飲んだくれていると出発でした。


シドニーを出発し、30分。

軽食が配られたました。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
この軽食と、簡単なドリンクメニューから選んでいただきます。

赤ワインと一緒に頂いたような気がします。



そして、出発して1時間ちょっと。

着陸です。



えっ?早いって?



そうなんです。この便は、ブリスベンで1時間半、給油とお客様を乗せるために着陸なのです。



初ブリスベンです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



いや、ブリスベン空港のセキュリティエリア内から出られないので、ブリスベンにいたとはいえないのですが・・。

現地夜8時過ぎですが、免税店がたくさんあります。


昼ならそとの光が入って開放感がすごくありそうです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


私はやることがないので、JALと提携しているカンタス航空ラウンジに行くことにしました。

今回はビジネスクラスなので、チケットをみせるだけで入れます。


こちらでもドリンク(シドニーとだいぶ銘柄が変わっていてびっくり)や、軽食を頂けます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

と、いうことで、HAHNと軽食を。

しかし、軽食の食べ過ぎですでにおなかがいっぱいですので、飲んでばかりでした。

朝日新聞の衛生版がありました(2日前でしたが)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


さぁ、まもなく成田へ出発です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


オーストラリアで最後の一杯は大好きなフォーエックスゴールド。

この当時はなかなか日本で飲めませんでしたが、今では、私が行きつけのスポーツバー「JESRSY CAFE」で350円でいつでも飲めるのが嬉しい。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

飲んでいる途中に、シャワールームがあることに気がつきました。

夜行便の出発前。ちょっとだけ時間があったので急いで利用しました。

夜行便の場合、出発前後にシャワーに入れると、疲労度が大きく違います。有料でも利用すべき戸私は思っています。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
清潔で気持ちよく搭乗できました(ビール飲む前に入れば良かった-)


そして、夜行便なので、出発後すぐに消灯。

早朝、電気が付き、朝食が配られました。


4日間日本から離れただけなのに、おかゆや梅干しが、体にしみておいしい。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
(ぶれていてすまぬ)



そんなことを考えながら、ぐっすり眠っていたので、あっという間のブリスベン-成田でした。



帰国後、羽田を経由して札幌へ。


2泊5日でも意外と楽しめる旅でした。



前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090804.html


AD

思ったより早く着きすぎて、出発まで3時間ありました。

もう少しゆっくりすれば良かったです。


さて、この年の夏、出発までビジネスクラスの人が使うサクララウンジというJALラウンジを使えます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

早すぎて人がいません。

偶然、バックパッカー的な人が私の直前にいて、

私が無資格だと思って「同行です」と気を遣って頂いたのですが

その後に、私がチケットみせてしまって、座席・クラス等がすべて共通せず、受付に首をひねられたことが今でも印象に残っています。

55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ラウンジですが、アルコールや軽食を含めすべて飲食自由です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ドリンク類も豊富です。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


と、いうことで、日本では珍しい、フォスターズのライトアイスや、ビクトリアビターのレッドビターなどと一緒に間食します。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


相変わらず調子に乗りすぎです。自分。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090806.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090802.html



AD

さぁ、あっという間に帰国の日。


とはいえ、夕方の便まで時間があるので、地下鉄やトラムに乗って移動することにします。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


まずは、どこに出もある中華街。小さいですがしっかりしていました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


こういう、ビール会社グッズの店なんか途中で足が止まってしまいましたが、値段を見て何も買わずに通過。

しかし、今思えば高くても買えば良かったと思うかっこいい、パブグッズがたくさん。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そんな散策をしている間にお昼に。

最後の街での食事はフィッシュマーケットに行くことにします。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


こちらで、ロブスターのランチを頂きました。

なかなかボリュームもありおいしかったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
19A$


行きは地下鉄でしたが、帰りはトラムに乗ります。

どの国に行っても、初めて乗り物に乗るときはすごく緊張します。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


付いた駅はとても広くて大きかった。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


「時間に限りがあります」Σ(゚д゚lll) 


さぁ、時間だ。_| ̄|○ il||li

ホテルに寄って荷物をもらって、空港行きの列車に乗らないと・・・。



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090804.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090731.html


AD

パイを食べて満足していると、なにやらオペラハウス方面がライトアップされていたので、近づいてみることにしました。


すると何かのイベントでたくさんの人が!!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


花火も上がって、オペラハウスのライトアップと花火を楽しむことができました!ラッキー!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そろそろ足が疲れたので、ホテルに戻ります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ラウンジでいっぱいやったあと、屋上のフィットネスへ戻り、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


ジャグジーで夜景を見ながら貸し切りでのんびりしました。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

が、実はこの日が最後の夜。何せ2泊5日。

再び痛い足を引きずって街に出て、カジノへと向かうのでした。


ただ、ヘタレなので、有人のブラックジャックやポーカー、ルーレットには手を出せず、ビデオゲームポーカーやスロットマシーンに手を出し、100オーストラリアドルを寄付して来るのでした_| ̄|○ il||li
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090802.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090729.html



ホテルに戻ったのは夕方でしたが、

昨日まわらなかった場所を散策することにします。キングストン地区から港方面へ歩いて行きます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


途中、日が暮れて、なんだか良い感じでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

あれっ?気がつくと真っ暗で人がいないや?!((((;゚Д゚))))

人通りと車の多い方向へ移動していきます。



その途中に、シドニーでもっとも有名なミートパイの屋台があったので寄ることにしました。


ハリーズ・カフェ・ド・ホイール Harry's cafe de wheels

という、24時間営業の名物屋台で70年の歴史があります。

フランク・シナトラや、カーネル・サンダースおじさんなど、有名人の写真も多数ありました。


それは置いておいて、一番有名な「タイガー」と名づけられたパイを注文しました。

ミートパイとマッシュポテト、さらにその上には、グリーンピースをつぶしたものがグレービーソースと一緒に乗ります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
これ、

見た目はあまりきれいじゃないのですが、


とんでもなくうまい!!です。


日本円で500円でおつりが来る値段ですし、シドニーに行ったら食べに行くべきです。




Harry's cafe de wheels

http://www.harryscafedewheels.com.au/Home.aspx?element=1&category=1

→屋台の写真は味があって個人的に好きです。


次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090731.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090727.html

このあと、シドニーに戻る予定だったのですが、

天気が持ち直してきていました。


このガイドさん、気の利くことに、

スリーシスターズが近くに見えるポイントへ急遽引き返して撮影しましょう

ということで



予定外のポイントへ。

たしかに、霧が晴れてきれいに見えます!
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

きれいな、写真が撮れました(被写体は汚いですが)

奥の方は、グランドキャニオンのように、削られた大地と山が広がっているのですが、写真がありませんでした。

残念。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

そして、行きと違うルートでシドニーへ。

行きと帰りが違うルートなのでシドニー近辺も周遊できた楽しいツアーになりました。


そうそう、これがラグビーW杯のスタジアムだそうです(こんな近くで撮れた!)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


安くて、親身で、安心できて、強制もない日本語ツアーは気楽で楽しかったです。

本来であれば下に、ツアー会社やガイドさんを紹介するところですが、

2007年頃になくなってしまったようです・・・。



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090729.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090725.html


さて、公園を離れランチタイムと言うことで近くの小さな村にやってきました。


ガイドさんは丁寧にも、日本語で指さしだけでも注文できるように丁寧な手作りのランチ・おみやげマップを全員に配布。言葉が苦手な方は、オススメのところにランチに行くので一緒に行きましょう、そして希望があればいくつかお店も寄って通訳しますよという、自由気まま派にもガイドさんについて行くのが安心派にも満足できるランチタイム設計でした。


私は、一人離れて村の小さなパブへ。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

こちらで地ビールを頂きながら、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

本場のキドニーパイ(でかっ!)

と、
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

フィッシュアンドチップスを頂くのでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
その後、このむらで一番有名というチョコレート屋さんでおみやげを買って、バスに戻りました。

でも、がんがん昼から飲んだのはオレだけだろうな(;^ω^)



この熊、釣られています。(そんな餌でオレ様がクマー)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life




次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090727.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090723.html


さて、2時間ほどでブルー・マウンテンズ国立公園へ
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

ブルー・マウンテンズ国立公園は、91種ものユーカリが広範囲で自生する地域で、ここ以外には見られない非常に貴重な地域である。また、オーストラリア大陸が他の大陸と離れる前の痕跡を残す。気温が上昇するとユーカリに含まれる油が気化し空気中に広がり景観から反射する光の青のスペクトラムを相対的に良く通し、ブルーがかって見えることに由来する
(Wikiより)

そして、スリー・シスターズという、3つの奇岩が観光ポイントにもなっています。


公園に入り、まずはこの傾きのトロッコで山を登ります。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


なかなか急でした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


どんどん高い場所に上っていきます。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そして、観光ポイントへ。

右奥がスリーシスターズという奇岩。

残念ながらくもがかっていますが、これも良い感じです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
俺の髪も赤みがかっていますね。5年前です。入社5年の社員です(;・∀・)


スリーシスターズの伝説

ジャスミン渓谷に住む3姉妹がある日、魔王バニャップを怒らせました。

魔術師である父親のティアワンは怒り狂うバニャップから娘を守るためために魔法の骨を使って姉妹を岩に、自身をコトドリに変えて逃げ延びたが、骨を谷底に落としてしまい、コトドリの姿をした父親は今でも魔法の骨を捜し続けているとのこと。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そんな奇岩に見とれていたが、シドニーのカラスが飛んできたのだが日本と違ってスリムで興味深かった。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


普通のツアーなら、ランチ・ショッピング・解散の流れだが、

このツアーは野生のユーカリが生える奥地にバスを走らせ、そこで様々な植物を紹介したり、この公園の自然のすばらしさを紹介したり、大変興味深かったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

こういうツアーなら何度参加しても良いなぁ。



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090725.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090721.html

翌日ですが、


シドニー現地発で、日本人ガイドの方が小型バスで、一人で催行しているバスツアーを見つけ申し込んでいました。

評判を見ても、一切ショッピングなどの強制や立ち寄りがない上に、大手ツアーでは行かない場所も寄っていく、さらには価格も大手よりも安いという、大変魅力的なものでした。


ホテル前に迎えが来て出発です。

この日は20人弱のお客さんが7つのホテルから参加です。


ブルーマウンテンという世界遺産に行くツアーです。



バスの中では冗談交じりに、オーストラリアの文化も合わせて日本語で楽しく紹介。

これを聞いているだけでも楽しかったです。



そして、普通のツアーだとまっすぐブルーマウンテンに向かってしまうのですが、このツアーは最初から違いました。


その途中のある場所で

「野生のカンガルーが生息する野原でティータイム」


本当に目の前は野生のカンガルーだらけでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

蒸しが多くて大変でしたが、カンガルーだらけです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

紅茶とクッキーで朝のティータイムです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

こういうのいいよね。


ね、お父さん(笑)
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life



次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090723.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090719.html

さて、ビールを飲みすぎて、ふらふらしながら30分ぐらい(?)歩いてホテルに戻りチェックインしました。


チェックインしてTVをつけると・・・。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life
ミス タナカ?!




いや、気にしないことにしよう。

さて、今回はキャンペーンを使って、宿泊料が通常レートの60%オフで宿泊できました。


せっかくなのでエグゼクティブフロアにしました。

その甲斐あって、なかなかスタイリッシュな部屋でした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


シンプルだけど使い勝手が良かったです。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

お風呂は三角でした。面白い。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


そのほかにも実はキッチンがあったりして、長期滞在にもいいお部屋でした。



そとの景色はこんな感じ。右端若干上の方には小さく、ラグビーW杯の会場も。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

しばしぼーっとしたあと、

エグゼクティブフロア宿泊者が使えるラウンジに行って、

ドリンク・ビール・ワイン飲み放題・スナック食べ放題

ということで、


暗くなるまで、さらに飲んだくれるのでした。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life


気がつくと夜に。夜の景色は昼とまた違って面白かった。
55歳までにライフスタイルの変更を計画する、越後屋のThat’s My Life

このあと、屋上のフィットネスに行ってジャグジーで飲み過ぎ・歩き過ぎた体をいたわり、部屋に戻ってあっさり就寝でした。



明日は、現地発の日帰りツアーで、ショッピング強制がないものがあったので参加することにします。



シドニー・マリオット・ホテル
36 College St.
Sydney, 2010
New South Wales, Australia
郵便番号: 2010
Phone 61-2-93618400
Fax: 61-3-93618599
http://www.marriott.co.jp/Channels/globalSites/propertyPage/JAPAN/SYDCC


次の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090721.html
前の記事: http://ameblo.jp/consa/day-20090717.html