まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
またまた更新が遅くなってしまいました無気力ピスケ

だってムスメKがインフルエンザA型とやらで、六日間の出校停止だったんですもん大泣きうさぎ

予防接種は一応していたおかげか、本人は熱を出した1日めを除き、元気ぴんぴん。


毎日、暇に任せて腹筋100回、縄跳びで二重飛びを数十回と、筋トレに励んでました。柔道






こたつの中から時折顔をだし、大アクビするチャッピーさんやる気なしピスケ


「Kちゃんが学校に行きはじめて、やっと平和な日常が戻ってきたわんお願い



去年は二週間、インフルエンザで寝たきりになり、精密検査まで受けた私。。。


いざという時のために、予防用のイナビルを入手したものの、今のところは使わないでも元気に過ごせています。

ほっ。




息子Uと戯れるおーじろう。

首が長いですねあんぐりピスケ


グリーンスネークカモン!という感じ。

(このブログでは、たびたび登場するこのギャグですが、70年代以降に生まれた方にはわからないですねヘビ。)


今の時期、鳥さん部屋はエアコンフル稼働です。


いや~ん、電気代が怖いわ~ショックなうさぎカナヘイきらきら






「家の中でゴロゴロしてるのも、けっこうたいへんだよ~ムカムカ

とかいいつつ、どうぶつと戯れ、DVD鑑賞や趣味の手芸(リリアンとかその程度)にいそしみ、夢の六日間を満喫したムスメKなのでしたFREE


(・ω・)ノ(・ω・)ノ(・ω・)ノ(・ω・)ノ



カナヘイ花気合いピスケ鳥さん好きのみなさんへ気合いピスケカナヘイハート

トリ年なのに、取材こないな~、と思っていたら、ひさびさにありましたよカナヘイ花

1月27日(金)8:30~11:00
TBSラジオ
「有馬隼人とらじおと山瀬まみと」

この番組の中で、ワタクシすずき莉萌が
昭和の小鳥ブームと平成のインコブームについて語ったことをご紹介して頂ける予定です。たぶんですが。

お時間があえば、ぜひ聴いてみて~セキセイインコ青セキセイインコ黃オカメインコ
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
みなさま、よいお正月を過ごされたことと思います。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。




あれ、目、つぶっちゃったね。


本日は、我が家で再評価されている、黄色いインコのピルルさん3歳が主人公気合いピスケです。


いつもケージの床にいて、敷紙の新聞紙をせっせと引っ張りだして遊んでます。

そのため、頭部は黒ずみ、全身もうっすら薄汚れているのが残念なインコさんです。とびだすピスケ1


寝るときも、そのまま餌箱の下に潜りこんでいることがあり、

具合が悪いのかとびっくりさせられることもしばし無気力ピスケ


※通常、セキセイは枝にとまって眠るのがデフォです。


どうやら、この寝姿は、緑の怪鳥、オオハナインコのおーじろうを真似ているようなのですが、ほんとうのところは、よくわかりません。

かごから出すと、元気いっぱいに鳴き、翔びまわります。




あるときはムスメKのアニメ観賞に長々と付き合いカナヘイピスケ



またあるときは




寝ながら漫画を読みふける息子Uのグータラぶりにも、嫌なかおをすることもなく、すやすやと添い寝でお付き合いやる気なしピスケ
(頭のほうにもう一羽いますよ)


カキカキとヒトが大好きで、我が家の人気者のピルルちゃんなのでしたとびだすピスケ2



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

いや~、あっというまに年の瀬ですね長音記号2


慌ただしくてかないませんクリスマスツリー


我が家の緑の怪鳥、おーじろうは、この 時期になると、毎年羽をかじり出します。


要するに、毎年、寒い時期になると毛引きがはじまってしまうのです。。



この通り、私の膝の上でも、羽をかじり倒しています。



換羽が冬----。

南半球出身のインコだからでしょうか?


ほかに、考えられる毛引きの原因はこんな感じ。


ショボーン暖房による乾燥

ショボーン水浴び不足


→皮膚が乾燥すれば、鳥だって痒くなります。あと、寒い季節は、水浴びをおろそかになりがち。

その結果、羽のお手入れ不足で、やはり痒みの原因にえーん


ショボーン家族の変則的な行動にイライラ

→年の瀬ともなりますと、夜遅くまで他の部屋から明かりや声が漏れていたり、ごはんの時間がずれたりしてイライラしてるのではないかと。


ショボーンフルーツの食べ過ぎ

→みかんやりんご、柿など、くだもののおすそ分けをこどもたちから貰うことが増えます。

その結果、糖質過剰で眠気を奪われ、暇潰しに羽を抜いているのかも。

(私たちヒト同様に、鳥さんたちも糖分を摂りすぎると、血糖値が上昇し、眠気が吹き飛びます。

つまり、夕食タイムに、鳥さんにくだもののおすそ分けすることは、不眠の原因になり、毛引きを誘発することがあるようです)


おーじろうは、ハゲはげになるほど抜くことは、この14年間ありません。


換羽さえ終われば落ちつくので、あまり心配はしていないのですが、鳥さんの毛引きで悩んでいる方は、参考にしてくださいね。








「毛引きの予防は、日頃の食生活も大切だよ。ボクの主食はズプリームのナチュラルとフルーツブレンドりんご

小松菜やチンゲン菜も毎日。朝のおめざには、えん麦やそばの実を貰うよ。

なぜ朝かというと、お留守番の暇潰しに、かわを剥きながらたべる楽しみがあるから、と、夜寝る前に食べると太るからね~ハートブレイク
(肥満→血流不良→不眠→毛引きと、繋がるので)ガーン




話はかわって。

ビー玉を浮きだま風にネットを編んで入れてみました。



編み始めはこんな感じ。



できあがり。


麻ヒモは太すぎましたガックリ


刺繍糸で再チャレンジ。




すっきり出来ました!








ではまたね。

暖かくして、風邪などお召しになりませんよう。コーヒー



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
寒くなって参りましたね。


慌てて冬支度に勤しんでおります。


11月は、娘の七五三にはじまり、音楽会やら芸術観賞会やら、持久走大会に学園祭と、子どもたちの学校行事がめじろ押し。

子どもたちの小学校が別々なものですから、行事も二倍ですよ。


おまけに、新たに挑戦している資格試験が来週。


そのまた次の週も、やっと一時審査が通った別の試験の二次試験が待ち構えております。


相当テンパっておりますが、頑張りますともドクロあせる



そんな中でも、母を尻目にマイペースな息子Uとピルルちゃん男の子ヒヨコ




体調不良の相方、ぴよちゃんと別居中につき、いつも以上に人恋しいようです。


ピルルちゃんからフードの中に入ってきたとかで、ご満悦の息子U。





息子UFの顔に嘴をあてて、じーっとぬくもりを感じでいるご様子のピルルちゃん。





ムスメKも張り切ってピルルちゃんと遊びますが、所詮一年生。

小鳥たちのハートを掴むのは、スローな動きでおだやかに話しかけて誘う、四年生の息子Uのほうが一枚上手です。


小さいときから、鳥にがぶりと噛まれてもじっとしているくらい、鳥の扱いには長けた自慢の息子です。



将来は「花と鳥に囲まれて過ごせるから、掛川花鳥園の飼育係もいいかな、」だそうです。

そうなったら、お母さんも掛川についていこうかしら。ラブラブ


年間パス買わないとね。ヒヨコ


ムスメKも鳥を愛する気持ちは兄に負けていません。




右上は、Kが書きためている鳥図鑑の一頁。

下は、将来の夢(笑)。


ちなみに、二番目の夢は、「洋服をたたむ人」だそうです。


要するに、お洋服やさんってことでしょうかね?!



風邪も流行ってきたようです。


みなさまも暖かくしてお過ごしください。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

なかなか更新できなくて、ほんとにごめんなさい。

 

パソコンとスマホが同時期に虹の橋を渡ってしまいまして、

てんやわんやでございます。

新しいマシーンは届いたのですが、設定すら満足にできずにいます。

 

しかも

ちょっとこない間にアメブロのエディタもだいぶかわっていますね。。

うわーん( ノД`)シ。

 

時代の波に取り残された感、ありありでございます。。

 

おかげさまで、ピルルちゃんのおみあしもきれいに治りました。

今は気候が安定していないので、

十姉妹夫妻の卵詰まりが心配です。

 

 

さてと、

版元さん経由でご質問が届きました。

インコちゃんの留守番についてです。

 

みなさま、それぞれ工夫されているとは思いますが、

よかったら参考になさってください。

(文章は一部、改変しています)

 

 

Q仕事中、留守番しているインコたちのことが気がかりです。

 

インコを3羽(オス2羽、メス1羽)飼い始めました。

1歳のオスとメスを1羽ずつ掛け合わせようとしているのですが、インコのことが気になって仕事との両立が難しくなってしまい、困っています。

すずきさんはお仕事をしながらインコの世話をされていると思いますが、インコを気に掛けるあまり仕事が疎かになってしまうことはあるか、仕事と世話の両立に関して、どうしていけばよいのか、アドバイスをいただけますか?

 

 

 

A. 一羽飼いでなければ、あまり心配はないかも。

それでも気になるなら、WEBカメラの導入はいかがでしょう。

 

お仕事中、インコのお留守番が気になるということですね。

たしかに、飼い主としましては、留守中は心配の種はつきないものです。

 

野生のインコは季節によりますが、1214時間くらいは寝ていると考えられます。

ご家庭で飼育下にあるインコは、ご家族に合わせて朝6時くらいに起床し、20~21時くらいまでは賑やかな家の中で過ごしているのではないでしょうか。

(鳥は物音に敏感なので、飼育部屋から人がいなくなっている時間帯を就寝時間と考えます)

 

おうちで過ごすインコたちにとって、飼い主さんがお留守番の時間は、実は欠かせないお昼寝の時間になっていたりします。

 

また、今回は、1羽飼いではなく、複数飼育されているとのことですから、たとえケージが分かれていたとしても、音声コミュニケーションを重んじるインコたちのこと。寂しさのあまり問題行動を起こすということはあまりないように思えますが、いかがでしょう。

 

つがいにするにあたり、インコの喧嘩やケガが気になるようでしたら、同居させてしまうまえに、相性のチェックもかねて、ケージを用いた短時間のショートステイを繰り返して慣らすことをおすすめします。

 

縄張り争いによるケガを防ぐためには、弱い鳥が逃げることができるよう、できるだけ広いケージで飼育し、なれるまではエサ入れ水入れも二つずつ設置しましょう。

 

ケガの原因になりがちですので、おもちゃなどもなるべく減らしてお留守の時間帯は、すっきりしたケージにしてください。(凝ったおもちゃや新しいおもちゃは飼い主さんが自宅にいる時間帯に設置するとよいです)

 

それでもやはり、留守中の鳥さんたちが心配ということでしたら、スマホ対応のネットワークカメラの設置はいかがでしょう。

ペット留守番カメラ、等で検索するとヒットします。

 

アマゾンをはじめ、各種通販でだいぶ安価で買えるようになりました。

アプリの遠隔操作で留守番中のインコに声をかけることもできます。

 

飼い主さんが不在の時間、いつになく落ち着いた様子で暮らしているインコたちを見たら、少し安心できるかもしれません。

 

カメラをお留守番しているペットのケージのそばに設置しているご家庭が増えていますので、ご検討されてみることをおすすめします。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

わたしの場合、長時間、外出することはあまりないのですが、

外泊するときはやはり家に残す鳥さんたちが気がかりです。

WEBカメラもありますが、見ると余計気になるので・・・・。

 

 

 

 

みんなからのご相談もお待ちしているよ!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事にございますように(°∀°)b


我が家では、セキセイインコのぴよちゃん(6歳)が腹部の腫瘍で闘病中です。ガクリ


お薬とビオフェルミン投与がとても効いているようで、羽の艶もよく、今まで以上に元気ピンピンのぴよちゃん。






ほっと胸を撫で下ろしたのもつかの間。



相方のピルルちゃんが、趾ゆびを切って、大出血!ポーン


寝る前に鳥さん部屋にはいって気づいたのですが、ピルルちゃんのケージの二本の止まり木は血で真っ赤っか。


床の敷紙にも血だまりができていて、ピルルちゃんは目をつぶり、ぶるぶると震えている状態でした。


セキセイインコは小さな小鳥さんですから、少しの出血も大惨事です。


出血による致死量は4,5滴ともいわれていますから、間違いなく命が危ぶまれている状態でした。

病院につれていける時間でもなかったので、血が止まっていることを確認し叫び

他の鳥さんに処方されていた抗生物質がちょうどあったのでひらめき電球(すいません、独断ですから決して真似しないでください)

種類を調べた上で化膿止めとして飲ませ、再出血しないように小さなキャリーにうつし、安静にさせて、朝を待ちましたあせる


朝イチで鳥さんたちの獣医の先生に電話をしたところ!!


先生はお休みの日を返上して、すぐに診てくださいました。


持つべきものは、信頼できるホームドクターです。。



こちらは、一日経った傷の様子。


出血量がわかるように、血染めの止まり木や敷紙などを持っていきました。


眼科用の拡大鏡で怪我の状態をチェックしていただいたところ汗、ひじょうに鋭利なもので、患部を深く切りつけられていてナイフとフォーク

それから逃れようとして、ピルルちゃんが自分の嘴でさらに傷を深めてしまったように見えるとのことでしたゲホゲホ


先生いわく、細い釣糸のようなものが巻き付いて、それを必死で噛みきろうとして、さらに自分の嘴で傷を深くしたか、おもちゃなどの金属片が刺さって、自分で抜こうとして傷を深めたのではないか、ということでした。


おもちゃはアクリル製のハンギングのものをひとつだけぶら下げてますが、血痕はみあたらず、テグスのような糸というのもケージからは見当たりませんでした。

飼い主の服など、生地を破いて糸を引くのが趣味のような鳥さんゆえ(°Д°)

もしかしたら、放鳥中に何かの糸を見つけて、ケージにお持ち帰り(からだについていたとか?)したのかな、とも思いますが、真相は闇の中です。


さっそく消毒をしていただきました。


さらに!


嘴を1mmちょい、カットして、先端を研磨し丸く処置していただきました。





ピルル氏はたいへん嘴が器用なので、再び趾ゆびを気にして再出血させてしまわないためです。

※それもあって、今回はエリザベスカラーはパスできました。


ピルルちゃん用の抗生物質を新たに処方していただいて、帰路につきました。


先生からは、出血も大量だったので、趾ゆびが黒くなり、その後、壊死してとれてしまう可能性も高いと言われましたが、この先、しっかり食べて、四日くらい持ちこたえられれば、小鳥さんなら回復できるはず、とも言われました。


二日めには怪我した趾ゆびが真っ黒になり、落ちてしまうのかとヒヤヒヤ。


そして五日経った今日のピルル氏。







左の趾ゆびの先がぶっとくなってはいますが、内出血はひいたようで、ばっちり回復に向かっております。

丸くされた嘴にも慣れ、もう気にならないようです。



パートナーがともに療養中で、家庭内別居を余儀なくされているピルルちゃんとぴよちゃん。


どちらも早く元気になって、また一緒に暮らせますように!
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
セキセイインコのピヨちゃん、


今にはじまったことではありませんが、おなかがぽっこり膨れています。




六歳の妙齢ですが、まだ現役で卵も産んでます。


ただ、卵じゃない原因のたるみも以前からありまして、主治医の先生と相談して、経過観察してきました。


体重も46gと不自然に重すぎる。。


五年前、一時期は生死をさ迷い、25gを切ったこともあるピヨちゃんですから、それはそれで心配。



かなりおなかも目立ってきたので、ついに検査を受けることに。


こちらは超音波検査。


妊娠時のように、羽のうえから思いっきりゼリー見たいのをベタベタに塗られて、大暴れ。ムキームキームキー



恐怖のあまり、白目をむくピヨちゃん。





これ以外にもおなかに針をさして、中の水分をすいとり、その液体を検査しようとしま
したが!!

三度も針をさしたそうですが、予想されていた腹水は採取できずダウン

総合的にみて、腫瘤であろうという診断でした。

良性ならいいけど、悪性となると、、

辛いです。


この先の検査や積極的な治療に進むべきかは、ピヨちゃんの年齢や過去の病歴(agy等)もあり、先生も悩むようでした。


侵襲性(からだを傷つけるリスク)の高い治療や検査を今までさんざん受けてきたピヨちゃんだからこそ、考えてしまうんですよね、やはり。


整腸剤や抗生剤による投薬治療を再開しつつ、また後日、診察をうけ、主治医の先生と相談してこの先の方針を決めることにしました。

帰ってきたら、少し休憩。



かなりお疲れのようでしたが、笑顔が少し戻っているような。



高笑いの聞こえてきそうなこのお姿、騎馬戦でしょうか?


バックに太陽光で光るインコ親衛隊を携え、猛禽二羽を足蹴に、天下統一を果たしたピヨちゃん丸。


ふつーに元気はあるので、まだまだがんばって一緒にいてほしいなあ。

悩みどころです。ハートブレイクハートブレイク








いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
庭のぶどう棚にデラウェアがたくさん実をつけています。



かなぶんに食べられてしまうので、新聞紙で袋を作り、かぶせてみました。


野鳥たちも食べに来ていますので、袋をかけないところも残しつつ。



間引きした実をお裾分け。




ハニーちゃん、この嬉しそうな笑顔。




幼いうちは好奇心旺盛なので、食育もはやめはやめがポイントです。


でないと、この背景のとりさんのように、なんでも怖がるようになってしまいますから。





おーじろうにもお裾分け。






仕上げは種をとったさくらんぼ。


美味しいものには目がないのは鳥さんたちも一緒ですねニコニコ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ああ
新星ハニーちゃんの登場で、すっかり存在がかすんでしまったカメちゃん9歳。


放鳥タイムには、人知れず静かにいつも向かうところがあります。

それに気づいた狆探偵。




カメちゃんを遠巻きに見守りつつ、

ひまに任せて尾行調査を開始。









たどり着いた先は、庭に続くはきだし窓です。







網戸越しですが、緑を眺めつつ、風に当たるのが気持ちよいようです。


後ろの狆探偵のことなどお構い無し。



呼び戻されない限りは、いつまででもここにいます。




窓際は温度差があるからNGだとか、妙齢になったら温度管理を欠かさないで、など、拙著に書いてしまっておりますが、飼い鳥さんたちだって、自然を感じながら過ごしたいのですよね。


みなさんのお宅の鳥さんたちはいかがですか?




狆探偵、またパトロールをよろしくね。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
怒っている写真がどうしても必要となり、

申し訳ないですが、ハニーちゃんを挑発させていただきました。てへぺろ


でも、かんたんには怒らないんだな、これが。





いじめられたことなんかありませんから、

なにをされてもこの笑顔。


そんな矢先に娘K登場。





セキセイはともかく、オオハナインコにコガネメキシコまで揃っているのに、なぜ人気ナンバーワンのオカメが不在?!


(そんなことより、ムスメKはコザクラの面をかぶらされたセキセイを気の毒がってましたが。)



あー!
気分わるいなー、もうっ!




ようやく撮れたのがこの画像。

激おこプンプンな感じ、出てますかね。

(ほんとは怒ってるのではなくて、飛び回りすぎて、はあはあしてるだけですが。)




モデルのお仕事のあとはごほうびのトウモロコシ。



あとからおこぼれに授かったきぃちゃんなのでしたラブラブ
(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。