まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

昨日は、以下の過去ログに書いた、優しい獣医学博士の先生の


四十九日に参列させて頂いてきました。


虹を渡った先生とハルちゃんのこと



藤沢の空乗寺というお寺さんで法要が執り行われました。


動物の遺骨を納める納骨堂や慰霊碑もある、由緒正しいお寺です。



現在のご住職様に至っては、獣医師の資格までお持ちだというから本格的ですよね。


隣の大橋動物病院の院長先生でもあったりします。



空乗寺本堂.jpg


亡くなった院長先生は、こちらのご住職とも懇意にされていたということで、


法要の際には獣医師仲間として、友人としての院長の思い出をたくさん語ってくださいました。




法要のあとは墓地に移り、納骨式が行われ・・・・。


院長先生の可愛がっていたコンパニオンアニマル18頭の名前と種類が碑に細かく刻まれていました。



その一方で!


院長の名前はどこにも見当たらず・・・・・。



奥様であるK先生に「これではお墓参りに来た人は迷ってしまうのでは?」とたずねたところ?!



「あれだけ犬猫の名前が並んでるんだから、行けばわかるわよ( ̄^ ̄)」


だそうです(笑)。



一昔前までは、どうぶつと同じお墓なんて、畜生道とかいって、一緒に入るなんて思いもよらなかったわけですが、今ではお墓も実にいろいろなんですね。



犬や猫のお骨が、院長をぐるっと取り巻くようにして配置されていました。



そこで、「太く短くではあったけれど・・・・・」、と


前置きした院長夫人はこう言いました。



「たくさんの犬や猫、友人にずっと囲まれて、大好きなお酒をたくさん飲んで、幸せな人生だったと思う」



だれも異論ナシ、そうだよね、と深くうなずける一言でした。



かなり破天荒な方ではあったけれど(笑)


院長の優しく思いやりのあるお人柄から、どうぶつとの付き合い方、おもてなしの心というものを学ばせて頂いたような気がします。



そして納骨式の後は、「車屋」さんという高級割烹でお食事を頂きました。



滝が流れる広々としたお庭も立派でしたが、エントランスのウェルカムハープ(笑)にも驚き。


横にはフラワーアレンジの施された立派な花車が飾ってありました。






で、一夜明けて今朝は仕事に行き!


午後から掃除をして、Uの友だちを数名、招きました。



鳥が大好きで鳥が観たい、といってやってきた男の子たちでしたが、見るとの触るのは違うらしく、怖がってしまい、なかなか肩に乗せられなかったです。



自由研究や工作は必ず鳥をモチーフにするという、うちのUと同じ筋金入りの鳥好きクン、けっこういるんですよ。



得意げに、こんな風にすると怖くないし手に乗せられるよ、とアドバイスするU、ふだんは大人しいものの、言うことをまったく聞かずに飛び廻るオカメのカメちゃんには笑えました。



そうして決まった落としどころはピルルちゃん。






からだが小ぶりなセキセイは、いつでも子どもたちに大人気。


かわるがわる腕に乗せ、黄色い小鳥を怖がらせないよう、じーっと楽しんでいました。


(十姉妹だと小さすぎるし地味すぎるらしいあせる



三年生くらいになると、男子もだいぶ落ち着いてきますね。


慌ただしくも楽しい三連休となりましたドキドキ


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日、今日と恐ろしい大雨でしたね。



生まれてはじめて、自分の住む区の避難勧告というものをを見て心臓がバクバクしました~。汗



幸い、近所に川や崖はないので、避難するまでではありませんでしたが、近所で土地の低いところなど、局所的に川みたいになっているのは見かけました。



仕事から戻ってきて、テレビをつけたら、鬼怒川の氾濫の現場で、飼い主さんが屋根の上にわんちゃんを抱えて救助を待つシーンに釘づけになりました。



ヘリの爆風と騒音に動揺したわんちゃんが暴れていて、一時はどうなるかと思いましたが、飼い主さんと一緒に助かってほんとうによかったです。ラブラブ



でも、助からなかったコも多かったんじゃないかと思うと胸が締め付けられます。



ずいぶん前のことですが、近畿地方の川が氾濫したとき、避難できなかったひじょうに多い数の飼い犬が鎖に繋がれたまま、息絶えていたという、ショッキングな報告書を読んだことがあります。



当時はペットに対する意識が今より低かったというのもあるでしょうし、命に関わる非常事態に犬なんか連れてくるな、という周囲の無言の圧力もあったのかもしれません。



犬猫は多少、市民権を得てきた感はありますが、おーじろうみたいな大きな鳥なんかは、避難所に連れていきようもないですよね。。。。ペンギン



できるだけ安全な場所にケージをうつして、できる限りのエサと水を大量に入れ、避難指示が解除になったら、一目散に家に帰ってケアするしかないのでしょうか。あせる



あとは、どんな動物でもそうですが、一緒に避難する場合に備えて、すぐに持ち出せるよう、フードや衛生用品を日ごろから用意しておくことも大切ですね。



私自身は、野生傷病動物のボランティアや、被災動物のボランティア活動にも携わっていたこともあるのですが、あまり自由に飼われてきた犬猫というのは、ケージに入れられることにハンパないストレスを抱えてしまいます。







あと、食事面で甘やかされてきたコもよろしくありません。


エサはフードメーカーからの寄付でまかなっていましたが、たとえば「ネコまっしぐら」、しか食べないようなコは困ります。


そのエサがあるとは限りませんし、その保護された犬猫が何なら食べるか、飼い主でない私たちには、わからないのですから。


飼い主以外は一切、NGというワンマンドッグ、ワンマンキャットも、ケージに閉じ込められっぱなしになってしまう恐れ大です。


(シェルターには保護されたコたちのためのドッグランや放牧?部屋がありました)



誰の手にも終えず、狭いケージの中で食餌も拒み、強いストレスも加わり、そのまま息絶えたコたちもいました。



日ごろからキャリーやケージにならしておくことと、どんな食餌でもある程度は食べられるようにしておかないと、せっかく救われた命がふたたび失われてしまうことにもなりかねない。


そんなことを飼い主さんたちには覚えておいて頂きたいな、と思います。








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
蛍が今年はもう光っているとヤフーニュースで知りました。



いてもたってもいられず、さっそく車を走らせ、探しに行ってきましたyo!


日没から9時までが蛍のゴールデンタイムです。


子どもたちに懐中電灯を持たせて、以前からチェックしていたカワニナのいそうな小川に行ってきました。



あたりは真っ暗。

周囲には大規模な霊園もあり、胆試しムードムンムンです。ドクロ


くじけそうになりながらも、蛍を探してうろちょろしたところ、発見!


ちょっと下見に来ただけなのに、

間近に逢えて大感激です。!!


息子Uの手の横にまわって光っています。



写メだけ撮ってすぐに逃がしました。

いまや貴重な虫ですからね。



飛んでる姿はこんな感じ。





スマホにはっきり映るくらい、

しっかり光っています。



撮影はできませんでしたが、数匹、ダンスをするように飛び交う姿や、クリスマスツリーのように木に止まってピカピカする姿が観察できました。



いやー、幻想的で美しい蛍の舞を堪能させて頂きました。

子どもたちも印象的だったようで、また見に来たいと大興奮でした。


でもね、同じ蛍には、もう会えないんだよ。

彼らはほんの3、4日の儚い命ですから。


ちなみに、蛍の探しかたですが、カワニナ(よく水槽にはびこる巻き貝ね)の稚貝がエサなので、カワニナのいる流れの少ない水のキレイな小川に住んでいます。

温度は20~25度くらい、風の弱い日に多く光るようです。


ペンライトを振り回すと、勘違いして
寄ってきます。


ただ、繁殖のための大切な時期ですから、できれば観るだけに留めたいところ。


特別に美しい環境でなくても、里山で水さえキレイなところなら生息できるようです。

(現に私が見に行った場所も畑はありますが田舎ではありません)


たぶん、スタートが早い分、今年は7月くらいまでかもしれないので、

興味があれば、みんなも早めに探しに行ってみてね。ひらめき電球ひらめき電球
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

親子遠足にいってきました。




炎天下、四時間も外にいるのはキツかったです。


動物たちもみんな、暑くてたいへんそうでした
┐(´д`)┌


あられもない姿で横たわるカンガルーさんたち。





屋内のとりさんたちは、表情にも余裕が。




笑顔の素敵なワシミミズクさん。

眩しいだけかもしれませんが。



ムスメKがいちばん喜んだのは、

ひよこさんのおサワリタイム。



ひとり悦に入っておりました。



はー、疲れた。(°Д°)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

駆け込み確定申告もようやく終わりました。


あとは還付金を待つばかり。ムフッうれしいラブラブ


ふと気づけば、外は春になってますね。


近所を歩いていたら、なにやら視線を感じ。。。

見上げてみたらこの通り。





高台にあるお墓から、通行人(私)を見下ろす猫の姿が。


少々、上から目線が気になりました。



そうそう、

上から目線といえば、こちらの方。





息子Uと実家の猫、アキちゃん。


二人の間に何があったのかは存じません。

かしずくUと見下ろすあきちゃんの様子が面白かったので写メってみました。


背中出ちゃってますね。

もうすぐ三年生、しっかりしてほしいものです。ハートブレイク
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
世間はお休みですが、私は今日はカルチャーセンターでお仕事でした。

そのショッピングモールを出たところで、衝撃的な事件にでくわしました。

こちらです。



カラスが、ママチャリのかごの中のレジ袋をガツガツとつついて食い破り、袋の中の惣菜を食べ始めたのであります。

自転車の持ち主は近くで悲鳴をあげてましたが、怖がって近づけず。。。ダウンダウン

わたしが何度かおっぱらってあげましたが、自転車から離れると、すぐに戻ってくるカラス氏。

持ち主は悲鳴をあげるだけで、自転車に近寄ることすらできません。


その隙に、買い物袋をどんどん拡げ、ご馳走をクチバシに放り込んでいきます。


薄情かとは思いましたが、追い払っても、持ち主が自転車に近づけない以上、きりがないので、写メだけとっていそいそと帰ってきちゃいました。


その後、どうなったことやら。

カラスは立春を過ぎると、恋の季節の到来。

バタバタと忙しくなります。

今ごろから、つがいを形成し、夏休みが始まる頃までは、卵を産み、温め、雛を育てますから、気も立ってます。

やはり今の時期に、カラスがドラッグストアの店先から、「赤いきつね」をガバッとカップごとくわえて飛び立っていくシーンを見たことがあります。

カラスたちも命懸けですから、反撃してくることもあります。

今日はギャーギャー騒がれただけで済みましたが、くれぐれもきをつけましょうね。


ちなみに、カラスが頬張っていたのは揚げ物で、とんかつか何かでしたラブラブヒヨコ












Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は朝から埼玉の秩父まで足をのばしてみました。車



長瀞の岩畳。

川は上流の荒川です。

風は冷たいですが、お天気はよかったのでハイキング日よりでしたドキドキ



ライン下りもしました。

冬は豆炭あんかの入ったこたつが入っているのでぬくぬくです。

ファイト!一発っ!のCMにも使われたという岩壁には、氷柱もたくさんありました。雪の結晶雪




空気が澄んでいてきれいです。



使い捨てカイロも配られましたよ。

お次は、宝登山探索。

子どもたちはロープウェイ初体験です。




山頂から眺める秩父連峰。



山頂には動物園があり、シカや猿さんとエサをあげたりして戯れることができます。うり坊うり坊





帰りにはあったかい手打ちうどんを頂き、ぽかぽか気分で帰路につきました。




楽しい一日でした(⌒‐⌒)



またね~ヒツジヒツジヒツジ




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
実家の庭の片隅でヤモリを見つけました。



洗濯かごに捕獲されたヤモリ氏。

冬眠中だったようで、寝ぼけているのか、寒すぎるのか、動きがあまりありません。

シルエットが、かわいいでしょう。

しかしまあヤモリって、


アニエスbのマークそのものだと思いませんかドキドキ

人に噛みつくと、顎が外れて死んでしまうとかなんとか。


寿命は10年とも20年ともいわれるヤモリ氏。

怒らせないようにして、そ~っと逃がしました。ラブラブ




Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
学校モルモットが遊びにやってきました☆


なまえはみるくちゃん。

マイペースな女の子です。


息子Uはメロメロ。

毎日、休み時間にモルモットを触りにいっているだけのことはあり、すでに仲良しです。



娘Kも久しぶりのモルモットに大喜び。

「モルモットって、こんなにかわいかったっけ?」

そうか、Kはまだ3歳で先代モルモットのもじゃ君をなくしているので、まともなふれあいは久しぶりなのかも。



こちら、クラスの先生が作った飼育マニュアル。

立ち上がることはごく希にあるものの、基本はなしです。

前肢で餌をたべているのもまちがい。
(モルモットはものを持って掴めません)

だいたい、ひまわりの種の大きさからしてもハムスター間違いないよね、この絵。

(えん麦ならわかるけど、ひまわりはモルモットには与えないですし。)

いいかげんですな。



牛乳パックで場繋ぎ的に作った簡易みるくハウス。

たまにはうちで、のんびりしてもらいましょう合格

Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭先で、謎のいきものを発見しました。


その未確認生物は、めちゃめちゃショッキングな外見しています。


40ウン年、生きてきて、


海外のジャングルにも何度か足を運んでいますが、


それでも過去、5本の指に入るくらい


グロくてブキミないきものです。



チャッピーさんと散歩に行く前に見つけたのですが、


ミミズやナメクジには寄っていくのですが、


今回のヤツはさすがにブキミだったので、目をそらし続けておりました。


体調は20cmくらい。


蠕動運動でプルプルしています。



(~~~~~


文字で書くとこんな形。



頭の形がTの字です。


ハンマーヘッド・シャークみたいといえばかっこいいですが、

(日本語名を失念いたしました)


そんなシャレたもんじゃありません。ジョーズ



色は青黒いです。


青くぬめぬめと黒光りしています。






さあ、怖いものみたさのみなさん。


覚悟はできましたか??


(※この先、画像あり。グロイものが苦手な方注意)




ジャジャーン。










どうです、キモいでしょう??



コウガイビルです。



雨の中、エサを求めて移動しているところでした。



おもな食べ物は、ナメクジやカタツムリです。



しかし、カタツムリは我が家では見たことがないので、


庭先の草花にたくさんいるナメクジを食しているようです。



ヒルとは名前がついているものの、


血は吸わないんだそう。



ナメクジを絞殺してから、


ボディの中央にあるクチで(口の位置も不気味です)


まるっとと飲み込むのだとか。




プラナリアの仲間なので、頭やしっぽは切ってもすぐに再生すると言われています。


ムスメKにその話をしたら、


「ボール持ってくる!!」と叫び、


兄のサッカーボールを持ってきました。



ボールで叩き潰したら死んじゃうよ、、、と言ったら、


木の枝を拾ってきましたが、、残酷なので止めました。



ムスメK的には、


頭や尾が再生するというくだり以上に、


頭と尾を切ってくっつけるとドーナツ状のいきものになるらしい、という


母のウンチクに心ひかれたようでした。



家は主要駅にほど近い住宅街の中にあります。


まさかこんなところでこんなモンに出会うとは。。。



そんなに身近ないきものなのか?!と思い、



ネットで検索したら、自宅のお風呂場にコイツがいて


衝撃を受けた方のコメントなどが載ってました。



「息子の3歳の誕生日なのに、


家の中でブキミなものを見てしまい


あまりの衝撃に祝う気が失せた」と(笑)。




身近に不思議な生き物がいるものですね。



珍しいいきものなので、プラケースで飼おうかとも思いましたが、


エサがナメクジ、しかも締めて丸のみ・・・・。


諦めました。



みなさん、コウガイビル、見たことありますか??



いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。