北海道もようやくあたたくなってきました。




札幌でもJリーグが30日からいよいよ外で開催されます。


ワールドカップ直前、サッカーが盛り上がってくれればと思っています。




そんなスタジアムの夕方はとても空が美しいです。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life border=






本当は試合を見なければ行けないのですが、ついつい目が行ってしまいます。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life border=




話を崩しますが


去年、会場近くに、まりもっこりガラナというのがありました



55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life border=




何の伝説でもありませんが、意外とおいしかったです。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life border=

AD

先週末、札幌ドームでのこのイベントに行ってきました。



会場は、人・人・人!!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


人の数の多さにびっくりしました。

昨年の厚別での栃木SC戦の約1.5倍の観客です。

試合に見に来る人以上に人が入っていました。



イベントは、ステージでの挨拶・選手紹介・アトラクションと、ドームないでのキックターゲットなどのゲームなど。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


特に仮装は盛り上がりました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

ん?この人は・・・?!(隠れて?参加してくれました。)




でも、一番盛り上がったのは、

ゴン中山こと中山雅史選手。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life



彼は観客を引きつけます。あのオーラは凄い。

早く試合でこのように紹介されて、ゴールを量産する彼の姿に期待です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

AD

さて、席に戻ります。


いつのまにか私の席の周りが現在勤務する職場の偉い方達に囲まれていました。



関係者席からの会場の眺めはこんな感じです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ドーム会場全体が見渡せて
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



試合がとても見やすい席です
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



すばらしい場所です。(※写真は到着当時の写真なので人がいませんが最終的には2万人ぐらい入ってます)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



試合前にはコンサドーレサポがビッグフラッグを掲げて応援します。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



それにしてもこの視点でサッカーを見たのは久しぶりでした。

両チームの戦術や選手一人一人の動きが見やすいのでサッカー好きには感動です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



ただ、試合は相手チームが勝ってしまったので、みんながっかりして帰っていきます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


受付にパスを返し、

帰ろうとすると、関係者用のタクシーがたくさん待ち受けていましたが、

乗らないので元来た道を戻ってコンサドーレサポーターに混ざって帰路につくのでした。



今回は招待客のパスなので出入りが制限されていましたが、

取材用のパスだとグラウンドレベルまでいけたり、

選手が通る場所に待ち受けてインタビューをしたり、

試合後の記者会見なども入れるらしいです。


普段見られない世界を垣間見れて大変楽しかったです。JALさまありがとうございました。



前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090226.html

AD

さて、試合までまだ1時間半もあり、席に座っているだけでは暇なので、地下に降ります。


関係者シートの下には関係者用の喫茶ブースがあります。


ここで、該当するパスを持っている人は、お弁当、サッポロビール・サッポロ飲料のドリンクが無料で頂けます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

ただし、この日はJALが招待しすぎたのか既に弁当はなくなって飲み物のみでした。

(その旨を説明したら一般席の弁当売り場に行けた)



一つの試合でも、運用するパスの種類はたくさんあるんですね。

びっくりしました(セキュリティのため画像加工しています)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


今回私は、

GUEST

のパスを首に下げて、選手が練習で登場する前ぐらいまで、サッポロビールを頂いてました。


なお、飲料の場所でもコンサドーレボランティアスタッフが活躍しており、関係者・招待客の注文に応えて飲み物を出し続けます。ここで知っている方に出会いましたが、キョンママさん、いつもご苦労様です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

これがパス(セキュリティのため画像加工しています)


選手のご家族や友人の皆様やJAL関係者の方々が談笑しながら昼食・軽食等をとられていました。


次回は、スタジアムでの試合観戦の様子です(最終回)


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090228.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090224.html


少し前に、なぜかJALの関係で

コンサドーレ札幌の札幌ドームでの試合のご招待を受けたことがありました。


なかなかそんな機会がないですし、どんなものか興味深いものと思いますので紹介します。(全3回)

(※セキュリティを考慮した紹介になっております)



今回のきっかけで、面白かったのは、


JAL関係者[の関係者]から

関係者関係者「たなかさんは、コンサドーレの試合を見たことがありますか?もしよろしければJALサンクスマッチというものを開催するのですが来ませんか?」

おいら「何度も見たことがありますが、ぜひオネガイシマス!!」(何度って言うレベルじゃないですが・・・。)
関係者関係者「では、JALの担当者に伝えておきますね」


ということで、てっきり指定席ぐらいの招待と思っていたのですが、

招待された場所は、普通の応援席ではなく

なんと ”関係者席”

だったのでびっくりしました!


どうやってそこに向かうのか?


まずは、北ゲート横に警備員が立っているところがあり、普通は通れない場所があるのですが、

警備員に名前を伝えると


警備員「どうぞ、おとおりください!」
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
通れてしまった!!



抜けるとこんな細い道が待っています。

ここを降りると、関係者がタクシーを降りる場所もありその隣に入口があります。

写真の奥は関係者駐車場(無料)

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


入る前に、警備スタッフにもう一度名前と所属を名乗ります。

警備員2「ようこそお越しくださいました」

と通されます。



受付は報道用・サッカー関係者・招待客用でわかれています。

その受付はコンサドーレのボランティアスタッフがつとめています。


皆様お疲れ様です。


ただし、招待客のところだけはJALのスタッフがいて、受付をすると、

JALの方が席までご案内していただけるVIPっぷりでした。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



席はこんな感じです。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
一般席よりも幅が広く、席の下にカゴがついておりここに荷物を入れるので、足元が荷物でかさばりにくいです。もちろん前の足元も広く、席の横からテーブルを出すこともできるので、一般席のようにお弁当をひざに乗せて食べる必要もありませんでした。



ただ、こちらの関係者席は一般席側との移動を原則禁じられており、こちらに来てしまうと、関係者ブースから出ることができません。

また、こちらに売店等は一切ありません。

(実際には、弁当を買いたいというお願いをして特別に許可をもらって一旦出ましたが・・・。)



すごい場所に来てしまった・・・。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20090226.html

毎日雪の中ですごしていると、夏のあの日差し・青空が懐かしくなります。


日が長くなったけれど、まだ4時半には日が沈み、5時過ぎには暗くなる札幌。


写真を整理していたら、7月の札幌厚別でのコンサドーレ観戦のときの写真が出てきました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

この青空、日差しが懐かしいです。

とか言っているうちにあっという間に、夏になるのかもしれませんが・・・。



今年は、コンサドーレはJ2に降格したため、51試合も試合があります。

札幌開催は22試合(春・冬は主に札幌ドーム開催)あるそうですが、ほとんどの試合を私は観戦にいく異なると思います。


観戦に行くのが楽しくなればいいな。

この青空のように、気持ちよく観戦したいなー。



そして、年に何試合か、アウェイ(敵チーム主催)の試合に行くのですが、

福岡又は鳥栖に1試合以上行くのは自分では決めています。

そのほかに、愛媛と関東での試合各1試合ぐらい+1試合の4試合ぐらい観戦にいけたらなと思っています。


試合は必死に応援するので、余裕はありませんが、試合前後の名物・観光も楽しみです。

(お金がもつかどうかが問題ですが・・・。)


真駒内でサッカー

テーマ:

私は、サッカーの応援をしていることは、かなり知られていますが、

誘われた時に限り、フットサルなどのサッカーに混ぜてもらっています。


ただ、小中高と未経験なので、混ざると部活・少年団等経験者にはかなわず、足手まといになることも多数。


秋に、札幌オリンピックの会場だったセキスイハイムスタジアム(真駒内)でサッカーをしました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life

失点は相変わらずでしたが、珍しく3時間の間に2ゴールできたことが印象的です!


ちなみに、会場はオリンピックの名残がたくさんあります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life


今は、市民に開放された施設で、冬になるとサッカー(テニス)場がスケートリンク場になり、フルシーズン何かしらで使われています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life


そうそう、このとき地下鉄南北線で、澄川駅から家に帰ろうとしたのですが、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life


午後5時頃なのに、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life



人が誰もいない!!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThats My Life


人が住んでいない場所でもなく、びっくりしました。

祝コンサドーレ札幌優勝!

テーマ:



優勝しちゃいました。

その勢いで、


1次会、天ぷら

2次会、スペイン風タパス

3次会、スポーツバー

と、夕方から8時間ぐらい飲みっぱなしです。

(※ただし酔いつぶれて眠ってしまった時間も含む)



なんか、もう、ずっと待っていた瞬間が突然やってきたので、実感が半分わかないです・・・。

でも、うれしいです。今日は泣きまくりでした。