、O島さんに連れてきてもらって以来です。

22

22

22

22

 

家内に10点中、何点?と聞くと「10点で良いんじゃない?」
昼食で寄ったお店は何点?と聞くと「1点で良いんじゃない?」と昼食のお店は酷評。

22

 

仕事で遅くなりそうと言っていた元スタッフのピチャン氏から夕食中、「直ぐに行きます!」との連絡。

13年振りの再会です。
日本研修に行ったメンバーで、一緒に引率した飛行機内でビールを何本もお代わりしたのが忘れられません。(^ω^)

アヌティーン達と共に大きく貢献してくれた、感謝し切れないメンバーです!

22

 

料理を追加し懐かしい話しをしていると、家内は20時半からテレビドラマ最終回を観たいとの事。

レストランからホテルに場所を移動。

22

22

 

途中、酒・ソーダ・氷を調達。
ソーダ5本をレジに出してるのを見極めて「5本じゃ足りない、10本くらい」とアドバイス。

 

ご名答!
24時まで掛かりましたが、ソーダ8本でウィスキー1本空きました。

 

懐かしい話しの中、前任のH見さんは元気か、との話題になり、日本のM本に確認のため電話。

等々、楽しい時間でした!

 

ビチャン、ありがとう!

今度は、ティワ(Thiwa)の食堂に行きましょう~(^ω^)

 

翌朝、ヤーモー(スラナリー像)詣り

 

近くにあるカンパサーが外観リフレッシュしていました。

22

 

「お花・ロウソク・お線香と金箔のセット」を購入。

22

22

 

こちらの門は有名ですね。

22

 

お参りに来ている方は、炎天下の中(11時頃)でも相変わらず多いですね。

22

 

縁起物?ヤーモーの前で売っている宝くじを求めて・・・(笑)

22

 

昼食はバンコクへ帰る道すがらちょうど良いステーキハウス

「CHOKCHAI STEAK HOUSE」⇒ 情報

嘆きのボヤージュ(アップダウンの激しいゴルフコース)の後、よく来ていました。

 

相変わらずの繁盛店です。

22

 

肉を食った!という感覚はありますが、肉が美味かった~~!とはなりませんでした。
温野菜は美味しかった(^ω^)

今度は脂身のある肉をもっと焼いてもらおう。

22

 

食後のファーム・ツアー(2時間)

週末で75名集まれば、10:00-11:40、13:00-14:40まで20分毎に開催されるようです。(75名集まらなければ、多少待つ可能性がありますネ)

タイ人・外国人とも一律300バーツ。

「Chokchai Farm Tour」⇒ 情報

 

ボク達は13:50頃にチケットを購入、14:00に即ツアー開始でラッキーでした。

 

最初は歩いて数ヶ所見て回ります。

22

22

 

その後、トラクター牽引で移動。

22

 

広くて牛が多いことにビックリ!!

22

 

象もいました。

22

 

1時間経過後、ゆっくり出来るエリアで休憩。

しばし休憩後、ショー・タイム。

22

 

ムチの操り方

22

 

ツアー参加者もショーに出ています。

22

 

ツアー後、気になっていたコチラへ。

「CHOKCHAI STEAKBURGER」⇒ 情報

22

 

「CHOKCHAI STEAKBURGER FULL OPTION」 155バーツ

コレがかなり美味いです!!

22

 

 

 

日本に居るO川さんから送ってもらったピチャン達が日本研修している時の写真。

ピチャン、アヌティーン、オーレの3人。

22

 

コラートの地図を改めて見ると、旧市街は東西南北しっかり区画されていることに改めて気付きました。

22

 

写真をクリックすると拡大します。

41

 

ヤーモー(スラナリー像)については聞いたり・読んだりと多少知っていますが、もう少し知りたいと調べたら非常に分かりやすい論文がありました。

 

ナコンラチャシマを巡る2人の英雄⇒ 情報

 

 

本当に楽しい週末でした。

 

 

 

AD

Futsal World Cup 2012 第2戦 日本vsポルトガル観戦

テーマ:

2012年11月07日 記事作成
2017年05月07日 記事更新

5月4日放送の番組を観ました
NHKドキュメンタリー 奇跡のレッスン ライブ「サッカー編 最強コーチ ミゲル・ロドリゴ 被災地へ」


たった2時間のフットサル・コーチで愛の溢れた指導の姿に涙しました!

フットサルの元日本代表監督ミゲル・ロドリゴ
5年前にタイ・コラートで開催されたフットサルのワールドカップでは、カズを日本代表に召集
カズを観たくて、コラートに向かったのが懐かしいです

家内にテレビでコラートで観たこの監督覚えている?と聞くと、
家内「覚えているわよ!今はタイの監督しているから有名だよ。」との事

何と現在はフットサル・タイ代表の監督をしている!との事なので、彼の指導現場を訪れたくなりました!

フットサル・タイ代表情報
Futsal Thailand National Team

こちらの情報の方が見やすいかもしれません
FUTSAL THAILAND LEAGUEの「NEWS」「NATIONAL TEAM」

近々、U-20フットサルの世界大会があるようです。
U-20の監督も兼任しているミゲル・ロドリゴを観たいのですが、あいにくタイミング合わず、残念
2017 AFC U-20 Futsal Championship

U-20フットサル日本代表も来るので、本当に残念(苦笑)
U-20フットサル日本代表 メンバー・スケジュール AFC U-20フットサル選手権タイ2017(5/16~26)


2012年11月07日 記事作成はここから

2012年11月3日(土)~4日(日

かなり久々に以前5年4ヶ月駐在したコラートに行ってきました
Futsal World Cup 第2戦 日本vsポルトガルを観戦してきました


モーチット・バスターミナルから4時間でコラートに到着220バーツ/人、多少値上がりしたのかな?
コラート市内に入ると垂幕等結構あり、少しドキドキ感が増します
タイ暮らし-01
 タイ暮らし-02
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

The Mallの2階にはタイスキ「MK」ではなく、「MD」が…
15年前から存在は知っていましたが、改めて食べてみると!!
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

The Mallからトゥク・トゥクで移動(言い値の60バーツで)
宿泊先はノー・ブッキングで「タイシン・パラダイス」
バス・ターミナルが近いのでお奨めですが、運悪く満杯
従業員に近くにあるホテルのお奨めに(340バーツ/日)
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

チェックイン後、長髪だったため嫁must要望の床屋へ
5年通った床屋さんに8年振りに
オーナーも健在で良かった、少しオカマっぽいのは同じです(笑)
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10
タイ暮らし-12 タイ暮らし-11

その後、定番のスラナリー像(ヤー・モー)へお参りに
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

売店の方と撮影しながら、ナイト・バザールへ
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

その後、お仕事帰りの元同僚O島氏と夕食
そこに偶然15年間働いていた職場の先輩F原氏、登場
皆さん、お仕事忙しそうですが明るい性格なので大丈夫
懐かしい面々と会えるのも嬉しかったです
タイ暮らし-a16 タイ暮らし-a17
 
帰宅後、これまた5年通ったクイッティオ屋(麺類屋台)にオバチャン健在の姿を見付け握手&記念撮影
後に控えている娘さんも成長して、nareeと結婚指輪の見せ合い
8年前は当然、お互い結婚していませんでした(笑)

翌朝の朝食はココで、変わらず美味しい!
変わらない良い味でした
タイ暮らし-19 タイ暮らし-20


昼食
オーダーは自分で記載するタイプのイサーン料理屋(タイ東北料理)さんへ
辛いのですが止められない(笑)
タイ暮らし-23 タイ暮らし-24

食後に歩き回って、足マッサ(200バーツ/時間)
待ち合わせ時間調整のため、喫茶店ならぬオープン飲み屋(弾き語りあり、昼間なのにやたらセクシーか格好の従業員)
よく来ていました、ここ(笑)
瓶ビールを頼んでもプラスチック容器に入れてくるこのお店
多分、こんなデパートで公然とお酒を飲んではダメなのかと…
つまみは定番の「アヒルの頭揚げ」、コレ堪らない
タイ暮らし-25 タイ暮らし-26
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

O島氏と少し早めの夕食
チケットを渡してもらい、さらにドキドキ感が増す
「ラーン・ルーク・マーイ・デーン」よく来ました、ここ
やばい位美味しいので、お代わり必須
タイ暮らし-29 タイ暮らし-30

タイ暮らし-32 タイ暮らし-31

フットサル会場に移動
日本から来ているサポーターにはタイ人と思われてしまいました(笑
タイ暮らし-a32 タイ暮らし-34

会場入り、興奮しますね
練習中からカズに釘付け
タイ暮らし-35 タイ暮らし-36

前半開始早々、2分足らずで0-2となり不安一杯
0-1⇒0-2⇒0-3⇒1-3⇒1-4⇒1-5⇒2-5 という展開
10点取られそうな勢い(苦笑

後半開始してから10分、全く点が動かず、今思えばコレが監督の作戦だったのかも
この後、5人全員攻撃のパワープレーに転ずる
司令塔の指示が決まり捲くる
2-5⇒3-5⇒4-5⇒5-5となり優勢のまま終了

勝ちにも近い大反撃、興奮しました
今まで目の前で観戦した、どの試合よりも面白いかったです!!!
FIFA公式動画
タイ暮らし-37 タイ暮らし-40

試合終了後、バス・ターミナルまでO島氏に送ってもらい、バス移動4時間・タクシー移動20分で25:30アパートに到着
行って良かったな~~~!!!!!!
タイ暮らし-38 タイ暮らし-39


訃報 アヌチットさん

テーマ:
記事作成 2012年5月25日 22:55
記事変更 2012年5月26日 18:25
記事変更 2012年5月27日 03:00

19:00から葬儀に参列してきました
コラートからも顔見知りの経理・総務スタッフと顔を合わせてホッとしました
愛称「ピー・コー」と久々に聞き、懐かしさを感じました
8年も会っていないですが、気持ちは同じ

お坊様のお経を聞いている際、いろんな想いが浮かびました

読経も終わり参列者に振舞われた海老ワンタンを美味しく戴きました
タイ暮らし-a01

アヌちゃんの妹さん、親戚の方が参列者の対応されている中、成人されている娘さんも気丈に対応されていました

お線香をあげさせて頂き挨拶をしている中、娘さんの涙に現実を突きつけられる想いが…

親戚の方から伺うと、奥様はアヌちゃんが亡くなられた日から眠れず、食事も受け入れず衰弱しているため参列できない状態だと

やはり突然の別れに気持ちが追い付かないのではと心配してしまいます


総務スタッフにアヌちゃんの年齢を聞くと仏暦2502年生まれ、来月で53歳



早い突然の死に驚きが隠せませんが、ご冥福をお祈りします




記事変更 2012年5月26日 18:25
ここから

午前中に下見に行ってきました
BTSエカマイ駅前「WAT THAT THONG」というお寺
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

今晩19:00葬儀があるようですので参列したいと思います

葬儀は30日(水)まで毎日執り行われるようです
31日(木)お昼に荼毘に付されるとの事
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04



記事作成 2012年5月25日 22:55
ここから


昨晩、JCT時代の先輩N根さんよりfacebookにて連絡がありました

「アヌチットさん、今朝亡くなったそうです。」






「アヌチットさん」こと「アヌちゃん」には大変お世話になりました

1998年11月~2004年3月のコラート駐在期間、常にボク達を支えてくれました
日本語が流暢で総務部長、頼り過ぎてしまう事しばしば
悩みを相談し合える方でした

当時、生産技術・ハウジング(工場インフラ整備)を担当していたボクとは仕事上でも協力し合う事も多く、非常に良いパートナーでした
いえ、良くしてもらいました

設備の輸出入、BOI・MOI・PEA・税務署との折衝等、困った時には「アヌちゃん」頼みでした

当然、他の駐在者の方のフォロー、タイ人スタッフの悩みも聞いて多忙な日々を過ごされたと思います
性格が良く、頼りがいがある兄貴的な存在でした

5月23日(水)夕食時にも普段と変わりなく一緒に食事されていたそうです
24日(木)出勤時に胸の痛みを訴えて、そのまま帰らぬ人に…

これも運命だと受け入れるしかありません
享年(定かではありませんが)50歳前後


今日一日、懐かしい日々を想いながら過ごしました
安らかに眠っているかと思いますが、またいつの日か会える日を…











ありがとうございました

葬儀はバンコクとの事なので参列いたします





12月4日(日)
06:30出発 09:10到着 約2時間半でコラートのゴルフ場に到着。

KORAT GOLF & COUNTRY CLUB(元ROOKS KORAT)
このコースは300ラウンド以上回ったコースです。
以前より若干料金は上がっていますが、まだリーズナブル。
G/F 960バーツ+C/F220バーツ=1,180バーツ(クラブタイランド使用)
写真つきのカードを作るとG/F 800バーツになるそうです。
02 03 

カメラを向けるとニコッと笑顔の従業員。
スコアカードも刷新。
04 05
 
10:30スタート
N田さんは2番ホールでいきなり、あわやイーグルかと思うようなショットで軽々バーディー。
06 07

ホテルは3月同様シマタニ・ホテル(1,150バーツ/日)
08

チェックイン後、O川を迎えに行き、居酒屋「みちづれ」へ。
元Jメンバーとの楽しい会話、お店の人との会話が楽しくあっという間に時間が過ぎます。
09 1110 1213  1582





12月5日(月)
07:00スタート
お茶屋のムー・ピンはビールのおつまみに最高!
14

ラウンド後の昼食。
ガイヤーン、ソムタムとイサン料理をつまみ、主食は定番。
17  18
19  20 

また来年もコラートでゴルフを。

bb



まだ浸水している箇所も時折ある道路、浸水しているエリアはかなり多いようで復旧には時間がかかりそうです。
 23 24

13:10出発 17:30着 約4時間半でバンコクに到着。



初日48/53=101、2日目59/54=113と振るわないゴルフでしたが、楽しく回れました。