まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
我が家のブドウ棚で実ったデラウェア。

ついに本日、収穫いたしました。



こちらは六月の頃のブドウさん。




この時点からかな~り、期待してました

(⌒‐⌒)。


で、ホームセンターで専用の紙袋を買ってきて、七月上旬に袋がけしました。



そして今朝。



中は透かしてみると、黒っぽい粒々がたくさんありはします。


が、


例年通り、カナブンの被害も心配。



袋の中身はブドウかとおもったら、たわわに実った(たかった)カナブンの干からびた死骸オバケ、なんていう一抹の恐怖も感じながら、



半信半疑で袋をあけてみたところ。。。



バーンぶどう


どうです?

いい感じに実っているではありませんか鳥


お味のほうは、というと。。





とりあえず我が家の中でも果食性のきぃちゃんからグラサン


ちょっと腰がひけてますが、ペロペロ美味しそうに食べてくれましたUMAくん


ニンゲンさまたちも、その後、食べてみたところ、負け惜しみじゃなく、すごく美味しかったです。


ムスメKいわく、

「お店で買ってきてブドウよりズーっと甘くて美味しい!」。


種もあるし、皮も厚いし、色も粒の大きさもまちまちですが、想像以上の出来映えに大満足♪合格クラッカー


来年は近所の子どもたちを呼んでブドウ狩りパーティか!?と、夢をふくらませるハハなのでした。



きぃちゃん@コガネメキシコ、

ブドウ独り占め中。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨年の3月頃、ぶどう棚としてDIYで作ったベンチつきのパーゴラ。



作りたては、こんな閑散としておりました。





こちらは2階から見下ろして撮影。


ぶどうの木自体は、5年以上経っているものです。



それが今ではここまでモサモサに。



若干?!、ぶどう以外の雑草も写ってますがご愛嬌です。


毎年、秋になるとすっかり葉を落としますが、



春にはパワーアップして青々と茂ります。



肝心のぶどうもたくさん実ってますよ。( ´艸`)


たしか、この木はデラウェアだったように思いますが、


粒がマスカット大で、とっても大きいです。





ざっと目視しただけで30房くらいありますが、


食べごろになって収穫するまでは持たないんですよね。


虫や野鳥さんたちも愉しみにしているようでして。



今年は房ごとに袋をかけてみようかという案も出ていますが、


景観を損ねるし、虫や鳥が来るのも楽しみのひとつなんで、悩んでます。






ボクもぶどう、愉しみにしてるんだ。


じゃ、またねー。ぶどう

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

セントポーリアが続々と花を咲かせています。




こちらのピンクの2つは5cmくらいの鉢に入る小さな株です。






冬のあいだじゅう、花を咲かせていた優等生です。




こちらも冬優等生だったトレイル種。

つる状に伸びる茎が特徴的。






八重咲きもきれいです。

寒さには弱めですが。




斑入りの葉は花が咲いていない時も美しくお気に入り。


ちなみに、わたしが育てている種は、何万とあるセントポーリアの中でも、育て方が優しい品種ばかり。


これら以上に繊細でゴージャスな種がたくさんあります。





この本は小学校の頃から大切にしているバイブルです。

年季が入り、表紙はかなり黄ばんでます。


発行年月日が1982年ということは、30年以上前の本ですね。


夫を戦場に送り出し、花に傾倒していった主婦である著者が、戦後、セントポーリアの葉を輸入し、失敗を繰返しながら、品種を作り出し、普及させていった過程なども紹介されています。


他にも何冊かセントポーリアの本は持っていますが、何度も読み返しているのはこの本だけ。

文章からは花への情熱や愛情が感じられ、全体的に著者のあたたかい人柄が感じられます。

わたしも、そんな本を書きたいものです。



窓際のお気に入りのバードジムを日光浴中のセントポーリアに占領され、トサカ立つかめ子さん。







ドバト色のかめさんですが、すみれのお花もよくお似合いです。ドキドキラブラブ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

我が家に新しいシンボルツリーが届きました☆





ジャカランタ、という、世界三大花木のひとつです。


春になると、紫色でボリューム感いっぱいの美しい花が咲く木です。




この木はすでに背丈が2m50cmほどあります。



横幅もあるし、家に無事に収まるか不安で、即決できずにいたのですが、


植物センターで一目ぼれし、


未練タラっタラの様子でジャカランタと一緒に


記念写真をとっていた私に気づきラブラブ


それを見ていた義理の両親が


後から買に行き、わたしにプレゼントしてくれました。桜



私が物色していた時、


「こんな大きな木、家の中に入れちゃうの?」と


義理のお母さんに訊かれ、



「いやー、木々がうっそうと生い茂り、


その中を色とりどりの鳥が飛び交う、


ジャングルみたいな家の中で暮らすのが、


昔からわたしの憧れなんですよ~音譜


と、真顔で返答したのですが、


「あら、そんなのはじめて聞いたわね(・ω・)」


若干、首をかしげていた義母。


その後、理解が得られたのでしょうか。



義理の両親の気の利いたサプライズプレゼントに


子どもたちと大喜びしております。


(子どももなんとなく、大きな木がきて嬉しいらしいラブラブ


せっかくのプレゼントですから、絶対に枯らさないようにしないとね~。



おかげさまでかなり家の中がジャングル化してきました。



熱帯鳥たちの鳴き声がBGMとして雰囲気を盛り上げてくれてます。ひらめき電球



ジャカランタの木に、鳥さんが遊んだり寛いだりできるよう、



いろいろ仕掛けを考え中です。



(すでに白フクロウ人形がかかってますが)






しっかり親子孝行しないとね(o^-')b




こちらはエバーフレッシュ(観葉植物)の中にかけた木の遊び場でくつろぐくーちゃん。ヒヨコ






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしの密かな趣味のひとつ。


それは、セントポーリアです。



イワタバコ科のスミレの仲間で、愛好家の間では根強い人気があり、私自身、小学校の高学年の頃から栽培をはじめました。


珍しい花ではありませんが、面倒くささが花を咲かせたときのただならぬ悦びに繋がります。



たとえば、ちょっと葉に水がかかるだけで、たちまち茶色い大きな染みになります。

最適温度は25度。
暑すぎても寒すぎても枯れます。

水やりも難しいことこのうえなく、土の表面の湿り気を触って判断します。

水のやりすぎも水切れも厳禁です。

植え替えは最低でも、年に2回。







一鉢、数百円から買える、庶民的なお花ですが、奥が深いのです。




この子たちが無事に夏を無事に越せるか、心配がつきないハハなのでした。ドキドキ


まりも日和|Ameba (アメーバ)
http://s.ameblo.jp/u460/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ夏ですね。

昨日は落雷で停電して、信号がみんな止まってしまったり。

外出先から戻る際、ちょっと怖い目にもあいましたが、今日は良いお天気でした( ・∇・)

豪雨で庭の花もダメになってしまったかと思いきや、この通りコスモス




朝顔が咲き始めましたよ黄色い花





青い花が涼しげなルリマツリも開花しました。





山椒の葉には、ほらこの通り。

アゲハの幼虫です。

でも、サナギになる前に、いつも野鳥に食べられちゃうんですよね。

色はきれいだし、ボディもプリプリしてて、美味しそうですもんねドキドキ


さて、みなさんは、夏のご予定は、もう御決まりですか(°▽°)

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭の片隅に見覚えのないお花が咲き始めました。はてなマーク




白くて小さなバラの花です。



庭で幅を利かせているモッコウバラのこぼれ種かな?と


思いつつ、水を与えてきたのですが、


そうではなかったようです。





(こちらがそのモッコウバラ)



庭に出入りしている、ヒヨドリやメジロなどの野鳥ヒヨドリ


いつもキンカンやベリー等の果樹を食べにきている


我が家にお礼替わりに運んで、落し物をしてくれたのでしょうか?



実は、白いツルバラも欲しいなぁなんて思っていた矢先なので、


すごく得した気分でいます。¥音譜





うちで今咲いているバラといえば、こちらもあります。




インフィニティローズといって、


室内で育てられるミニバラの一種です。


花は大きめですが、ポットは小さめ。


ピンクと薄緑の2色のお花がキレイです。


夜になるとバラの香りが強くなるという不思議なバラさん。ハロウィン




わたしはバラが大好きなのですが、


まだ子どもが小さいこともあり、


棘でケガをさせてはいけないので、今のところ控えめにしています。



以前住んでいた家の庭でもバラを熱心に育てていました。



しかし、地植えにしていたこともあり、


引っ越しの際、持ってこれず・・・・・・。



ほんとうに断腸の思いで残してきました。腸あせる



そしたら、次にその家に住んだ方が


花があまり好きな方ではなかったらしくダウン


引っ越し直後にすべて引っこ抜かれ、


見る影もなくなってまい・・・・・。



毎年キレイに花を咲かせ、


近所の方たちにも見にきてくれていた


あの立派なバラたちのことを思うと、今でも胸が痛みます。




さて、みなさんのお宅にはどんなお花が咲いてますか??ブーケ1





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今年も、モッコウバラが咲きました黄色い花



数年前に、ご近所の方から1鉢、

小さな苗木を貰い、地植えにしたら、

あっという間にこんなに立派な株になりました。



ご近所繋がりがある地域なので、

同時期に同じようにもらって

育てたとおぼしきモッコウバラが、

ご近所さんの庭先にもワンサカ咲いていて、


どちらの家も、黄色一色。

ちょっとしたモッコウバラストリートと化しています。


お花屋さんの友人が、以前、

その様子をみて、

「地植えパワーだね♪」

といっていました。


たしかに、肥料どころか水さえ

撒いてないのに、この花盛り。

大地からの滋養だけです。


鉢植えでは考えられないですよね。




大事にしたいと思います☆ミ





Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日は、お仕事をお休みし、


小雨の降る中、


ようちえんの大根堀りのお手伝いをしてきました。だいこん



まりも日和


大根畑に埋もれる息子U。↑



およそ400名もいる幼稚園児たちに


ひとり一本、掘ってもらうお手伝いです。



大根の種類は、聖護院大根といって、


大きな丸い大根です。あおくび大根



年少さんは、大根をひとりで抜くのも、


運ぶのも難しいので、軽くパニック!!!


そこをママさんたちでお手伝いします。だいこん




まりも日和

息子Uのように、年長児クラスともなると、


なにやら余裕です。


3年目ということもあり、慣れもあるのでしょうか。



大根を引き抜くのもあっけないし、


重たいはずの大根を、ひょいと片手で持ち上げて


無言ですたすた軽トラに運んでいきます。大根



お手伝いのママたちは、


ここからが大変で、大根をトラックに乗せ、


幼稚園で降ろし、仕分け作業です。



園児400人、その他スタッフ用70人分の


大根を、雨の中、園庭でせっせと袋詰めして、


クラスごとに運んでいきます。



作業はお昼には終わりましたが、


おろしたばかりのダウンジャケットが


泥だらけになってしまいました。


たしかに汚れてもいい恰好で、とは書いてあったけどさ。。ガクリ



去年はじゃがいも堀りのお手伝いで、


今年は、少し楽という噂を聞いて大根掘りの手伝いにしましたが、


大根は重いし、かさばるしで、


どちらも大変でした。


来年はラディッシュにしようかな。ラディッシュ


(そんな手伝いはなかったかも)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こちらです。ドキドキ


朝顔の種を庭先で収穫しました合格

夏場にお世話になった

朝顔カーテンからです。ヒヨコ


近所のこどもたちまで集まり、

みんなで楽しみました。コスモス


公園でのどんぐり拾いに並び、

秋の楽しみのひとつになりそうですもみじ










Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。