まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

またまたお勧め絵本など。


「なみだ」という本です。ドキドキ



まりも日和

10年も前に買った本なので、


ちょっとヨレヨレですが。



世界的アニメーターの、


レイモンド・クルメが手がけた、はじめての絵本です。


(あれ、こないだもそういう絵本でしたね)


ほかに、キタガワタケシ、マエダサキさんという、


CMクリエーターが著者として名を連ねています。



たしかにそれっぽい、


よく考えられている構成です。




わたしは、町のなみだ屋さん。


きょうも、いろいろな人が、なみだを求めてやってくる。


「ほら、これこそ世界一のなみだです。


世界にたった一つしかない、


あなただけのなみだです。汗



まりも日和


ボシュロムのCMでもおなじみの、


繊細な鉛筆画のイラストにも惹かれますが、


ストーリーも秀逸で、


してやられた!!、という気分にされます。




たとえば、


涙を買い求めにくるのは、こんな人々。



彼と悲しい映画を観に行くという


おさげ髪の女の子、



極楽とんぼの亭主の無法ぶりに、


なみだの流し方など、とうの昔に忘れてしまったという、


太った中年女性。



最愛の母親を亡くして


悲しみのあまり、涙をからしてしまった初老の紳士。



そして最後にやってくるのは、


町一番の強欲な大金持ち。



この大金持ちにまつわる


オチが素晴らしいです。



だれかのために流す


無償の愛、


涙の美しさに


心を打たれることうけあいです。



作家さんいわく、


おとなの女性に贈る絵本、だそうです。



でも、子どもだって、


思春期の若者だって、


じゅうぶん楽しめる絵本でもあります。



ちょっと前の絵本ですが、


こういう名作が絶版になってしまうのは


もったいないなぁとこころから思います。



なみだ/講談社
¥1,575
Amazon.co.jp

古本になってしまいますが、
興味のある方はぜひ!















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
コチラです(⌒‐⌒)




来月、国立競技場で行われる、

某シンポジウムで、

90分の講演をさせていただきます合格

講師業も短くはありませんが、

大勢の方の前での、

90分のオンステージ、

楽しみではありますが、

それ以上に

プレッシャーもあります。ダウン



そんな矢先、ワーキングママで

リンクさせていただいている、

まめさんから、気になる情報をGET!

それが、この本です。ひらめき電球

感想は、、、。

とにかく、付属のDVDが秀逸!!

あっという間の90分ライヴです。

聴衆本位、シンプルな

プレゼンの素晴らしさを

実感することができます。

読み終わると、すぐにパワポを

立ち上げたくなる一冊です。

プレゼンに行き詰まっている方、

ぜひ書店で手にとってみてくださいね♪。
(°∀°)b

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。