まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:
大学の記念式典があり、

遠路はるばる行って参りました。




研究室からちょっとご無沙汰していて、

半年ぶりの母校であります。

だいぶ、教員も学生も入れ替わっていていましたが、

かつてのご学友もちらほらいたので、

楽しい一日となりました。





こちらは、学食で行われた

懇親会のご様子。



ケータリングのオードブルでしたが、

母校で恩師を囲みながら頂くと、

またそれも格別です。ラブラブ


応援団もかけつけ、

教授や卒業生と肩を組み、

勢いよく拳まで振り上げて

応援歌や校歌を熱唱しました。音譜



歌詞、ほとんど忘れていて、

口パクだったことは内緒ですヒミツ

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大学の、というか、学部の、


創立記念パーティの案内が届きました。クラッカー



意外に人づきあいが無精で、


同窓会なんか、出たためしのないアタクシ。



ふだんでしたら、


迷わず不参加にマルをするところですが、


今回は、なぜか参加することにしました。



そう、人脈構築!!のためです。( ´艸`)




「同窓会の集まりごときで



人脈なんか広がるわけないよ、ケッ( ゚Д゚)」



と、ふだんなら考える、ひねくれものですが、


こうも無性に出席したくなったということは、


なにか


人生に行き詰まっているのか、


あるいは、トシとったってことの、


いずれかでしょうかね。



古き良き時代に救いを求めたくなるという・・・・。老人



パーティは、まだ先のことですが、


ご学友にメールを打ちまくっております。パソコン



「ねえねえ、


パーティ、いっしょに行かない?ヘ(゚∀゚*)ノ」って。



かつてのご学友さんたちは、


さぞや気味悪がっていることと思います。ドクロ



あの出不精のスズキさんが


自ら誘いのメールをしてくるなんて、


きっと何か魂胆(悪巧み)があるに違いない、と。


(なんですかね?たとえばネズミ講の勧誘とか?!ねずみ



なんてったって、ゼミ友さんたちとの


同窓会ですら、


自分の住んでる駅まで、


みんなを呼びつけてしまうほどの、


出不精さんですから。ダウン




魂胆があるとすれば、


とんとご無沙汰してしまっている、


担当教授にあいさつがてら、


あわよくば、


仕事を回してもらおう:( ̄∀ ̄)というのが、


自分中の真の目的のような気もします。


が、


もう行くと決めましたから、


せっかくなんで、楽しんでこようと思います。ドキドキ




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今、テレビ局のディレクターさんと、


毎日のように激しいやり取りをかわしております。!!



こうかくと、さも私が優秀な専門家のようですが、


そうではないのです。ダウン



本来であれば、わたしが担当すべき部分、


だけど出来なかったことを、


わたしの本の読者さんや、


協力者さんたちにお願いしているだけでして。。。



具体的にどういうことかと申しますと、


鳥にダンスさせたり、サタデーナイトフィーバー


鳥に昔話をさせたり、ということですね。おばあちゃんおじいちゃん



ディレクターさんは、腰の低い方でして


(実るほど、頭を垂れる稲穂かな、ですな)


marimoさんの


ネットワークのおかげで


いろいろ大助かりです!!


といってくださるので、


「いえいえ、それほどでもあせる


お返事してますが、


こころの中では、いつも


ひそかに謝ってばかりです。



うちの鳥たちが、ダンスしたり


昔話したりできれば、


取材も一か所で済むわけで、


週末も、日帰りで青森なんて、


無理しなくてもいいわけですからね。リンゴ飛行機



放映は秋の予定。


その時はみなさんにもお知らせするかもしれません。!?



かも!!、というのは、


わたしがブラウン管テレビ


(とはいいませんね、もはや)


を通じて、みなさまのお茶の間こたつ


(ともいいませんね、昭和じゃあるまいし)


に顔を出す予定なので、


後ろめたいというか、恥ずかしいということもあり・・・・。



執筆に講師にカウンセリングに取材に、


卒業、卒園シーズンでもあり、


毎日想像を絶する忙しさですが、


とにかく頑張ります。ドキドキ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ある資格をキープするために、


また論文を書かなくてはいけないことになりました。あせる



事例研究でよいとのことなので、


ひとつのケースに対して、


自分なりの論拠や考察を


まとめていくことになるので、


決して難しいものではありませんが、


(フツーの論文ですと、この百倍は

下調べと調査が必要です)


今ひとつ、気乗りしません。!!



というのも、


もはやプロとして働いていますから、


自分なりのやり方ってもんがあって、


それを、いまさら協会に提出して


リジェクトでもされようものなら、


正直、シャレにならないというのもありまして。ダウン




こういうのは、


右も左もわからなかった、


学生時代は感じなかった苦悩です。汗



まあ、こういう風にとらえてしまうのも、


同じ有資格者の書いた論文に


「けっ」とか、


「現場を知らない恥知らずが」タバコ


なーんてことを、


学会誌片手に鼻でもほじりながら


薄気味悪くせせら笑っている、


性格の悪い自分がいるからなわけですが。。NG



女癖の悪い父親が、


娘の連れてきた彼氏が、


どんなに出来杉くんのような


好印象の青年であったとしても、ドラえもん


受け入れることができないのに、


ちょっと近い感情かもしれません(笑)。


(いや、全然違うか。。)(-"-;A



私のような性悪なお仲間たちに、


(そう多くはないと思いますが)



せいぜいバカにされないよう、


構想だけでも早めに考えたいとおもいます。ヒミツ












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

脳死の男の子からの、女の子への肝移植成功。


よかったですね。



女の子への移植、


成育医療センターで行われたそうですが、


脳死法案が可決されたときに、


こちらの病院で救急を担当されている先生たちの


お話しを、教授たちとうかがいに行ったことがあります。



「他人の死を待つ医療」のむずかしさについて


お聞きしました。



移植を待つ患者さんを抱える先生は、


苦悩する患者さんや親御さんを


毎日、みていますから、


早く、移植できる臓器が入らないかと


切実な思いで待っています。



一方で、移植する側の患者さんを診ている


先生は、大勢の関係者に


待たれていることについて


ひどいいら立ちや理不尽を覚えるそうです。



移植といっても、子どもの場合、


必要とされる、その臓器の大きさも


成長段階によりまちまちで、


おとなほど単純な話しではありません。



それに、子どもからの臓器移植が


一般的になった場合、


この先、生きづらくなる子どもたちというのが


確実に存在します。




医療資源の問題もあります。


そして、かつて海外で移植してきた子どもたちの、


治癒率の低さ。



ほかにも、ここに気軽には書けないような


難しい問題が浮き彫りとされました。



座談会形式の話しあいでしたが、


あまりの問題の複雑さに、


まだ幼い子どもを持つ身のわたしは


思考がストップしてしまい、


ひとこともしゃべれなくなり、


「あなたは、なんのためにここに来ているのか」と、


教授に叱責された苦い記憶が。




生と死の線引きは、


かんたんにできることではありません。


それは、わたしのような者はもとより、


医師にとってもおなじこと。


本人や家族にしか決められないこと。


子どもの場合、なおさらのこと。




移植できる医療技術があるからといって、


提供者がいなければ、成り立たない医療。


だけど、提供があれば、


助かるかもしれない命がある。



ドナー(提供者)の意思が尊重される形で行われる


べきものではありますが、


子どもの意思って、どうやって確認すればよいのか。。


問題は、山積みです。



ドナーの両親の英断に敬意を表する


メディアも多いようですが、


取り上げ方次第では、


苦しむ人たちがいます。



今回の手術の成功は、


日本における、小児の移植医療にとって、


大きな第一歩になることは、


間違いないでしょう。



犠牲(サクリファイス)―わが息子・脳死の11日 (文春文庫)/文藝春秋
¥540
Amazon.co.jp

ルポライターの自柳田国男さんが、

自死された次男さんの

臓器を提供された経験などを綴っています。

















いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜、大学の教授から電話がありました。


木曜日に、院生のゼミには顔を出したものの、


教授の到着が遅く、


打ち合わせができなかったことを


気にされていたようで。・・・。あせる



「忙しい中、せっかく、遠くまで来てもらったのに、


悪かったね」と。



そんなフォローは何一つ期待していなかった分、


意外でした。


(わたしの教授は現役医師でもあり、


患者さんの急変等があると、大学の職場は


放棄して、現場に向かってしまうので、


教授の不在には、学生も慣れっこだったりします)



その後、電話口で、軽く打ち合わせしました。


そして、


教授の誠実な人柄に、


またまた惚れ直ししたワタクシ(/ω\)ドキドキ




仕事と家庭がありますから、


研究はほとんど手つかずではいますが・・・。ハートブレイク



こんな思いやりのある恩師が


わたしには、いてくれるのだから、


(オマケに学費もかからないのだから¥


細く、でも長く、この世界と繋がっていきたい


改めて襟をただした次第です。宝石白



(「興味があることには、細く長く~、」という


この言葉は、


4人の子育てをまっとうしながら、


研究を細々と続け、


今はその世界の第一人者になっている


T大のM先生からかけて頂き、


ずっと心に銘じている言葉だったりしますチューリップ赤



さあ、夜が明けました。


今日からチャッピーわんわんを連れて、


軽井沢へお出かけです!


みなさんもステキなGWを!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大学まで、はじめて車できてみました車

一時間四〇分。

いやいや、疲れました。
もう、このまま帰りたいくらいカゼ

帰りは渋滞が必至なので、
二時間で、家まで戻れるかどうかあせる

新学期初、
久しぶりのゼミ、
先輩ヅラして、楽しんでます合格



Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

成績優秀につき(←これはウソ)


授業料不要のラッキーな身分(←これはホント)


「研究生」なワタクシ。!!



明日は、今年度一発目の院ゼミのはずでした。



さて、


明日の教室はどこかな~と、


教授のもとに確認のメールを送ってみたところ・・・。



教室の案内とともに、


教授から「延期」のお知らせが。Orz




O教授の返信メールには、


「すずきさんにも延期をお願いしようと


ちょうど思ってたところなんですよ」


と、さも


グッドタイミング!(o^-')b風に


書いてありますが、


あのおとっちゃん、


ぜったい忘れてたはず、


私のこと。。。(怒)メラメラ




まあ、私は私で、こう見えて忙しいので、


快く延期をお引き受けしましたが、(←オトナですから)


私が、たまたま今日、確認のメールを送らなかったら、


どうするつもりだったのやら。むかっ



そして、


メールの文末には、


「私と博士課程の学生が1名と助手ならいます」


と、ひとこと。



一応、


「君との約束を、完全ブッチして、


外出するつもりではないよ。


かといって、コレしかメンツがいないから、


来てもしょうがないけどね。


オレもいろいろ忙しいしサ( ´_ゝ`)」



という意思表示でしょうか。DASH!



延期となると、仕事の調整が


また大変なのですが、


しかし、


これも惚れた弱み・・・。



こうやって、何度裏切られても、


尻尾を振ってO教授についていく


自分が哀しいです。


しょうがない、次に期待しましょうかね。。音譜








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日(今朝)は、お昼から、ひさしぶりにO教授に会いに行ってきます。ドキドキ


といっても、大学の研究室ではなく、


向かう先は、某総合病院。病院



どんなに登りつめられても(出世)、


臨床現場というものに、とことんこだわる、


O教授ならではの、週末のアルバイト先とでもいえましょうか。ヒミツ



この教授の週末のお勤め先、


私にとっても、おおいにメリットがありまして・・・。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



大学だと車で飛ばして1時間半かかりますが、


この病院だと、たった20分!チョキ



いつものように、「外来の終わる頃に伺います」、


とメールしてみたところ、


今日の外来には、すでに私の予約が入っているので、


診療時間中でOKとのこと。!?



どうやら今日の私は、


「緩和医療科の患者さん」、という扱いらしい。



教授の座右の銘のひとつに、


「コミュニケーションの原点はイマジネーション」


というものがあります。音譜



(患者さんと)良好なコミュニケーションを結ぶためには、


想像力をフルに働かせよ、というものです。



緩和ケア外来の患者さん、か・・・。


今朝ばかりは、さてどんな格好で行こうかと今から悩んでいます。


(着るものの前に、打ち合わせ内容にまず気を配るべきですかね・・・)













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3日酔いからようやく目覚めたわたくし。ドキドキ


土曜日、寝たきりで、なにもしてやれなかった、


子どもたちへの罪滅ぼしとして、


温水プールへ連れていってきました。カエル



ごみの焼却熱を利用した施設で、


温泉と水着で入るプールがあったのですが、


プールの施設が思いのほか立派!虹



子ども用スライダーあり、ジャグジー、ミストサウナ、


露天風呂まであり、


大人一回500円!!ヒミツ


かな~りお得でした。音譜お金



特に、5歳になった息子Uは、


週3回、スイミング教室での特訓の成果か、


(決して英才教育ってわけじゃなくて、


延長保育がわりに、課外教室に預けられてるだけですが)



ヘルパーなしでも泳げるようになってきたので、


広い施設を、水を得た魚よろしく楽しんでいました。とかげ



川口リサイクルプラザ

(お近くの方はぜひぜひ♪市外在住でもOK)



さて、それとは別に、


また、ちょっと嬉しいことがありました。



私が三日酔いで床ずれができるほど


寝込んでいた間に、


片思いのO教授からメールが!!!ヽ(゜▽、゜)ノ


教授への片思いっぷりはコチラ



雛まつりの日に、


トトロたちの暮らす、


あの遠~い研究室ではなく、


我が家の近くのO教授が外来にきている、


T病院の緩和ケア外来に


研究の打ち合わせのため、お邪魔させて頂くことになりました☆゛


わ~い♪晴れ



すでに、仕事が立て込んできていますが、


久しぶりにO教授との打ち合わせ~。



なんだかいい事がありそうな予感!!



すでにアルコールの取り過ぎで


発酵済み。


もはや腐敗寸前の


たるみきった脳みそを、


この一週間でリフレッシュして、


知的なワタクシにチェーンジ!!します!



(といっても、O教授、すでに酒の入った私の

馬鹿っぷりはよくご存じだったりします・・・。

しかも教授はいつも素面・・・。orz)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。