空港到着後便を2つ早くして1時間ちょっと早く帰ることにしました。
それでもまだ出発まで1時間ぐらいあるので
JALダイヤモンドラウンジへ。

ファーストクラス利用者や年間80回以上搭乗した人などが入れる特別ラウンジ。
無料航空券でもファーストクラスからの乗り継ぎであれば入れます。



中はこんな感じ。
 



でも、ビジネス客でけっこう混み合うんですよ
 



ビールはプレミアムビールなので、ビール好きにはお勧めです。
 



と言うことで出発です。
 



この空の景色も間もなく見納め。 



旅の写真を見直そうと思ったら、ノートPCが大変なことになって焦った最後でした。
(叩いたら直った(笑)))


今回も長期連載になりましたがありがとうございます。




前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120331.html
AD
浅草へ到着後、浅草寺へと最初考えたのですが、あまりに当たり前すぎたのと、
お昼ご飯の時間を過ぎていたので、地下鉄で築地市場へ向かうことにしました。

買いたい物が当時あったんです。
それは、テリー伊藤の弟が経営する玉子焼屋さんのたまご
 


過去2度ふられていたのですが、ついに営業中の店舗に出会えました。
 


玉子焼は安いのに、
 
このボリューム。びっくりでした。


昼食は、行列の出来る合い掛けカレー屋さん「中栄」


午後2時近いのに混んでいました。
 


名物のカレーは、優しい味で、また食べたいです。
こりゃいいや。
 


まだ出発まで3時間ありますが、疲れたので空港に向かうことにします。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120402.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120329.html
AD

外は猛暑でしたが、水上バスってきもちがいいですね。
 


レインボーブリッジ通過
 


ふと売店に行くと、限定地ビールがあるということで注文
 


隅田川ヴァイツェンは、のどに心地よかったです。
 


まったりと北上していきます。
 


あっという間に終着でした。
 



たまにはこんなのもイイですね。
奥の金のモニュメントはアサヒビールの社屋らしい。

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120331.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120327.html

AD
ここからは、帰札までの番外編です。

成田空港到着後、見たい展示会があったので列車でビッグサイトへ移動しました。
あっ、荷物は成田空港で宅配にしているので身軽です。




さすが大きな展示会。人だらけでした。
3時間ほど見ましたが、まだ帰札まで5時間ほど時間があります。

秋葉原にでも行こうと思いましたが、ビッグサイトから水上バスという物が出ていることに気がつき、乗ってみることにしました
 

東京で水上バスに乗るのは初めてでした。
 



まったりと待っていると出発。
ビッグサイトがだんだん遠くに!
 


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120329.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120325.html

起きたのは到着1時間前。
エコノミーだと2時間前に起こされるのですが、
ファーストクラスはけっこうギリギリまで寝かせてくれて、のんびりもできます。


寝起きに気がついたようで、乗務員さんがフレッシュジュースを持ってきてくれました。


二日(3時間?)酔いに効きます。
そして、朝食は和食を。
 
夜明けを窓の外に見ながら、の和懐石


後ろのお客様が、誤って朝食をひっくり返してしまったようでしたが、
乗務員さん3人で迅速に片付けて、10分後には再度朝食が準備されていたのにはびっくりしました。
さすがJAL。

お茶を飲んでいるうちに、着陸10分前。
ぎりぎりまで、リクライニングを使わせて下さいました。
 

まったりしたかったのですが、定刻よりも20分早く到着。
遅れてもいいのに(マテ)

楽しいファーストクラス体験でした。

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120327.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120323.html

かえりの機材もJAL最新鋭の「JALSuite」
いまだに北米線でしか乗れないため、このときの搭乗は貴重でした。

おしぼりを頂き、
 

夜食タイム!(笑)
寝酒シャンパン


そして、夜食
 
寝酒白ワインになっているところは見逃して下さい(笑)

しかし、ちょっと小腹が空きすぎていたので、博多豚骨ラーメンを(笑)
 

けっこう良いにおいがしてますが、隣との距離が相当あるから問題ないんでしょうね。


そして、〆のフルーツを頂いて就寝。
 


搭乗時間が短いので3時間程度の仮眠になりますが、羽毛布団に包まれて180度倒れるシートでぐっすりでした。
いや、正確には爆睡かな


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120325.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120321.html

楽しかったバンコクもあっという間。
もう、搭乗ゲートに向かうのか・・・・。

帰りの座席も1Kでした。
 


そうそう、ラウンジ前にはこんな等身大の案内も(笑)
 


ラウンジから搭乗ゲートまで意外と距離があります。
 


びっくりしたのは、搭乗ゲートに向かう途中に手荷物検査があったこと。
ラウンジ・免税エリアでもノーチェックなのです!!
 


今回の搭乗ゲートG4
 



光が幻想的です。
 


搭乗は始まっていたのでそのままボーディングブリッジへ
 
さらば、バンコク!また!!



次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120323.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120319.html
さて、サクララウンジは海外でも飲食無料
こちらにはシャワールームもあります。


タイヌードルがあったり、



軽い軽食類
 
短期滞在なのに、おすしがもう懐かしかった(笑)

おにぎりなんかもあります。
 


と、いうことで、まだ食うのか俺。
 
トムヤンクンヌードル


そして、まだ飲むのか俺。
 
左端はコカコーラです。

シャワーを浴びて、爽快気分になったところで、搭乗案内が。
搭乗口へ向かいます。


次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120321.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120317.html

スワンナプーム国際空港のファーストクラスサービスとして、
地上係員が出国の手続きとJALサクララウンジまで案内をしてくれます。

前回は、何もわからずついていって、いつの間にか出国していたという思い出があります(;・∀・)
http://ameblo.jp/consa/entry-10052922624.html

今回は、わかっているので、安心してついていきます。


出国ゲートは混んでいたのですが、係員さんがチェックイン時に渡していたパスポートと航空券を見せて、なにやら手続き。

20秒くらいで終わって、混み合っている出国ゲートをスルー。


あっという間の出国でした。
空港内を歩くこと5分弱。
JALサクララウンジへ到着。ファーストクラス・ビジネスクラスのお客様の共用です。
 


発までまだ1時間半。
早く着きすぎたので空いていました。
 


ラウンジは、免税エリアの一つ下のエリアにあり、端っこからはこんな景色が見えました。
近代的な空港です。
 

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120319.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120315.html

まったりとしていると・・・
「空港へのお車の用意が出来ましたので、入り口へお向かい下さい」
とのこと。

入り口に向かうと、行きと同じく黒塗りの高級車と案内係が。
既に車に荷物が乗っていました。



車中では、乗る航空会社と時間を聞かれた以外は、ずっと会話が無く、外の車窓をぼーっと眺めていました。

いや、時速100kmを遙かに超えるスピードで空港に向かったので30分もかからずに空港へ。
あまりの早さにびっくりしました。




今回は帰りもファーストクラス。
 

実は早く着きすぎて誰も並んでいないので、わざわざファーストクラスでチェックインしなくても良いのですが、せっかくなので・・・。
 

スタッフは日本語が堪能なタイ人スタッフでした。

次の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120317.html
前の記事:http://ameblo.jp/consa/day-20120313.html