長かったこの旅も最終回。

途中中断もあり、思った以上に長くなりました。

4ヶ月もかかり申し訳無いです。


この機内なら、ずっと乗っていてもいいな。

って思うのは、サービスがすばらしいからでしょう。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


ついつい、北米線でしか買えない、機内販売も買ってしまいました。

森伊蔵の10年古酒。


桐箱に入り、さらに調度品になるようなガラス容器に入っています。

結婚したら開けようと思っています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
一緒に飲みたい女性、絶賛募集中(;・∀・)


そして、あっという間に帰国。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


成田空港は夕暮れでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


この後、成田空港から新千歳経由で帰宅。

短い時間で、いろいろなことがありすぎた旅でした。



さて、次はどの旅を紹介しようかな・・・。


一番最初に飛ぶ:http://ameblo.jp/consa/entry-10747627115.html

前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110422.html


AD

お食事の後、さらにリラックスのための生チョコレートが出てきました。


チョコレートとポートワイン30年を頂きながら、続きの映画を楽しみます。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


楽しんでいるうちに消灯。

まだ、映画が終わらなかったので赤ワインを頂きながら続きを。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


寝る前にもう1回チョコレートとポートワインを頂き(だって、おいしかったんだもの)

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
その後、羽毛布団のベッドを作って頂き5時間ほど就寝。

飛行機内で180度横になって寝られるのはすばらしいです。



起床後、乗務員さんが

「何か召し上がりませんか?」

とのことなので、


ドリアとチキンソテー
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


そして、マンゴーアイスとケーキを、赤ワインとともに頂きました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

帰りはお腹は思いっきり満足。

映画も面白く、そしてJALの乗務員さんのサービスは極上でした。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110424.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110420.html


AD

さて、メインが終わりましたので、


デザートが。

フルーツ盛り合わせ。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

そして、和菓子が。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


黒豆の和菓子は大変緑茶にあいました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


パシャパシャ写真を撮影していると、

乗務員さんが

「1枚お撮りしましょうか?」

とのことなので、撮って頂きました。

壊れたデジカメにびっくりされていましたが(;´Д`)

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
↑ダメ人間状態



上空はまだカナダ~アラスカあたり。

どこまでも雪原が広がっていました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110422.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110418.html



AD

さて、改めて和食です。

※デジカメの液晶が割れているので、画像は鮮明でないところもあります。



先付け

機上で、数の子とか、ズワイガニなどを頂けるなんて感動です。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


そして、お酒は

焼酎にしました。

森伊蔵・兼八を飲み比べてました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

お吸い物
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


刺身・台の物

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
シカゴ発の飛行機内で刺身が食べられるのは感動でした。

お酒はこのあたりから、日本酒にかわっています。

ご飯・味噌汁・煮物
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
煮物はアワビとキンキの煮物でした。

ご飯は機内で炊いた炊きたてのコシヒカリ。


無料航空券なのと、行きで食べていないので強く感じていますが、

大変おいしゅうございました。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110420.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110416.html


さて、シャンパンでお腹が一杯になりそうになったので、

ワインに切り替えました。



ワインなどのお酒は説明付のワインリストから選びます。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


食事の準備が出来るまでは、乾き物を頂きます。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

そして、機内TVで映画を見ながらのんびりしていると、食事の準備が出来たようです。


今回は和食を頂くことにしました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
ほんの4日間のアメリカ食ですが、既に和食が恋しくなり始めていました(;・∀・)




が、その前に




客室乗務員さんに

「和食の前に、洋食の前菜に書いてあった

 フォアグラのテリーヌ、トリュフを添えて

 を頂きたいのですが、できますか?」

とお願いしたところ、


なんと、快く出してくれました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

フォアグラとトリュフなんて、普通の生活の中では食べられません。

無料航空券で、さっきまでのお酒はもちろん、こういうものまで頂けるなんて!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
ファーストクラスに乗れるまでひたすらマイルをためて良かった!!



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110418.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110414.html


さて、出発30分前、搭乗時刻になります。


30分前の案内を受けて、搭乗ゲートへ。

お正月休みもあってか、ゲート前にはたくさんの人。


準備に手間取り、10分ほどゲートオープンが遅れました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
が、搭乗開始後は並ぶことなく、最優先で機内へ行くことが出来ます。



残念ながら、行きの飛行機のトラブルに関連した機材繰りの関係で、

3種類ある機材のうち、一番古い機材でした。


それでも、この広さ。 
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


出発前、担当頂く乗務員の皆様から挨拶を受けるとともに、

新聞をご用意頂いたり、BOZEのノイズキャンセリングヘッドホンを頂いたり、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
リラクシングウェアを頂いて着替えたりしているうちに時間が過ぎ、

新聞を読み始めたところで出発。



短いシカゴ滞在が終わりました。

出発後ベルト着用サインが消える20分ほどは、ずっと窓の外を眺めていました。


その後、まずはシャンパンがサービスされました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
このシャンパン。

気をつけないと、飲むたびに注がれます。

(わんこシャンパン状態)

シャンパンの炭酸でお腹が一杯にならないよう注意が必要です。



その後、和食と洋食のリクエストを聞かれるとともに、

アミューズが。


ちょっとしたおつまみを頂きながら、ミモザ(シャンパンのオレンジジュース割)を頂きました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
ちゃんとオレンジを搾ってくれたみたいで、果肉も入っていて大変美味しかったです。




次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110416.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110412.html



ということで、ビジネスクラス側も


こちらはファーストよりも広いのですが、

出発直前には、満席で入場を断られるぐらいたくさんの人であふれかえったようです。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


奥はビジネススペースやクローク
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

いろんなパーティッションに別れており、目的に応じて席を自由に選ぶ感じです
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
飲食物は余り変りませんでした。



と、いうことでファーストクラスラウンジに戻り、

軽く1杯。


このミラービールは初めて飲みました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


ファーストクラスの扱いの差は、乗るたびに驚きます。

なので、いつもマイルはファーストクラスに乗れるところまで時間をかけても、

頑張ってためています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


そして、最後はワインを楽しんでいると
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
声をかけられました。

これから乗る機材の客室乗務員の責任者の方から

「行きの飛行機では、大変ご不快な思いをさせましたことを心からお詫び申し上げます。

 日本にお戻りになる機内では、長い時間、不自由もございますが、

 おくつろぎ頂けるよう乗務員一同、できるかぎりのことをさせて頂く所存です」


と、私にだけ挨拶が・・・。


俺、クレーマーになってる?!(;・∀・)


まぁ、気にせずに過ごすことにします。


写真が見つかりました。

こちらがファーストクラスの軽食・・・。(これにおにぎり)

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
国内のラウンジとの差が大きいけど、お客様の数を考えると仕方の無いことですね



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110414.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110410.html


出発まで約2時間、ゲートオープンまで1時間半ちかくあります。

今回はファーストクラスなのでファーストクラスラウンジが利用できます。


カウンターで、航空券を見せると、ファーストクラスのラウンジを案内されます。

ちなみに、入り口はビジネスクラスのラウンジと共通です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
カウンターの係がアメリカ人で、英語で案内されてまだまだ戸惑いました。



こちらが当時のファーストクラスラウンジの中。

この広々とした空間に、最終的には私を入れて7人のお客様しか利用がありませんでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


ゆったり感は、セレブです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


が、ラウンジで自由に飲食できるものは、到着時は、ビスケット・スナック・あめ・柿の種・クラッカーぐらいで

閑散としていました(このあと、おにぎり・サンドイッチ・そうめん・押し寿司がちょこっと登場しました)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


それでも飲み物は充実。

ラウンジ内の飲食は無料。

冷蔵庫上にはサッポロビールとキリンビールが並んでいます。


私は下の方にあった地元ビールに手を出すのでした(;・∀・)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


飲み物側はこのようにきれいかつ充実
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

お酒も、普通のお酒ばかりですが、一通り置いてあります。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


雑誌も日本の雑誌や新聞もあり、日本が懐かしく感じました。55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

せっかくなので、ビジネスクラス向けのサクララウンジも見に行きましょうか?



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110412.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110408.html

いろいろありましたが、空港に到着。

Lトレインの駅からは無料のモノレールで、

JALカウンターがあるターミナルへ移動します。


しかし、私以外は全員降りた場所のターミナルへ。

別のターミナルに移動する人は誰も居ませんでした。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life



そして、無人の自動運転のモノレールが。

この通り誰も居ません。

誰も居ないとさすがに不安になってきます。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life


俺何か間違えている?!

一応出発2時間45分前です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

が、モノレールを降りて出ると、

ちょうどそこに、ANAのツアーの団体のおばさま方が。

わずか3・4日、日本人を見なかっただけなのに、何でしょう?

この安心感は。

(このときはJALもANAも同じターミナルでした)



そしてカウンターへ。

帰りもファーストクラスの無料航空券なので、右奥にいる人や並んでいる人を無視して最優先で手続きしてくれました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
手続きが終わった頃、カウンターの職員の方が

「少々お待ち頂けますか?」

と、奥の方へ。

何だろうと待っていると、明らかに上の責任者的な方が現れて

「行きの飛行機では、大変な失礼をいたしました。

 帰国便も機材の関係で旧型になってしまっておりますが、

 お座りになるオーディオ機器や座席にも異常は一切ございません」


泥酔して搭乗した行きの飛行機で俺はいったい何をしたんだ?!


丁重にお詫びを受け、出国ゲートへ向かいます。


他の飛行機の出発時間とかぶっていないためか、待ち時間なく、荷物検査・出国ができました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
行きの飛行機のことは、今でも恐縮に思っています。

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110410.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110406.html

ホテルで就寝します。

いよいよ、帰国の日。

帰国便は午前10:35発


カウンターでのチェックイン開始が午前8時。

JALのラウンジをできる限り楽しみたいと思ったので、その時間に着くように計画します。

ホテル近くのLトレインで約1時間。

ちょっと余裕を見て+30分。


午前6時半にチェックアウトするように計画して、午前1時過ぎに就寝するのでした。

緊張なのか、午前5時に起床。


荷物等をまとめ、午前6時に朝食。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

もう一人、日本人らしき女性が居た以外は、さすがにこの時間に朝食を取る人はいませんでした。



そして、機械でチェックアウト。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
午前6時25分にホテルを出ます。


当たりはまだ真っ暗。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life

空港行きの地下鉄へ。

荷物が重たいのでエレベーターやエスカレーターのある駅から乗ります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat's My Life
そして、駅のホームへ。



今回は、まだ事件が続きます。


ここで、衝撃の叫び声が!

「I was stolen my bag!!」

こんなに鮮明に聞き取れた現地英語はひさしぶりというぐらい、今でも頭に残っています。


黒人の中年女性が泣きながら駅事務所がある方のエスカレーターで登っていきました。

すぐ後ろでひったくりがあったようです・・・。



ガイドブックでは、

Lトレインは夜中は、治安が悪いので注意。

でも、空港行きのLトレインは1両目は旅行者が集まるので安全。


と書かれており、1両目に当たる場所でドキドキしながら列車を待ちました。



そして、1両目に座りました。

時間が早すぎて、誰も旅行者が居ないのですが・・・。

(人を見た目で判断することは大変失礼ではあるのですが)

空港2駅前まで、深夜の労働を終えて帰宅の途につく、びっちりの黒人の皆様だけに囲まれての乗車で緊張しました。

2駅前になって、旅行者や飛行機会社のスタッフ的な人が乗り込んできて、やっと緊張感が少し取れました。



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110408.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20110404.html