パラグアイ戦他、日本代表戦に関係なく、ワールドカップを観戦できるお店については、

http://ameblo.jp/consa/entry-10570708668.html

をご覧下さい。



さて、パラグアイ戦ですが、

私がいつもお世話になっている、ベルギー人ポールが経営する、


ポールズカフェ大通店


で、オランダ戦に続き、

私の交渉の結果(?)パラグアイ戦も閉店時間を延長して放送してくれることになりました!



日時:6月29日(火)23時~


しかも、当日フードとドリンク全品10%オフ!!



(予約時または、来店時に越後屋(たなか)のブログを見たと言って頂けると助かります。)


前回のオランダ戦は、立ち見で良ければ空席がありました。

どこに行っても満席で見る場所に困っている方!

一緒に応援しましょう!!



ポールズカフェ大通店

札幌市中央区 大通西15 ニューライフ大通公園1F (地下鉄西18丁目駅5番出口徒歩3分)
011-615-1721 
http://ggyao.usen.com/0005012317/

午後6時オープン


AD

ヒルトンという世界中にたくさん存在するホテルチェーンがあるのですが、


宿泊回数に応じて、ダイヤモンド・ゴールド・シルバー・ブルー(一般:宿泊0でももらえる)の4段階に分かれます。


このカードを持っていると、宿泊でたまるポイントにボーナスがついたり、優先チェックインや割引・特典などが得られるのですが、


5日前に、ヒルトンから

今年度のカードが送付されてきました。



今年もゴールドとのことで大変喜んでいます。

このゴールドを持っていると

・朝食無料

・エグゼクティブラウンジまたはインターネットなどが無料

・部屋に空きがあればアップグレード(※海外)


などがあり、ヒルトンがある土地ではいつもヒルトンに朝食なしの最低レートで宿泊するにもかかわらず、

朝食がついて、インターネットが無料で、運が良ければエグゼクティブクラスの部屋にアップグレードされて

優雅なホテルライフがおくれます。



前年度は、ゴールドステータス基準に届かなかったので、もうだめかと思っていたのに、

ヒルトン様のご厚意により、おまけされました。感謝です!!



55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


ヒルトンHオナーズ

http://www.hilton.co.jp/HiWayWeb/appmanager/portals/customer?_nfpb=true&_pageLabel=pg_hhonors_content_category&_ref=About

AD

2001年に誕生したばかりのベルギーチョコレート。

新しいフレーバーのチョコレートが瞬く間に世界に広がっていきました。
少し前に、JALの機内販売で売っていたのを衝動買いしてしまいました。

が、これが、
・香りよし
・味がまろやかだけど、印象に残る
・後味も気持ちいい
と、めちゃめちゃうまかったんです。


また、買いたいのですが、どこで帰るのかな?
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


買ったのは

9種類のフレーバーが楽しめる、27枚詰め合わせ。



また出会ったら買いたいです。



ニュートゥリー

http://www.newtree.jp/

AD

mixiと同じ記事お許しを Youtubeより。

マイケル・ジャクソンも参加。歌は1分過ぎから。(7分以上あります)



初めて聞いたときは後半のリメイク・ラップ調に Σ(゚Д゚;エーッ! と驚きました。



25年の月日でアーティストもかわり、音楽もかわる。 でも、人を助け合う心は昔も今も変わらない。


自分が人のためにできることを、ほんの少しでも行う。 その積み重ねが大きな力になるんだろうなぁ。



普段私は、人が驚くほど本を読まないし、雑誌も買いっぱなしという、ひどい活字ばなれなのですが、

(なので、ブログの文力もひどくてお恥ずかしいですが)


昨年から、買い続けている雑誌があります。

O.can おきゃん

という、35歳以上の女性をターゲットにした、衣食住の札幌のライフスタイルの雑誌

と、

O.ton おとん (写真はありませんが)

という、50歳以上の男性をターゲットにした、衣食住の札幌のライフスタイルの雑誌


55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


特にO.canについては、ファッション以外の面ではライフスタイルで共感できところが出てしまっている今日この頃(^^;

O.tonについては、大人の男ぶれるところが気に入っています。



札幌近郊以外ではなかなか手に入りにくいですが、グルメ系の情報は、ポロコとあわせて参考にしています。

でも、大人な雑誌に手を出し始めたおいらは、やっぱり年を取ったなぁ・・・。_| ̄|○




あるた出版

http://www.alter.co.jp/

プリンジャム

テーマ:




札幌、丸井今井の地下1Fにある、

grocery court Cerfeuil(グロッサリーコート セルフィユ) (横浜のジョイナスB1F、イクスピアリなどにもあります)

を通りがかると、


「プリンジャム」

と言うのがあるじゃないですか!!



ビンの中はカラメルジャムとカスタード層で分かれています。

ついつい買ってきて、家で食べてみましたが、



これが、うまいんです!!



カスタードもカラメル部分も濃厚に濃縮された、まさにプリンで、

このままスプーンで食べてもおいしかったですし、

パンにつけても、紅茶に合わせてもおいしかったー!



ちなみに、

大食い美人タレントの ギャル曽根 さんもお勧めです。

http://blog.watanabepro.co.jp/gyarusone/archives/2007/10/12_22_post_54.html







http://www.cmode.jp/campaign/emeraldmountain/index.html

コカコーラのキャンペーンみたいです。


指定サイトにアクセスして、出てきたバーコードを画面メモして

自販機に持っていってかざすと、缶コーヒーが1本、無料で手に入るらしい。


自販機でタタでものがもらえるってうれしいっす。しかも、会員登録も何もいらないみたいだし。


うちの実家を紹介

テーマ:
kenkoudouうちの実家は、北見市という北海道の北東の網走に近い人口11万人の街の中で

本(雑誌)と文房具を売る小さな商店をやっています。

この写真がうちの両親のお店です。
北見に行くことがあれば、ぜひとも利用してください。

北海道北見市北2条西3丁目
見甲堂書店

よろしくお願いします。
この北見市ですが、札幌よりももっと寒く、既に朝の気温が0度を切ってマイナスになっています。

真冬にはマイナス20度を超えます。

とはいえ、私が子どもの頃はマイナス25度を越えたものですが、最近はマイナス20度を越える日も少なくなったようで、ずいぶん暖かくなってものです(?)

でも真夏は35度越えます(;´Д`)



でも、寒くなるのは早いので8月下旬には早いときにはストーブをたくのでした。

専門学校のケーキショップ実習

テーマ:
200506101252000.jpg
会社の目の前にある製菓学校で月に二回、学生が作ったものを格安でかえます。お昼休みから並んでいるのにまだ買えません1時間半待ちって感じ。すごい人の数だ(90%以上女性ですが)


上の写真は混んでいるように見えませんが、入場制限のためです。
結局300人以上は並んでいると思います。
12時開始で、だいたい午後2時には売り切れるようです。

http://chouri.koen.ac.jp/guidance/bona/index.htm


200506101351000.jpg


で、買ってきました。
一つ30円から一番高いケーキで150円。
ここは大人買いで、焼き菓子合わせて40個くらい買って2810円でした。


会社に戻ると1時を過ぎていて、お昼も食べていないので、こっそり会社で(特に女性に見つからないように)早速ケーキを味わいましたが、

とってもおいしい!!



授業で作ったとはいえ、教師の厳しい目を通って出されたもの。
味はばっちりでした!!
(一人見つかったので、なめらかプリン80円を取られた(笑))


えっ?これ全部食べたかって?
さすがに、昼食にしたとはいえ10個くらいしか食べれませんでした(食べ過ぎ。糖尿病なら死んでる(´Д`;))


みなさんの家や職場の近くの専門学校では、例えば今回のような催しはあったりするのかな?
あぁ、アマアマ。


光塩学園調理製菓専門学校
http://chouri.koen.ac.jp/
住所 〒060-0042
北海道札幌市中央区大通西14丁目1番地
■TEL 011-221-3355  ■フリー 0120-233-554
■FAX 011-231-4334

ガーシュウインのタイムサービス

テーマ:


GERSHWINという、スタンダードジャズバーがあってたまに利用しておりました。
http://bar-gershwin.com/

毎週火曜日から土曜日まで夜9時50分頃からは、目の前で生ボーカルとピアノのライブがあります。

一番遠くに座っても、ステージから3mくらいの近さで様々な名曲を聴くことができます。


このバーが、午後6時から8時の間(金曜のみ7時)に入店すると、上のような2皿と、カクテルやウィスキーなど好きなものが2杯飲めて、チャージも込というとんでもないお得なプランが登場しました。
二千円でこれだけつくのです(写真参照)

普段はチャージだけで1500円または2000円+(ライブ時、ライブチャージ)+飲食代

なので、とってもお得です。

札幌の方は一度行ってみてはいかがでしょうか?


越後屋のブログを見たというとさらによくしてくれるかもしれません。