あっという間の沖縄滞在。
東京経由で帰るため午後早めの時間に空港到着

出発までの間、ラウンジでのんびりします。
泡盛を頂いたり、
 

オリオン生を頂いたり。そんな出発前。
 


そして、出発。ちょうど夕方に富士山が機内から見えました。
 

東京行きで頂いたのがこちらの空弁。
大東寿司という、南大東島名物のさわらを醤油たれでつけたお寿司。
 

沖縄の味を感じます。
 


東京発札幌行きで食べたのは(食べすぎですね(笑))、石垣牛弁当。
高価なお肉でもあり、味がありました。
 

食べているうちに、帰札。
短い沖縄滞在ですがリフレッシュできました!

前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111204.html

 

AD

住宅地の中にあるこちら。



店内はカウンターの奥に小さな庭があったり
 

中国風の展示の店内になっていたり。
 

こちらで、おいしいお茶を店主の優しい会話とともに頂きました。
 
珍しいお茶もたくさん。
那覇に行ったときには、ぜひのんびりしに行ってみては?


カメリア・シネンシス

場所:那覇市泊2-9-7
営業時間:12:00~21:00
   (ラストオーダー20:30)
定 休 日: 木曜日
Tel/Fax:098-868-7677
http://camelliasinensis.ti-da.net/

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111206.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111202.html

 

AD

最終日、午前中は国際通りを散策し、気になるものを見たり、ぶらぶらしていました。

そして早めの昼食をこちらで。


アジアンテイストな店内。 

とても落ち着きます。
 

沖縄さんしんのライブもしょっちゅう行われるとか。
 

こちらで、特製のカレーをいただきました。
 
沖縄の素材たっぷりのカレーはおいしかったです!

デザートもいただいて満足。
 

今は、豊見城市のほうへ栄転し、沖縄そばをメインにしたお店になっているとのことです。


営業時間:11:00~20:30ラストオーダー
定休日:なし
住所:沖縄県豊見城市字豊崎1-411
    豊崎ライフスタイルセンターTOMITON 沖縄そば博 内
TEL・FAX (098)851-7781
http://favoritecafe.net/



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111204.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111130.html

 

AD

夜は、いつものBLUECAFEへ。
※今はスタッフが変わってしまいました。


お店では、大阪から来たお客様とお土産のコラボレーション。
沖縄なのに堂島ロールとじゃがポックル(笑)
 

当時の店のスタッフ松尾さん。
お世話になりました(今は別のBARにいます)
 

そして、あっという間に夜も更けて翌朝。
朝食、俺こんなの食べたんだな(笑)
 


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111202.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111128.html

 

さて、こちらで頂いたのが
ソーキそば(豚の軟骨入りそば)と、じゅーしーごはん(沖縄の混ぜご飯)



お肉はトロトロ。スープもいつまでも飲んでいたい味。麺はコシがあり最高でした!
 

と言うことで完食(笑)
 

誘惑に負けて、沖縄ぜんざい(底にあずきがたっぷり)も頂いちゃいました。
 

お店の店主とは、那覇のSlowJamさんで偶然出会ったご縁。
The HAPPYというデュオもされています。
良いご縁はできるだけ大事にしたいです・・・。


ちなみに、このときの訪問はお店のブログにも掲載頂きました。
http://umisoba.ti-da.net/d2008-06-14.html

沖縄に行く機会があれば、車で行く価値がありますので是非!!

海が見えるそば家
〒904-0204
沖縄県嘉手納町水釜6-25-13
TEL:098-956-0940
営業時間 :11:00 ~ 18:00
定  休  日:月曜日
http://www16.ocn.ne.jp/~umisoba/


そんなこんなで出発から13時間の自転車の旅が終了です。足パンパンです(笑)

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111130.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111126.html

 

さて、お昼ご飯を食べていませんでした。

やってきたのは北谷町の「海が見えるそば家」
夏は満席必須のお店です。


こちらは、海に面していて、窓から海を見ることができるのです。
 

こちらが店内。広々としています。
 


今回はオフシーズンかつ平日午後ということもあり、窓際の席に座ることが出来ました。
窓の先が沖縄の海です。
 


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111128.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111124.html

 

残波岬を出て、那覇に戻るのですがちょっと寄り道。

残波岬と言えば、「残波」という泡盛。
工場の大きさにびっくりしました



そして、東に5kmぐらい。
座喜味城趾という場所にやってきました。
 

こちらは、琉球時代のお城の城跡。
 


石垣だけが今は残るこの場所。
 


歴史ロマンがあります。
 


この城趾は、やはり高台に有り、海や周りが良く見渡せました。
 

たくさんの人がのんびりとしていましたよ。
 


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111126.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111122.html

 

灯台を降り、横の展望台へ。
 

石だけで出来た展望台。(台風が直撃するからそれに耐えられる建築)
 

ここからの海もとてもきれいでした。
海の中の岩が見えるぐらいのきれいさ。遠くにはカメが泳いでいるのも見えました
 

その後、海に入ってみたくなり、岬横に人が通れる道があったので移動していました。
この道を通ると
 

小さなビーチが。
 

ちょっとだけですが、海に入りました。
つめたくて気持ちよかったのですが、やっぱりダイビングもしたかったなぁ
 


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111124.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111120.html

 

さて、残波岬へ自転車を走らせます。

沖縄の選挙ポスターを発見。
 
沖縄は、アハゴンとかチョーピンとか、カタカナでのポスターが多くて面白いです。

そんなことを思っている間に景色が変わってきました。
 

やっとの事で到着です!!何時間走ったんだろう(;・∀・)


こちらの岬は、断崖絶壁が広がるのです
 

ここでつりをしている人もいれば
 

ダイビングをしている人もいます。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111120.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111116.html

さて、気を取り直して北へ進んでいきます。

さすがに名護までは遠いので行きません。

 

途中沖縄らしい、「ニライ」という場所も通過し、
 


読谷村へ。
 

そういえば、沖縄独特の景色として、このような横断幕が至る所にあるんですよね。

宣伝もあれば、個人応援もあったりいろいろです。


そして、書いていませんでしたが、今回の目的地は残波岬という岬。
海がきれいで上級者向けダイビングスポットとしても、断崖絶壁のきれいさ出観光名所としても人気です。
 


かれこれ50km以上は自転車で走ったのに、まだ10kmもあるよ・・・。
でも、このバス停に癒やされて元気が出ました(笑)
 

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111118.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20111114.html