結婚記念日 7周年

テーマ:
2008年11月22日に結婚して早7周年
いろんな事に対して感謝の気持ちを改めて感じます

この時期になると、いつも2010年に書いた記事を読み返しています

パートナーである家内に対する感謝
自分に温かく接してくれる家内の両親そして親戚の方々への感謝
家内に温かく接してくれる自分の両親、家族そして親戚の方々への感謝
元職場で接してくれた仲間といつまでもどこでも連絡取れる安心さ
現在の職場で支え合える仲間達
タイで出会った愉快な仲間達
ブログで知り合い、今でも付き合いのある仲間達
何十年振りに会っても、何ひとつ変わらない対応の同級生達
地元の方達とも遠くで繋がっている感覚の温かさ

これからも新たに出会う方々と今まで出会った方々と共に幸せな気持ちを共有したいものです

2010年記事 ⇒ 恋人との出会いはなんだった?


今日は特別な事をすることも予定していないですが、良い休日になればと思っています

22

AD

恋人との出会いはなんだった?

テーマ:
恋人との出会いはなんだった? ブログネタ:恋人との出会いはなんだった? 参加中
本文はここから





記事更新:2010年10月18日00:00
記事更新:2014年11月23日07:20


昨日、良い夫婦の日で結婚6周年を迎えました。
初めて出会ってちょうど10年と振り返りながら、この記事を読み返していました。
あっという間の10年でしたが、これからも初心を忘れず2人で人生を楽しんで生きたいと思います。


ここから(記事更新:2010年10月18日00:00)

2004年10月
前の会社を退職して4ヶ月が経過。
タイでの暮らしを始めようと来タイ。

それまでのタイ来訪は、下記の通り。
  出張 4回(合計約8ヶ月)
  遊び10回(合計約2ヶ月)
  駐在 1回(5年4ヶ月)

既に6年以上タイで生活していましたが、改めて生活するためタイ語学校に通い、半年先を目標にタイで再就職しようと思っていました。

来タイ当初は友人宅(ランナム通りのアパート)に居候させてもらい、観光ビザをペナン島に取りに行った後、アパートを探し始めました。


日本人が多くいるスクンビット・チットロム界隈は避け、バンコク北の辺りを探しました。
BTSサパーン・クワイ駅近辺では安いアパートはありますが、どこも満室。
BTSアーリー駅近辺で何件か良い所が見付かり、最終的にBTS駅から徒歩1分で10,000バーツ・築2年のアパートに決めました。
そのアパートの事務員が現在の嫁です。

ただスグに親しくなり交際した訳ではありません。



2004年10月 アパート入居

2005年3月 アパートを引越し、アユタヤで再就職。
      1年で退職

2006年4月 同じアパートに舞い戻る。
前回のフリーター生活時、時間と金があるのに1人では観光は…、というスタンスで余り旅行に行かなかった事を後悔していました。
2回目のフリーター生活では思いっきり遊ぼうと考える。
カンボジア(アンコールワット)、ミャンマー、ドイツ・デンマーク・スウェーデン・スイス(WC2006)、ラオス、香港と観光を楽しむ。

観光がひと通り終わるとダラダラ生活開始。

5ヶ月ほど経過した辺りから、生きている感覚が薄れてくる。


2006年9月9日 そんな心が折れているボクを見かねたのか、嫁(当時事務員)と守衛さんが夕食に誘ってくれる。

何度か夕食を3人で重ねているうち、嫁と2人で食事に行くことになる。

トンロー「Ana garden」で初めてのデート。
確か金曜日。

<ココからはボクの記憶。嫁は違う見解を持っている可能性あり。>

嫁  「明日からの土日、連休なの~(その当時、嫁は日曜日しか休みなし)」
naree「どこか遊びに行く?」
嫁  「どこに連れて行ってくれる?」
naree「海なんかどう?」
嫁  「どこが良い~?」
naree「バンセンは?」
嫁  「んん~、良いよ。」

※書いているうちにドンドン自信が無くなってきました。
 こんな会話だったかな?


まぁそんな感じで決まり、バスでバンセン・ビーチに向かい、帰りのバスでは手をつないで帰ったのを覚えています。



2006年12月 同棲開始

2007年 6月 再就職(現職)

2008年11月 結婚






こう考えると2006年9月9日が大きく流れが替わった日のような気がします。
2004年10月に出会って約2年後に交際が始まりました。
そしてその2年後に結婚、現在に至ります。



嫁は、先が見えなくなっている時期に出会ったエンジェルの様な存在です。




嫁親戚に不幸2

テーマ:
作成日:2012年2月21日 02:10
更新日:2012年2月23日 08:00
更新日:2012年2月25日 13:00

週末2日間の大まかな経過です。
嫁のお母さんの弟(51歳)急死のため、週末実家へ帰省しました。

2月18日(土)
06:30 バンコク出発
07:50 ガソリン補給
08:40 スタンドで朝食
10:45 実家到着
11:30 お婆ちゃん家到着、チョロっと昼食後、仕込みお手伝い
12:00 知り合いの出家パーティーでご挨拶
12:10 市場でお買い物13:00 お婆ちゃん家帰宅
17:00 近くの市場で少しだけお買い物
18:00 チョロっと夕食
19:30 実家でシャワーを浴びた後、お婆ちゃん家へ
20:00 連夜続く告別式開始(裏方は今日の1品準備)
21:00 当日の行事終わり、今日の1品を振舞う
21:40 ギャンブルが始まり賭場と化す
23:00 眠気が差し、お暇(おいとま)


2月19日(日)

09:00 起床
11:00 お婆ちゃん家到着、チョロっと昼食
12:00 家族でトランプ遊び(ギャンブル)
13:30 今日の1品作り(仕込み)
14:00 バンコクに向け出発
14:30 従姉妹邸到着(16歳の子持ちを彼氏実家へ送り届ける)
15:50 路肩のお土産屋にて購入
18:20 従姉妹邸近くでピックダウン
19:00 バンコク到着


画像は次回更新します

ここから
更新日:2012年2月23日 08:00

嫁は先に15日(木)に親戚と帰省しているため、1人プラチュアップへ向かう
途中ガソリンスタンドで朝食
01 02

嫁実家に約4時間で到着
準備を済ませ、お婆ちゃん邸へ移動
ニンニクを個体に分けたり、空芯菜を食べやすい長さに千切っていると市場出動命令
プラスチック器・キオ(ギョウザみたいな)の皮等購入
03 04 05 

今度はスーパーで少し買い足し
こんな田舎でも日本語表示のお菓子が売っています
06 07 

お婆ちゃん邸に戻り、火を起こす
早速キオの具を準備
08 09 

皮包み部隊が結成され、参加
10 11

一皿当たり4個のキオを350人分目安に製作
12 

左のキオと右のキオのタイプがあり、難易度の低い右で包みました
14 13 

茹で部隊と同時に空芯菜炒め開始
15 16

出来上がり、その他4-5種の料理があっという間に完成
17 18 

さらに少し買出し
近場の市場に11歳の少女が運転するバイクに3ケツで出動
19 20 

告別式が始まり、親類席でお経を
21 22

驚いたのは保険会社が保険金支払いの説明をした事
41ヶ月間、毎月50バーツの生命保険に入っていた模様
日本では想像できないシーンでした
23 

裏方では着々と
25 26
27 28 

告別式に参加された約300名に振舞います29 

出来上がり写真
少し余ったのでご相伴
熱々のスープを掛け、かなり美味しい
 30 



本日はここまで

更新日:2012年2月25日 13:00
告別式が終わり、片付けも終わり、ホッとしていたら立っている群集が
32

闇賭博、2卓起っていました
写真撮ったら、フラッシュを点けてしまい、全員の視線が一斉にボクへ
焦りました(汗)
31

水曜日から連日開催されているようです
服装を見ると告別式に参加していなかった方も多いと判別できます
(告別式参加者は、白・黒の服装)

その賭場が終わらないと親族も全てが終わらないためか、親族でもトランプ遊び(ボクデン)が始まりました
普段やるところを見ない、お爺ちゃんが率先して笑わかしている姿が印象的でした
34 33

早々においとまし就寝

翌朝11時にお婆ちゃん邸へ集合

牛は熟れたバナナの食事中
35     

中学生の英語宿題を一緒に考え、午前中からトランプ遊び開催
36  37

椰子の実の内側を削ぐ作業開始
38 

それを利用してスイーツ作り開始
少しだけ手伝ったところでタイムリミット
39 40
 
後ろ髪引かれる思いでバンコクに向けて出発
火葬は翌日月曜日に行われるとの事で、連日続いた告別式は日曜日の夜がファイナルとの事


途中、嫁の従姉妹を送り届けてビックリ
若干16歳で既に子持ち
彼氏の実家に同棲しているようです

43

お土産は名物のパイナップル菓子
手作り現場で撮影したら味見してみてと手渡される
少し酸味がある甘い味付け、いけてます
41 42 



約5時間でバンコク到着

これにておしまい

嫁親戚に不幸

テーマ:
週末2日間の大まかな経過です。
嫁のお母さんの弟(51歳)急死のため、週末実家へ帰省しました。

2月18日(土)
06:30 バンコク出発
07:50 ガソリン補給
08:40 スタンドで朝食
10:45 実家到着
11:30 お婆ちゃん家到着、チョロっと昼食後、仕込みお手伝い
12:00 知り合いの出家パーティーでご挨拶
12:10 市場でお買い物
13:00 お婆ちゃん家帰宅
17:00 近くの市場で少しだけお買い物
18:00 チョロっと夕食
19:30 実家でシャワーを浴びた後、お婆ちゃん家へ
20:00 連夜続く告別式開始(裏方は今日の1品準備)
21:00 当日の行事終わり、今日の1品を振舞う
21:40 ギャンブルが始まり賭場と化す
23:00 眠気が差し、お暇(おいとま)


2月19日(日)

09:00 起床
11:00 お婆ちゃん家到着、チョロっと昼食
12:00 家族でトランプ遊び(ギャンブル)
13:30 今日の1品作り(仕込み)
14:00 バンコクに向け出発
14:30 従姉妹邸到着(16歳の子持ちを彼氏実家へ送り届ける)
15:50 路肩のお土産屋にて購入
18:20 従姉妹邸近くでピックダウン
19:00 バンコク到着


画像は次回更新します

結婚指輪紛失

テーマ:
記事作成:2011年8月20日08:12
記事更新:2011年9月1日01:00


朝の通勤中、嫁から電話。
嫁「指輪があった~~!!小物入れに入っていた!!」

悪い事が続いていましたが、やっと明るい話しが出てきました。
明日9月2日は嫁の誕生日。


ここから(記事作成:2011年8月20日08:12)

昨日の09:00前に嫁から電話あり。
ボクは既にお仕事中。

指輪が見付からず会社に出社していないと。
少しパニクっている。

まず落ち着いて会社に行くよう話しをする。



夕方電話すると既に帰宅。
沈んだ声の様子から見付かっていない、と察する。


また無くなるから新しく買わなくて良い、と嫁は主張。



しばらくしたら、お揃いの指輪を買おうかな。