急斜面の住宅地

地図の読める女なんですが 

住宅街ということもあって起点となる場所がわからずに

うろうろ。。

犬の散歩中のおじさんに教えてもらった目印を元に

たどり着いたのが


「オーブラザーズ」でボムスが住む母親の家


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae


さらに坂を上がり

「エアシティ」ミョンウの家

News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae


ドギョンの自宅もこの住宅地なんですが 

さらにあるくのでギブアップ

(道のりの半分は小娘を抱っこしてました)


3日目その2へ



AD

「オーブラ」 ボムスがおいていかれるホテル


部屋も「ポヨジュセヨ」と上目使いでお願いしてみたところ

フロントのオンニが電話をかけて

「日本からきたアギとオンマが 「オーブラドース」の部屋が見たいんだって」

とどこかに電話してお願いしてくれて

「5分だけよ! 5分だけ」と言って見せてくれたのが 


とある一部屋


二人で腰掛けていたベッド


オーブラ ホテル6


窓辺にたって外を覗いていましたね

オーブラ ホテル8

窓から見えていた風景は


オーブラ ホテル7


杉林


このホテルのある場所は 地下鉄の駅から12000W近くもかかるような山の中で

こういうホテルがぽつりぽつり。。といっていただければもうお分かりでしょうが

実際に映画でも男性カップルが 仲直りシーンがあったように

いわゆる「モーテル」 「ラブホテル」


でも 中は凄くきれいで 私が泊まったホテルのほうが古かったです。

確か休憩20000W 宿泊30000Wだったかな?

宿泊費も私が泊まったホテルより(以下自粛)

お風呂は小さいですがまん丸のピンク色のお風呂でした。




ディレクターズカットで ボムス氏がTVを延々と見ていたアングル


o-bura


場所が場所だけに帰りのタクシーは絶対捕まらないと思ったので

降りるときに

「10分だけここで待ってください。帰りは乗った地下鉄駅まで帰るので。。」

とアジョッシにお願いしてホテルの外で待ってもらいました。

アジョッシとしてもいいお客なので待ってくれた上に 

帰りの代金5000W位おまけしてくれましたよ。

AD

地下鉄とタクシーを乗り継いで向かった山の中のホテル



オーブラ ホテル1


「オーブラザース」のホテル

帰る途中おいていかれたイ・ボムスが座っていたエレベーター前


オーブラ ホテル2


アングル違い


オーブラ ホテル3


受付


オーブラ ホテル5


ディレクターズカットで イ・ボムスが出ようと迷っていた入り口


オーブラ ホテル4



まだ続きます オーブラホテル


オオ! ブラザーズ O.S.T.
AD

1日目 公園

テーマ:

どういう風に紹介していこうか悩みましたが

行った順に

まずは「ラスプレ」の喫茶に。。なんと閉店?お休み?

1時間のロス。。


オーブラザース公園概観


オーブラ公園1


ボムスが彼女と座るベンチ

(ベンチは撮影時に中に入れた模様

 街灯は照明代わりに設置したセットではないかと)


オーブラ公園4


ディレクターズカットで同居人と話す場所


オーブラ公園2 


彼女をおんぶしたジョンジェが歩いていた場所


オーブラ公園3

ありがたいことに公園入ってすぐの場所にこれらがあります。


ジェネオン エンタテインメント
オー!ブラザーズ