まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

どうにも恋愛がうまくいかない人っていますよね。



相手が誠実でどんなに素晴らしい人でも、


ある日突然、びっくりするようなつまらないことで逆ギレ。


愛してないとか別れるとかと騒ぎ立てて、


そこからは泥沼の日々を繰り返し、どちらかが見切りをつけるというパターン。



先日、ご相談に見えた女性Aさんは、


そのような相手に振り回されてご苦労されたようでした。



「愛の反対は憎悪ではなく、無関心といいますよね。


少なくともわたしはそう思うんです。


だから、彼がわたしに対して憎悪に似た感情をぶつけてくるのは、


わたしに対する愛情がまだあるということだと思うんです」



劇場型恋愛で、相手(Aさん)をとことん振り回す彼。



「嫌いで別れたいというなら、はっきりそういえばいい。


口ではそういうことを言うときもあるけれど、


わたしに未練があるとしか思えない行動をとるんです。」



別れたことを後悔しているといったようなことを周囲に漏らしたり、


SNSなどでつぶやいてみたり・・・・・・・・・・。



それならばと、こちらから連絡をとってみると、


また逆切れしたり、逃げたりの繰り返し・・・・・・。



この彼は、ボーダーの人特有の行動パターンのように思えます。



・いつも相手の愛情を確認していないと不安。


・相手からはっきり愛情が伝わってこないと気が済まない。


・自己肯定感が低く、他者に常に認めてもらえないことには、


自分の存在を認めることができない。


・さんざん振り回しておいて、相手が疲弊し、


もう付き合いきれないという態度を少しでもとろうものなら逆上。


「愛する人に見捨てられた」、と、


それまでの愛情が強い恨みに代わり、相手を攻撃しはじめてしまう・・・・・。



最終的な攻撃の手段はさまざまで、


オーバードーズやリストカットなどで自殺を企ててみたり、


ストーカーまがいの行為を繰り返し、相手を脅してみたり、


男性だとDVに走ってみたり・・・・・・。



たくさんこのような例をみてきましたが、


このタイプの人とお付き合いした方たちは、


なぜか一様に


「自分が悪かったかもしれない」と思い込んでしまうんですよね。



「一体、わたしはどうすればよかったんでしょう」って。



今までに体験したことのないような、ディープな恋愛。



でも、その恋愛に陶酔できたのは束の間で、


その後のこじれ方がハンパないので、


どこかで勘違いしてしまうのかもしれません。



自分はこの恋愛における悲劇のヒロイン(ヒーロー)で、


相手を救うことができるのは自分だけに違いない、と。



たしかに、こういう相手に憑りつかれた人たちは、悲劇ですが。



さんざん振り回すだけだけ振り回しておいて、


ある日忽然と姿を消してしまうようなことを平気でしますからね。



まともな人生を送ってきた人には、


そのドロドロ恋愛の最後のオチがどうしても納得できないのです。


あれほどまでに尽くしたのに・・・・、って。



そもそも大恋愛って、いったいなんでしょうね?



わたしが思うに、


このようなボーダー的恋愛傾向のある人は、


幼少期の心の傷をいまだに抱えていたりして、


恋愛もこのパターンを繰り返している方がほとんどですから、


一般人には「影があるミステリアスな人」に映ります。



幼少期から悩み多き人生を送られているので、


芸術的センスが優れている方も多いです。


見る人が見たらかなり魅力的に映るかもしれません。



まるで恋愛マンガに出てきそうな繊細な男性(女性)を相手に


悲劇のヒロイン(ヒーロー)を演じることができるのですから。




先日みえたクライエントAさんはからっとしていて


表裏がない、


女性から見てもほれぼれするかっこいい女性でした。



この恋愛においてはまるで、ある日突然、


交通事故に巻き込まれて、後遺症に苦しんでいるような印象を受けました。



社会的地位もかなり高く、たいへん知的な方でしたので、


この全ての流れをうすうす感づいてはいて、


そのあたりのことを確かめにいらした様子でした。



「彼のことを忘れられないというよりは、


どこか研究対象として面白がっているようなフシがあるのかもしれませんね」


お帰り際にわたしがそう声をかけると、


そうそうそう、確かにそれもあるんですよね~!!と、


笑顔でカウンセリングルームを後にされました。



この手の恋愛を繰り返しているアナタ、


自分を見つめなおす良い機会として、


恋愛も専門に扱っているカウンセラーと


一度腹を割って話し合ってみることをオススメします。


次こそ幸せな恋愛を掴むために。ドキドキ






都内でカウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメール でお問い合わせください☆

















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

虹心理学的恋愛指南、第二弾いってみます!





ホントは、よっしゃコレだ!という



自己満足のできた記事が



とっくに書きあがっていたんですが、



消えちゃったんですよね。





アメブロのバカバカバカ!!p(TДT)q¨






おなじ内容を二度書く気にもなれなかったので、



まったく違う内容になりましたが、



きっと、これはこれで、



心当たりがある人も多いはず!!!






彼氏彼女との関係、



どうもうまくいかないなぁと思ったら、



ここらでご自身のこと、



振り返ってみてはいかがでしょう。カエル








**************************




ポイント②




失恋パターンを知ろう




自分の失恋パターンを知って、



今の恋愛に、あるいは次の恋に生かしましょう。






失恋パターン①



「過去の失恋の痛みが忘れられない」




失恋に代表する、




過去に深く人間関係で傷ついた経験を、




いつまでも忘れられずにいる人がいます。汗



二度と同じ思いをしたくないという気持ちが強く、




相手との関係が深くなってくると、




自らこころのシャッターを下ろしてしまいます。





古傷が疼くため、




安全地帯から踏み出す勇気が持てないのです。




結局、相手との関係が深まらないまま、




こころの溝が埋まらず、




順調な滑り出しを見せたはずの恋愛が




フェイドアウトしてしまうというパターンです。ダウン





他人から見ると、




たまたま、「タイミングが悪かっただけ」、




「運命の人ではなかっただけ」のようにも




映りますが、



本人は、こころに傷を負った大失恋以降、




異性とおつきあいするたびに、




同じ結果を繰り返すことになるので、




自分に問題があるのではないかと気づき、




相談にみえるケースです。






ちなみに、わたし自身も、大昔の失恋の痛手を、


いまだに引きずってるなーと思うこと、


しょっちゅうあります。゚(T^T)゚。






失恋パターン②




「自己評価の低さからくる恐怖」




他人から見た客観的な判断とは別に、




自己評価が低い場合、




コンプレックスが強いため、




「こんな私を本気で好きになってくれるはずがない」と、




はじめから負け戦としてとらえてしまう人がいます。






このように、




自分が愛されるわけがないと思う一方で、




嫌われてしまうことにも




強い恐怖を感じているため、




自分をよりよく見せようと、




必要以上に、背伸びをしたり、




つい、いい人ぶってしまって、




相手の前で素の自分を晒すことができません。ダウン






また、自己評価が低い分、自分に自信が持てず、




必要以上に人間関係に気をまわし過ぎてしまうため、




いつも気が休まらず、




人間関係に疲れ、ストレスを感じています。





また、




その気苦労が、恋愛の相手にも伝わってしまい、




いつまでたっても、ふたりの距離を




特別な仲へと縮めることができません。爆弾





傷つくのを恐れ、




相手にフラれる前に、自分自身で強引に




幕を引いてしまうこともあります。






好かれたくて、認められたくて、




自分をよく演出しすぎてしまい・・・・・・。





結局、




ウソの上塗りをつづけ、




身動きがとれなくなってしまう。。





「本当の自分を知られるのが怖い」のです。





だから、いつまでたっても



自分自身の殻を割ることができず、



相手の中で美化された姿の自分のままで、



関係を終わらせてしまいたくなってしまうわけです。









こういった失恋パターンの対策としては、



とにかく、自分の内側を出すことができる場所を



見つけることでしょうか。




友だちでもいいし、


カウンセラーでもいいと思います。(^O^)





安全な場所で、しゃべってもいいな、と思った



自分を傷つける怖れのない相手を前に


本当の自分を語る訓練です。ラブラブ






それがうまくいけば、



案外、そう悪くない、


かわいげのある自分に気づくはずです。 ラブラブ






では、また気が向いたら第三弾、書きますね!



カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆

都内でカウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメール でお問い合わせください☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、恋愛のことでのお悩みを聞くことが多いので、


あまり得意ジャンルではありませんが、


めずらしく恋愛ネタなどを


シリーズものでお届けします。リボン



先に言っておきますが、


カウンセラーとしてのコメントではありません。


恋愛カウンセリングに来ていただいても、


このような回答はしませんので、あしからず。土下座


(※基本、傾聴にはじまり傾聴に終わりますゆえ・・・。


はじめから、それを懇願されれば別ですが。)



ということで、



カウンセラーというよりは、


心理学を用いた恋愛テクとして、


どんなことができるか、


考えてみようと思います。ラブラブ



***********************




では、ポイントその①


100%、手の内を明かしたりしない。



「ふたりの間で隠し事はナシだよ」



なーんて、固い約束ラブラブを交わしていたとしても、


やっぱり全部、開示してしまうと、


うまくいかなくなることってありますよね。ダウン




わかりやすい例でいうなら、



恋愛遍歴とか(笑)。



いままでナイショにしていた秘密に関しても同様です。ヒミツ



いやね、


口に出してしまうと、ラクになるんですよ、


カミングアウトしたほうのこころはね。(´0ノ`*)



ヒミツを守るなんていうのは、



気持ちのいいものではありませんから。





身近な人に隠し事をしているというのは、



気が引けるものですし。ハートブレイク




でもですね!



カミングアウトされたほうは、



こころに負担を背負うことになります。



話の内容によっては、



「聞きたくなかったなハートブレイク、と



思うこともあるでしょう。NG




たとえ、口先では


「本当のことを言ってくれてありがとうラブラブなんて


調子のよいことを


相手が口走ったにせよ。




なぜなら、




ヒミツや人に言えない悩みを口にすることで、



人はおおかれ少なかれ、



苦しみや悲しみを


他者と分け合うことは可能なのです。






そのために、プロのカウンセラーがいるともいえます。



身内や親しい人に話すには、



話し手も聞き手も荷が重すぎる悩みではないか?と



感じた方が、周囲に負担をかけたくないという思いで、



こころの整理をすべく、



クライエントさんになってくれるんです。






えっ?



「ヒミツはナシ」という二人で交わした



約束に従ったまでなのに、


嫌われてしまうのはおかしい気がするって!?



まあ、そういわれてしまえば、


そうなんですけれどね。



でも、人間って、


そんなに単純なモノではないのですよ。




相手のことを、もっと知りたいビックリマーク



すべてを独占したいビックリマークというのが



恋愛の原動力ですよね。




相手のことを、もっと知りたいのに、


そううまくいかない歯がゆさ、


そこからくる、不安や焦燥トボトボ



そういったものこそが、


恋愛における不可欠な


スパイスになるわけです。黒胡椒




この、相手の気持ちが100%


掴めないことからくる


いら立ちや不安・・・・。


それはそれで、苦しいものです。




時折、そういったご相談を


受けることがありますが、



それこそが恋の醍醐味であり、



本気であれば本気であるこそ、



必ずついて回る恋の副産物贈りものなのだと



わたしは思います。



ですから、



そのくらい、


大好きな相手が自分にはいるという


今を、楽しまないとね。ワンピース



ということで、



ヒミツのベールで覆い隠せるものでしたら、



チラ見させるまでにして、



あとはガッチリ隠し通しましょう。合格



相手に、手の内は100%、



見せてしまわないことです。




もし、


ヒミツを棺桶まで背負っていけないというのなら、



幻滅されてもいいよう、



せめて結婚してからの告白をお勧めします(笑)。










カウンセラーブログランキング ワンクリックお願いします☆


都内でカウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメール でお問い合わせください☆


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。