友人と会う約束をしていましたし

冬の日が落ちるのは早いので迷いましたが

勢いで 

綾が勤めるスポーツクラブという設定のプールへ

(横浜)


News of Lee-Jung Jae


News of Lee-Jung Jae


色んな手段を講じて発見してくださった

mさま 本当にありがとうございます

スムーズにロケ地を回れたのもあなたのおかげです


映像のように撮るには

上記の建物の展望台に登らなければいけないんですが

一足先に訪問したmさまの時も

展望台への階段は封鎖されていました


News of Lee-Jung Jae-純愛譜ビル


コンクリートの手すりに上がって 思いっきり手を伸ばしても

こんな感じ(悔しい)


News of Lee-Jung Jae


News of Lee-Jung Jae


六本木でクリスマスマーケットを堪能している友人達と会って

中目黒のシンガポール料理店に行くも 

満席で 待ったんですが 遅すぎたので

恵比寿に移動して 

シンガポールチキンライスを堪能しました

1日であっちこっちへ移動しました



News of Lee-Jung Jae

AD

先週末の「純愛譜」ロケ地めぐりです


News of Lee-Jung Jae


まずはカップルが街頭インタビューを受けていた場所

(新宿西口)


続いて 

「相棒」で右京さんが留守宅を訪れる回

前回のシリーズ で2回使われて それが元で場所が判明した

おばあちゃんの家 (杉並区)


この横を自転車で通っていました


News of Lee-Jung Jae


「イルマーレ」のロケ地にうっかり映りこんでいた娘(1歳半)も


News of Lee-Jung Jae-イルマーレ 大学4


5歳になりました

(メインサイトには 娘なしの写真を掲載します)


News of Lee-Jung Jae


撮影用の家で 人は住んでいません

私より一足先に訪問した方は 

撮影中にぶつかってしまったそうです

ドラマ「臨場」でも使われていました


門には自転車につけるような鍵がかかっていました

人も通らないので 綾のようにひょいっと乗り越えて

家に入ることも可能でしたが

生垣の隙間から見ると雨戸がしてあったので

進入することもないと 次のロケ地へ


News of Lee-Jung Jae

沢山歩いて 

通りがかりの公園2箇所で小娘を遊ばせながらついたのは

バイト代を盗まれた綾がたたずんでいた橋


水路の下に行く階段があったので

鍵のかかった手すりを乗り越えて

映画と同じアングルで撮影


News of Lee-Jung Jae

川に架かる橋は デザインや色が全部違っていて

それを紹介している人のサイトを見つけて

チェックして発見してくださった

「純愛譜」ファンのある方が 

場所を教えてくださったので スムーズにたどり着きました


さらに川沿いに橋を3つほど上流に向かうと

綾が自転車で走っていた道じゃないかと思われる場所に行くんですが

(その場所も ある方が発見してくださいました)

娘が交通公園に行きたがったので(3つ目の公園です)

そこまで行くのは断念して しばし公園で遊びました


続く

AD

Asako

テーマ:

とある旅行会社のHPより

「エアシティ」記者会見

たくさんのドラマロケ地が掲載されています。

残念ながらそのロケ地訪問ツアーが商売なので 詳細は不明です。



さて話は変わりまして

先日偶然発見して購入したこの1冊

対訳ピ・チョンドゥク随筆集

この段階でピンときた方がいたらすばらしいです。





「純愛譜」 で同級生とお茶をしながら

 「朝子? ピ・チョンドゥクの?」

という会話がある その作家 韓国の国民的作家の随筆集なのです。


お勉強に便利は対訳 (左ページがハングル 右ページが日本語)です。

1作目がいきなりその朝子に関する随筆「朝」なのです。


この「朝」教科書にも登場するくらい有名な作品で

(内容は読んだ人だけのお楽しみ)

いやこの内容ならもっと長く書いてもいいのでは? 

と思うほど簡潔ながら 愛情にあふれ 密度が濃い1作です。


帯のコメントは「僕の彼女を紹介します」のクァク監督

作品でチョンドゥクについて触れているほど クァク監督も大ファンのようです。


「朝」以外の作品も 短いながらよく観察された 自然描写が多く

しかも年齢を感じさせない 生き生きとした文章。

日本語に訳されていながらも すばらしさを感じれました。


早くこういう本が読みこなせるようになりたいものです。

AD

2日目 純愛譜

テーマ:

「情事」で初めて待ち合わせをした喫茶店もアックジョンだったようですが 

たぶん閉店

「若い男」で町を歩くシーンもロデオ通りなんですが 古すぎて正確な場所不明

「若い男」お金持ち夫人と待ち合わせしたのは 

アックジョンのハードロックカフェなんですが

昨年 移転のため閉店。


ロケ地は生もの 特に飲食関係は閉店が多いです。



さて


ゴリラキッチン


ヨン様プロデュースのオーガニックレストラン 

ゴリラ・ザ・キッチン横の公園近くにある



純愛譜 カフェ1


おしゃれビル この中にあったのは

「純愛譜」で 高校時代の同級生にほっぺたをつまままれるカフェ


の 名残の見られる(壁部分)


今はギャラリー



純愛譜 カフェ2



ハーブティを飲ませてくれる素敵カフェだったようなのですが。。


ここでも怪訝な顔をするスタッフに事情を説明

写真を撮影させていただきました。


サントラ/「純愛譜」オリジナル・サウンドトラック