いよいよ、長かった旅も終わりです。

帰国便に搭乗します。


エコノミー席ですので、よくある機内食なります。

年明けの帰国便なので、帰りは満席。


ベルト着用サインが消えると、飲み物を聞きに来ましたので、

ブランデー(VSOP)とお水を頂きます。おつまみはおなかが一杯なので口をつけません。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


1食目がやってきました。

メインは鶏肉丼。

鶏肉はおいしかったですが、あとは少しずつ口をつけるぐらいで、映画を見終わってすぐに就寝。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

搭乗前に飲んだお酒も効いてぐっすり眠りました。

目を覚ますと既に朝食を配布しています。

5時間ぐらい眠れました。


朝食は、

オレンジソースがかかったクレープとヨーグルト・フルーツ・クロワッサン

でした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
クレープ好きなのですが、このソースがかかったホットタイプのクレープは苦手なため、フルーツとヨーグルトのみ手をつけました。


気がつくと日が昇ってきました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


機内で日の出を迎え、そして、日本に到着したときには午後3時すぎ。

8時間の時差加わり、一気に日付が進み、翌日の夕方。


日本に帰ってきました。




昨年の8月13日からはじまったイタリア旅行記

http://ameblo.jp/consa/entry-10126589809.html


5ヶ月も連載してしまいました。ちょっと長すぎたと反省しています。



でも、一緒にイタリアを旅した気分なって頂いていたならばと思います。

ありがとうございました。



今回の旅行記は、

・2日目にデジカメの液晶を割っており、以降は画面を覗かず(覗けず)に感覚で撮影している

 (デジカメ落とさなければ、もっといい写真が・・・。(と、今でも後悔))

・4泊6日のローマ・フィレンツェ・ミラノの旅(なのに5ヶ月も連載)

でした。





長い間ありがとうございました。次回は・・・。どうしよう・・・。

前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090112.html

AD

ラウンジ内は飲食物も豊富です。

これがすべて無料なのがうれしい!!


ソフトドリンク系
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ちょっとしたカナッペやオードブル
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


下にもいろんなドリンクが
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


クロワッサンやホットケーキなども
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


さらにはフルーツ類や、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ワインまでも。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

このラウンジはレベル高いです。

この時間、英国行きはもう終了しており、日本人しかいませんがなぜか食べ物の前の席周辺にしかすわりません。


私は食べ物から一番遠い、一番奥のソファーブースに行ったのですが、結局その近辺には誰も人がくることがなく、貸切でで利用できました。


って、食べすぎっすね(しかもこのあと2回おかわりを。夕飯で(^^;)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


というのも、チケットはエコノミーで、この後12時間近くの旅が待っている&食事も当然エコノミークラスなので、ここぞとばかりに楽しんでしまいました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


それにしても、くつろぎすぎです、俺。

ちょっとは自重しろ、俺。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

でも、のんびりできました。


さぁ、帰国です。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090114.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090110.html


AD

ラウンジに入ります。


普段はJALのラウンジなのですが、JALのラウンジがない場所では提携航空会社のラウンジを案内され、利用できます。


今回は、ブリティッシュエア(BA)というイギリスのフラッグシップ航空会社のラウンジを使えます。


ラウンジは広いです。カウンターもあれば
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ソファー席もあるし
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

PC席もあったりします。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そのほかにも対面形式のソファーなんかもあるし、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


新聞や雑誌も置いてあります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
ただし、英語とイタリア語のみでした。

ここで、ガゼッタデロスポルト(イタリアのスポーツ新聞)を再び目にし、

表紙がミラン対ユベントスで、再び涙しました。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090112.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090108.html


AD

バスは、2つのターミナルを回るのですが、最初間違って別のターミナルでおりそうになるハプニングもありつつも、ターミナルへ。


でかいっす。バス到着口から、カウンターに向かうのですが、歩いても歩いてもつきません。

エスカレーターを使ったり、あっち行ったりこっち行ったり。

掲示板のとおりに歩くこと7~8分。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


やっとつきました。

JALはカウンターの中でも端っこでした。(週3便だからね)

たくさんの人がエコノミーに並んでいますが、JALにたくさん乗っている特典で、ビジネスクラスのカウンターで手続きができました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


左側がビジネスクラス、右がエコノミー。

前3組、6分ぐらい待つだけで自分の番でしたが、エコノミーで待っていたらどのぐらい時間がかかってしまうのだろうと恐ろしくなりました。(どうやら、平均70分ぐらい待ったらしい)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

この日は、正月の日本帰国のお客様が多く、出発が20分遅れました。

搭乗まで1時間半ぐらい時間があるので、ラウンジでのんびりすることにします。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090110.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090106.html



ミラノ駅に戻る予定時刻まであと2時間半。


博物館・美術館系を数え切れないぐらい見てきていたので、方針を転換することにしました。


サッカー好きな私は、

カカやロナウジーニョが所属するACミラン

サンタクルスやイブラヒモヴィッチが所属するインテル

のホームスタジアムであるサンシーロ(スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)に行くことにしました。


地下鉄に乗り15分。そこから歩いて15分。

スタジアムが見えてきました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


でかい!!



82995人収容だそうで・・・。



この日はACミラン対ユベントスの試合のため、警官がたくさん出ています。

地下鉄駅出口には、アウェイのユベントスサポ専用のバスが待っており、ユベントスファンは全員それに乗せられ、護送。


さらにスタジアムでも観客席まで警官に護送されます。

そんな場面に偶然出くわしました。



スタジアムの周りは売店もいっぱい。霧がかっていてかえって雰囲気がいいです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life




試合前、まだ早い時間なので、みんなBARでお酒を飲んだりしてすごしています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


入場ゲートまで来ましたが、チケットもありませんし(ダフ屋いましたので買えば入れますが)、何度も書いていますが、この試合を見てしまうと、帰国できません。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


スタジアムを1周して(でかくて15分かかった)、名残惜しくスタジアムを後にします。

スタジアムに向かう前から

「もう、どうにでもなぁれ!!」

とチケット買って入ってしまおうと何度思ったことか・・・。

(JAL便のため週3往復でこれを逃すと翌々日な上に、買っているチケットが格安で予約変更が効かないため、普通運賃で帰らなければならないことから断念、って、これを書いている今でも未練たらたらだ・・・。)



スタジアムに向かう人はたくさんいましたが、逆の人はほとんどいないため、人がいません。

マラドーナのDVDが発売らしく、看板全部マラドーナでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


地下鉄から一気に、ミラノ中央駅に戻ると、空港に行く予定にしていた時刻の20分前。

荷物を引き取り、バス乗り場から、バスに乗って空港に向かうのでした・・・。

(2つのバス会社が争っていて、それぞれ2人以上で乗る特典があった。おいらには関係ないが_| ̄|○)





次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090108.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090104.html


ちょっと一休みします。


屋台でおじさんが焼き栗を売っていたので、一番小さい袋(4ユーロ)を購入。

たくさんおまけしてもらって、おおぶりの焼き栗がたくさん。


でも、ちゃんと全部の栗に切れ目が入っていて、むきやすかったです。(むいた殻を入れる袋も写真の右にあるようにもらえました)

ミラノの栗は日本の栗よりももっとホクホクしていて、のどに詰まりにくくおいしかったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


が、ちょっと冷たいものも食べたくなって、さらに、ジェラテリアへ。

「アルカーデ」

というジェラテリアへ。


こちらは数あるミラノのジェラテリアの中でも、種類の多さで有名なお店。

48種類のジェラートがあり迷いました。


ピスタチオとストロベリーをいただきまして、元気が出ました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


さて、このあとスフォルチェスコ城か国立レオナルドダヴィンチ博物館を見る予定でしたが・・・。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090106.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090102.html


ドゥオモとスカラ座を結ぶ、ヴィットリオ・エマヌエレ2世のガレリアを歩くことにします。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life




1877年に作られた商店街。今も現役です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


どこを見てもすばらしいデザイン。
大理石の床を歩きながら商店街を歩きます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



マックですら高級店に見えます。
(実際、大半の店は有名ブランド店です)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そしてスカラ座(歌劇場)にやってきました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
ここで、オペラを見てみたいです。



一休みして、この後の予定を考えます。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090104.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081231.html




人が米粒のように見えた上から降りてきました。

次は、無料で見られる中を見ます。


中は中で薄暗さがかえって荘厳ですばらしかったです。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ちなみに、地下には有名な司祭様のお墓などもあり、中を見るだけでも見ごたえがありました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


たっぷり1時間半堪能しました。

外は工事中で下半分が絵になっているが唯一残念。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


広場も人で盛り上がっています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090102.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081229.html



今年最後の更新です。結局年内に終わりませんでした(苦笑)

今年1年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

それにしても、ミラノの象徴。

町の中心。


すごいです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


上から下のドゥオーモ広場も見ることができます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、やってきました一番上。

思えば遠くに来たもんだ。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


上から、さっき見上げた彫刻も見ることができます。すごいです。大きすぎます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


この後行こうと思っていた王宮(ドゥオモ博物館)の列を見つけてびっくり。

こちらの入場はあきらめることにしました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ミラノの町も一望できます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


いつまでも見ていた風景でした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life





次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081231.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081227.html



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081231.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081227.html


地下鉄に乗り、やってきたドゥオモ。



地下鉄を出るといきなりこの光景。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


すげーーーーーーーーーーー。


55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

言葉をまたまた(中略)また失いました。

すごすぎ。


ゴシックの傑作と言われているこのドゥオモ14世紀に着工されて、ナポレオンによって19世紀に完成したらしいです。



こちらも登れるみたいなので、入場料を払ってエレベーターで昇ることにします。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


一方通行なのですが、目に入るすべての彫刻がすばらしい。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


上のほうに来ましたが、まだ、上があるようです。

ゆっくりと前に進むことにします。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081229.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20081225.html