事前チェックインと事前出国の為 三成駅へ
(韓国系航空会社は空港行特急券購入で
 ソウル駅で手続きが可能)

インスタスポットの図書館を通り
(本好きからすると本が可愛そう)

チラリと自転車雑誌チェック

ソウル駅に戻るついでに寄り道
『ハウスメイド』フンが妻の出産で駆けつけた病院



ソウル駅から仁川に向かう車内で
車内売りに遭遇しましたよ(喜)
ヘアバンド売ってました
取締が厳しいそうですが
乗車客が少なめの時には健在なんですね
(続く)
AD
お屋敷見学を2時間近くした後
再びレンタサイクルを借りて
北村をもう一周


女性作家の手芸品を売るお店も出てました


更に40分近く自転車をこいで
11時半開店伝統茶のお店へ
『ハウスメイド』
フンの妻が漢方薬を買いに来ていた場所です




特徴ある木の枝も同じです



サンファ茶
疲労を和らげたり、心身の疲労回復などに効果的
セット 10500₩(約1000円)


開店直後なのでお客も1組程しかいません



かなりの坂道でしたので帰りは楽
半日お世話になった自転車ともお別れです

(続く)
AD

定価は確か250円程度なのに

あるショップでは2000円近くしたので

韓国の友人に頼んだZ_ZIN

韓流ショップで1050円でありました。。


もうちょっと早く知ってればなぁ・・





韓国ドラマではおなじみのキム・ミギョンさんが

SBSのドラマ『相続人』の1シーンで『ハウスメイド』

のパロディを演じたようです。

レビュースター(韓国語)


News of Lee-Jung Jae


いつもとは違う服装で浴室の掃除をして

「なぜそんな恰好をしているの?」

と聞かれると

言語障害のある役なので

「気分転換」というカードを見せたようです。


「映画の主人公 よりによってあの映画のなの?」

と笑いを誘うセリフまであったようです

通常はこんな格好をしないお金のない役のようですよ。





お知らせするのが遅くなってすいません。

ドラマ『紳士の品格』が

BSJAPANにて10月29日から放送されます。

(1日2話放送) 公式サイト(日本語)

『フィーリング』ネタと『砂時計』ネタが堪能できます

以前紹介した『紳士の品格』記事はこちら

AD

旧玉水駅の写真発見

テーマ:

太陽が照り 風がなかった性か

今日は若干暖かかった気がします。


学校も半日でなくなったので

今日はいない隙に床のワックスかけをしました。


ワックスがあまったので

将来の子供部屋 現在私の作業場もワックスがけして

ついでにちょっと整理したら

CDRが出てきました


2004年に撮影した写真です

「ハウスメイド」でチョン・ドヨンが立っていた駅です

撮影直後 安全のためにドアが設置されてしまいました。


恐竜先生の2話でも使われていた駅だったので

出てきてよかったです。


News of Lee-Jung Jae


カーブした構内 赤い鉄筋 国鉄につながる緑の通路

一番有名なのは 

「猟奇的な彼女」「僕の彼女を紹介します」

の重要なシーンの駅


安全のためとはいえ 映画ロケ地的には残念です

残念なことに指して話題にもならずに

日本公開が終了した「ハウスメイド」ですが

日本版DVDの発売が決定しました

2012年4月3日発売です


日本のジョンジェ作品では初の

ブルーレイでの販売もあります。

アマゾン「ハウスメイド」DVD

ブルーレイ


News of Lee-Jung Jae

取り急ぎこの画像を使ったと思われるので

多分 日本語で「ハウスメイド」と記載されると思います。



Amazonや楽天などの通販サイトだと

最大27% 金額にして1000円近くお安くなります

3990円→2928円

4935円→3621円



ハピネット楽天支店 ですと23%オフですが

ジョンジェの特製生写真2枚セットだそうですが

DVDのみでは送料無料ではない感じがしますね。


【特典映像(予定)】(収録予定約30分)
メイキング(約15分)
監督来日インタビュー(約15分)
予告編集(オリジナル予告編/日本版予告編)
キャスト・スタッフ プロフィール(静止画)
プロダクションノート(静止画)


日本版が発売されなかったら

韓国版を購入しようと思っていましたが

(すでに香港版を持っていたので)

韓国版には映像特典は入っていなかったのかな?

韓国版お持ちの方教えてください!



生写真が「ハウスメイド」の写真の可能性が高そうなので

多分 楽天かアマゾンで購入すると思います。

「下女」スピンオフ

テーマ:

先月号のキネマ旬報だったかな?

にイム・サンス監督のインタビューが掲載されていました

それに 次回作は「下女」の娘が成長した話を作るつもり

とコメントしていたのを紹介するのを忘れていました。


スポーツ朝鮮(韓国語) に紹介されています。


「金の味」で

大人になった「下女」のユニの話です


記事によると現在撮影中とのことで

「下女」に出演した

ユン・ヨンジュンさんや

ペク・ユンシクさん


News of Lee-Jung Jae

(イ・ジュンギのHEROのやくざの親分)


キム・ガンウさん


News of Lee-Jung Jae

大人になったユニを演じるのは

ユ・ジテの奥さんでもあるキム・ヒョジンさん

(メリ外泊の元彼女)


News of Lee-Jung Jae

映画「下女」の内容に触れるセリフもあるとかないとか。。

「下女」より 

陰謀とお金に関する問題がクローズアップされ

恋愛部分も多く描かれる

1月ごろに撮影を終了して

上半期に公開ではないかといううわさです



ぺク・ユンシクさんが年取ったフンを演じているのかな?

それとも他人?


ジョンジェがイム監督の次回作に出演したいと

先日のインタビューで言っていましたが

この作品のこと? 

それともこの次?

スピンオフなので回想シーンで出演なのかな?


続編ではなくスピンオフ しかも映画でというのは

韓国では珍しく ひょっとすると初?だそうです


幼いころに奇異な体験をしたユニが

大きくなってどんな人生を歩んでいくのか

楽しみな作品ですね

面白そうだったので入手してみました

新宿ミラノとシネシャンテのチラシです

が 早いうちの配布だったのかな?

シネシャンテでは見かけませんでした



News of Lee-Jung Jae


「ハウスメイド」サイトで紹介されていた有名人コメントとともに

内田春菊さんのイラストが描かれています


きれいな二つ折りではなく若干片側が短いんです

二つ折りにすると。。。


韓国版のチラシより一番映画に合っている気がします

ジョンジェがいないのは残念ですが


News of Lee-Jung Jae


裏はこんな感じです

News of Lee-Jung Jae


今から公開される場所もあるようですね

シネシャンテの「ハウスメイド」

上映時間が変更 になっていました


早くこの時間になることに気が付けば

プチオフミ決行出来たかもしれません

ごめんなさい


都心のデパートで働く親友に

ちょいと渡し物をしようとメールしたら

「お休みなので 一緒に見てもよいですよ」

というので

ランチして一緒に見ることに。。


到着してすぐ

笹島シェフの イル ギオットーネ

ランチ しました。

期間限定のお得なパスタランチもあるようですが

せっかくですし 京都が好きな友人ですから

コースをゆっくり2時間かけていただきました。


News of Lee-Jung Jae

それから

シネシャンテへ

全く韓流に興味のない友人が

「どんな映画?」と聞くので

「ちょっとエロくて 理不尽な映画」

と答えましたが 

皆さんだったらどう説明します?


シャンテ近くの金券ショップで

1500円で前売り券販売されてましたよ

チケット持っていない友人と行かれる場合は

ぜひ利用してくださいね


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae

座るとすぐ 映画が始まりました

「タイフーン」の時とは違う感じですが

細かい部分まで筋肉が浮き出て

モムチャンフェチでない私も見とれてしまいました


大画面だと 目線や表情筋の動きがよくわかって

ジョンジェはもとより ほかの役者の演技も

改めて素晴らしいと思いました


パンフレットを購入しました。

チョン・ドヨンと監督ばかりでした。。

600円です


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae

映画館を出て駅に向かう途中で

美味しそうなお店があったので入店したら

青木定治さん  のお店でした


News of Lee-Jung Jae


高速バスに乗ったらすぐ出発

「無駄なく動けて 美味しいもの食べて

 ジョンジェの映画見れて 最高だった~」

と思ったんですが

うとうと1時間位して窓の外に目をやると

スカイツリー

事故渋滞で1時間半で帰れるところが

倍近くかかりましたよ。。。


人生うまいことできているものですね。

中国 台湾 香港 は「中秋節」

韓国は「秋夕」の季節です。

毎年恒例の香港の友人からの月餅

今年はあれこれたくさん送ってくれました


一番オーソドックスなタイプは

「ま 縁起物ですから」的な感じですが

徐々に基本を守りつつ美味しく変化しているようで

豪華箱入りの月餅は美味でした


News of Lee-Jung Jae


秋夕に帰省しない若者も増えてきているようですが

(日本と一緒ですね)

儒教の国ですから 

帰省する人がまだまだ多いようですね


日本のお盆と同じで

韓国は会社も一部のお店もお休みです

ジョンジェも少しは撮影をお休みできたのでしょうか?



香港撮影記事の掲載の新聞と

韓国版のDVDに中国語や英語字幕を付けた

正規版??香港版DVDも送られてきましたよ

(リージョン3でした)


News of Lee-Jung Jae


News of Lee-Jung Jae

asahi.com(日本語)


朝日新聞を取っているんですが

忙しくて読む暇がなくなってきて

夕刊止めちゃいました

ので

「あ」さん情報いただきました

ありがとうございます

体 無理しないでね



後々見れなくなるかもしれないので

文章も短いしコピペしておきます




上流階級の家族とメードとの緊張関係を描いた

韓国映画「ハウスメイド」が27日から東京などで公開される。

イム・サンス監督は「現代韓国の階級問題を、

正面からずうずうしく描きたかった」と話す。


フン(イ・ジョンジェ)の邸宅でメードとして働くウニ(チョン・ドヨン)。

妊娠中の妻と6歳の娘の世話が主な仕事だ。

ウニはフンと関係を持ち、妊娠する。

そこから、邸宅内の人間関係が揺れ始める。


1960年にキム・ギヨン監督が撮った名作「下女」がオリジナル。

「リメークを頼まれた時、

 階級格差から人々が受ける耐え難い侮辱を描く機会だと思った。

 名作の枠組みを借りて新しい映画が作れる、と」


この50年で韓国社会は激変した。

「物質的には豊かになった。しかし精神的にはどうか。

 中産階級が崩壊し、貧富の差が大きく広がった。

 こうした新自由主義はもう限界です」


冒頭、ソウル市内で過酷な仕事に就く女性たちが描かれる。

「ウニが虚構の世界の人間ではなく、

 現代を生きる女性たちの物語であることを言いたかった。

 ウニは後半、声を上げ始めます。

 そこで彼女は精神的に下女でなくなるんです」


極端なアングルを多用する映像は斬新だ。

現場で浮かんだイメージで撮るという。

「準備すると、誰もが考えつくショットしか撮れないからね。

 ただ何も思いつかない危険もある。

 スタッフが手を止めて私の口元を見つめる。

 しかし私には語ることがない。

 そういうスリルを経ることが必要なんです」




そして「ハウスメイド」ニュース



8月18日(木)に実施した『ハウスメイド』特別試写会に、

K-POP界の新星“バニラルーシー(Vanilla Lucy)”が

サプライズで登場し、

オリジナル曲の「French Love」と、

彼女たちがアレンジした本作のメインテーマ曲を披露して下さいました!!


News of Lee-Jung Jae


News of Lee-Jung Jae


サプライズ登場だった為、

楽器を手にしたバニラルーシーの4人がステージに登場すると、

ミニワンピースから伸びる美脚と美しいロングヘアーに場内は騒然!

伸びのある歌声と迫力ある演奏に、息を飲み聞き入る人たち

その後、今練習中だという可愛らしい日本語で、

サックスを担当するソラさんやボーカルのウナさんが

「ハウスメイドは面白くて、 ドキドキする映画!皆さんもドキドキして観て下さい。」

「この映画には韓国のトップ俳優が出ていて、とても話題になったんですよ」

と作品について語ると、

バイオリンの ジヨンさんは

「メンバー皆がドヨンさんを大好きなんです。

 彼女の繊細な演技は、同じ表現者として私もとても学びたいところです」

と主演のチョン・ドヨンについて触れ、

MCより映画で大邸宅の主人を演じたイ・ジョンジェについて聞かれたチェロ担当のヘラさんは、

「実は、私は映画に出てくる奥さんと同じ名前なんです。

 なので奥さんが浮気されてかわいそうでした」と日本語で話し、

そのかわいらしい笑顔に会場からは大きな笑いが起きました。

さらに、劇中の主人公をイメージしたエプロン姿も披露して下さいました!!


素敵な試写会だったんですね


息子が帰ってきます

またにぎやかで 

怒らなければならない日々が戻ってきます