Futsal World Cup 2012 第2戦 日本vsポルトガル観戦

テーマ:
2012年11月3日(土)~4日(日

かなり久々に以前5年4ヶ月駐在したコラートに行ってきました
Futsal World Cup 第2戦 日本vsポルトガルを観戦してきました


モーチット・バスターミナルから4時間でコラートに到着220バーツ/人、多少値上がりしたのかな?
コラート市内に入ると垂幕等結構あり、少しドキドキ感が増します
タイ暮らし-01
 タイ暮らし-02
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04

The Mallの2階にはタイスキ「MK」ではなく、「MD」が…
15年前から存在は知っていましたが、改めて食べてみると!!
タイ暮らし-05 タイ暮らし-06

The Mallからトゥク・トゥクで移動(言い値の60バーツで)
宿泊先はノー・ブッキングで「タイシン・パラダイス」
バス・ターミナルが近いのでお奨めですが、運悪く満杯
従業員に近くにあるホテルのお奨めに(340バーツ/日)
タイ暮らし-07 タイ暮らし-08

チェックイン後、長髪だったため嫁must要望の床屋へ
5年通った床屋さんに8年振りに
オーナーも健在で良かった、少しオカマっぽいのは同じです(笑)
タイ暮らし-09 タイ暮らし-10
タイ暮らし-12 タイ暮らし-11

その後、定番のスラナリー像(ヤー・モー)へお参りに
タイ暮らし-13 タイ暮らし-14

売店の方と撮影しながら、ナイト・バザールへ
タイ暮らし-15 タイ暮らし-16

その後、お仕事帰りの元同僚O島氏と夕食
そこに偶然15年間働いていた職場の先輩F原氏、登場
皆さん、お仕事忙しそうですが明るい性格なので大丈夫
懐かしい面々と会えるのも嬉しかったです
タイ暮らし-a16 タイ暮らし-a17
 
帰宅後、これまた5年通ったクイッティオ屋(麺類屋台)にオバチャン健在の姿を見付け握手&記念撮影
後に控えている娘さんも成長して、nareeと結婚指輪の見せ合い
8年前は当然、お互い結婚していませんでした(笑)

翌朝の朝食はココで、変わらず美味しい!
変わらない良い味でした
タイ暮らし-19 タイ暮らし-20


昼食
オーダーは自分で記載するタイプのイサーン料理屋(タイ東北料理)さんへ
辛いのですが止められない(笑)
タイ暮らし-23 タイ暮らし-24

食後に歩き回って、足マッサ(200バーツ/時間)
待ち合わせ時間調整のため、喫茶店ならぬオープン飲み屋(弾き語りあり、昼間なのにやたらセクシーか格好の従業員)
よく来ていました、ここ(笑)
瓶ビールを頼んでもプラスチック容器に入れてくるこのお店
多分、こんなデパートで公然とお酒を飲んではダメなのかと…
つまみは定番の「アヒルの頭揚げ」、コレ堪らない
タイ暮らし-25 タイ暮らし-26
タイ暮らし-27 タイ暮らし-28

O島氏と少し早めの夕食
チケットを渡してもらい、さらにドキドキ感が増す
「ラーン・ルーク・マーイ・デーン」よく来ました、ここ
やばい位美味しいので、お代わり必須
タイ暮らし-29 タイ暮らし-30

タイ暮らし-32 タイ暮らし-31

フットサル会場に移動
日本から来ているサポーターにはタイ人と思われてしまいました(笑
タイ暮らし-a32 タイ暮らし-34

会場入り、興奮しますね
練習中からカズに釘付け
タイ暮らし-35 タイ暮らし-36

前半開始早々、2分足らずで0-2となり不安一杯
0-1⇒0-2⇒0-3⇒1-3⇒1-4⇒1-5⇒2-5 という展開
10点取られそうな勢い(苦笑

後半開始してから10分、全く点が動かず、今思えばコレが監督の作戦だったのかも
この後、5人全員攻撃のパワープレーに転ずる
司令塔の指示が決まり捲くる
2-5⇒3-5⇒4-5⇒5-5となり優勢のまま終了

勝ちにも近い大反撃、興奮しました
今まで目の前で観戦した、どの試合よりも面白いかったです!!!
FIFA公式動画
タイ暮らし-37 タイ暮らし-40

試合終了後、バス・ターミナルまでO島氏に送ってもらい、バス移動4時間・タクシー移動20分で25:30アパートに到着
行って良かったな~~~!!!!!!
タイ暮らし-38 タイ暮らし-39


AD

訃報 アヌチットさん

テーマ:
記事作成 2012年5月25日 22:55
記事変更 2012年5月26日 18:25
記事変更 2012年5月27日 03:00

19:00から葬儀に参列してきました
コラートからも顔見知りの経理・総務スタッフと顔を合わせてホッとしました
愛称「ピー・コー」と久々に聞き、懐かしさを感じました
8年も会っていないですが、気持ちは同じ

お坊様のお経を聞いている際、いろんな想いが浮かびました

読経も終わり参列者に振舞われた海老ワンタンを美味しく戴きました
タイ暮らし-a01

アヌちゃんの妹さん、親戚の方が参列者の対応されている中、成人されている娘さんも気丈に対応されていました

お線香をあげさせて頂き挨拶をしている中、娘さんの涙に現実を突きつけられる想いが…

親戚の方から伺うと、奥様はアヌちゃんが亡くなられた日から眠れず、食事も受け入れず衰弱しているため参列できない状態だと

やはり突然の別れに気持ちが追い付かないのではと心配してしまいます


総務スタッフにアヌちゃんの年齢を聞くと仏暦2502年生まれ、来月で53歳



早い突然の死に驚きが隠せませんが、ご冥福をお祈りします




記事変更 2012年5月26日 18:25
ここから

午前中に下見に行ってきました
BTSエカマイ駅前「WAT THAT THONG」というお寺
タイ暮らし-01 タイ暮らし-02

今晩19:00葬儀があるようですので参列したいと思います

葬儀は30日(水)まで毎日執り行われるようです
31日(木)お昼に荼毘に付されるとの事
タイ暮らし-03 タイ暮らし-04



記事作成 2012年5月25日 22:55
ここから


昨晩、JCT時代の先輩N根さんよりfacebookにて連絡がありました

「アヌチットさん、今朝亡くなったそうです。」






「アヌチットさん」こと「アヌちゃん」には大変お世話になりました

1998年11月~2004年3月のコラート駐在期間、常にボク達を支えてくれました
日本語が流暢で総務部長、頼り過ぎてしまう事しばしば
悩みを相談し合える方でした

当時、生産技術・ハウジング(工場インフラ整備)を担当していたボクとは仕事上でも協力し合う事も多く、非常に良いパートナーでした
いえ、良くしてもらいました

設備の輸出入、BOI・MOI・PEA・税務署との折衝等、困った時には「アヌちゃん」頼みでした

当然、他の駐在者の方のフォロー、タイ人スタッフの悩みも聞いて多忙な日々を過ごされたと思います
性格が良く、頼りがいがある兄貴的な存在でした

5月23日(水)夕食時にも普段と変わりなく一緒に食事されていたそうです
24日(木)出勤時に胸の痛みを訴えて、そのまま帰らぬ人に…

これも運命だと受け入れるしかありません
享年(定かではありませんが)50歳前後


今日一日、懐かしい日々を想いながら過ごしました
安らかに眠っているかと思いますが、またいつの日か会える日を…











ありがとうございました

葬儀はバンコクとの事なので参列いたします





12月4日(日)
06:30出発 09:10到着 約2時間半でコラートのゴルフ場に到着。

KORAT GOLF & COUNTRY CLUB(元ROOKS KORAT)
このコースは300ラウンド以上回ったコースです。
以前より若干料金は上がっていますが、まだリーズナブル。
G/F 960バーツ+C/F220バーツ=1,180バーツ(クラブタイランド使用)
写真つきのカードを作るとG/F 800バーツになるそうです。
02 03 

カメラを向けるとニコッと笑顔の従業員。
スコアカードも刷新。
04 05
 
10:30スタート
N田さんは2番ホールでいきなり、あわやイーグルかと思うようなショットで軽々バーディー。
06 07

ホテルは3月同様シマタニ・ホテル(1,150バーツ/日)
08

チェックイン後、O川を迎えに行き、居酒屋「みちづれ」へ。
元Jメンバーとの楽しい会話、お店の人との会話が楽しくあっという間に時間が過ぎます。
09 1110 1213  1582





12月5日(月)
07:00スタート
お茶屋のムー・ピンはビールのおつまみに最高!
14

ラウンド後の昼食。
ガイヤーン、ソムタムとイサン料理をつまみ、主食は定番。
17  18
19  20 

また来年もコラートでゴルフを。

bb



まだ浸水している箇所も時折ある道路、浸水しているエリアはかなり多いようで復旧には時間がかかりそうです。
 23 24

13:10出発 17:30着 約4時間半でバンコクに到着。



初日48/53=101、2日目59/54=113と振るわないゴルフでしたが、楽しく回れました。

コラート時代の友人と夕食

テーマ:

コラートには1998年11月~2004年3月 5年4ヶ月駐在しました。
日本人は確か300名前後いたと思います。
2001年頃から日本人会で開催されるゴルフ・コンペ、ボウリング大会に参加していました。

そんな中、20代前半~20代後半の若い方達と交流を深めていました。
日本人会青年部です。

宴会、クリスマス・パーティー、年越し忘年会、ボウリング、ゴルフ、女子寮での飲み会 等々の楽しい思い出。
そして、地獄のカオヤイ・サイクリング・ツアー(こちら)もこの時経験。


そのメンバーでもあったアヤちゃんの出身は仙台市。
今回の地震被害が心配でしたが、地震発生から4日目に無事との連絡がありホッとしました。

聞いたら妊娠中との事でなるべく外に出ないようにしています、との事。

不安を抱いている状態を知り、モリタくんに教えを請う。
(6歳年下ですが非常に賢く、尊敬しています。)
即答と同時にタイ出張予定と知る。
アヤちゃんも安心。

モリタくんに教えてもらい、不安=知らないため、と気付き情報を取り始めました。
  正しい知識を 被爆の危険性の低さ その1 ⇒ こちら
  正しい知識を 被爆の危険性の低さ その2 ⇒ こちら


そして19日(土)、スクンビット・ソイ35の北部タイ料理「GEDTHAWA」で夕食。
2、3年前に食事した時もココに連れてきたようでした。
3時間ほど、コラート時代、地震・原発、今の仕事の話し等々楽しい時間を過ごせました。



アヤちゃん、モリタくん、リカちゃん、クマ、ナカノくん、ヤマちゃん、ヒデ、オーシマさん、ユウコちゃん、サクラちゃん、太いほう・・・。
またコラートもしくは日本で一緒に飲みたい仲間です。