某方様情報です。

ありがとうございます。


紳士の品格 TV東京サイト


紳士の品格 公式サイト


何の情報もなしに8話から見たので

最初は4兄弟の話かと思ったのですが

同級生4人の話でした。


途中や最初で昔を振り返ったり

空想をするシーンがあるんですが

そのシーンが何より大好評だったようです。



News of Lee-Jung Jae


Kstyle(日本語)


8話

合コンした女の子をお持ち帰りした話で

キム・ミンジョンが

「ヌッキム」を歌ってあげたなぁ

というセリフを言います。







「ヌッキム」は日本タイトル「フィーリング」

ミンジョン自身が出演して主題歌も歌っているのです。

例えば 藤井〇ミヤがドラマで

「Ture Love」歌ってやったんだ

というシーンがあったら

「本人じゃん」 とこっちは にやり とする

そんな感じです。



ジョンジェが フィーリングキャンプに出演した時の

ハン・ヘジンの反応のように

30代にとってあのドラマは憧れの青春ドラマで

主題歌も当時流行したようです。




そして18話





「砂時計」最終回を見終わった直後に

1人遅れて入ってきます。

「どうだった テス(主人公)はどうなった?」

「再放送を見ろよ」と冷たくあしらわれ

砂時計の名台詞を語りますが





「仕方ないなぁ じゃあ聞くか」と携帯電話を取り出して

「おーオンマ」と話し始めます。


当時携帯は出始めで珍しく

他の3人はその携帯を見たくてたまりません

あわてて「死んだ 死んだよ!!」と言い

携帯を奪い取ります。


そのあとは 

「PCが本みたいに薄くなったりして」

と未来の進化を勝手に想像し始めます。

そのまま 進化を追及していたら。。。

4人がスティーブジョブス風に黒シャツにジーンズメガネで

カフェで論議を交わす姿がでてきます。



おまけ 動画


「フィーリング」OSTより


「フィーリング」1話(英語字幕)


「フィーリングNGシーン」

AD

知りませんでした

ペ・ヨンジュンの『太王四神記』って

脚本家と監督が ジョンジェも出演した「砂時計」の 2人で

チェ・ミンス(テス)  パク・サンウォンの主役2人も 重要な役で出演していたんですね

参考記事(日本語)



砂時計




知らなかった~と のんびりしたコメントをしているのは私だけでしょうね(汗)

朝鮮日報の気になる記事はちょこちょこ見ていますが

気がつきませんでした。

久石譲さんが参加しているのは知っていましたが。。。

北野武といえば久石さん 彼の音楽でさらにすばらしいものになっていると思います。

のでサントラだけは気になってましたが。。

サントラ1   サントラ2


たまには他人のニュースも覗いておくべきなんだなと反省


AD