パタヤで伊達公子に出会った

テーマ:

やっと更新できます。

パソコン立ち上がらない病にかかってました。


伊達さんは既にシングルス・ダブルスとも1回戦で敗退していました。

チケット購入していたので、先週土曜日・日曜日と再度パタヤへ。


シングルスの準決勝を観戦中。

タイ暮らし-2


目の前に伊達公子さんが………、座っているじゃありませんか目目目!!!

タイ暮らし-1


この黒さが証しと決め付け、声を掛けてみる。

naree「すいません、伊達さんですか?」

伊達さん「はい。」

naree「次回も頑張ってください」

伊達さん「はい。」


と試合中のため大変短かったのですが会話しました。

準決勝の試合を見ながらも伊達さんの方が気になりました。

足の爪の中が出血していたりと激しい試合だったのかな、と思うことも。

伊達さんは日本帰国のためか、早々にコートを後にしました。


ダブルスでは、スパイダーマン・スタイルの構えが気に入りました。

タイ暮らし-6


夕暮れ時、コートから見える夕焼けの綺麗なこと。
タイ暮らし-7


翌日2月15日ホテルの朝食にはハート型目玉焼き&スイカ。

タイ暮らし-4


タイ暮らし-5


なかなか楽しめたパタヤ・オープンテニスでした。

AD

今週もパタヤ

テーマ:

今週もパタヤに行ってきます。

先週テニス観戦した後、興味が沸き速攻で今週のチケットを予約しました。

しかしお目当ての伊達公子さんは、ダブルス・シングルスとも一回戦敗退。

今日の飛行機で日本に帰国するそうです。

タイ人選手はまだ残っているので嫁は喜んでいます。

今回の宿泊ホテルは、Bella Villa Metro
試合会場に非常に近く、面倒はなさそうです。

先週泊まったホテルは、会場・繁華街から車で10分程度。

移動時にイチイチ交渉しなくてはならず、非常に面倒でした。

行きは80バーツで来たのに、帰りは200バーツと軽く吹っ掛けられる。

ホテルの送ってくれる車なら安心と初日は100バーツで行きましたが、2日目には150バーツとまた吹っ掛けられる。

繁華街を周回しているソンテウは、20バーツとバスターミナル職員に聞いたものの、実際乗り降りしている地元の人に聞いてみると10バーツ。

一筋縄ではいかないパタヤ交通事情を避け、歩いていけるホテルに決定。

多分、日本人は残ってないと思いますがアジア人を応援してきます。

パタヤ・オープン

テーマ:

組合せが分からぬまま、日曜・月曜とパタヤに行ってきました。


予選は結局、土曜から月曜日の4試合まで。

本選は月曜日の4試合のみ。


そんな中、伊達さんの試合が月曜日になる事を願ってましたが、………。

相変わらず、いつ1回戦を戦うのか不明です。

ダブルスは明日の4試合目に決まったようです。

午後2時から1試合が始まるため、ナイターになる事は必須。


早い試合で1時間、ファイナル・セットにもつれ込むと2.5時間。

結構待ち時間が長いのは辛そうですが、タイで炎天下の下よりはマシかも…。

連日予選を勝ち抜いてきた人達も相当キツそうでした。


試合コートの近くに練習コートがあり、日曜・月曜と伊達さんの練習を観る事ができました。

最初少し遠めなので、誰か判別できませんでしたがサーブ練習になり見覚えのあるフォームで確信しました。

調子はどうか、少し不安です。



今日の試合の見所は、世界ランキング36位のSHUAI PENG(中国)。

予選の試合ばかり観てたため、世界クラスのレベルが分からなかった。

SHUAI PENGのサービズ・キープを観て、なるほどと頷いたものの途中ブレイクされて1セット目を落とす。

相手のMARA SANTANGELO(イタリア)のランキングは不明。

予選に出てた選手とは明らかにレベルが違う。

それでも2セット目にSHUAIは調子を少し取り戻し、リードし始めたところでMARAの足にアクシデント。

SHUAIが2セット目を取って1-1のセットカウントにしたところで棄権しました。


本戦1回戦目に日本人・米村選手が出場してきたのが午後6時過ぎ。

後ろ髪引かれながら、バンコクに向かう。

(アパートには22:30到着)


SHUAI選手やいろんな選手とよくすれ違いましたが、プロテニス大会では普通なのかな?

SHUAI選手は試合中、圧倒的な雰囲気を感じましたがすぐそばで見ると幼い顔つき。

予選で敗退した不田選手には、嫁と記念写真を撮ってもらいました。

試合後疲れているだろうに快く応じてくれました。

日曜の試合は圧倒していましたが、今日の試合は精彩を欠き敗退。

ダブルスでの活躍を期待しています。


ということで、来週もパタヤ行き決定。

世界クラスの試合を観たい欲望に駆られました。

今週土曜・日曜のチケット入手可能であれば観戦してきます。


タイで試合するのは結構過酷だなと、思いますが伊達さんが勝ち上がって来る事を祈ってます。

とうとう準決勝進出です。

テーマ:

カンガルーカップ国際女子オープンテニス2008


予選から6試合勝ち進んで、とうとう準決勝です。

明日は、世界ランキング159位のメラニー・サウス(英国)と対戦です。


相当鍛えてないとこうは行かないですね。




シングルス本戦準々決勝
クルム伊達公子(フリー) 2-1 中村藍子選手(ニッケ) (ランキング3位)

 第1セット 7-6(7) 第2セット 4-6 第3セット 6-3


シングルス本戦2R
クルム伊達公子(フリー) 2-0 山外涼月選手(志津TC) (ランキング45位)

 第1セット 7-6(8) 第2セット 6-2


シングルス本戦1R
クルム伊達公子(フリー) 2-1 藤原里華選手(北日本物産) (ランキング7位)

 第1セット 2-6 第2セット 6-4 第3セット 6-4


シングルス予選ファイナル
クルム伊達公子(フリー) 2-0 大西香選手(フリー) (ランキング27位)

 第1セット 6-3 第2セット 6-4 


シングルス予選2R
クルム伊達公子(フリー) 2-1 青山修子選手(早稲田大学) (ランキング36位)

 第1セット 6-1 第2セット 3-6 第3セット 6-3


シングルス予選1R
クルム伊達公子(フリー) 2-1 田島杏奈選手(県立岐阜商業高校)

 第1セット 6-7 第2セット 6-1 第3セット 6-3