まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

先日、夢をカミングアウトしよう!という記事を書きました。ドキドキ


そうしたら、こんなコメントをいただきました。(・ω・)/



大方の夢を叶えることはできるけれど、


「夢が叶ったあとの自分がイメージできないもの


(結婚とかお金持ちになりたいとか)は、


イメージがボンヤリしていてダメですね」


というものです。あせる



なるほど、言われてみれば・・・。



わたしも本が当たって大金持ちになって、


召使に囲まれて、エステ三昧、ご馳走三昧・・・。



ポジティヴがウリのアタクシですが、


それでも、そんな生活は想像できないし、


毛頭、叶わないような気がします。ヒミツ



かといって!!


じゃあ、その部分は、あきらめようというのは


さびしい限りですよね。ダウン



では、そういう夢らしい夢を、


描けないのは、何が原因なんでしょうか。はてなマーク



わたしたちは、日ごろ、


「想定内の幸せラブラブというものに、


どっぷり浸りすぎなのかもしれません。汗



人生、予定通りにうまくいくことこそが幸せと


思い込んでしまっているのです。




想定内の幸せに浸ることの、


何が問題なのでしょうか。はてなマーク



想定内の幸せには限界があります。


もともとの枠が小さいからです。



子ども頃から、慣れ親しんできた、


古ぼけた価値観の中で生きること。



違うと感じながらも、それをきっぱり否定できず、


心のどこかで望んでいるうちは、


その枠を超えた部分におおいなる喜びがあるとは


考えづらいものです。ダウン




既存の小さな枠の中で生きること。


それを必死に守りながら生きること・・・。



もちろん、そこにも大いなる価値や喜びがあります。


それこそが、むしろ、ほんとうの幸せかもしれません。



ただ、考えて欲しいのです。



それらの多くは、失ってから、


その価値がわかるものではありませんか?


自分の殻を打ち破るきっかけが訪れるのも、


そういう時だったりします。



もし、自分の殻を打ち破る必要性を感じないなら、


今はその時ではないのかもしれません。



だって、


あなたは、すでにじゅうぶん、


今、幸せなのですから。ラブラブ




次に、想定内の枠を超えることについて考えてみます。



たくさんの人のお話しを訊いてきて、


自分の予想をはるかに超えたところにこそ、


人生の醍醐味が潜んでいるのではないか?


そんな風にも思うことがあります。



無意識のうちに作り上げてしまった


「自分的想定内」の枠、


その範囲を超えるにあたっては、


たくさんの勇気が必要ですし、


たくさんの迷いがどうしたって生じます。あせる



でも、その枠をどうにかして超えたくて、


たくさんの方が相談にいらっしゃるのも事実です。




自分の先をある程度、見通せることは、


人生の安心ドキドキに繋がります。



だけど、先を見通せることにこだわりすぎると、


毎日の生活は、


とても窮屈なものになってしまいます。



ちっぽけな夢を描くことすら、かなわなくなって


しまうのではいないでしょうか?



小さな枠からちょっとでもはみ出してしまうと、


「こんなはずではなかった」


深く落ち込んで、自分を責めてしまう・・・・。



自分で作り上げた枠に縛られすぎるとこうなります。



それって、なんだかもったいない話ではないですか。はてなマーク




想定外の毎日に、あたふたしながらも


それを楽しんでみませんか。



予想を超えた現実を前にした時・・・・。


そこに恐怖や不安はつきものです。


でも、


予想外の現実に対峙する、


まさにそのとき、まさにわたしたちは


人として成長するのではないでしょうか。



想定外な出来事から逃げないで。


自分なりに真正面から向き合いましょう。



そうすれば、夢のほうから、後からついてきてくれる。


そんな気がします。音譜
















都内でカウンセリングを行っています。

ご興味のある方はメール でお問い合わせください☆


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

年少児ムスメKが最近、よく私にする質問があります。



「おかあさんは大きくなったら何になるの?!?



( ̄□ ̄;)



すでに、じゅうぶんすぎるほど


大きいんですけれどあせる




おかあさんはもう大きいから、


あとは縮むだけだよ、というと


悲しい顔をし、即、ま、いっか、と気をとり直し、


質問を続けるムスメK。




「じゃ、縮んだら何になるの」



「おばあちゃんだよ」



「おばあちゃんになったら何になるの?」



「そうだねぇ、Kの赤ちゃんに


抱っこしたりミルクあげたり、お世話をしたいなぁ」



「それはKのシゴトだよ」


「で、おかあさんは、おばあちゃんの次は何になるの」



「そうだねぇ、ひいおばあちゃんになるよ」



「じゃあ、ひいおばあちゃんになったら何になりたい?」



そんな質問を延々と繰り返します。



要するに、母親であるわたしの


将来の夢を聞きたいらしい。




夢なんかないよ、といいたいところですが、


オトナになって夢のひとつやふたつ、


あってもいいですよね。( ´艸`)



ということで、自分にこれといって夢のないわたしですが、


授業中、研修生さんたちに訊くことにしました。ビックリマーク



みなさん、カウンセラーを目指されている方たちですので、


それが夢といえば夢なんでしょうけれど、


照れながらいろいろお話してくださいます。



いちばん、コレはカッコイイ夢だな、と思った方は、


もうすぐ60代というAさんの夢。音譜



Aさんは、もともと専門職についている方ですが、


今、カウンセラーの勉強以外に、


ポルトガル語のお勉強をしているということでした。



「わたしの住む地域は、外国人の方が多いんです。


それで、警察とか留置所で、


彼らの通訳をするボランティアを必要としているんですが


ぜんぜん足りていないようです。



英語や中国語、スペイン語あたりだと


かなりしゃべれないとダメでしょうけれど、


ポルトガル語はしゃべれる人が少ないと思うので、


穴場ってことで、独学で地道に勉強しています。



少ししゃべれるようになったら、ボランティアで


生のポルトガル語を学ぶ機会を設けて、


最終的には、彼らの母国語で、彼らの言い分を聞き、


カウンセリングを必要としている人に


提供していきたいと考えています」



いやー、あっぱれですよね。


お孫さんがいるようなお歳の方なのですが、


すごく明確なビジョンをおもちで、


しかも、来年あたりには、その夢を


実現できそうだというのですから。



ムスメKも、わたしにそういう将来の夢を語って欲しいんだろうな。



来年に向けて、でっかい抱負を打ち上げようクラッカー


あわてて目論むハハなのでした。合格




ちなみに、ムスメKの夢は、


「Kがおかあさんになって、


おばあちゃんになったお母さんに


お母さんの好きなキンタロー金太郎


お父さんのお人形を作ってあげたい」


だそうな。



ちなみにキンタローとは、鬼太郎鬼太郎のことらしい。


おとうさんというのは目玉のおやじ目玉おやじね。



よぼよぼになって、日の丸のクッションみたいな


手作りぬいぐるみを喜んで抱えている自分を


イメージして、それも悪くないと思わず笑ってしまいました。目玉おやじビッグ
















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

!?

昨日はUの幼稚園の先生と面談がありました。



「得意なことだけでなくて、


ニガテなことにも、我慢強く取り組める子なので、


それがU君の最大の強みだと思います。


慎重なところもありますが、


誰とでも仲良くできますし、


ひとりでいることもありません。


小学校に行っても、そのままのU君でいいと思います」


と、担任の先生に言っていただきました。ラブラブ



Uは、自分は不器用だから、


ひとより頑張らなくちゃ、できなくて当たり前、


といった考えを持っているようなので、


こういう忍耐強さは、早生まれの特性かもしれませんね。



それと、、息子Uは、たしかに何事にも慎重で、



石橋を叩いて叩いて叩き割るタイプです。ヒミツ




先日、お別れ会の準備で、


将来の夢を書く欄がありまして、


将来は何になりたいの?と聞いたところ、


3日3晩(いや、もっとだったかも)悩み続け、


「ヨシ!決めた!!」っと、


勢いよく出した答えがコレ。↓



「ボクは畑でお仕事する人がいいな。


美味しいお野菜を作る人になるよ。


メロンを作る人も捨てがたいけど・・・・。


うん、やっぱりお野菜がいいな。


いんげんとか、お芋とか。


作るのも採るのも楽しくて、


美味しい野菜を作るよ。


美味しくて、きれいだから、


食べられる菊のお花畑も作るよ!黄色い花



Uらしい、ほんわかした将来の夢に


ハハは「それもいいねぇ」と、しみじみ。



ちなみに、一年前まではお医者さんになって、


妹Kの病気を治してあげたい、と言っていました。



Kもだいぶ丈夫になったということで、


違う夢を持つにいたったようです。ペンギン



ハハとしては、


動物園の飼育係さんとか、クマ


いいんじゃないかと思ってたんですが、


なるほど、農業も夢がありますよね。晴れ



かわいい息子のため、!!


土地が安い今のうちに、


長野とか群馬とか、あのへんのリゾート地の近くか、


外房あたりの海を見下ろす場所に、


Uがお百姓さんとして、将来、耕すための土地でも


買っておいて、


引退後は自分もそのそばに小さな家を建てて


Uの作る野菜を毎日、料理して、


たまにはお嫁さんを手伝って孫の世話をして・・・・・、


などなど、


妄想猛々しいハハなのでした。合格




まりも日和











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

まだ夜明け前ですが、


雨が降り始めました。


梅雨の時期は、やっぱり憂鬱です。



きのうは、インターネットの誘惑がない、


ファミレスで文字校正のオシゴトをしました。


家から歩いていけるところにある、サイゼリアです。



コーヒーを目当てに、


午前中や午後のティータイムに


その店舗をよく利用するのですが、


最近、特に目につくのが、高齢者の利用です。



時間帯が、たまたまそうなのかもしれませんが、


(夕方になれば、高校生や大学生でにぎわいます)


とにかく、ご高齢の方が多いんです。!!



ひとりで新聞を広げている人もいますし、


昼間っから、ひとりワインを飲んでいる人もいます。コスモス



また、駅前のコミュニティセンターが近いせいか、


グループのお年寄りも、すごく多いです。DASH!



昨日も、いくつかのグループのお年寄りたちが、


ドリンクバーと、軽食をいくつかを頼み、


みんなで揃ってレモンスカッシュを飲み、


ピザやチキンを分け合って、和気あいあいとやってました。クラッカー


The 青春!!って感じです。虹



はじめのうちは、サイゼリアに高齢者という組み合わせに


違和感を感じていたのですが、


(いや、若くない自分も、中高生からしてみれば、

じゅうぶん違和感アリかもしれませんが)



最近では、微笑ましいを超え、


こんな老後もいいかもね、と、ちょっぴり


羨望のまなざしで見入ってしまいます。チューリップ紫



わたしがこの世代になる頃には、


もう少しマシな、高齢者も落ち着くようなファミレスも


登場しているでしょうし。



コミュニティセンターで趣味の仲間と集い、


その帰りに、ファミレスに立ち寄り、


趣味の話でお茶をしながら盛り上がる老後。



あるいは、


早起きして、庭いじりや、家の手入れを済ませ、


早い時間から、誰に文句を言われるでもなく、


ワイン片手に、


好きな本を読みふける悠々自適な時間。



今も早起きだけど、そういう時間はありませんしね。



つい、ファミレスを使いこなすお年寄りたちに


未来の自分を重ねるわたしでした。ドキドキ











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。