映画「情事」

妹を迎えにきた空港 入国口


News of Lee-Jung Jae




News of Lee-Jung Jae


早朝なので出迎えの人もほとんどいませんし

入国ドアの脇に警備員がいるんですが

ドアの前まで行って写真を撮ってもおとがめなし(笑)

早朝だからこそ ですね

News of Lee-Jung Jae


ドラマ「フィーリング」

ユリの到着を待っていた空港


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae


電車1本で空港に行けるとは便利になりましたね

コンパクトな空港で 好きです
AD

「ロケ地は生もの」

テーマ:

ロケ地マニアの合言葉です


韓国は企業家精神にあふれ

新しいものをよしと考えられがちで

どんどん変わっていく街

だから撮影で使われたロケ地も

映画公開時には別のもになっていることもある


ということです


ジョンジェ作品のロケ地も発見したのに

閉店・改装だったということも

大いにあります


「情事」二人が出会うカフェ

彼女に愛想を尽かされるカフェ

「Over the Rainbow」のシックな素敵レストラン

後輩とコーヒーを飲むコーヒーショップ

などは場所が判明したものの閉店・改装していました

「情事」「ラスプレ」の レストランも閉店しましたね


「純愛譜」のほっぺをつままれるカフェ

ギャラリーになり名残があったのはまだ許せるほうです。


びっくりしたのは

「フィーリング」のオンマが経営する照明店

これは 「若い男」で二人が出てくる美容室を

探していた時に 偶然見つけたのですが

(美容院は移転 カフェになるも現在は名残なし)

古い作品なのに アックジョンの大通り沿いにありながら

顕在なのに驚いたものです


頻繁に韓国に行けないので

判明しているのにいけないロケ地

この辺りにあるんだろうと予想しているものの

うろうろする時間がなくて放置しているロケ地

などありますが

「情事」のウィンが韓国で住む家もそうでした


私のHP  を見て旅行の際にロケ地訪問をなさりたいと

メールをくださった方に

「家はこのあたりだと思うんですが」

と何気につぶやいたら それをもとに発見してくださいました。


2年前に訪問させていただいたのが

ウィンの家


News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae

運の良いことに一般人の家ではなく

磁器のお店で 中まで入れます。

が2階はいけません(残念)


お店がソウルナビさんで紹介されていました

ウィリョ


この近くだと

「純愛譜」でウィンと綾が出会う 景福宮(門が移動しました)

「情事」二人の結婚祝いの絵を買ったギャラリー

と3つ行ける美味しい場所です


閑静な街を散歩するのもいいかもですよ

AD

映る景色から大体この場所辺り。。。

という想像はついていたのですが

この辺り。。の範囲が広すぎたし

昔の作品すぎて 無いとあきらめておりました。


ところが

存在したらしいという情報があり 相談を受けたので

ヒントというか 

「この辺りとこの辺りの間らしいということはわかっているけれど。。。」
とお教えしましたら

その方々が探し出してくださいました


探し出された努力に感動です

ありがとうございました


映画「情事」ウィンの家

News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae

News of Lee-Jung Jae



そしてその場所より少し歩いた

自宅に向かう途中に映っていた風景


News of Lee-Jung Jae



1日目 その4へ


AD

心ふるわせて

テーマ:

韓国ドラマ「心ふるわせて 」を見ています。



女の子の両親と 両親の弟や妹 周りの人々の

悩みや恋を丁寧に描いた作品です。

12話難ですが2話ずつ主人公が換わっていきます。

調べてみたら 

昨日ご紹介したクリエイター方式で

有名脚本家と演出家が2話ずつ手がけています。


●第1・2話 「愛」・・・脚本:キム・イニョン「真実」「おいしいプロポーズ」

             演出:オ・ギョンフン「ラブレター」「火の鳥」


●第3・4話 「喜び」・・・脚本:チョン・ヒョンス「茶母」「チェオクの剣」

              演出:コ・ドンソン「甘いスパイ」


●第5・6話 「悲しみ」・・・脚本:パク・ジョンファ「恋愛世代」

               演出:シン・ヒョンチャン「ある素晴らしき日」


●第7・8話 「浮気」・・・脚本:ホン・ジナ「Ready Go!」

               演出:イ・ユンジュン「マジックパワーアルコール」


●第9・10話 「外出」・・・脚本:イ・ギョンヒ「サンドゥ学校へ行こう」「ごめん、愛してる」

               演出:キム・ジンマン「威風堂々な彼女」「アイルランド」


●第11・12話 「幸福」・・・脚本:イン・ジョンオク「勝手にしやがれ」「アイルランド」

                演出:パク・ソンス「勝手にしやがれ」「僕は走る」



視聴率はよくなかったと思います

でもこのドラマを愛してやまないファンが今でもいると思います。

心やさしくなれる作品です。



ご紹介したのは

「情事」の1シーンが登場するからなのです。


9話 奥さんが急に外泊することになり

奥さんの妹が代わりに旦那さんと娘さんの世話をします。

デザートを食べながら見ていたのが「情事」


理科室に連れ込んで


ポッポしようとするところで


画面はリビングに



「彼女大変だ  夫にばれそうだ」

「気をつけなきゃ」

「イ・ジョンジェ 最高だな」

「俺だってほれるよ」


と旦那は「情事」を見ながらつぶやくのです。





9話だけでなく 全部見ていただきたい 心温まるドラマのご紹介でした。

イ・ジョンジェ チャル モッチダー