追記

おれ、前回のエジンバラの旅につづき、普通に旅していないぞ・・・。

http://ameblo.jp/consa/theme3-10000016651.html


全部自分が悪いんだけど、ついてない・・・。



次回こそは・・・。



さて、このケアンズ話ですが、7回目あたりから、コンサドーレ仲間、行きつけのBARスタッフや常連さん、はては会社の上司まで(´Д`;)、知っている人みんなに、なぐさめと中身がウケタという喜び(?)の言葉を頂きました。


ありがとうございます。行った甲斐があるというものです

AD

ケアンズ旅行19 最終回

と、いうことで、今回の旅のまとめ



今回の目的のふりかえり
1.海外初ダイビング!!ギンガアジの群れやナポレオンフィッシュとたわむれる。
⇒ダイビングどころか船にすら乗れず
 大物に出会ったと思ったら、それが最大級の台風とは・・・。


2.カンタス航空初搭乗
⇒スタッフに日本人がいない・・・。日本発なのに全部英語・・・。

 日本の航空会社に搭乗するってことはすごく楽なことなのね。


3.オーシャンビューの部屋でグレートバリアリーフを堪能
⇒グレートバリアリーフの海って茶色だったんだ。

4.オーストラリアでのショッピング
⇒そもそも店が開いていないのでショッピングできず。チェックアウト直前にスーパーにいけただけ。


5.ケアンズでのカジノ
⇒年中無休なのに閉まっていたので、カジノもいけず


6.時間があればキュランダの熱帯雨林とその間を走る列車に搭乗(世界の車窓から登場)
⇒台風の関係で陸で行うアクティビティもすべて中止。列車もすべてストップのため、時間たっぷりあったのだが何もできず



7.オーストラリアのシーフードとオージービーフを楽しむ
⇒海が荒れていましたが、なんとかシーフードだけは。
 オージービーフは機内で食べたけど、行きは普通だったが、帰りの機内の肉は・・・。



今回の旅は、結局

巨大台風体験ツアー

”ホテルに一人カンヅメになって、2日間停電で真っ暗な中自分を見つめなおす旅”

でした。



旅費20万と有給休暇2日を使ってまで、ネタ作りたくなかった・・・。


ケアンズにはもう(一人では)こねえよウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!



前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933410.html

AD

話を機内に戻しましょう。

帰りの機内食は、


メインに

クスクスとタロイモの煮物、オージービーフのサワーソースがけ
でした。


お食事です。おいしそう?








ごめんなさい。





機内食で生まれて初めて、気分悪くなりました・・・。 (不幸12)

なんで、食材をココまでおいしくなくできるんでしょうか・・・。
(豪州人向けの味付けにしていただけと思うので、必ずしもカンタス航空が悪いというわけではないとおもいますが)

次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933563.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933351.html

AD

あっ、部屋オーシャンビューって、先日書きましたが、海、確かに見ました。

お部屋も合わせて紹介します。



ベランダの外はケアンズの海が広がるオーシャンビュールームをふんぱつしてとっていました。

写真暗くて申し訳ないが、いい部屋でしょ?

奥には海が見えるし。



ずっと停電だったけど_| ̄|○ il||li





で、見えた海はこんな感じでした。







どこまでも青い海。エメラルドグリーンとサンゴの織り成す自然の造詣・・・。海がきれいなケアンズ・・・。







( ゜Д゜)ポカーン








こんなのグレートバリアリーフの海じゃないよ・・・。ι´Д`|っ




俺は泥が舞い上がった茶色い海を見にきたんじゃないよぉ。(´Д⊂ (不幸11)

と、いうことでケアンズのきれいな(はずの)海をまったく目にしていませんた・・・。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933410.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933141.html

この日の帰りの席も通路側。

(ちなみに予約は窓側でした。しかし満席の大混乱で席指定は無効状態)



やっと出発し、雲を抜けせめて一瞬でもグレートバリアリーフを見ようと窓に顔を向けようとしたその瞬間。横に座っていた豪州人男性が窓を閉めました。

(俺の心の中)
 ”---------- 終了 -----------”



結局生のグレートバリアリーフを何一つ見ることなく終わりました(不幸10)




ちなみに帰るときになって、天気が良くなってきていたよ・・・。_| ̄|○ il||li



次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933351.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933017.html

翌日朝、泣きながらこの日朝から開いたスーパーで買い物をして、トランクに詰め込んで、チェックアウト後タクシーで午前11時過ぎに空港に行くのでした。

そう、2泊4日の4日目なのでもう帰国日


 ホテルのポーターさんが到着時に顔を覚えてくれていたみたいで、

「もう帰るのか?! 今回は大変だったな。 また、来て今度こそ楽しんでいってな!」

と言ってくれたのが唯一の救いでした。


タクシーは、小型車だったけど、行きよりも3$高かった・・・。(行きのおじさんいい人だったんだ!!)



空港は、前日閉鎖だった関係で、大混乱。



結局この日は、受付カウンターや出国審査が長引き、1時間10分遅れで満員で成田への出発でした。(不幸9)(ちなみに、前日帰れなかった人の中の一部はさらにこの日も乗れなかった模様)


待たされました。待ちすぎたので普段は買わない免税のビール12缶買ったりして時間をつぶしていました。


受付カウンターは3つぐらいしかないので長蛇の列。1時間以上並んでチェックインして、一息つけると思いきや、出国審査の長蛇の列でさらに30分ぐらい並ぶのでした・・・。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933141.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932910.html

でも、そこで思い出した。

ホリディイン(ホテル)は普通にやっていたということは、ホテル施設もきっとやっているだろう!

あっ、カジノも行くんだった!!


カジノをやっているは、ソフィテルホテル リーフ イン カジノ!

遠いけど行ってみよう!!







行ってみました。









やっぱり閉まってました_| ̄|○ il||li(不幸7)






普通は朝から深夜までやっているのに。





そりゃマックですら閉まっているんだもの。この日も何にもできませんでした。



まぁ、街歩きだけはできたのですが、街の惨状を見て終わったのでした。(不幸8)



 後で知りましたが、昨年アメリカフロリダ半島を襲ったウィルマとかカトリーナの4~5倍の強さでオーストラリア気象史上でもめったにない台風だったらしい。
 そのぐらい大きいので、日本でも夜9時のNHKニュースでも10秒くらいですが台風の話がニュースで流れたそうな。

ある意味、特別な経験だけど、ねぇ・・・。_| ̄|○ il||li



次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010933017.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932765.html


午前11時過ぎになって、風雨が弱まったので、やっと外出できました。被害は甚大っぽい













何もできないならせめてショッピングでも・・・。


お店が閉まっているし・・・。_| ̄|○ il||li





えーい!じゃぁ、営業時間の長い、絶対やっているDFSへ!!


閉まっているし・・・。



従業員が避難・自宅待機していたんだから当然といえば当然なのでした・・・。

こんな台風のあとだから、従業員が出勤できず、DFSに限らず、すべてのお店が閉まっていました。(不幸6)


次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932910.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932514.html





やっと外に出られたのに・・・。

ケアンズ旅行12 台風ついに直撃

前日が早朝に起きているため朝早くに目が覚めました。


寒いと思っていたら、エアコンの故障(?)で過冷房状態。
(これが、帰国後ひいた風邪の原因のひとつでしょう)


電気がつきません。停電です。停電のため、TVもつきません。



ときおり電気が復旧するのですが、1~2分で停電の繰り返し。


そんな中、ときおり電気がつく中、TVの情報を見るとケアンズの南に直撃中。

TVを通じて、地域によっては避難勧告も出てます。


どうなるんだろうと思っていたら、朝8時頃館内放送で
「このホテルは、十分な強度がありますのでどうぞご安心してホテルで待機してください」
の放送。(台風直撃をまとめて(不幸5))

待機しろ・・・か・・・。
待機し続けました。



窓の外を見ます。すごい風です。
一旦ベランダに出ました。
窓から外を見ると、海の水が変な流れ方しているし、目の前のやしの木が倒れているし、看板が飛ばされています。
 道路を走る車は、一般の車は一切ありません。ましてや人一人歩いていません。


すごかった・・・。


ピシャッ


ん?後ろで音がしました。

なんと、台風の風で、ベランダの窓が勝手に閉まりました。


あれっ?開かない?!外にはカギがありません。

もしかして、オートロック?!


俺は、台風の中、ベランダに取り残された?!

って、かなりあせりましたが、思いっきり力を入れると開きました。


どうやら、風の力で開きにくくなっていただけでした。あーびっくりした。


でも、もう外に出るのをやめよう。



ホテルの中もぐちゃぐちゃになってきています。

ホテルの中のやしの木まで倒れて客室のほうへ・・・。



私が宿泊していた部屋もなんだか崩壊しだしました・・・。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932765.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932351.html

しかし、ますます風が強くなってきます。


雲が真っ黒っぽいです。


結局総長に着いたのに、ポートダグラスを往復しただけで何にもできずに19日が終わりました。



あっ、夕飯はホテルのビュッフェを食べました。


シーフードビュッフェでカキやカニ・ムール貝が食べ放題をはじめ、いろんなものが食べられます。

でも、この旅で唯一、おいしいものだった気がする(これは数少ないけど幸運)



一人ご飯。


ということ以外は楽しい食事。


生カキ(なのか、悪天候なので解凍カキなのか不明)食べましたよ。


右奥はオーストラリアのビール、ビクトリアビター(VB)です。


ちなみに、ヤケ食いでカキを食べまくったが、翌日おなかを壊す恐怖を途中から感じ19個でやめました(それでも食べすぎ(´Д`;))



ヤケ食いでおなかを満たしつつも、目的を果たせなかった(ダイビングできなかった)ことから
_| ̄|○

状態で、床につくのでした。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932514.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/entry-10010932196.html