まりも日和

動物ライターであり、心理学講師でもある、
すずき莉萌の日々の戯言。
子育てやどうぶつ、シゴトのことetc・・・。
さまざまな四方山話、お付き合い頂ければ幸いです☆


テーマ:

またまた期間が空いてしまいました。

冬らしくなってきましたねおばけ


かんざしも完成し、ムスメKの七五三も無事に終わりました。

私のうん十年前の晴れ着を着たムスメK。


晴れ着というものに、ま~ったく興味がないというので、成人式も私のお古でいけそうな予感。ハートブレイク


さて、

私は、いろいろ思うところがありまして、新しいジャンルにチャレンジしております。


人生、一度きりですからね。


少し前に、まだ21歳の生徒さんが、突然、病気で亡くなりました。


もうすぐで、卒業だったのに、、、。


講義にもたいへん積極的で、まじめな青年でした。


志し半ばで、本当に無念だったと思います。


人生、いつ何時、何があるか判りませんから、1日、1日を大切に生きないといけませんよね。


私もトシですから、一つ覚えては一つ忘れて、の繰り返しで、試験勉強がなかなかたいへんです。


テキストを開いたとたんに眠くなりますし。ぐぅぐぅぐぅぐぅDASH!


さらに、孤独な独学なので、思いもよらない落とし穴がたくさんあったりします。ドクロ


(たとえば、文字数制限のない論述問題で、アンダーラインをはみ出したら減点、とかガックリ💦)


一次試験は、自己 採点では一応、合格ラインに入っていると思われますが、二次試験はこれから!!


笑ってお正月が迎えられるとよいな~💦



気をとり直してウインク

こちらは息子Uとオオハナインコのおーじろう。





うちだけかもしれませんが


オオハナインコなら稲穂で釣れます。うお座

ジュウシマツなら粟穂で釣れます。Suicaピンガ




こんな感じで入れ食いですニヤリ

最後、綱引きになると、コチラが負けますが。




胴体が写っていないと、もはや鳥だかなんだかもわかりづらいですね。


グリーンスネークカモーーン、という感じ?ヘビ



みなさま、あたたかくしてお過ごしください音符




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

あっという間に2015年もあと残り数時間で終わりですね。


みなさまにとって、今年はどんなお年だったでしょうか。



わたしも今年はいろいろありましたよ。特に後半。



ドライバーとしては、うまれてはじめての追突事故。


停車中に追突され、お気に入りだった車を買い替えるはめに・・・・。



そして息子U。


跳び箱のデモンストレーションで、手の平の骨、2本骨折事件。


きれいに治ったのでよかったですが、2か月かかりました。


おかげで今年の冬休みはスキーはお預け。



軽い気持ちではじめたムスメKとのお受験戦争もたいへんでした。


ハハ的には、もうこりごり。



でもムスメKはのどもと過ぎればなんとやらで。


「もっとスゴい中学に受験して行く」そうです。



勝手にどうぞ、といいたいところですが、


国立ゆえ、できればそのまま上がってもらえるとありがたいのが本音。



ライターのお仕事のほうは、みなさまにもご協力を頂いた


「オカメインコ完全飼育」が順調とのこと。


ほっと胸をなでおろしております。



来年は、お正月明けから読売新聞夕刊で8日、15日、22日、29日(すべて金曜日)に


「教えて!」というコーナーでオカメネタを連載させて頂く予定です。



そして来年は、新ジャンルに着手し、


「ラノベ」なるものを書き始めております。



そこの奥様、知ってますか、ラノベ。


ライトノベルのことですよ。



しかも!


ジャンルがまたエグいのです。


「学園ホラードクロ」でございます。



若者さんたちを震撼させるべく、これでもか、これでもかと


おどろおどろしい妄想を、せっせとかきたてております。




カウンセラーとしての一年も充実したものでした。


中でも印象的だったのは、企業戦士として働き、過労に倒れ、


からだと心を患い、およそ8年間、休職していた男性のケースです。



カウンセリングと心理学の学びから、たった半年足らずでみごとな社会復帰を果たされました。



この方の再起をかけた戦いに伴走させて頂き、


人間って本当に素晴らしい、と心から感動しました。



そして、うちのワンコも鳥さんたちも元気に年を越せそうです。


みなさまも良いお年をお過ごしください。ドキドキ







AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はお天気は良いのですが、冷え冷えとしますね。雪



お友だちからメールラブレターが届きました。


わたしと同世代の女性です。


Aさんとさせて頂きましょう。ワンピース



Aさんとは5年近く前に鳥さんを通じて知り合いました。



Aさんは、誰もが憧れる都内人気エリアに


おひとりでおしゃれに暮らしています。帽子



たまたま、Aさんの洋書に出てくるような瀟洒なお部屋にあった本を見て、


一部、共通する夢を持っていたことを知り、意気投合しました。ベル



その後、お互い忙しく過ごしていて、


メールやお会いした時の会話は、鳥さんがメイン。


夢について語ることはほとんどありませんでした。



そのAさんが、5年、いや、おそらくもっとずっと以前から


夢実現のために目指していたひとつの目標をついに達成されたそうです。



教員免許の取得です。クラッカー



いやーーー、ほんとにすごいことです。



フツーに大学に行ってただけじゃあ、


教員免許ってとれないですしね。



非常勤のお仕事をフルタイムで続けられながら、


資格取得に向けて、大学にも通い、


勉強をひたむきに続けられたのでしょう。



ほんとうに容易な道ではなかったと思います。アカ影薔薇



わたし自身も30代で大学に復学し、


勉強をやり直していた経験がありますが、


朝までレポート書きなんてことはザラでした。



ただ、


わたしの場合、その頃は家で書く仕事がメインでしたので、


時間的には調整がつきやすく、だいぶ有利ではありましたが。


(今より仕事も少ない上、子どももいませんでしたから圧倒的にヒマでしたしね)



Aさんは、学びの中でまた新たな目標ができたということで、


教員の道は選ばないそうですが、


先の目標に向けて、引き続き努力を続けられているようです。




「わたしも負けていられないゾ」、なんて


陳腐な言葉しか思い浮かびませんが、


現状にあぐらをかいていてはいけませんよね、ホント。



自分や家族の病気や介護etc・・・・、


人生、この先、いろんなことが起こるでしょうから、


自由がきく今のうちに、


やりたいことはやっておかないと!!



ということで、


来年に向けて、まずは目標探しからはじめようと思います(笑)。





待ってるだけじゃ、ね・・・・


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\



オマケ

●夢を追い続ける気力が続かない人へ●


10年来のわたしのバイブルです(*^_^*)

ちょっと難しめの絵本ですが、2年生の息子Uも感動していました。

図書館にもあると思うので、よかったら読んでみて~。


木植えた男
¥1,728
楽天


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

またまた、ここのアメブロを通じて、


楽しげなお仕事(エッセイの執筆)の


ご依頼をいただきました。


とっても嬉しいですし、ありがたいことです。ドキドキ



たかがブログ、されどブログ。


書き続けるって、大切なことですね。ラブラブ


読んでくれる人がいる以上。



そういえば、昨年、取材を受けた


テレビの取材のいくつかもブログから連絡を頂きました。



ブログは、連絡をとりたいと思ったら、


すぐにアクセスできるのも魅力です。パソコン




チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



さて、


今、もうすぐ発売になる本の校了が間近ということもあり、


メールのやりとりが深夜未明の3時、4時、


なんてこともザラです。ダウン




そんな中でも、ちょっとした合間を見つけて


ブログを書くのは、息抜きになりますし、


いったん仕事から離れ、


自分を見つめなおすよい時間になります。(・∀・)



(お仕事先の人たちも読んでくださっているので、


息抜きしちゃっているのもバレバレなのが玉にきずですが)





チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ




いつもお世話になっている編集長が


少し前におっしゃっていたことですが、


企画書も、毎日、習慣のように書き続けることが


大切なんだそうです。



忙しいから、と、後回しにしてしまうと、


脳の回転が企画書向きではなくなってしまい、


いざ書こうと思っても、かえってネタが枯渇、


何を書いてよいのかわからなくなるのだとか。





チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



ブログにも同じことが言えるかと思います。



わたしが四方山ブログを書き続ける理由は、


それもありますが、文章の流行というものを


つかんでおきたいという気持ちが強いです。



ちょっとした言い回しとか、間のとりかたなども、


一昔前とはけっこう変わってますからね。



チューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ



つい先日、


お仕事をご一緒したカメラマンさんも


多趣味な方で、専門分野がいくつかあって、


そのひとつは、カメラマンの域を超えて、


いつしかその筋では「先生」と呼ばれるようになり、


テレビやインターネットで


芸能人相手にその専門分野のことを


教えたりする機会が多いそうです。



専門をひとつに絞らずとも、


好きなこと、興味があることは、


いっぱいやったほうがいいってことかな??



目指せ!生涯現役!!!合格


今年も三足、四足のわらじで頑張りますよ音譜














いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜は、おもちゃメーカー時代の友人と4人、


上野で女子会をしてきました。



メンバーの中では、わたしが最年長さんです。ヒミツ



結婚が遅めで、お姉さんなアタクシとしては


合コンをせっせと世話しあせる


(ええ、誰より楽しんでましたけどねお酒)、


ハラハラさせられたものの、


今ではみんな子持ちです。



かつては、おもちゃメーカーで


かわいいおもちゃや雑貨を、共に企画デザインしていた


仲間たちですが、


今は子育てしながら、中学校の先生や


新聞社のデザイナー、そして有閑マダムお蝶夫人


それぞれの道を歩んでいます。



会うのは数年ぶりですが、


10年ほど一緒に働いた仲間なので、


あっという間にタイムスリップし、


当時のバカ話で盛り上がり、終電まで飲み明かしました。



友だちっていいもんですね♪


こころよく送り出してくれた家族にも感謝ですワイン

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

次は、大学に残り、博士過程で


研究をバリバリと続けているBさんのこと。



Bさんも独身女性です。


親が高齢者介護に関わる会社の社長さんで、


ご本人もそこに勤めながら、


福祉の分野で働く人々のモチベーションや、


待遇を上げるための研究を続けています。



大学では教育コーチとして、後輩の育成にもあたっています。



「どうしてここまで続けているのか、


正直、自分でもわからないです(笑)。



論文を書くのが好きなわけじゃないし、


大学まで車で1時間以上かかるし。



教育コーチをやっているけど、


自分の専門分野じゃないんです。



専門分野は教授が余所からドクターを


連れてきてしまって・・・。


たぶん、ここにずっと残っていても、


その分野での出番はこの先ないと思う。



じゃあ、なぜ残っているのかといえば、


高齢者介護や終末期医療の現場を


ただ知ってほしい、


もっと理解してほしい、


そんな気持ちに突き動かされているのかも。


安い賃金で酷使されて、


ベースアップもなく、


ただ使い捨てられるような職場で、


必死で頑張っている現場の方たちが、


何を思い、何を考え、


そこにとどまっているのかってことを。



たぶん、生活のためだけだったら


介護って続けられない仕事だと思うから―。



生活のためだけでない何かが


そこにあるのだとしたら、


それを多くの人にもっと知ってもらって、


世の中で正当に評価されるべきだと思うんです。



極端な話、


重症の寝たきりの人をたくさん迎えて、


そこに寝かせっきりにしておけば、


人手は要らないし、助成ポイントも高いので


経営者としてはラクだったりします。


となると、


そう仕向けてしまう現場だってあるかもしれませんよね。


ほんとうに、そんなことでいいのかなって。


経営側でなく、それを


現場の人たちはどう考えているんだろうって。



わたしが大学に残って研究を続けているのも、


そういう部分かな。



収入や生活を考えると、なかなかできることではないけど、


たまたま、わたしは環境に恵まれていたから。



コーチの仕事もそう、


博士になったところで、


収入が大きく増えるわけではないけど、


たまたま、残ることが許される状況にあった。



だったら、研究を通じて、社会に一石を投じていきたい、


高齢者介護の現場の見直しにつなげていきたい、


そんな思いで残ってるだけですよ。



それぞれのフィールドに戻って


頑張ってるみなさんのほうこそ、私は尊敬します」




Bさんははじめは、親の稼業を継ぐために、


介護福祉の勉強をと大学に戻ってきたのですが、


この研究を続けることが、社会貢献につながるかも


しれないことに気づき、


そのためには、世の中に対してより強い発言権を


持ちたいと考え、博士になることを決意したのかもしれません。


社長令嬢であり、


才色兼備なキャリアウーマンですが、


内に秘めた野望は大きそうなBさん、


その一方で、プライベートでは


どこまでも謙虚なBさんなのでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、大学の式典に行ったときのこと。



ゼミで一緒だったご学友が何名か来ていたのですが、


その友人(たまたまぜんぶ女性)たちと話していて、


好きなことを仕事にする難しさを痛感しました。



独身のAさんは、いろいろ資格を持っている方で、


キャリアもあり、仕事には困らない人です。



以前は、ケアマネージャーやソーシャルワーカーとして


高齢者福祉領域で働いていました。



そのキャリアを生かして、


学会発表されたこともあります。



そんなAさんとの会話で印象に残っているのは、


末期がんにおかされた40歳になったばかりの


お母さんの話。




「その、明日をも知れぬお母さん、


私と年が変わらないお母さんに


介護支援として、何か要望はありますかと聞いたら、


こういったんです。



<私のことはもういいんです。


ただ、残される幼い子どもたちが可哀想で。


だから・・・・。


ずっと、コンビニ弁当しか食べていないこの子たちに、


あたたかい家庭料理を食べさせてやってほしい。>と。



あくまで、お母さんの介護が私たちの仕事



なんですが、どうしてもかなえてあげたくて・・・・。



まだ小さなお子さんたちへの、お母さんの育児支援


という苦肉の策で、どうにか手料理をお子さんたちに


食べてもらうことができました。


お母さんは喜んでくれたけど、


その後、すぐに亡くなりました・・・・。」



そんな、人間味あふれるAさんですが、


紆余曲折を経て、今、大学の保健室に勤務しています。



学生からのこころやからだの相談をうける業務で、


夏休みは長く、収入面も安定しているお仕事です。



Aさんは今の仕事をこんな風に語っています。



「福祉の仕事をしていた頃は、


いつも会社と利用者さんたちの狭間で、


ギリギリのところで悩んだり、行き詰ったりしているのが


当たり前、気が休まる日がなかったような気がする。



今は違って、一歩大学を出てしまえば、


仕事のことは忘れられるし、残業もナシ。


夏休みも長くてらくちん。


旅行にだって行かれる。



終末期医療にいた頃と違って、


未来ある若者が相手だから、


前向きな気持ちでいられるしね。



でもね、


本当にこれでいいのかな、って、たまに思うんですよ。



大学の保健室で、仕事が終わって


ぼーっとしている時間があると、急に不安になるんです。


アレ、あたしこんなんでいいんだっけって。



ここにいたら、今まで経験してきた、


戦場のような介護の現場には、


もう、戻れないかもしれないって。



介護の仕事は、とてもやりがいがあったけど、


命を前に、やりがいとか、仕事とかって部分を


大きく超えてしまう瞬間が何度もあったから・・・・。


できれば逆戻りしたくないのは本音。



一度きりの人生、


仕事以外の暮らしや趣味も大切にしたいしね。



ただ、やっぱり、こうやって大学に戻ってきて


それぞれの分野で頑張っているみんなと話すと、


私、こんなぬるま湯みたいな毎日に


満足していていいのかなって思うことも事実かな。」




大学の保健室の先生であるAさん。


忙しすぎず、やりがいもあり、


傍目には理想的なお仕事ですが、


もとは看護師で、壮絶な現場からの


叩き上げでキャリアを重ねてきた


Aさんならではの、考えさせられる感想でした。ラブラブ



(次はBさんへつづく)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。